住友林業は木造ハウスメーカーとして非常によく知られている企業です。

社名が表すとおり、ハウスメーカーとしての事業だけではなく、林業も営んでいるため、自社で質の高い木材を手に入れることができるという大きな強みを持っています。

もちろん材料の質だけではなく住宅施工の技術も優れていて、人気も高くなっています。

坪単価・工法など

会社名 住友林業株式会社
売上高 6475億円
坪単価 75~85万円(木造住宅)
木造住宅の工法 マルチバランス構法・ビッグフレーム構法・ツーバイフォー構法
公式サイトの木造住宅解説 木造注文住宅なら住友林業

木造住宅の口コミ・評判

●●住友林業には土地探しで大変お世話になりました。郊外の新しく造成された団地では、住宅を分譲する場合、建築条件付で販売することが多く、始めにメーカーを決めてから土地を探してもらいました。

担当者はとても親切で、何回も候補地を持ってきてくれました。ただ、営業の方でしたので、設計・工事のときは担当者が変わり、少し残念でした。

国産材を使った本格木造建売住宅で、和風のデザインを特徴とするメーカーでした。価格帯もいろい有りますが、求めやすい価格帯が多い印象でした。設計は間取りに関しては自由にプランニングできました。

内装材は、木をふんだんに使い洗練された仕上げとなっています。台所はシステムキッチンとビルトインのガスコンロ付、トイレは温水便座、給湯はガス給湯器と、その当時としては満足いく設備が付いていました。(宮城県・50代男性)

●●14年前に新築で住友林業にお願いをし、家を建てました。そろそろ壁のほうに苔らしきものが生えてきたので、住友林業の担当者(女性の方)に連絡したところ、早急に自宅まで来てくれて、相談に乗っていただきました。

新築から約10年をめどに、外壁の塗装は考えなければいけないという風には聞いていましたけれども、実際にコケが生えると、そろそろやらなければいけないかなと考え、主人と相談し、外壁と屋根の塗装工事を依頼の見積もりをお願いしました。

住友林業は大手メーカになりますが、安心を買うのにはやはり大手の方がいいと主人と話したところ、多少値段が高くても大手に頼んだ方が良いという話になりました。

見積もり依頼をして、見積もりを持ってきてもらうまでに約1週間弱。日曜日だったので主人に見てもらい、話し合いした結果、住友林業に塗装工事を依頼をお願いいたしました。

足場工事からスタートし、外壁調査と屋根調査をしてもらい、しっかり家の隅々まで見てもらいました。多少、周り近所よりも余計にお金がかかったと思いますが、やはり大手に頼んだ安心感は買えないと思います。(東京都・40代男性)

●●結婚してもアパート住まいが続いていて、そろそろ家を建てたいと思って、住宅展示場を見に行きました。初めのころは家を見て、担当者の話を聞いて回るだけで、情報量の多さにくらくらしていました。数軒回るうちに、だんだん自分たちの理想が固まってきた感じがしました。

たくさんあるハウスメーカーの中で住友林業を選んだのは、実家が住友林業で建てられていて、紹介キャンペーンが適用になったこと、担当の営業さんが同年代であり、好きなテイストが私たちと似ていて同じ感覚で話ができたことなどが理由です。

そして、なんといっても床材の良さが大きなポイント。展示場で見たチークの無垢材に一目惚れしました。落ち着いた色合いと艶感、無垢材ならではのやわらかな感覚に惹かれました。また、大手メーカーであるという認識もあったため、家のつくりに関しても間違いないだろうという思いがありました。

当初の計画通り、展示場で見たチークの無垢材を使用して家を建て、そのせいか価格はかなり上がってしまいましたが、とても満足のいく家が建てられました。(茨城県・30代女性)

●●住友林業にした理由は、営業マンの印象が一番良かったからです。話をしてい気持ちよく契約をすることができました。大手の企業なので金額は高めですが、一つ一つのパーツがしっかりと丈夫でした。

地盤の調査もして地盤改良を行い、少々の地震でもびくともしません。木造住宅なので木の香りが心地良く気持ちが落ち着きます。無垢の床材や高級感がある扉雰囲気をよくしています。

工事については少々問題ありました。地元の業者を住友林業の下請けとして雇ってますから、その時に雇った業者の質によっては不具合が発生します。

私の場合、給排水会社のレベルが少し低く、備品の取り付けが雑で再取り付けが発生しました。アフターサービスは最初の2年間は十分な回数でメンテナンスに来てくれました。総合評価は85点はあげられると思います。(茨城県・40代男性)

