ユーロJスペース

更新日:2018年12月9日

ユーロJスペースは北欧住宅をメインに輸入住宅を手がけているハウスメーカーです。

木造軸組工法・ツーバイフォー工法・ツーバイシックス工法の3つの工法を使い分けていて、工法の希望を出すこともできます。明るくて豪華な印象を抱かせる住宅から、シンプルで素朴な味のある住宅まで、様々なデザインに対応しています。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価・着工数・年収など
  2. 特徴・おすすめの理由
  3. エリア別の口コミと評判
  4. まずはカタログ比較から始めよう!

坪単価・着工数・年収など

会社名 株式会社ユーロJスペース
本社所在地 東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA 65KANN 2F
公式サイト http://www.euro-j.com/
売上高
年間着工数
坪単価 50~80万円
従業員数
平均年収
平均勤続年数

特徴・おすすめの理由

デザインへのこだわりと年間30棟の制限

「注文住宅を自由設計でデザインするアトリエ系ハウスメーカー」を標榜するユーロJスペース。南欧・北欧の暮らしやすい住宅を原点に、日本の環境に融合させた暮らしやすい住宅を作り出しています。

「アトリエ」とは、「芸術家が仕事を行うためのスペース」のことで、デザインに対するこだわりの強さがユーロJスペースの大きな武器の一つ。

オーナーから引き出した個性やこだわりをデザインに昇華、具体的な造形やインテリアイメージに落とし込んで、プランに反映してゆきます。

このこだわりの家を生み出しているのが、クリエイティブプロデューサーの穂満慎一氏が率いるクリエイター集団。アトリエが生み出すプランを武器に、品質の高い住宅を手掛けています。

住宅の設計から建材の輸入、施工までトータルプロデュースするため、「年間30棟まで」という制限を設けることで1棟1棟丁寧に施工、品質の高い輸入住宅を手掛けています。

東京世田谷を拠点に、神戸、名古屋、群馬、静岡の各地で家づくりを展開。

湘南にあるモデルハウスはユーロJスペースのデザイン力の高さを体感できる場所になっており、バスルームがしばしばファッション誌の取材に登場するほど。また、1F には穂満慎一氏セレクトの欧州家具も展示されています。

地震も安心、免震の家

ユーロJスペースの家は、木造軸組み工法、ツーバイ工法(2×4工法、2×6工法)の3つの工法を家それぞれのプランの特性に合わせて使い分けています。

ツーバイ工法は「枠組壁工法」と呼ばれる工法で、2インチ×4インチ(2×6工法は6インチ)の柱と構造用合板で壁、床、天井の6つの面で覆った箱型構造が特徴で、外からの力を面で吸収・分散するため、揺れやねじれにも強い構造体です。

一方、柱や梁を接合し組み上げる日本の伝統的な工法である木造軸組み工法は、木の質感と香り最も深く感じられる一方で、ツーバイ工法に比べ、揺れに弱いと言われていますが、ユーロJスペースではツーバイ工法同様に構造用合板で壁を囲い、ツーバイ工法と同等の耐震力を持ち合わせています。

さらにここに組み合わされるのが、ユーロの免振工法。「免振支承」と呼ばれるローラーが受け皿の上を転がることで建物が水平移動可能になり、地震の加速度を低減するもので、大きな地震や500年に一度のような大きな台風にも耐えられるようになりました。

浮き上がりを防止する機能を備えており、地震の上下動や強風時の建物の浮き上がりにも耐えられる免震性を発揮します。

あたたかい「ウールハウス」の家

ユーロJスペースの家は、高気密高断熱の家。北欧レベルの気密・断熱性を兼ね備えています。家の大半の熱が逃げてゆく窓には、デンマークから輸入した木製サッシ3層ガラス窓を標準装備。

アルミに比べて1800倍の断熱性能を持つ木は、サッシにうってつけの素材で、木の質感がもたらす高級感はさることながら、エネルギーロス防止にも大きく貢献しています。

そして、この家の壁に使用される断熱材は断熱性能に優れた羊毛断熱材。普段着ている羊毛のセーターなどと同じ原料を使った、天然素材の断熱材です。

断熱性、調湿性、撥水性、吸音性、難燃性と住宅に必要な性能を兼ね備えた羊毛は、まさに断熱材にうってつけの素材。

冬の暖かさはセーターの暖かさを想像すればわかりますが、夏も湿気を吸収することで、涼しくて過ごしやすい室内環境を作り出してくれます。

クリーンな暖房、「温水床暖房」

ユーロJスペースでは、暖房に蓄熱式の温水床暖房を採用しています。この暖房は、床暖房の熱をコンクリートに蓄積するもので、寒い冬でも1日2~3時間運転すれば快適な暖房効果が得られる優れもの。

エアコンやファンヒーターのように送風することを前提としないため、ほこりをまきあげることもなくクリーンな空気環境を実現。

エアコンやファンヒーターは空気を暖める暖房器具ですが、蓄熱式の温水床暖房は空気を介さずに輻射熱で壁・天井を均一に温めるため、顔だけのぼせるようなこともなく、快適に過ごすことができます。

また、温まった空気が下から上に上がる特性を考えれば、床暖房は理にかなった暖房器具とも言えます。

このような熱効率に優れた暖房装置を採用できるという事実こそ、ユーロJスペースが建てる家が高断熱高気密性能に優れていることの証明であり、環境にも優しいエコハウスあってこそ、人に優しい蓄熱式の温水床暖房がフルに性能を発揮できるのです。

エリア別の口コミと評判

関東

右向き矢印 関東エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●フランチャイズですが、会社の質にばらつきがあります。どの会社でも同じサービス、同じ対応とは思えません。凄く頑張っているところもあれば、そうでないところもあります。私は熱心な会社でお願いしたため、何度も訪問してくれました。営業マンの熱意を感じました。

ユーロJスペースは日本の家にはないデザインがとても素敵で、日本のメーカーにはない斬新さがあります。価格はその分ちょっと高めですが、デザイン料だと思えばよいかなと思います。

私は全くトラブルなく、北欧風のお家を建ててもらいました。家に帰ることが好きになるくらい、今の家をとても気に入っています。ユーロJスペースを考えている方は、会社選びに注意された方がいいかなと思います。(東京都・20代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