三井ホームの木造住宅

更新日:2019年4月19日

三井ホームではツーバイフォー工法をベースとして、その技術を更に進化させた「プレミアム・モノコック構法」や「ツーバイシックス工法」の木造住宅を手がけています。

世界最高レベルの品質と言われているカナダ産の木材を使用していて、単純にカナダから木材を輸入するだけに留まらず、カナダに現地法人まで設立し、木材の安定供給や自然保護に努めています。

目次

  1. 坪単価・工法など
  2. 木造住宅の口コミと評判

坪単価・工法など

会社名 三井ホーム株式会社
売上高 1,578億円
坪単価 60~85万円(木造住宅)
木造住宅の工法 プレミアム・モノコック構法
公式サイトの木造住宅解説 TECHNOLOGY PARK

【カタログ比較はしないと損!】木造住宅で失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

木造住宅の口コミと評判

●●11年前に古家付き一軒家を購入し、解体して三井ホームで建てました。全館空調を希望しましたので、三菱地所ホームとの比較でした。両方共にツーバイフォーです。同じ工法ですが、建て方に違いがあるようで、間取りのプランはかなり変わります。

大きな開放を作りたいのであれば、三菱地所ホームの方がいいようです。全館空調は、三菱地所ホームの方が先に初めてたようです。三井ホームは、天井に貼る耐熱素材があり、天井裏をロフトにしても熱が上がらず、奪われることも無いため間取りが広がりました。

全館空調は電気代がかかりますが、とても快適です。我が家では、夏は冷房ではなくドライにしています。27度のドライ設定でも涼しくすごせ、電気代も節約できます。

冬のいいところは、洗濯物が部屋干しで乾くことです。夜干すと、朝には乾いています。三菱地所ホームにはありませんでしたが、空調からミストがでていますので、部屋の乾燥は感じません。

三井ホームには、24時間オーナーデスクがあり、トラブルがあった際、電話にて連絡すると、後日担当者より連絡があり、対応してくれます。気密性が高く、外の音も気になりません。

プラン相談時には、営業担当、設計担当、インテリアコーディネーターが揃って色々決めていきます。インテリアコーディネーターは、キッチンやカーテン、照明、家具、壁紙等の相談にのってくれます。

三井ホームを通して購入すると割高なので、私はカーテンと照明を自分で購入しました。照明は取り付けしてくれますが、持ち込み料を一つ一つとられます。

また、自分でわからないこと、知らないことを教えてくれますので、とても助かります。入居後は、一月程、手直しや相談に色々のってくれました。

その後一年間、担当者が頻繁に訪ねてきてくれます。点検もしっかりとしていますので、段階を重ね、昨年10年目のチェックをしました。10年目のメンテナンスをおこなうと、保証が延びます。我が家は、三井ホームで快適に暮らしています。(東京都・50代女性)

●●様々なハウスメーカーを検討した中で、三井ホームと契約する決め手となった事がいくつかありました。我が家の場合になってしまいますが、参考までにご覧下さい。

まず、「気密性が高いこと」です。モデルハウスの窓の外に、小さな滝が流れていたのですが、その音が窓を閉めると全く聞こえなくなりました。逆にいうと、家の中の音が外に聞こえづらいという事。小さな子供がいた我が家にはプラスのポイントでした。

そして、「地震に強い」ということも欠かせません。木造の家を希望していた我が家。営業さんやパンフレットの情報から、阪神淡路大震災などでの実績を知り、木造なら2×4建築にしたいと思いました。

次に、「間取りの提案がオシャレ」という点です。いくつかの住宅展示場を見に行きましたが、三井ホームの家はどこもハッとする提案をしていて、とにかくオシャレでした。

ワインセラーがついていたり、吹き抜けの上にSOHOスペースがあったり。ここの建築士さんにお願いしたら、注文住宅ならではの個性的な家が建てられそうと思いました。

続いて、「無理な提案をしないこと」です。最初に予算を伝えていた為か、無理な提案を営業さんがしなかったのが好印象でした。真四角に建てればコストが下がりますよ、などと親身になって下さり、こちらの希望も全て取り入れるのではなく、コスト的に厳しい時ははっきり理由と共に伝えて下さったので、検討しやすかったです。

最後に、「実際に施工した家を見学させてもらった」という点も忘れてはいけません。築数年の実際に人が入居されている家を見学させてもらえました。これが、私にとっては最後の決め手となりました。

