ブルースホームは東京に本社を置き、フランチャイズ形式で全国各地に展開している輸入住宅メーカーです。地震の揺れや暴風などといった力に強いツーバイフォー工法やツーバイシックス工法を採用しています。

また、火災への対策として、火の通り道になる場所にファイヤーストップ材を入れ、延焼を防ぐ仕組みを導入しています。

坪単価・着工数・年収など

会社名 ブルース・ジャパン株式会社
本社所在地 東京都江東区新木場1-7-22 新木場タワー6F
公式サイト http://www.bruce.co.jp/
売上高
年間着工数
坪単価 35~50万円
従業員数
平均年収
平均勤続年数

特徴・おすすめの理由

フルオーダーの輸入住宅

ブルースホームは、千葉県に本社を置くJKホームがフランチャイズ展開する輸入住宅メーカーです。

建材卸売国内トップクラスのシェアを誇る「JKホールディングス」(東証一部上場)が親会社で、世界中から輸入建材を調達できるグループの強みを活かした家づくりが可能。

施主の要望を丁寧にヒアリングし、細かい要望にもきちんと応えるきめ細やかな提案力に、選び抜いた素材を使ったフルオーダーの注文住宅は、永く住んでも飽きの来ない愛着のもてる家と評判です。

そんなブルースホームのコンセプトは、「BRUCE」の5文字に込められています。

Bは「Beautiful」で普遍の美しさが続く高いデザイン性を、Rは「Reliable」で信頼できる高い安全性や耐震・耐火性を、Uは「Universal」で実証されてきた確かな工法による耐用年数実績を、Cは「Comfortable」でライフスタイルをデザインする快適な居住空間を、Eは「Ecology」で最高レベルの温熱環境実現による省エネ、高断熱・高気密性を表します。

ブルースホームでは、これらの言葉が表すように、確かな性能と飽きのこないデザインの輸入住宅を提供しています。

カナダ基準の家

世界でも最も厳しいとされるカナダ基準の施工技術で作るブルースホームの住宅は、高気密、高断熱の家。ブルースホームでは2×4工法と2×6工法を採用していますが、2×6工法の太い柱の恩恵は、建物の剛性はもちろんのこと、気密・断熱性能に現れます。

2×6工法の壁の厚みを活かし、140ミリ(2×4は90ミリ)の高性能グラスウールを充填。袋から出した状態で自立性と弾力性のあるグラスウールを壁いっぱいに施工することで、隙間のない、暖かい空間を実現することができます。

天井にはこの断熱材を200ミリ充填し、屋根からの熱の出入りをシャットアウトします。

また、床下には、押出法ポリスチレンフォームと呼ばれる断熱材を85ミリ施工。独立した小さな泡が空気を閉じ込めることで、高い断熱性能を発揮し、家の熱が地面から出入りするのを防ぎます。

高断熱高気密で省エネ性能も高い

ブルースホームでは、高性能の断熱材で覆われた高断熱高気密の家に、高気密サッシを採用しています。

家の中で最も熱が出入りするのが窓などの開口部分。実に家の熱の70%前後が失われるといわれていますが、ブルースホームでは樹脂枠のサッシを施工することで、断熱性を高めています。

樹脂サッシは、アルミサッシ比べると、約1200分の1の熱伝導率と言われる断熱性に優れたサッシ。さらにそこにトリプルガラスをはめ込むことで、高い遮熱性能を発揮するのです。

こうして、家の断熱性の弱点である窓に、きちんと対策を施すことにより、高気密高断熱の家を構築。

結果、ブルースホームでは次世代省エネルギー基準をはるかに上回る性能を発揮、機密性でC値0.8~1.5、断熱性でQ値1.3~1.6と高い水準の家づくりを実現しているのです。

安心して住める丈夫な躯体

北米をルーツに持つと言われるツーバイ工法。ブルースホームでは、このツーバイ工法の住宅を独自の厳しい基準で施工し、耐震性、耐火性、防湿性を兼ね備える日本の風土にあった住まいを作り出しています。

ツーバイ工法は、床、天井、壁の6つの面で囲ったモノコック構造と呼ばれる頑丈な構造体。

柱と梁を用いて構造を線と点で支える木造軸組み工法に比べ、ねじれや揺れに対して剛性の高いのが特徴ですが、ブルースホームではさらにワンランク上の基礎を標準で施工しています。

基礎の底盤の厚さは150ミリで、ベタ基礎が標準施工。150ミリの厚みをもつ外周部は、しっかりと2×6工法の躯体を支えます。

また、地面から伝わる湿気への対策も万全で、防湿コンクリートの基礎と地面の間に防湿シートを施工することで、地面からの湿気をシャットアウト。

さらに、基礎と土台の間に硬質ゴムでできたパッキンを一定間隔で設置することで、基礎の湿気が土台に伝わらないようになっています。

壁には「湿式モルタル通気工法」と呼ばれる結露対策を採用。壁の中に通気層を設けることで、建物を湿気から守っています。

こうして、強い躯体に湿気対策を施すことにより、安心して長く住める住まいを実現しているのです。

口コミ・評判

ブルースホームで家を建てた方や、展示場を見学された方から頂いた口コミ・評判をまとめてみました。

輸入住宅 5.00(1)
営業・展示場 ○:5 △:0

輸入住宅

評価:5.00(1)

30代女性 家を建てた地域:埼玉県
満足度 5.0

良い担当者に巡り会えました

米軍ハウスにあるような白いラップサイディングの家を建てたくて、たくさんのホームページをめぐりました。しかし自身はバツ1のシングルマザー。使える資金も決して多くはなく、あらかじめ低予算を提示してメールでのやりとりを行いました。

