インターデコハウス

更新日:2019年1月20日

インターデコハウスはフランチャイズ形式で輸入住宅の施工を請け負っているハウスメーカーです。

地域密着型の輸入住宅メーカーとは異なり、日本国内の様々な場所で輸入住宅を施工することができます。プラットホームフレーム工法という耐震性と耐火性と耐久性に優れている工法を採用し、自然災害にも強い住宅となっています。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価・着工数・年収など
  2. 特徴・おすすめの理由
  3. エリア別の口コミと評判
  4. まずはカタログ比較から始めよう!

坪単価・着工数・年収など

会社名 株式会社ヤマチコーポレーション
本社所在地 北海道札幌市中央区北1条西10-1-17
公式サイト http://www.idh.co.jp/
売上高
年間着工数
坪単価 35~55万円
従業員数
平均年収
平均勤続年数

特徴・おすすめの理由

好きなものに囲まれる幸せな住まい

インターデコハウスは、北海道札幌市を拠点にヤマチコーポレーショングループがフランチャイズ展開する、輸入住宅ハウスメーカーです。

加盟店は、北海道、東北、関東、甲信越、東海、中国、四国、九州にあり、施工エリアが広いのもポイントのひとつ。日本各地でインターデコハウスの輸入住宅の建築が可能です。

さらに、ヤマチコーポレーショングループの中には輸入建材を取り扱う部門や家具製造事業も。

世界中から選りすぐった建材で作った輸入住宅に、こだわりの住宅設備を設置しているため、トータルコーディネートされたセンスの良い家がインターデコハウスの特徴になっています。

なお、インターデコハウスのコンセプトは、「家と、恋しよう。」。誰だって、自分が好きな雑貨や小物、こだわりのある家具に囲まれて過ごせたら幸せなもの。

インターデコハウスてば、家づくりを通じてそこに住む人に寄り添い、何気ない毎日に「好き」なものに囲まれる幸せを実現してくれます。

シンプルな家づくり

インターデコハウスの家づくりは、4つのステップを進みながら、気に入ったデザインやアイテムを選ぶだけ。各ステップの中に家づくりのポイントがおさえられており、かんたんに「好き」が詰まった家が完成します。

最初のステップは、外観デザイン。モダンな北欧風「ノルディックスタイル」、アメリカ開拓時代の農家を彷彿とさせる「コロニアルスタイ」、地中海沿岸を感じさせる「スパニッシュスタイル」の3つのスタイルから好みの外観を選びます。

2つ目のステップが間取りタイプ。スタンダードな2階建てのほか、大屋根の1.5階建て、平屋が選べます。

3つ目のステップがインテリアテイスト。こちらも3つ用意されており、白ベースのシンプルできれいなインテリアの「SMART」、レンガやスチール、ユーズライクな梁など素朴で男前なインテリアの「WILD」、カラータイルや天然木に甘く優しいペールトーンのかわいい系インテリア「SWEET」から選べます。

4つ目は、Charm(チャーム)を選ぶステップ。Charmとは、インターデコハウスのオリジナルオプションで、家に自分らしい個性を与える設備・仕様のこと。

例えば黒板インテリア、ティピー、キャットウォーク、照明&インテリアなど、Charmは日々の生活に潤いを与えてくれます。

こうして、気に入ったデザインや装飾を選択するだけで、かんたんに好みの家が作れるのです。

強い構造、プラットホーム工法

インターデコハウスの家は、北米式のフィートモジュールの家。日本の標準的な家の尺モジュールの910ミリ間隔に比べ、インターデコハウスが採用するフィートモジュールは1015ミリと幅広く、輸入住宅らしいゆとりのある設計です。

柱のピッチも尺モジュールの455ミリに比べて406ミリと間隔も狭く、より多くの木材を使用することで、頑丈な躯体の実現に一役買っています。

また、インターデコハウスでは、ツーバイ工法(2×6工法)を採用。

ツーバイ工法は、床・壁・天井の面で囲った歪みにくい工法で、2×6インチの柱で組んだ躯体を構造用合板で覆った「モノコック構造」と呼ばれるこの構造は、飛行機などにも採用される剛性の高い頑丈な構造体です。

柱と柱を線と点で結んだ木造軸組み工法に比べると、縦横の力やねじれにも強く、高い剛性を発揮。耐震性能や台風性能に優れた躯体を実現しています。

高気密高断熱の家

2×6工法のメリットは、強度の高さだけではありません。2×4インチより2インチ厚い分、たくさんの断熱材入るため、暖かい家づくりが可能。その厚みの違いは、2×4工法の89ミリに対し、2×6工法で140ミリ。1.5倍以上もの厚みの差があることになります。

