ハウスメーカーや工務店の選び方をご紹介しているページです。

マイホームは人生最大の買い物と言われるほどの大きな買い物となりますので、アフターサービスも含めて長い付き合いとなるハウスメーカーや工務店を選ぶ際には、しっかりと比較検討することが必要です。

世間一般の口コミや評判の良いところにするのか、予算を最重要項目として坪単価を比較して選ぶのか、木造か鉄骨造にごだわりはあるのか等々、様々な角度からハウスメーカーと工務店のおすすめの選び方をまとめてみました。

【必読/1分で読めます】家づくりのプロが語る!注文住宅&お金で後悔しないための3つのポイント

【Step1/最重要】家づくりに関する基本的な情報を収集する

まずは情報収集から始めましょう!こちらが何よりも重要なステップとなります。

どんなハウスメーカーや工務店があるのか、そしてどれくらいの広さと費用感なのかを知ることが、マイホームへの第一歩です。

カタログや資料を揃える

最初のステップとしておすすめしたいのが「カタログや資料の一括取り寄せサービス」です。一度に様々な情報を集めることができます。

後述の窓口サービスと違って人と会う必要も無く、気軽に情報収集ができるため、人気となっています。

無料で利用できるのはもちろんのこと、以下の2社なら変な営業電話などもないため、両方とも利用したことがあるという方も大勢いらっしゃいます。

サービス名 解説
タウンライフ家づくり 4.47(19
ダーウィンシステム社が運営する家づくりサポートサービス。ハウスメーカーから地場工務店まで対象が広く、全ての方におすすめ。土地探しや間取り作成も無料で簡単にできる。
LIFULL HOME'S注文住宅 4.12(16
LIFULL社が運営するカタログ一括請求サービス。主に大手ハウスメーカーが対象。最初の情報収集にもぴったり。

窓口サービスで相談する

住宅に関する希望を相談したり、金銭関係(住宅ローンや必要経費など)の相談もしたいという方におすすめなのが「窓口サービス」です。

実際に住宅アドバイザーと会って、様々な相談や質問などをすることができるほか、中立の立場に立ってハウスメーカーや工務店の紹介を受けることもできます。

「実際に人と会うとなると勧誘や営業が心配…」と思われるかもしれませんが、以下の3社ならそんな心配はご無用です。どちらも気軽に話を聞くだけでもOKです。利用者数も多く、自信を持っておすすめできます。

サービス名 解説
タウンライフ注文住宅相談センター 5.00(6
ダーウィンシステム社が運営する注文住宅サポート窓口。対面式ではなく、電話やメールでのやり取り。土地探しや資金計画の相談もできる。
LIFULL HOME'S住まいの窓口 4.63(8
LIFULL社が運営する注文住宅サポート窓口。注文住宅のみではなく、リノベーションやマンション購入などの相談も可能。
スーモカウンター注文住宅 4.62(21
リクルート社が運営する注文住宅サポート窓口。一部地域を除く日本全国に窓口があり、どこででも親切丁寧なサポートが受けられると評判。

【Step2】相場や坪単価などのだいたいの費用感を知っておく

当然ながら、注文住宅や建売住宅を購入する際には大金が必要となります。一生で一度の最大の買い物なんて言われることもあるほどです。

ただ、ぱっと見た感じは似たような家でも、使用している素材や工法や性能などが違うため、ハウスメーカーや工務店によって価格が大きく異なることもあり、一概に「いくらかかる」と言い切ることは難しいです。

そこで、だいたいの相場や坪単価を把握しておくことが重要となります。相場や坪単価を知ることによって、自分の予算感に合ったハウスメーカーをスムーズに探せるようになります。

かかるお金の相場を知る

実際にどの程度の金額が世間一般的な相場となっているのか、詳しく調べてまとめてみました。

先にご紹介した資料請求サービスや窓口サービスを使えば、より詳しく詳細な金額を知ることもできますので、ぜひそちらも利用してみてください。

坪単価の安いハウスメーカーと高いハウスメーカーを知る

当サイトでご紹介している68社のハウスメーカーと工務店を坪単価で比較してみましょう。以下に坪単価の安い順にご紹介します。

なお、安いものから高いものまで、複数のプランを用意しているハウスメーカーがほとんどです。

更に、実際に家を建てるときには、使用する素材や導入するオプションなどによって価格が異なってくるため、当サイトにて表記している坪単価よりも安くなることも高くなることもあり得ます。