その中でお願いしたのがブルースホーム(古川工務店)でした。担当の方が最初から最後までつきっきりで対応してくださいます。高級な家ではなく、低予算で小さくても住みやすい家を作ろうと、様々な提案をしてくださいました。いらない設備、どこを重視するか、どれを優先するか、徹底的に意見を聞いてくれます。

資金計画も事細かに連絡を入れてくれ、借り入れの際もこちらの知識不足を補ってくれ、何度でも説明をしてくださいます。やりとりしたメールは数知れず。何度も図案やデザイン案を送ってくれ、小さな意見も汲み取ってくれました。

ローン審査がおりたとき、日程が決まったとき、着工したとき、その都度満面の笑みで連絡をくれる担当さん。いい方に担当していただけてよかったなぁと心から思います。現在家は建築中ですが、予定地の進行具合を見ながら毎日にやにやしてます。完成が待ち遠しいです。

営業・展示場

●●ブルースホームはとても可愛い外観で、特に輸入住宅が好きな私達はよく見に行きました。床には温水が流れており、冬でも足元がとても暖かい床暖房になるそうです。

さらに、ガラスなどの樹脂サッシを使うことができますし、我が家が好きなアンダーセンに交換することもできるそうです。アンダーセンは木製のサッシで、なんと言ってもその景観が好きだったのです。

営業さんは男性が多かったです。説明もきちんとしてくれました。さらに、物件が完成した時の完成見学会もお邪魔したのですが、どのお宅もとても綺麗でした。

残念ながら別の理由があって、結局ブルースホームさんではお願いできませんでしたが、企画住宅が多いので、比較的価格も安いし、色々とメリットも多そうだな、とは思いました。(埼玉県・40代女性)

●●ブルースホームは、輸入住宅を建てようと思っていた我が家が、候補のひとつとして挙げていたハウスメーカーです。

ラップサイディングのカントリー系や上品なイタリアネイト様式、パリをイメージしたシャコンヌなど、ラインナップが豊富です。特に素敵だったのは、南フランスの家をイメージした、オールドプロヴァンスです。数あるラインナップの中でも、とても人気があるのだというお話を伺いました。

とても気に入ったので、オールドプロヴァンスをお願いしようと思ったのですが、ちょうど東急ホームズ(ミルクリーク)のキャンペーンをやっていて、迷いました。

最終的には、価格の面でミルクリークに決めてしまったのですが、出してくださったプランのスケッチがとても素敵で、最後まで後ろ髪を引かれるような思いがしました。本当に素晴らしいハウスメーカーさんです。(茨城県・30代女性)

●●ブルースホームの千葉県内のモデルハウスに行ったことがあります。本場英国のコンサバトリーがそのまま展示されていて、これが本当に素敵でした。

ヘリンボーンに組まれ、敷き詰められた無垢の床も風合いがなんともいえない味を醸し出していて、柱やドア、全てのパーツに趣が感じられ、なかなか魅力的な建物でした。

キッチンは、ナチュラルカントリーやフレンチカントリーが大好きな女性がいかにも好みそうな可愛いらしさがありました。特に、白いモザイクタイルをあしらったシステムキッチンの天板や、ニオイや有害物質を吸収する成分が含まれているという塗り壁は、とても人気があるのだと聞きました。

でも、実際にプランを組んでみると、標準仕様だとデザイン性がイマイチで、展示場のようにしてみると、ものすごい予算オーバーになってしまい、泣く泣く諦めることになってしまいました。(茨城県・30代女性)

●●柏にあるブルースホームの展示場を尋ねたことがあります。外観は多少古びていますが、やはり輸入住宅ならではの人目を惹きつけるような高いデザイン性に大きな魅力を感じました。

展示場にあるコンサバトリーは、本場イギリスから持ってきたものだとのことでした。中に入ってみると、ガラス張りの壁に床はアンティークのタイルを敷き詰めてあり、なかなか良い雰囲気でした。

天井は、ハイフレームになっている場所と、そうではない場所があり、両者と見比べると同じ部屋面積でもハイフレームのほうが圧倒的に開放感があり、広く感じることが体感出来ます。

白いモザイクタイルを敷き詰めた可愛い無垢のキッチンは、若い女性にもかなり人気があるだろうと思います。ここ数年の流行でもある、白いキッチンとおうちカフェをそのまま再現したもので、シンプルながら素朴で女性らしいデザインがなかなか良かったです。

ただ、展示場で「いいなー」と思ったものを全て実現しようとすると、かなり費用がかかってしまうようです。我が家は予算の面でそれらが叶わないことが分かったため、残念ながらこのハウスメーカーで家を建てることを断念せざるを得ませんでした。

予算に余裕があり、デザイン的なものが本物志向である方には、お薦めのハウスメーカーだと思います。(千葉県・30代女性)

●●他の輸入住宅系ハウスメーカーと比較するために話を聞きに行きました。直前の資料請求のやりとりは丁寧なメールな内容で、印象はとても良かったです。

実際話を聞きに行った時も、とてもフレンドリーに接していただき、楽しく話ができました。知識もとても豊富で、経験豊かな方なんだなと思いました。他のハウスメーカーの話を出しても、嫌な顔をせずに聞いてくれました。

店内には小さいですがキッズスペースがあり、飾り付けもされていたので、小さな子供がいても安心だと思いました。

こちらのハウスメーカーは他のハウスメーカーよりは少々安く建てられると聞いていたのですが、話を聞いた限りでは他とそんなに変わらないなという印象を受け、期待していただけに少し残念でした。(愛知県・30代女性)

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてみてください↓
LIFULL HOME'S