アーデンホーム

更新日:2019年1月20日

アーデンホームはフランチャイズ形式で輸入住宅の施工を行っているハウスメーカーです。47都道府県の全てで営業を行っているわけではありませんが、広域を営業エリアとしていて、これまでに6,000棟以上もの輸入住宅の施工実績があります。

また、ツーバイフォー工法を採用しているため、地震への対策もばっちりです。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価・着工数・年収など
  2. 特徴・おすすめの理由
  3. エリア別の口コミと評判
  4. まずはカタログ比較から始めよう!

坪単価・着工数・年収など

会社名 株式会社アーデンホームインターナショナル
本社所在地 山梨県中巨摩郡昭和町西条3816
公式サイト http://www.arden.co.jp/
売上高
年間着工数
坪単価 30~50万円
従業員数
平均年収
平均勤続年数

特徴・おすすめの理由

ローコストな輸入住宅

若い世代にもっと早く住宅を…。そんな想いを原点に、ローコストな輸入住宅を提供する「アーデンホーム」。甲府を拠点にフランチャイズ展開するハウスメーカーです。

ローコストの秘密は、小屋裏を利用した3階建ての家。アーデンホームは、若い人たちが住宅を買えない原因が、日本の土地価格の高さにあると考えました。

それならばと、小さな土地を有効活用できる3階建てを標準設計に設定。普通に3階建ての家を作ってしまうとコストが上がってしまうため、小屋裏のスペースに目を付けました。

2階建ての小屋裏を3階とすることで、2階建てを建てる費用+アルファの建築コストで、3階建ての住宅を実現したのです。

これは、コストダウンをするための取り組みの1つですが、アーデンホームでは家造りに創意工夫を凝らし、同時に過剰と思われる現代の住宅スペックの適正化を進めてきました。

業界の通例や常識とされる部分にまで切り込んだ結果、小さな土地でも有効活用できるローコストな建物を提供できるようになったのです。

もちろん基本的な構造は、安心安全な設計。6面体ボックス構造の2×4住宅は地震に強く、壁の内部にファイアーストップ構造(火の通り道を塞ぐ構造)で万が一の火災でも延焼を食い止めます。

断熱材には、厳選された良質な羊毛でできたアーデンウールを採用。高い断熱性能と調質効果を実現しています。

豊富な商品ラインナップ

アーデンホームの商品ラインナップは、20種類以上。平屋から3階建て、南欧風から北米風など、多種多彩な商品が提供されています。そのラインナップの充実度は、いくつかの例をみればわかります。

例えば、「FLORIA」は、大きな三角ドーマーにツインゲーブルが華やかなアメリカンスタイルの3階建ての家。さらに、この「FLORIA」をベースにした「FLORIA / Rondeau」は、ローコストながら屋上庭園のある二階建て住宅を実現しました。

シンプルさを追求した「ELFLAND」は15~40坪の住宅で、シリーズの「ELFLANDⅢ」はインナーガレージを備えたユーロシティーデザイン。

「ARDEN’S ARK」は、ユニット・コンテナハウス感覚の平屋ミニハウスで、必要最小限のものしか持たない、新しい価値観の住宅です。参考プランはたった7.5坪しかありません。

「L's」は、独身女性に向けの家。働く女性のためのホットリゾートがコンセプトで、可愛らしい南欧風の住宅です。

このほかにも小家族限定プランやビックファミリー向け、分離型二世帯住宅など、家族の大きさに合わせた商品選びが可能なほか、スパニッシュコロニアル・スタイルやジョージアンスタイル、フローリアの北米デザインをベースにしたアメリカン・モデルプランなど、自分の好みや理想に合わせた家づくりが可能です。

インターネットではじめる家づくり

ローコスト住宅は、徹底してコストカットを進めることで成立しています。

もちろん、住宅の品質を落としてしまっては本末転倒。アーデンホームでは、さまざまな創意工夫によりコストカットを実現していますが、中でも徹底的に余分なコストを削減して実現したのが、web.house@32(ウェブハウス)という商品。

その名の通り、インターネットで受け付ける専用の商品です。広告宣伝費はもちろん、打ち合わせにかかるコストなども徹底的に削り、家づくりに関わる費用をスリム化。上質な住宅をローコストで提供することに成功しました。

ホームページに掲載されている654のプランの中から敷地や家族構成、ライフスタイルやプランに合ったものを選択する規格型住宅で、郊外型と都市型の2タイプが用意されています。

郊外型は、総レンガ張りに白い窓が特徴的な外観のジョージアンスタイルを基調としたデザイン。

都市型は、ニューヨーク、ロサンゼルスなどのアメリカ大都市部に見られる伝統的な住宅を、日本に合わせて作ったスタイリッシュな住宅で、ガレージスタイルもあります。

さらにこの2タイプの住宅に、クラシックコーディネートとカジュアルコーディネートの外観デザインを用意。

クラシックコーディネートは、伝統的な深みのある色調のレンガを基調とし、カジュアルコーディネートでは、若々しい明るい色調のレンガが使用されています。

エリア別の口コミと評判

北海道

右向き矢印 北海道のおすすめハウスメーカーはここだ!

▲▲もう10年前になりますが、アーデンホームにてマイホームを建てました。

アーデンホームに決めた理由は、当時まだ勤続年数が短く、年齢も若かった主人がローンを借りられるように、営業兼設計士さんが必死に動いてくれた熱意にうたれたのと、坪単価が他ハウスメーカーより安く、デザインも当時の流行の波にのっていて、お洒落に映ったからです。

実際、マイホームが出来上がった感想から言うと、全くもって勉強不足。無知が招いた失敗作品でした。

まずは外観ですが、わたしは当時、四角の形で、真ん中に玄関がある、左右対称の家を好んでいて、設計もその様にとお願いしたはずが、なぜか完成品は玄関が左端にあり、かなりの失敗。

「一階はリビングが20畳以上で、キッチンはアイランド式で家のまんなか近くにシンク」の予定が、リビングダイニングキッチンふくめ21畳、なぜかキッチンは対面式…。アイランドとは似ても似つかずの有り様。対面式キッチンの裏側は収納もなし、キッチンカウンターは高さがありすぎて食卓テーブルにも収納にもならず、ただの物置になりました。

そして、不必要に広い玄関ホール。長細くて奥行きだけあるトイレ。当時、当たり前のようについていた飾り棚もなし。向かってながらの届かない高さにある棚。

階段下に収納をと頼んだら、ただただ扉をつけただけの空間。リビングに一つだけ作られた収納は下半分ががら空き、上にはまたもや届かない棚。よかったところは階段が低く、広く緩やかに作られていたことだけ。

二階の各洋室は洋服がしまいやすいようにクローゼットを作成してくれと注文したのに、ポールが一本ついてるだけ。主寝室は、無理矢理一階に吹き抜け部分を作ろうとした結果、変な7角形というテレビもベッドも置きづらい形に。書斎として作られた3畳程のスペースに何故か押し入れがありました。

なんせ、設計士さんがひどすぎたと思います。たしかに、私たち夫婦の勉強不足も問題でしたが、それにしてもプロなんですから、なんらかのアドバイスがあってもよかったのでは…と強く思いました。

アーデンホームのコンセプトやデザイン自体は悪くありません。玄関前に建っている西洋風の柱なんかは気に入っています。

まずは、どこのハウスメーカーを選ぶにしても、自分たちに必要なもの、いらないもの、掃除のしやすさ、収納、お洒落感、家族の希望、将来的な変更可能さ、光熱費…などなど、たくさん勉強してから、マイホーム作りを始めることが大事だと実感しています。(北海道・40代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