●●最初にいくつかのメーカーさんのモデルハウスに行きました。まずはたくさんの家を見て、自分の欲しい家のイメージを膨らませていき、その後必要なものや不要なものを整理していくというような決め方をしました。

家族の意見も取り入れて、住友林業で木のぬくもりを感じることができる家を建てることに決めました。住友林業はテレビCMでよく見かけるので安心感はあり、担当者の熱意や誠実さが伝わったのも決め手の一つです。

当初に考えていた費用は7000万でしたが、話し合いを進めていくうちに欲しい設備が出てきて、総額では7400万円ほどになりました。設計やデザインにはこだわりが強く、一切妥協しないで細かく要望を出させていただきました。

質の良い木をたくさん使うことと、天井を高くすることを必須条件にいれて工事を進めました。使用した木材はすべて指定したもので、なかなか手に入らないような立派な木材も使用しました。

色々と細かい意見を言いましたが、住友林業の担当者の方も一緒になって熱心に考えてくれていたところを見ると、本当にこの会社に頼んでよかったなと思いました。

気になるアフターサービスですが、家は高い買い物なので長期プランのサポートサービスを契約しました。(群馬県・40代男性)

●●住友林業なら建設方法が「2×4」と「軸組み」から選べます。ここまで幅広い対応ができるメーカーさんは少ないのではないでしょうか。和のイメージが強い住友林業ですが、本当に木のスペシャリストなメーカーなのだと思います。

デザインは営業担当さんと設計士さんとの相性なので、話し合いは頑張って粘ってください。うちは理想の家を沢山伝えてから、「これが可能な設計士さんを…」と、お願いしました。結果はとても良かったです。

住んでみて、トラブルがあっても大手らしいしっかりとした対応をして頂いています。IHコンロが壊れた時も、直接問い合わせではなかなか進まず、住友林業さんのカスタマーに電話をして、とても良い対応をして頂きました。

値段は高い買い物でしたが、建てる時も住んでみても、本当に良かったです。(兵庫県・20代女性)

●●住友林業と一条工務店と迷った時期があって、最終的に住友林業にした者です。一条工務店さんも家はよかったのですが、値段が大変高かったです。家自体は木造で温かみがあり、私の理想とする家でしたね。

営業マンは住友林業の方はてきぱきとしてよかったのですが、一条工務店の方の担当の方は対応が遅くて、こちらの要望通りの図面を持ってきてはくれませんでした。

アフターサービスも住友林業は補償がしっかりしているのですが、一条工務店はそこまでではなく、将来のことを考えるとやはりしっかりと補償してくれる住友林業にしようと思いました。

住友林業は坪単価も60万円くらいで手の出やすい価格帯でした。一条工務店の方は70万円くらいで同様なクオリティだったので、やっぱり住友林業にしてよかったと思っています。(大阪府・40代男性)

●●住友林業にしたのは、ヒノキの柱を標準装備にしてくれると聞いたからでした。私は白アリ駆除をしたくなかったので、その薬を使わなくてもしっかりとした家を建てるにはどうしたらいいのかと考えていた時、ちょうどヒノキの柱を使うというキャンペーンをやっていたのです。

そのおかげで、20年経った今でもうちの家は白アリに食われる事なく、頑丈なままです。ヒノキというのは薬以上の防蟻効果があるという事がこれで分かりました。

営業の人の対応はとても良かったですね。すごく感じのいい方で、設計図のたたき台をすぐに持って来てくれたり、腕のいい設計士の方を紹介してくれたりしました。設計部長さんが設計してくれる事になって、とても嬉しかったです。(京都府・40代女性)

●●大阪に住んでいたので、大阪市内のオフィスでいつも打ち合わせをしていました。一階にシアトル系カフェチェーンが入る、とても大きいビルの上層階ワンフロアに住友林業があり、部屋からは大阪城が見下ろせる絶好のロケーションです。

2週間に1度くらい、2,3時間使って打ち合わせしましたが、いつも2度はコーヒーなどの飲み物を聞きに来てくれ、チョコレートやキャンディも出してくれました。営業の人や設計士の人、受付の人まで、さすが大企業の社員と感じさせる人たちばかりで、信頼してお任せできました。

