大和ハウスの人気の理由は?評判から坪単価まで大和ハウスの注文住宅を徹底解説!

更新日:2019年2月8日

大和ハウスは日本トップクラスの売上と施工実績を持つ大人気ハウスメーカーです。

テレビCMを始めとしたメディア露出も多く、全国的に知られています。ハウスメーカー選びの際には必ず一度は候補に挙がると言っても過言ではないほどの人気があります。

そんな大和ハウスがなぜ人気なのか、様々な口コミや評判とともに、解説していきます。

目次

  1. 大和ハウスってどんなハウスメーカー?
  2. 大和ハウスの人気の理由
  3. 商品ラインナップと坪単価
  4. 注文住宅の口コミと評判
  5. 営業・接客の口コミと評判
  6. まずはカタログ比較から始めよう!

【カタログ比較はしないと損!】注文住宅で失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

大和ハウスってどんなハウスメーカー?

日本で業界トップクラスの実績を誇る全国展開の企業です。戸建住宅、賃貸、マンション、商業施設、レジャー施設等に幅広く事業を展開しており、賃貸住宅と商業施設が収益の多くを占めています。

戸建住宅では、鉄骨構造(軽量鉄骨)の戸建住宅を主力としており、外貼り断熱通気外壁・防犯対策・地震対策・太陽光発電と、最新技術を集結して性能を高めた「XEVO(シーヴォ)」シリーズが好調です。

近年では木造にも力を入れ始めています。

マンション分譲会社を子会社化し、首都圏をターゲットに売り上げを伸ばす方針を取っています。中国やアメリカをはじめとして海外各国にも進出しており、分譲マンションや工業団地等を手掛けています。

会社名 大和ハウス工業株式会社
売上高 1兆円以上
年間着工数 約10000
坪単価 60~100万円
木造住宅 グランウッド構法
鉄骨造住宅 軽量鉄骨造

大和ハウスの人気の理由

個性的なCMでイメージUP

ハウスメーカーとして、最大手の仲間入りをしたのが大和ハウスです。土地開発や商業施設分野でもかなり進出してきていますが、戸建ての住宅でも、フレーズが頭に残る個性的なCMが一般のユーザー層にも人気がでて、順調に業績を伸ばしています。

以前は集合住宅などのアパート建築のイメージが根強かったところがありましたが、ここ最近は、住宅のデザインも洗練されており高級感も加わった印象です。

土地開発と合わせて分譲地での建売住宅や建築条件付きでの戸建ての取り扱いが多くなっているでしょう。

天井が高いxevoΣ(ジーヴォシグマ)で差別化

天井の高い「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」シリーズは、他のハウスメーカーとの差別化を図っています。

一般的には、1Fリビングの天井高さは2m40cm、2m50cm、2m60cm程度と設定している会社が多いですが、大和ハウスでは2m72cmという天井高を標準設定としています。

通常よりも天井に高さがあることで、空間に伸びやかさと広がりが生まれ、吹き抜けではないはずなのに、なぜかゆとりと解放感を感じることができるでしょう。

また、「グランリビング」仕様にすることで、さらに最大3m8cmの天井高と、開口部のサッシ幅が7m10cmという圧倒的な解放感のリビングが実現します。

大空間でも安心の耐震技術

高い天井と開口部の広さという圧巻の大空間を可能にするためには、地震の揺れにも対応できる強固な構造が必要となってきます。このような耐震性能に関し、大和ハウスでは「持続型耐震」という独自の技術を採用しています。

その技術は、地震のエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」により確保されています。大和ハウスが可能にしている大空間には、強度を補う「柱」がありません。

その分、壁面において地震のエネルギーを効果的に吸収し、建物全体に対しての揺れを極力少なく、また揺れが早く治まることで高い耐震性を保持しています。その強さは、D-NΣQSTは震度7クラスの地震にも耐える強度を持っています。

スタンダードからエクストラまで対応できる断熱性能

大和ハウスは、以前より一貫して外張り断熱を採用しています。

また、南の暖かい地域から北の寒い地域まで全国のどのような気候にも対応できるよう、スタンダード、ハイクラス、ハイクラスプラス、エクストラの4つの断熱グレードを揃えています。

そのため、大空間での大きな窓を備えていても、冬は暖かく夏は涼しく1年中を通して快適な空間を実現しています。

高断熱であることで、室内の熱損失が小さくなり、冷暖房の効率も格段に良くなります、そのため、省エネルギーにも期待できるでしょう。

高い断熱性能とともに、遮音性にも優れているのが大和ハウスの特徴です。

内部の壁から外壁の仕上げ材との壁厚の中には、一次防振、二次防振と二重の防振対策を採用しており、業界内での最高クラスのD-50という遮音性能を実現しています。

これは一般的な鉄筋コンクリート造マンションと同等の性能になっています。

無垢の木も扱いデザインのバリエーションが多彩になった

大和ハウスの住宅デザインは、どちらかというとモダンスタイルが多かった印象がありますが、近年は無垢の木や左官壁なども採用する「和スタイル」も打ち出しています。

洗練されたスタイリッシュな雰囲気のある2階建てに、木質感のある平屋暮らしや和暮らしというスタイルも加わり、バリエーションが多彩になりました。

高さのある天井と、大空間のグランリビングとの組み合わせと共に、高級感のある内装デザインで落ち着きのあるインテイリアコーディネートも楽しめます。子育て世代から、シニアの世代まで、好みに合う住まいを作ることができるでしょう。

間取りの設計は、ある程度制限のある企画住宅と、完全自由設計から選択することが可能となっています。

商品ラインナップと坪単価

大和ハウスでは多数の商品を扱っていますが、大きく分類すると、鉄骨造の「xevoΣシリーズ」と木造の「GranWoodシリーズ」の2つに分けることができます。こちらではその中でも主な商品をご覧頂けます。

商品ラインナップをより詳細にご覧になりたい方は公式サイトをご確認ください。

xevoΣ(鉄骨造住宅)

大和ハウスの主力商品です。全て軽量鉄骨造となっています。坪単価は安くて60万円台、高いと100万円オーバーになることも少なくありません。

xevoΣ PREMIUM(ジーヴォシグマ プレミアム)

ジーヴォシグマ プレミアムの家

xevoΣ(ジーヴォシグマ)

ジーヴォシグマの家

xevoΣ 平屋暮らし

ジーヴォシグマ平屋暮らしの家

xevoΣ 和暮らし

ジーヴォシグマ和暮らしの家

GranWood(木造住宅)

大和ハウスというと鉄骨造がよく知られていますが、グランウッド構法で建てられた木造住宅も充実しています。坪単価は鉄骨造より1割~2割ほど安くなるイメージです。

PREMIUM GranWood(プレミアムグランウッド)

プレミアムグランウッドの家

xevoGranWoodPlus(ジーヴォグランウッドプラス)

ジーヴォグランウッドプラスの家

xevoGranWood(ジーヴォグランウッド)

ジーヴォグランウッドの家

xevoGranWood -平屋暮らし-

ジーヴォグランウッド平屋暮らしの家

xevoGranWood -都市暮らし-

ジーヴォグランウッド都市暮らしの家

その他の商品

数は少ないですが、xevoΣやGranWood以外の商品もあります。xevo03とxevoEは軽量鉄骨造で、最高5階建てまで対応のskye~スカイエ~は重量鉄骨造です。

xevo03(ジーヴォ・ゼロサン)

ジーヴォ・ゼロサンの家

xevoE(ジーヴォ・イー) / xevoB(ジーヴォ・ビー)

ジーヴォ・イーの家

skye~スカイエ~

スカイエの家

坪単価と工法のまとめ

xevoΣ PREMIUM 鉄骨造・坪単価60万~100万円以上
xevoΣ
xevoΣ 平屋暮らし
xevoΣ 和暮らし
PREMIUM GranWood 木造・坪単価50万~80万円以上
xevoGranWoodPlus
xevoGranWood
xevoGranWood -平屋暮らし-
xevoGranWood -都市暮らし-
xevo03 鉄骨造・坪単価60万~100万円以上
xevoE / xevoB 鉄骨造・坪単価60万~100万円以上
skye~スカイエ~ 重量鉄骨造・坪単価80万~100万円以上

注文住宅の口コミと評判

大和ハウスで家を建てた方々から当サイトにお寄せ頂いた口コミや評判を、住宅種類別にまとめてみました。

木造住宅

大和ハウスで木造住宅を建てた方の口コミです。大和ハウスで木造住宅を新築しました!にて、より多くの口コミをご覧頂けます。

●●担当者がとても誠実で、わかりやすい説明をしてると感じました。かかった費用は2100万円で坪単価は50万円です。工期は約3ヶ月で、子供の小学校の入学が控えていたのですが、早めに仕上げてくださいました。

一度目に間取り等を出してそれで進める計画でしたが、地主さんの都合などにより、その計画を一旦白紙に戻して最初から間取りを考えなくてはなりませんでした。

それでも、嫌な顔一つせず、地主さんのところにも共に付き添ってくださったり、また建築する場所の近所の方々にも挨拶に行ってくれたりと、最後まで誠心誠意寄り添った提案をしてくれました。

家は初めて建築する方が多く、しかもやり直しがきかないので、建築に関わるあらゆる知識を備えた営業マンのいる大和ハウスはどんな些細な質問にも対応してくれるので助かりました。

建築して15年が経過し、今年春にリフォームしましたが、その業者ももちろん大和ハウスです。10年までは無料の保証があり、その後も継続して毎年状態をチェックしてくれるので何かあっても心配ありません。

沢山の方にこの住宅の素晴らしさを知っていただきたいと思います。(神奈川県・50代女性)

鉄骨造住宅

大和ハウスで鉄骨造住宅を建てた方の口コミです。大和ハウスで鉄骨造住宅を新築しました!にて、より多くの口コミをご覧頂けます。

●●5年前に大和ハウス工業で注文住宅を建てました。住宅展示場に寄った時に担当して頂いた男性の営業マンが義理の父の知り合いという事もあり、話を聞いたのが大きなキッカケです。

大手ハウスメーカーの中では坪単価も安く、鉄骨系の堅牢なイメージもあり、契約を決断するまであまり時間は掛かりませんでした。

契約後の建築士の方やインテリアコーディネーターの方たちとの打ち合わせでは、こちらの意図を汲み取って頂き、納得のいく間取りや設備に仕上がりました。

提案頂いた内容は、良く言えば堅実で安定感のある、悪く言えば面白みのないありきたりな提案といった印象です。私と妻、両方に共通する家の仕上がり希望が「飽きのこない普通の家」だったので、先の様な提案が逆にハマったんだと思います。

実際に住みはじめてみて、小さなところで「こうしておけばよかった」と言うのはありますが、大和ハウス工業で家を建ててよかったと思います。(栃木県・30代男性)

二世帯住宅

大和ハウスで二世帯住宅を建てた方の口コミです。大和ハウスで二世帯住宅を建てました!にて、より多くの口コミをご覧頂けます。

●●都心に暮らす両親が70歳を過ぎたのを機会に、自宅を解体して更地にしてから二世帯住宅を建てることにしました。敷地面積が40坪程度でコンパクトだったので、狭小地の建築にも強いハウスメーカーを探しました。

両親を伴って住宅展示場に行くと、大和ハウスの建物があったので中を見学しました。建築士の資格を持つ社員が、見学中に丁寧に説明してくれたので、建物のコンセプトや耐震性についても十分に理解することができました。

敷地が狭いことがネックになっていたのですが、間口が狭くても開放的な建物の建築が可能な点に魅力を感じて、施工を依頼しました。

重量鉄骨構造の3階建て住宅ということもあり、坪当たりの単価は約80万円で、建築の総費用は4000万円程度になりました。

両親の暮らしやすさを重視した設計を依頼した結果、浴室やトイレなどの設備が使いやすい、とても機能的な二世帯住宅が完成しました。また、採光も工夫することによって、ビルが林立する都心であっても明るい室内を実現できました。

施工にあたっては、ハウスメーカーが地元の協力会社を手配してくれたので、発注から8ヶ月程度で建物が完成しました。

断熱性にも優れていて、床暖房も完備しているために、割安な光熱費であっても、今まで以上に快適に冬を過ごせるようになりました。(東京都・40代男性)

平屋住宅

大和ハウスで平屋住宅を建てた方の口コミです。大和ハウスで平屋住宅を建てました!にて、より多くの口コミをご覧頂けます。

●●募集中です!

リフォーム

大和ハウスグループでリフォームを請け負っている「大和ハウスリフォーム」の口コミです。大和ハウスリフォームの口コミと評判にて、より多くの口コミをご覧頂けます。

●●両親が高齢になってきたので、実家をリフォームして、私を含めて家族4人が同居できるようにするために、大和ハウスに相談することにしました。

大和ハウスを選んだのは、友人が大和ハウスで家を建てた時に「さすが大手!対応が良いのはもちろん、色々な提案もしてくれるし、最初に考えていたより安く建てられた」と言っていたからです。

ですが、私の実家は築30年ほど経った古い家で、しかも、大和ハウスで建てたわけではないうえに、かなりの低予算でリフォームを希望していたので、嫌な顔をされるかもしれないと覚悟して出かけました。

しかし、とても丁寧に対応してくれて、見積もりにもすぐに来てくださいました。その時、希望に応じて3パターンの金額のものを提示してくれたおかげで、私たち家族も、両親も納得いくリフォームができました。

また、耐震対策についても、予算の中からできる限りのことをしていただき、満足しています。(東京都・40代男性)

営業・接客の口コミと評判

良い家を建てるには営業担当者との相性が重要です。こちらで良い口コミと悪い口コミを1件ずつご紹介します。

もっと読みたい方は「大和ハウスの営業マンはしつこい?値引きしてくれる?営業と接客の評判」をチェックしてみてください。

●●住宅展示場で大和ハウス工業のモデルハウスを見学してきました。今回のモデルハウスは、オーソドックスな一軒家。特徴としては、玄関脇の和室に通常の窓ではなく、足元に明りとりの小窓があるのみというお部屋があったことです。

隣家が近い場合は障子を開けることが少なく、かつ窓が大きければ室温への影響が大きいことから、思い切って窓をなくしたということだそうです。個人的には、少し暗い印象でした。

営業マンは同年代の方でしたが、さすがは大手企業といった対応でした。見た目は清潔で、言葉遣いも丁寧でした。家を建てる際に、信頼できる方だなぁと感心しました。

やや単価は高めな感じがしますが、価格に見合った家を建ててくれる会社だと思います。(石川県・20代女性)

▲▲土地探しをしている際に、気に入った土地を所有していたのが大和ハウスさんでした。こちらから連絡をし、土地の紹介して頂きました。まだ土地の工事中で市場には出ていない土地でしたが、こころよく案内して頂きました。

まずはメールで土地の価格などの書類を送って頂き、その後直接会い、契約引渡しまでの流れの説明を受けました。工場見学や実際に土地を案内してくれたりもしました。

購入までにいたらなかった理由は、田舎の土地なのに高額だったからです。さらに建物の単価も高く、予算をはるかに超えてしまうという点もありました。

また、営業さんとの相性が合わず、会話が噛み合わなかった事も原因です。お高くとまっているような雰囲気で、心を開いて打ち解けられませんでした。家づくりをするに当たって、営業さんの態度や相性は大切だと思います。(三重県・30代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