インターデコハウスでは、断熱材に高性能繊維グラスウールを使用。寒冷地でもあたたかい家を実現しています。さらに、1階と2階の間に隙間が空かないように透湿防水シートを張る「先張り工法」を採用。より気密性の高い住宅を実現。

気密性の高さを表すC値(家の隙間の大きさを表すもので、大きいほど隙間が多い)において、次世代省エネ基準2.0 cm2/ m2に対し、0.6 cm2/ m2という基準をはるかに上回る高気密性能を発揮。

断熱性能を表す基準値(Ua値)においても、次世代省エネ基準0.46W/m2に対し、0.41W/m2という高断熱性能を発揮、数値からもインターデコの家が高気密高断熱であることが証明されました。

エリア別の口コミと評判

北海道

右向き矢印 北海道のおすすめハウスメーカーはここだ!

●●平成12年の12月に施工しました。アメリカン住宅のスタイルで2×4です。土地は約50坪で、建坪は30坪ほどになります。建築費は土地代を抜いて2000万円ほどで、三角屋根の3階建てです。2階は未造作で、倉庫として使用しています。

輸入住宅はスタイルがかわいらしく、妻好みの家であったため、購入しました。札幌市でも雪の多い地域に住んでいますが、断熱性は高いと思います。内装は、階段やドア等が湾曲したり、デザイン的に凝ったつくりではありますが、その反面、壊れやすくもあり、10年以上経った今では補修箇所が出てきています。

また、見えない部分(基礎や給排水関連)の施工は荒く、ひび割れや水漏れなどがたびたび起きており、正直残念です。これは住んでから何年かしないとわからない部分であり、安心感(信頼感)は当初より失いましたね。

ただ、普段、家にいるのは圧倒的に妻なので、妻はそこそこ満足していることを考えればよい選択だったのかと感じております。(北海道・40代男性)

●●年老いた主人の両親二人と同居するために家を新築しました。足腰が弱ってくる両親を思い、コンパクトな設計としたため、100坪に満たない敷地に建てた新築住宅の費用総額は3千万程でした。

台所、お風呂を共有としたのは、嫁である私の負担を軽減させるためでもあります。掃除全般を一人で担うことは難しいと考えたからです。トイレのみ、一階と二階に設けました。

建築現場としてこだわったのは、立地条件です。自然が豊かな地域で育った両親と、自然の中で子供たちを育てたいという思いがあり、向かい側には堤防があり、見晴らしの良い自然の中に家を建てました。

また、角地であるため日当たりも良く、隣を気にせず生活することができるという点も条件に合った土地でした。

建築した家は、輸入住宅であるためいつまでもお洒落心を忘れずに生活できるという点が正解だったと思います。吹き抜けのリビングは開放的で、家族の団欒場所として理想的です。

また、リビング横に和室を設けたのも正解でした。和室で休んでいるときも、リビングにいる家族の気配を感じることができます。

必要に応じて開け閉めできる障子は、灯りを遮るためにも、和室で過ごす家族のプライバシーを守る意味でも、あって良かったと思っています。(北海道・40代女性)

東北

右向き矢印 東北エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●チラシを見てずっと気になっていたインターデコハウス。外国風でとても個性的で一目で惹かれていました。ただ、我が家はまだまだ一軒家の購入は収入的に難しく、見に行くだけ…と展示場を訪れたことがあります。

親切にスタッフの方が招き入れてくださり、安心して中に入る事が出来ました。スタッフさんは「ご自由にどうぞ」と、後に付いてくるわけでもなく、とてもゆっくり見る事ができました。まだ購入するわけではない私たちにも、丁寧に接客してくれましたので、非常に好印象でした。

住所や名前を記入してきましたが、その後は電話などで勧誘があるわけでもなく、ハガキが届くくらいで、非常に良い距離感でいてくれました。なので、お金を貯めて家を建てるときには、絶対にここにお願いしようと決めています。いつになるかは分かりませんが、仕事も頑張りたいと思います。(秋田県・30代女性)

●●もともと南欧風な家が好きで、家を建てるなら南欧風なデザインが良いと思っていました。だから、インターデコハウスのチラシなどを見るたび、外観や内装のデザインがすごく好みだと思っていました。

家を建てようかとなった時、一番はじめに行った住宅展示場がインターデコハウスでした。ずっと夢見ていた家だけあり、やはり実物もとてもオシャレで可愛くて、一目で気に入りました。南欧風だけでなく、いろいろ自分たちで手を加えられるのも魅力的でした。

担当してださった営業の方もとても感じがよく、好感が持てました。特に金銭面やローンの相談にも親身にのってくださり、家を建てるなら絶対にここにお願いしたいと思えました。

ただ、家の事情が変わりマイホームを建てる事自体がなくなってしまったため、泣く泣くインターデコハウスは諦めないといけなくなりました。もし、また家を建てるという機会に恵まれたら、絶対にインターデコハウスで建てると思います。それくらい気に入ったハウスメーカーでした。(秋田県・30代女性)

関東

右向き矢印 関東エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●住宅完成見学会にお邪魔させていただいたことがあります。インターデコハウスと言えば、スパニッシュの外観などを得意としており、輸入住宅がとても好きな私たちには、やはりお願いしてみたいハウスメーカーでした。

その完成見学会で見た家は、とても良い立地に建てられており、さらに3階建ての珍しいプランでした。ですので、3階建てだとどんな形式で建てるのかということも非常に気になりました。

そのお宅のプランは、2階にキッチンやリビングがあり、開放的で、キッチンなども大型で使いやすそうでした。無垢材で仕上げられた内装も素敵でした。すべてのコーディネートもとても素敵で、とても綺麗でした。

営業さんもとても対応は良かったのですが、土地を探してくれた別のメーカーにお願いしてしまいました。輸入住宅としてはお値段もお安いですし、良いメーカーではあると思います。(埼玉県・40代女性)

甲信越

右向き矢印 甲信越エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●インターデコハウスで、新築戸建てを建てることになりました。

まず初めの決め手だったのが北欧風の可愛い内装です。キッチン、洗面台のタイルの可愛さ、ドアの取っ手や、水道の蛇口など、細かなところの可愛さは北欧ならではで、モデルハウスに入った瞬間、テンションが上がりました。乙女心を鷲掴みにされた感じでした。

輸入住宅というこで、勝手に安っぽかったり、機能性に欠けたりするのではないかと思っていましたが、北海道などの寒い所で多く建てられていることや、機能性について担当の方が丁寧に教えてくださったので、ますます興味がわきました。

そして、一番の決め手になったのが、建てたい家についてのアンケートを詳しく聞いてくれて、無料で大まかな設計図を出してくださったことです。他の住宅メーカーも何社か回りましたが、初めてのことだったのでとても楽しかったし、真剣に「家を建てる」ということを現実的に考えられました。

「いつかはマイホームを…」とは思っていても、なかなか踏み出せなかったのですが、自分たちのために設計図を出してもらえると、とてもイメージしやすかったですし、現実味が増して、一歩を踏み出した感じがしました。

担当者の方も皆さんとてもいい方で、何もわからない私の話にも、いつも真剣に向き合い、より良い家を建てようと提案してくれます。アットホームな会社ですし、いい信頼関係を築けていけると思ったので、インターデコハウスに決めました。(長野県・30代女性)

北陸

右向き矢印 北陸エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●今から12年前にインターデコハウスで家を建てました。輸入注文住宅に憧れていたのでショールームを見学し、気に入りました。購入を決めた大きな理由の一つには担当者の人柄があります。

見学したらしつこく訪問されたり薦めに来るのではないかと心配していたのですが、担当した方は「訪問はしませんからご安心ください。輸入住宅がお好きな方は 本当に決心された時には また必ず訪問くださいますから」と言いました。自信があるからこその言葉だと思い、そのサッパリとした対応と明るい人柄で購入を決めました。

輸入住宅の魅力は、とにかく可愛い見た目と細部までお洒落な事です。特に気に入っているのはキッチンカウンターで、赤と白の模様の入ったタイルが女性の心を掴みます。無垢材を使った床も木の温かみがあり、優しい雰囲気を作ってくれます。

もし困る事があるならば、それは 何か修理したいと思った時にホームセンターなどでは部品が手に入りにくい事です。先日もキッチンの水道蛇口のしまりが悪くなってきたので近所の修理屋さんに見てもらいましたが、部品がないとのことでした。やはり専門である建てた住宅メーカーに依頼した方が良いです。(富山県・40代女性)

関西

右向き矢印 関西エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

▲▲輸入住宅に憧れていて、インターデコハウスのモデルハウスへ見学にいきました。思った通りの輸入住宅らしいとても素敵なモデルハウスでした。その後、1年ぐらい完成見学会などを見に行ったりして、ここに決めようと決意しました。