契約前の段階で「うちは決して安くはありません」と言われていましたが、70坪の土地に2階建ての家を建てて2,600万円ほどでした。特に他の会社と比較をしていなかったので、相場が分かりませんでしたが、後から2,000万円もかからず建てられる所もあると聞きました。

作り付けの収納棚やフローリングの材質の素晴らしさは、住んでみて実感しているので、住友林業に頼んで良かったと思います。(奈良県・30代女性)

▲▲家族が増えるし、そろそろマイホームが欲しいなぁと思って行った展示場で、とても気に入った家が住友林業でした。土地探しから一緒にしていただきました。住友林業といったら、なんと言っても無垢床です。種類もたくさんあり床材を決めるだけでも一苦労でした。

防音・断熱の面に関しては他のメーカーの方が優れているかもしれませんが、デザインなどは大手メーカーの中でも良いと思います。建築士さんも施主の希望を良く聞いてくださり、予算内での提案を多数してくださいました。度重なる変更についても、きちんと対応してくださりとても親切でした。

ただ、実際に家が建ちはじめると、受注ミスや変更した点が反映されてなかったりといった点が目立ちました。こちらからの指摘に対しては速やかに対応してくださりましたが、ミスが多かったことはとても残念でした。

住友林業の家は大手メーカーの中でも高いほうですが、実際に住んでみて木の香りがする住友林業の家はとても心地良く、高いお金を出してでも建ててよかったと思えます。アフターもしっかりしているので安心です。(長野県・20代女性)

▲▲住友林業で家を建てました。家自体はすごくいいですが、使っている下請け業者がひどすぎます。私の家の担当になった現場監督の人が若くて、頼りにならなかったからかもしれませんが、壁紙の貼り方などもひどかったです。

まだ職人になりたてのような人が貼ったのですが、あまりにひどいのでやり直してもらいました。空気が入って見栄えが悪かったからです。あとは床張りの人がいきなり床暖房の温水の管をいきなり切断したり。びっくりしました。

色々とクレームを言わないといけないので、こちらがクレーマーみたいになってしまって、すごく嫌でしたね。ある職人さんなんてトイレまで勝手に使うし、そんなのは普通なのでしょうか。色々とやり直してもらって、やっとちゃんとした家ができ上がった感じです。(大阪府・40代女性)

▲▲20年前、近所に住友林業で立派な家が建ちました。外観がとても気に入ったので、我が家も住宅展示場経由で、住友林業を見学。増築でもあったため、色々な条件がありましたが、すべてクリアしていただき、住友林業にて契約しました。

住友林業は、規格があり、あらかじめ規格通りの柱などが納品されてくるため、現地では、カンナを使った大工の腕がなくても家を建てれると、当時我が家に来てくださった大工さんが、嘆いておられました。

また、住友林業と契約された工務店から大工さんが来られるのですが、メーカーさんと工務店さんの間で、信頼関係が全くなく、メーカー側の監督さんの指示を、工務店さん側の大工さんは聞かないという事も度々ありました。よほど安くで下請けを使われているのか、来られる人は、おもしろくなさそうでした。

住友林業さんは他のハウスメーカーさんよりも坪単価が高いのですが、実際下請けの人にはお金が届かないのか、あまり技術面ですぐれた腕の人はいなかったと思います。総じて対応が悪かったです。

その後も敷地内に、家を増築(二世帯住宅化)しましたが、他のメーカーさんにしました。そちらはハウスメーカーさんと大工さんの連携がしっかりとしていて、信頼関係も構築されていて、比較する対象があった分、いまでも住友林業はいまいちだと思います。ただし、アフターは力を入れているだけあり、住友林業さんはアフター対応は良いと思います。(兵庫県・40代女性)

▲▲住友林業で家を建てたのはすごくよかったと思っています。ただ、建てるまでの途中で大変不快な思いをしたことがあります。

壁紙を貼ったりするのはもちろん住友林業の社員ではないですよね。下請けの工務店です。それはわかっているのですが、とにかく仕事が雑な人がいて、多分まだ見習いだったんでしょう、素人目に見てもおかしかったです。仕方ないのでやり直してもらいました。

あとは現場監督がすごく若い人で、こんな人にお任せして大丈夫なの…?と思っていましたが、やはり頼りなかったです。営業の人の迅速さに比べて、何を頼んでも対応がすごく遅い。あとは職人への指示がうまく伝わっていなかったです。ただ、家自体はとても気にいって住んでいます。(奈良県・40代女性)

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてください!