メープルホームズ

更新日:2018年12月9日

メープルホームズは自然素材を用いて多種多様なデザインの輸入住宅を提供しているハウスメーカーです。デザイン性に優れているのはもちろんのこと、快適性や省エネ性にも強みがあります。

工法は、他のメーカーでもお馴染みのツーバイフォー工法と、設計の自由度が高まるティンバーフレーム工法の2種類を採用しています。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価・着工数・年収など
  2. 特徴・おすすめの理由
  3. エリア別の口コミと評判
  4. まずはカタログ比較から始めよう!

坪単価・着工数・年収など

会社名 株式会社サンタ通商
本社所在地 東京都渋谷区東3-14-15 MOビル4階
公式サイト http://www.maplehomes.co.jp/
売上高
年間着工数
坪単価 55~100万円
木造住宅の工法 ツーバイフォー工法・ティンバーフレーム工法
従業員数
平均年収
平均勤続年数

特徴・おすすめの理由

輸入建材商社が展開する本格派輸入住宅

北米を中心に、欧米や世界各国のデザイン様式を取り入れた輸入住宅を手掛ける、メープルホームズ。輸入建材専門商社の「サンタ通商」を事業母体に、一部の直営店と加盟店によって全国展開しています。

サンタ通商が提携する北米の建材メーカーは、およそ150社。直輸入ルートによって実現する高品質な輸入建材を武器に、本格的な輸入住宅を展開しています。

「インターナショナルなデザインで描く美しい家」をコンセプトに挙げているように、歴史の中で培われた磨き抜かれた建築様式に、時代の変化に埋もれない美しいデザインは、まさに世界基準。

無垢の梁や柱、漆喰やレンガなど、自然素材をふんだんに取り入れることで、年月を得てさらに経年美を増す家は、メープルホームズの魅力の一つです。

一方で、性能面にもたくさんのこだわりがあります。北米の厳しい寒さの中で培われてきたツーバイ工法で建てられた家は、丈夫で長持ち。二重・三重に施された湿気対策で、日本の気候でも安心して長く住むことができます。

また、在来工法の倍近い太さの柱を用いた本格的なティンバー工法は、日本では希少となった大径の木材を使った贅沢な工法。頑丈な上、間取り自由度の高い工法にツーバイ工法を併用することで、さらに強い構造体を実現しています。

2つの自由設計シリーズと豊富な商品ラインナップ

メープルホームズのラインナップは、3つのシリーズで構成されています。うち、自由設計は2シリーズで、趣味嗜好に合わせ、2つから選ぶことができます。

まず1つ目が「デザインシリーズ」。以下の各スタイルのほか、フリースタイルを含めて全部で12のスタイルで構成されています。

  • レンガを多用する斬新でハイセンスなデザインが特徴の「ニューヨークスタイル」
  • 海外のリゾートホテルのような洗練されたデザイン住宅「コンテンポラリスタイル」
  • 厳しい自然と生活が調和するシンプルで力強いデザインの「北欧スタイル」
  • アルザス地方に代表される美しい大屋根の「フレンチスタイル(北フランス)」
  • フランスが誇るリゾート地プロヴァンスに建つ漆喰壁にオレンジの屋根瓦が美しい「フレンチスタイル(南フランス)」
  • 白い外壁に緑の切妻屋根が印象的な「赤毛のアンの家」
  • 中世の豊かな森のある国で生まれた「ティンバーフレーム」

次のシリーズは「ライフスタイルプラン」。以下の5つのプランが用意されています。

  • 生活スタイルや趣味などに合わせて選ぶプランで、夫婦二人にちょうどよいサイズ+夫婦の夢を叶える「夫婦ふたりで暮らす家プラスOne」
  • ペットの個性にも応えるペットにも人も優しい「ペットと暮らす家」
  • 愛車と共に暮らす「ビルドインガレージ」
  • 移住からセカンドハウスまで自然の美しさや厳しさと共存する「移住・定住・リゾートスタイル」
  • 二世帯住宅や店舗・賃貸にも対応する「お洒落な三階建て」

選んで建てる、ワンプライスの企画住宅

メープルホームズの規格住宅「カスタムオーダープラン」は、わかりやすいワンプライス。「チョイス」は、メープルホームズが長年本物の輸入住宅を建ててきた中で、厳選したデザインと建材から好きなものを選ぶ企画住宅です。

輸入住宅と言えば、個性的な外観は家の顔とも言えるべき部分。「チョイス」では、アーリーアメリカン、フレンチ、パリスタイル、北欧スタイル、サンタフェの5つのスタイルから外観が選べます。

外観のほか、木製サッシのカラー、玄関ドア、キッチン、内装・飾木無垢フローリング、階段、壁・天井、屋根、外壁を選ぶと、自分の好みに合わせたオリジナルの一軒が完成。

さらにこだわりたい部分があれば、オプションでプランの追加が可能。たとえば、家族構成別の間取りやデコレーション、防音室やビルドインガレージ、ペット仕様、太陽光発電など、さまざまなこだわりチョイスが用意されています。

一方、平屋で充分という人向けに用意されているのが「平屋チョイス」。15・20・25坪タイプのプランにアーリーアメリカン、フレンチ、北欧の3つの外観、塗り壁材56色、サイディング材10色、屋根材5色からの組み合せが可能。

プランニングの途中で満足できなければ、フリープランへの移行も可能です。もちろんこちらもワンプライス。選ぶだけでお気に入りの家を手に入れることができます。

エリア別の口コミと評判

関東

右向き矢印 関東エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●「赤毛のアンの家」で名の知れた、メープルホームズ。あのグリーンゲイブルズを彷彿とさせる白いラップサイディングにグリーンの屋根、そして同じグリーンでぐるりと縁取りされた大きなサッシは、根強い人気だと思います。私もあの爽やかな外観がとても好きです。

でも、メープルホームズで、もっと心惹かれたのは、素朴な石造りを再現したイングランドスタイルです。イギリスやフランスなど、ヨーロッパのアンティークやカントリー雑貨が大好きな私としては、本場の香りの漂う家を建てたいという夢があったので、かなり心惹かれました。

それでもメープルホームズのイングランドスタイルで家を建てなかったのは、家の外観について、周辺の住宅との調和がとれないと思ったからでした。素敵な家だったのに残念です。(茨城県・30代女性)

●●デザインの良さは群を抜いています。とにかくおしゃれ。モデルルームというか、実際に住んでいるというお宅を見学させてもらったのですが、本当に人が住んでるのかな?というくらいオシャレでした。

輸入住宅なので坪単価は割高ですが、でき上がりのセンスがすごく良いので、ひどく高い印象はありませんでした。夫の趣味がもう少し庶民的なものだったので、今回は他の工務店さんにしたのですが、家具だけでも買えるそうなので、子どもが大きくなったら勉強机とか買いたいですね。

ただ、輸入品やオーダーの場合、修理の時部品の取り寄せなどが大変らしく、それもマイナス要因でした。担当さんは、すごくソフトな感じで良い印象です。一部屋だけリフォームとかお願いしたいです。(東京都・40代女性)

甲信越

右向き矢印 甲信越エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●前住んでいた家の近所にメープルホームズの家があって、ありきたりではない感じで、おしゃれで住みやすそうでいいなと思ったのが第一印象でした。

私もようやく家を建てることになり、早速モデルハウスの見学に行ったのですが、やはり一般的な家に比べて少々値が張るのがネックでした。その点については販売員さんが丁寧に説明してくださって、価格にもわりと融通が利くことがわかりました。

とはいえ、そうすると、どうしても質が落ちてしまいますし、難しいところだと思いました。窓枠などの部品もほとんど特注の品だそうで、一般的なものでは壊れた時の修理が難しいという点でも悩みました。

金額のことを考えなければ、内装も予想どおり、とてもいい家でした。隅々までこだわりを感じさせる、木の温かみに満ちた家です。(山梨県・20代男性)

東海

右向き矢印 東海エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●元々インテリア雑誌が好きで、家を建てるなら輸入住宅を…と思っていました。メープルホームズは、大好きなインテリア雑誌で毎回紹介されている憧れのハウスメーカーでしたが、注文住宅は予算的に無理と諦めていました。

土地が見つかり、いざハウスメーカー選びになった時、諦めきれず電話をし、予算の話をすると、一度我が家を訪ねてくれることに。

「とりあえず希望を言ってみてください」とおっしゃってくださり、「床は無垢の床板で、飾り梁もつけたい、できればキッチンもオーダーでつくってほしい」など、予算的に随分と無理を言いましたが、「なんとかしてみましょう」とお返事をいただきました。

実際は私も段々と欲が出て、予算を少しオーバーしましたが、なんとか想定内におさまり、理想の家が完成し、満足しています。これも親身に話を聞いてくださった担当者の方のおかげだと思っています。(愛知県・40代女性)

●●2009年にメープルホームズで家を建てました。きっかけはインターネットで検索している最中、ご近所の憧れの家がメープルホームズのホームページに載っていたのを偶然見つけたことでした。

早速、電話で問い合わせると、その家は自社が建てたという返事。メープルホームズはモデルハウスを持たず、実際に人が住んでいるメープルの家を見学させてくださるシステムで、我が家はその憧れのお家を見学し、実体験を聞くことができました。

いくつか他のモデルルームの見学へ行きましたが、生活感のない空間ではなにも感じることができませんでしたので、実際に生活する場を見られたのは大変良かったと思っています。住んでいる方からも色々アドバイスを頂けました。メープルホームズのこのシステムは、とてもよいシステムだと思います。(愛知県・40代女性)

中国

右向き矢印 中国エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●両親が老後に家族で暮らすための注文住宅をメープルホームズを購入しました。お年寄りに相応しいプラスOneで、コンパクトな間取りとメンテナンスのしやすい平屋の外観。そして、生活を楽しく便利にする上質のインテリアを取り入れたスタイルです。

親が建てた家を褒めるのもおこがましいのですが、中々センスがいいなと感心してしまいました。長年の伝統から生まれた洗練されたデザインで、耐久のある頑強な構造と体に優しい建材にこだわった家です。

また、両親は猫を飼っているので、それに合わせメラミンの腰パネルを貼って、掃除が快適に出来るように、猫も人も暮らしやすい家にしています。

両親が言うには、営業や大工さんとの打ち合わせでは、「猫との暮らしで家を傷めない建材」を探すのが一番大変だったそうです。

海外では家は手入れをしながら子や孫世代に受け継いでいくものという考えが主流です。内装から外装までメンテナンスのしやすい家という造りで、3世代が住み続けられる家というのがメープルの思想です。

一方、日本の住宅は30年たったら「建て替えですね」と、普通に営業マンが推奨する売り方です。メープルホームズは長く愛着を持って暮らし続けるという事が環境貢献と考えているそうで、住宅に関する意識の差も大きな違いです。

家は10年住んでみないと分からないといいますが、住み心地など気になるところです。今後はこのような次の世代も住みたいと思われるような、エコ住宅の我が広がっていく事を期待したいです。

私は現在建売住宅に住んでいますが、出来る事ならこの家を引き継いでみたいと思いました。(岡山県・30代男性)

九州

右向き矢印 九州エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●先日展示場を訪問してみたのですが、すごく素敵な家でした。主にダークの木目調のぬくもりを感じる、モダンな雰囲気漂う素敵な空間でした。個人的な印象なのですが、アメリカを思わせる感じのものでした。

とにかく日本のものにくらべてツールが大きいです。キッチンもかなりビッグサイズでした。天井も日本の通常の倍を思わせるぐらい高いものでした。

リビングとダイニングとキッチンがひとつにつながっていて、仕切りはありませんがちょうどL字型になっていました。階段の段は少し高めで日本住宅になれているかたには少しきついのではないか、という印象をうけました。

全体的に日本で外国に住んでいる気分で 住みたいという方に最適だとおもいます。接客も丁寧で質問にも一つ一つ丁寧に答えていただけます。(福岡県・30代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