メーカー 坪単価の相場
タマホーム 30~50万円
アイダ設計 30~50万円
アイフルホーム 30~50万円
アエラホーム 30~50万円
アキュラホーム 30~50万円
オープンハウス・アーキテクト 30~50万円
クレバリーホーム 30~50万円
穴吹工務店 30~50万円
ポラス 30~50万円
サイエンスホーム 30~50万円
秀光ビルド 30~50万円

ランキングの続きは→ハウスメーカーの坪単価ランキング!坪単価を一覧で比較できます

【Step3】よくある二択を考える

マイホームを持とうと思ったときに、よく出てくる二択が2つあります。それは「注文か建売か」と「木造か鉄骨造か」の2点です。

どちらも多くの方々が頭を悩ませる問題ですので、メリットデメリットをまとめてみました。

注文住宅か建売(分譲)かどっちが良い?

ハウスメーカーや工務店を選ぶ際に、同時に「注文住宅にするか、それとも建売(分譲)にするか」を考えておきましょう。

ほとんどのハウスメーカーが注文住宅も建売も扱っていますが、実は同じハウスメーカーでも注文住宅と建売ではグレードが大きく異なっていることが多いのです。

そこで、次のページに注文住宅と建売の違いを分かりやすくまとめてみました。どちらも一長一短でメリットもデメリットもありますが、より自分に合う方を見つけてみてください。

木造住宅か鉄骨住宅かどっちが良い?

最初から「木の香りを感じられる木造住宅が良い!」や「強くて頑丈な鉄骨造住宅が良い!」などといった希望があれば考える必要はありませんが、まだどちらにしようか決めかねている方や、そもそも木造と鉄骨造の違いが分からない方は、どちらがより自分の理想に合っているか考えてみましょう。

次の2ページで木造と鉄骨造の特徴を分かりやすく解説しているほか、工法別にハウスメーカーもまとめてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【Step4】気になる住宅種別のランキングをチェック

平屋や二世帯住宅など、注文住宅や建売住宅には、形も機能も異なる様々な種類があります。

全てを手がけることのできるハウスメーカーもあれば、一部に特化しているハウスメーカーもありますので、種類別にランキングを作成しました。

木造住宅

鉄骨造住宅を専門に扱っているごく一部のハウスメーカーを除いて、ほぼ全てのハウスメーカーにて建築可能なのが木造住宅です。

現在も木造住宅の方がシェアは高く、鉄骨造住宅よりも人気があります。高温多湿な地域の多い日本では、湿気調節作用を持つ木造住宅のメリットは見逃せません。

メーカー 口コミ評価
積水ハウス 4.76(21
ミサワホーム 5.00(12
三井ホーム 4.56(16
アイフルホーム 4.45(18
スウェーデンハウス 4.41(12
住友林業 4.27(18
セキスイハイム 4.87(8
住友不動産 4.50(6
一条工務店 3.91(22
大和ハウス 3.90(10

ランキングの続きは→木造住宅でおすすめのハウスメーカー

鉄骨造住宅

かつては木造住宅が8割以上を占めていましたが、現在の新築住宅の木造率は5割強で、鉄骨造は年々増加傾向にあります。

木造と比べると費用がかかるものの、間取りの自由度が高いため、注文住宅では鉄骨造住宅の人気が上昇中です。ただ、鉄骨造住宅を建てることができるハウスメーカーは限られています。

メーカー 口コミ評価
セキスイハイム 4.37(23
大和ハウス 4.45(18
パナソニックホームズ 4.31(13
積水ハウス 4.12(17
ヘーベルハウス 4.67(9
ミサワホーム 3.72(11
トヨタホーム 3.75(8
三菱地所ホーム 4.33(3
大成建設ハウジング 4.50(2
サンヨーホームズ 5.00(1

ランキングの続きは→鉄骨造住宅でおすすめのハウスメーカー

二世帯住宅

親世帯と子世帯の二世帯が同居する住宅のことを二世帯住宅と言います。

ほとんどのハウスメーカーや工務店で二世帯住宅を建てることができますが、当サイトでは実際に二世帯住宅を建てた方の口コミや評判も多数ご覧頂けますので、ぜひ比較してみてください。

メーカー 口コミ評価
積水ハウス 4.92(13
ヘーベルハウス 4.91(11
大和ハウス 4.73(11
セキスイハイム 5.00(7
三井ホーム 5.00(6
タマホーム 5.00(6
一条工務店 4.88(8
住友林業 4.86(7
ミサワホーム 4.85(7
トヨタホーム 4.80(5
鉄骨造も木造も可能なトヨタグループの注文住宅メーカー。「仲良し二世帯住宅」がコンセプト。

ランキングの続きは→二世帯住宅でおすすめのハウスメーカー

平屋住宅

移動が楽でバリアフリーの面からも人気を集めている平屋住宅は、2階や地下1階などのフロアがないため、1階建て住宅と呼ばれることもあります。

家族のコミュニケーションが取りやすいという点も魅力となっています。

メーカー 口コミ評価
積水ハウス 4.87(8
大和ハウス 4.80(5
一条工務店 4.80(5
セキスイハイム 4.80(5
住友林業 4.45(11
ミサワホーム 5.00(4
パナソニックホームズ 5.00(3
タマホーム 5.00(3
アイフルホーム 5.00(3
スウェーデンハウス 4.67(3

ランキングの続きは→平屋住宅でおすすめのハウスメーカー

3階建て住宅

限られた土地を最大限に活かして、床面積を増やすことができる3階建て住宅。地価が高くて広い土地が手に入りにくい都市部で特に人気となっています。

当サイトを運営しているうちの1人も実際に3階建て住宅に住んでいて、狭い土地ながらも部屋の数を増やすことができたと、とても満足しています。

メーカー 口コミ評価
ヘーベルハウス 4.50(6
住友不動産 4.75(4
大和ハウス 4.75(4
積水ハウス 4.40(5
セキスイハイム 4.33(3

ランキングの続きは→3階建て住宅でおすすめのハウスメーカー

輸入住宅

一般的な戸建てや注文住宅とは異なる、非常にユニークな欧米風デザインの住宅を建てたいという方におすすめなのが輸入住宅です。

当サイトでは、アメリカンスタイルやヨーロピアンスタイルなどといった人気の輸入住宅を扱っているハウスメーカーの比較をしています。

メーカー 口コミ評価
セルコホーム 4.83(6
メープルホームズ 4.80(5
三井ホーム 4.72(25
住友不動産 4.71(17
スウェーデンハウス 4.46(15

ランキングの続きは→輸入住宅でおすすめのハウスメーカー

【Step5】気になるハウスメーカーの実績を比較する

売上の大きいハウスメーカーや、着工棟数の多いハウスメーカーは、それだけ多くの方から支持されて選ばれていると言えますので、文句なしにおすすめです。

売上ランキング

注文住宅は建築費が高いため、万が一でも入金後に倒産してお金が返ってこない…なんてことは避けたいところ。その点、売上の大きいハウスメーカーなら倒産のリスクは非常に小さく、安心して注文住宅をまかせることができます。

また、こちらのランキングに登場する各社は、ハウスメーカーとして非常によく知られていて、注文住宅ブランドとしての価値も高く、中古住宅として売却する際も高値での売却が期待できます。

メーカー 解説
大和ハウス 業界トップの売上を誇る大手ハウスメーカー。分譲住宅にも強く、一般的な知名度も抜群。
積水ハウス テレビCMでもお馴染みの大人気ハウスメーカー。売上1兆円を超えるのはこちらの積水ハウスと大和ハウスだけ。
住友林業 林業にも精通しているハウスメーカー。木造住宅メーカーとして非常に高い人気を誇る。
住友不動産 マンションデベロッパーとしても有名なハウスメーカー。マンションリフォームにも高い評価。
ヘーベルハウス 「ヘーベル」と呼ばれる独自素材を使用する高級ハウスメーカー。社名は「旭化成ホームズ」。
セキスイハイム 高品質・短納期のユニット工法でお馴染みのハウスメーカー。社名は「積水化学工業」で、積水ハウスとは別の会社。
パナソニックホームズ パナソニックグループ唯一のハウスメーカー。2018年に「パナホーム」から社名変更。
一条工務店 社名は「工務店」であるものの、全国展開している人気のハウスメーカー。売上も大きい。
三井ホーム 内装・外観のデザイン力に定評があるハウスメーカー。欧州スタイルも人気が高い。
タマホーム ローコスト住宅メーカーと言えば最初に名前が挙がるハウスメーカー。若年層からも人気が高い。
ミサワホーム 「蔵のある家」と言えばミサワホーム!いつまでも長く住める耐久性の高い家造りがウリ。
トヨタホーム トヨタグループのハウスメーカー。2016年よりミサワホームの親会社となった。

ランキングの続きは→ハウスメーカーの売上ランキング

着工棟数ランキング

1年間に建てる家の数のことを年間着工棟数と言います。着工棟数が多ければ、それだけ実績も豊富で人気も高いと言え、ハウスメーカーを決める際の1つの指標として役に立ちます。

基本的には前述の売上ランキングと似たような順位にはなりますが、売上だけでは無く、着工棟数も参考にして頂ければと思います。

また、内装も外観も何もかも他の家とは全く違う自由設計のフルーダー型注文住宅にしたいという場合、あえて着工棟数が多くないハウスメーカーを選ぶというのも1つの方法です。

メーカー 解説
積水ハウス 着工棟数ナンバーワンは積水ハウス!木造住宅も鉄骨造住宅も施工可能。
セキスイハイム 積水ハウスと同様、木造も鉄骨造も施工可能。地域によってはシェアトップになっているところも。
大和ハウス 売上ランキングトップの大和ハウスは着工棟数も上位にランクイン。木造も鉄骨造もOK!
タマホーム ローコスト住宅メーカーの代表格。低価格で質の高い木造住宅を提供中。
住友林業 木造住宅一筋で何十年も支持を集め続けているハウスメーカー。木材の質はピカイチ。
ミサワホーム 木造住宅も鉄骨造住宅も両方手がけているハウスメーカー。独自の外壁素材PALCも要チェック。
一条工務店 高気密高断熱で高性能な木造住宅を提供するハウスメーカー。標準装備も大変充実。
ヘーベルハウス 鉄骨造住宅一筋のハウスメーカー。独自素材ヘーベルを用いた耐震性能の高い住宅が人気。
パナソニックホームズ パナソニックグループの技術を詰め込んだ住宅が大人気。設備やインテリアの統一感も出る。
アイフルホーム フランチャイズ形式のローコスト木造住宅メーカー。最安は坪単価20万円~。社名は「LIXIL住宅研究所」。

ランキングの続きは→ハウスメーカーの着工棟数ランキング

【Step6】家づくりの先輩の後悔&失敗を知る

ここまで、ハウスメーカーや工務店の様々な選び方をご紹介してきましたが、最後に、夢のマイホームで後悔や失敗などをしないために、先人の知恵を借りるコーナー「戸建てマイホーム購入で後悔…。家購入で失敗したことランキング」をご紹介させて頂きます。

こちらのコーナーでは、注文住宅を建てた方と建売住宅を購入した方を対象とした、「マイホームで後悔したこと失敗したこと」に関するアンケート調査の結果を公開しています。

ご投稿頂いた内容を分類して、後悔したことや失敗したことをランキング形式でご覧頂けるようになっています。

ほとんどの場合、家の購入は人生で一度限りで、何度も家を買うというケースは非常に少ないため、家を買った先輩達が後悔していることや、失敗したと感じていることを知っておくことはとても重要です。

注文住宅をお考えの方も、建売住宅をお考えの方も、満足のいくマイホームにするために、ぜひ参考にして頂ければと思います。

注文住宅&お金で後悔しないために

注文住宅を建てるにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から資料をもらって各社の特徴を掴むこと
  • 複数の会社から見積もりをもらって総費用を比較すること
  • 多くの間取りプランを見比べて、間取りアイデアを盗むこと

お金に関して言うと、同じような間取りプランでもハウスメーカーによって500万円以上もの差がつくこともありますので、相見積もりは必須です!

間取りに関しても、これまで気付かなかった素敵な間取りプランを参考にすることで、家づくりが一気に進むので非常におすすめです。

ですから、理想のマイホームのためにも上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の資料を読んで特徴や強みを把握できる
  • 各社の見積もりを比較して、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルの間取りプランを作ってもらえる
  • 土地を持っていない場合、希望エリアの優良土地情報も提供してもらえる

100万人以上に利用されているサービスで、もちろん無料で利用できます。

当サイトでも口コミを掲載していますが、満足の声がとても多いです。ぜひ気軽に利用してみてください。