ところが、担当に当たった人との相性が良くありませんでした。人当たりがよく、気さくで、最初は話しやすいと思っていたのですが、私達は初めての住宅購入でわからないことだらけなのに、重要な話しはしてくれず、ノリの良さで本契約の直前まで進められて違和感を覚えました。

例えば住宅ローンですが、私達は銀行の変動金利で組みたいことを伝えたにもかかわらず、フラット35で話しが進んでいたり、土地Aと土地Bとで迷っていたら、「Aの方がいい!」「Bの方がいい!」と、日ごとに言ってる内容が違うことも多々ありました。

何の書類かもわからないのに、たいした説明もなく、急かされて印鑑を押すことに不安を感じ、私達が説明を求めると嫌そうに(私にはそう見えたのですが)答えるので、聞きたいことがたくさんあるのに質問をするのも遠慮するようになりました。ただ、早く家を売ってしまおうという雰囲気が出ていたことが悲しかったです。

そして、こんな不安をかかえたまま家は買えないと思い、本契約直前でキャンセルをしました。手付け金が返ってきたのはそれから1年後。こちらが何度か連絡して、やっと振り込んでもらえました。

とても気に入っていた輸入住宅だったので、担当の人を変えてもらえば良かったかな、と悔いが残る部分が今もありますが、最初の担当の人からは購入しなくて良かったと思います。(大阪府・40代女性)

九州

右向き矢印 九州エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●インターデコハウスで家を建てました。可愛らしい感じのデザインで、家を見ただけで一発で気に入りました。営業マンも誠実そうな方で一生懸命説明をしてくださって、とても信頼がおけました。

インターデコのデザインももちろん気に入ってましたが、細かいところで言うと、階段の緩やかさ。私が知っている家では階段のステップが狭く、急な角度が気になっていました。だけど、北欧風を取り入れているだけあって、階段のステップは広いし、緩やか。そこも気に入りました。

いくつか家のデザインにも種類があり、北欧風といっても全く違った趣が選べるのも特徴だと思います。住宅価格も一般的な家を建てるのとあまり変わることも無かったので、だったら可愛い感じの方が良いと思い、決めました。

合わせて、提携の不動産業者もあったので、そこが土地を探してくださって、良い場所が見つかり、それも大きな要素だと思いました。

家を一から考えるうえでデザイナーさんと打ち合わせるのですが、それも毎回毎回楽しくてしょうがなかったです。デザイン担当の方が女性だったのもあって、気さくに色々と相談することが出来たし、こちらが「どうしようどうしよう…」とすごく迷っていても、優しく受け入れてくださって、最後まで適切な提案をしてくださいました。

毎年一回、施主の方が集まるお祭りもあって、一体感があり、楽しいです。(福岡県・30代女性)

●●外観がとても可愛くて好みだったので、インターデコハウスのモデルハウスを見に行きました。それまでマイホームは夢のまた夢だと思っていたのですが、見に行ってみて、この夢を現実にしたいと強く思うほど惚れ込んでしまいました。

冬場に見学に行ったのですが、暖房が一つしかないのにも関わらず、二階までとっても暖かくて驚いたのを覚えています。そこにいらっしゃった営業の方が、図を使ってとても詳しく「機密性の高さや基準が北海道に合わせてあるのでとても機能性も高いこと」「長持ちするエコな家であること」などを説明してくださいました。

可愛くて機能的なんて、なんて素敵なんだろうと、マイホームを建てるなら絶対ココと心に決めました。仮審査までしていただき、主人の収入でどれくらい借りられるのかも調べていただき、いつかのマイホーム実現の為にちょっと一歩進んだ気がしました。その後、しつこく電話が来ることもなく、とても好印象でした。(鹿児島県・30代女性)

▲▲内装の可愛らしいしつらえが魅力だったので、資料請求をして、完成見学会に参加しました。動画で物件やこだわりポイントの紹介もあり、わかりやすかったです。完成見学会でのスタッフの方の対応も丁寧で、つかず離れず気軽に見学をさせてもらいました。

ただ、どうしても、女性向きの設計とデザインとなっていて、主人はもちろんのこと、息子の先々のことを思うと、インターデコハウスさんでのマイホームの購入は諦めました。

間取りや導線は、住む人の目線で、使い勝手よく設計されているので、内装のブリブリとした印象がなければよかったなと思います。

資料請求と完成見学会で個人情報を渡してしまい、若干しつこい営業を受けましたが、デザイン性と好みの違いで、インターデコさんにはお世話になる気がないことをはっきり伝えると、その後はしつこさは感じませんでした。

完成見学会のDMはその後も送られてきましたが、引っ越したので、その後はどうなったかわかりません。(佐賀県・40代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