全館空調の使い勝手の良さ、施主様の希望を取り入れたオシャレな造り、施主様の満足した様子などを見て、是非我が家もお願いしたいと思わせる見学会でした。(神奈川県・30代女性)

●●土地は先に購入していたため、ハウスメーカー選びはゆっくり時間をかけました。他メーカーはノルマのためなのか、とにかく早く契約を取りたがりました。しかしこちらは急ぐ理由が無かったので吟味しました。

三井ホームに決めた理由は、私はこんな家に住みたいなと思えるインテリアだったからです。契約した後のインテリアはほとんど私が決めることが出来ました。

フレンチインテリア風の白のタイルのキッチンもお気に入りです。完全に作りつけだとコストが高くつくので、システムキッチンと組み合わせて作りました。そういう提案も三井ホームと話し合って決められ、提案力には満足しています。

主人が三井に決めた理由は全館空調です。住んで数年になりますが、本当に採用して良かったと心から思います。

普段の生活では当たり前すぎて思わないのですが、他のお宅に遊びに行くと、ドアを開けた際、トイレを貸してもらう際などなど、冬場などは寒くて驚いてしまいます。心配だった光熱費も機密性が良いからか思ったよりもいかず安心しました。

三井ホームからは屋根裏部屋の提案があったのですが、その時は子供も小さく高い所に上がるのは危ないだろうと思い、却下してしまいました。正直、提案通り屋根裏部屋を作れば良かったなと後悔しています。

通常、屋根裏部屋は夏場は暑いらしいですが、三井ホームの断熱パネルの性能は本当に良いようで、暑くならないようです。

その証拠に同じ道路沿いの他のメーカーのお宅は、二階リビングが夏場は暑いらしいですが、我が家も二階リビングですが夏場も非常に快適に過ごせています。

こういったところからも住みやすい家作りをしてくれるメーカーだと思っています。仮にもう一度家を建てる機会があれば、また我が家は三井ホームで建てると思います。(神奈川県・40代女性)

●●10年ほど前に三井ホームさんに注文住宅を新築してもらいました。建物にかけた金額は約2500万円、延べ床面積は約36坪でした。

工事の依頼を三井ホームさんに決定する前に、積水ハウス住友林業ミサワホームなど、大手のハウスメーカーでも同様に見積もってもらいましたが、金額的にはそれほど変わりがなかったです。

一方、地元の中小の工務店にも見積もってもらったところ、格段にお安くなりました。

それらの中から三井ホームさんに依頼を決定したのは、アフターサービスが充実している点に惹かれたからでした。

無料の定期点検をしていただけますし、その際に不具合が確認されれば、補修工事などを無償でしてもらえます(ただし、一部有償の工事もあります)。

先日の10年目点検の際には、階段部分の手すりと玄関ドアの交換を無償でしていただきました。

また、三井ホームさんには「オーナーズデスク」というサービスがあります。

これは、マイホームのメンテナンスだけでなく、リフォームや住宅ローンの税金など、住まいに関する幅広い相談窓口のことで、三井ホームで家を建てたオーナーだけが利用できるサービスです。

24時間365日にわたり受付が対応してくれるフリーダイヤルの電話サービスですから、ちょっとしたことでも躊躇なく相談できて便利です。(新潟県・40代女性)

●●三井ホームで一戸建てを建てていただきました。ディズニーが大好きで、モデルハウスの入口に大きなミッキーとミニーのぬいぐるみが置かれてあり、誘われる様にお邪魔させて頂いたのがきっかけです。

もちろんその場で契約はしませんでしたが、他のハウスメーカーも巡る中で、デザイン性や機能性などから、三井ホームと契約することになりました。

70坪の土地に、延べ床面積50坪の家で、対面キッチン、書斎、納戸、ウォークインクローゼット、和室の他に子供部屋も3部屋入れて提案して下さった間取りは、広さにゆとりがあり、とても素敵でした。

全館空調を入れてもらったので、そのダクトが壁の中を通るためのデッドスペースが少々ある事が気になりましたが、生活に支障が無いように天井を通してもらったりなど、配慮して下さり、助かりました。

着工してからも現場の方は気さくな方ばかりで、近隣での建築だったのでたびたびお邪魔しましたが、工事の進み具合などを細かく教えて下さり、とても嬉しかったです。(愛知県・30代女性)

●●三井ホームといえば、高級住宅というイメージがありますよね。経営者の方や、病院や歯科医院などを建てる時に選ぶというケースが多いのではないでしょうか。

ただ、確かに三井ホームの坪単価は高いですが、シリーズによってはそれほど高くないものもあるんですよね。最近人気の三井ホームの「シュシュ」というシリーズは、坪単価65万円程度で建てられるそうです。このシリーズはそれほど高価ではないですし、何よりデザインがかわいいですよね。

三井ホームのメリットとしては、契約後に建築事務所の建築士がついて設計してくれる点が挙げられます。

ほかのメーカーだと社内の設計担当者が担当することになると思いますが、このような仕組みも三井ホームのデザイン性が人気を呼んでいる理由の一つになると思います。(愛知県・30代女性)

●●三井ホームで家を建ててから、もうすぐ20年が経とうとしています。

5年ほど前に外壁と屋根の再塗装をしましたが、それ以外これといった不具合も出ず、三井を選んで本当に良かったと思っています。

不具合といえば、最近洗面所の蛇口からちょろちょろと水漏れがするので、さすがにパッキンの寿命かなと思いますが、それぐらいです。

耐震性にも優れているので、地震があっても、うちは大丈夫だと心から安心できます。

当時の担当の方はとても紳士的で、細やかな対応をしていただきました。とても信頼の置ける方でした。

インテリアコーディネーターの方には、キッチンから部屋の壁紙、照明など、わたしの好みに沿ったものを的確に提案してくださりとても嬉しかったのを覚えています。

当時は妊娠中だったので、自分ではあまり動けないところ、いろいろとフォローしていただけたのもありがたかったです。

こちらの意向のほとんどをくんでいただけましたし、また取り入れるのが難しい部分は、納得できる代替え案を用意してくださるなど、とにかく顧客ファーストの営業が素晴らしいなと終始感じていました。

75坪で約2千万円と、三井の割にはこじんまりした戸建てですが、大満足のマイホームにしていただけたと思います。

費用に関しては、見積もりよりは完成時の金額が多少増えました。ただこれは想定内でしたし、必要な増額でしたので問題ありませんでした。

アフターサービスについては平均的かそれ以上かと思います。担当者は転勤でほかの方に変わってしまいましたが、その方もしっかりとご連絡いただき、メンテナンス等でお世話になっています。

三井ホームは誰に紹介しても間違いのない住宅メーカーだと思います。もし2件目の家を建てることがあったら、また依頼したいほどです。(愛知県・40代女性)

▲▲三井ホームの「fan」というシリーズで建てました。モデルハウスを見に行き、そこで営業の方に今自分たちが出せる金額(2,500万)を話しました。営業の方は関西出身の方で、同世代の方だったので気軽に話ができました。

そして、営業の方が「提示の金額でも何とかとかなるから、色々とプランを考えてみませんか」と言ってくれましたので、無料見積もりを依頼してみました。

結局、その営業の方にうまく乗せられたことと、私たちも実際に家を建てるとなると妥協できない部分もでてきたため、最終的には3,500万(カーテン、照明器具、ウッドデッキ込)かかりました。

工期は約5ヶ月(11~3月)かかりました。しかし、この時期の工期は3月の年度末に向けて建てる人が多くなるため、言い方がよくないかもしれませんが、腕が未熟な職人の方々も動員されるようです。実際、うちはキッチンを三井ホームの関連ということでTOTOにしたのですが、この設置が酷かったです。

ちょうどキッチンを設置している時に、建設中の我が家を見に行ったのですが、職人さん3人で設計図をにらめっこして、素人が見ても「この人たち全然わかってないな…大丈夫かな…」と思うような戸惑いっぷりでした。

案の定、引っ越しして最初の夜に食洗機を使おうと思ったら、食洗機の水栓がしまっていて水が出ず…。そして、夫がキッチンの扉の奥のネジを開けて水栓を開きましたところ、そのキッチンの奥には板の切れ端や説明書の紙など、ゴミがたくさん落ちていてビックリしました。

更に2,3日たったら、キッチンのわきから水が漏れてきて、またビックリさせられました。この時も夫がキッチンのネジを開けて奥を見たところ、流しの水道のホースがしっかりとセットされておらず、そこから水が漏れてきた様子でした。もちろん、三井ホームに苦情を言い、濡れてしまった床などを無料で修理していただきました。

しかし、いくら無料でも、その修理に費やす時間(家の中の修理なので自分たちの休みの日にしてもらうことになり、しかもキッチンなので料理もできず、弁当を買うはめに…)や、そのような腕の未熟な職人さん達を使うことなど、三井ホームに対する不信感は高まりました。

もう一つ、建設途中で書斎の壁のつくりがなんだか自分たちの想像していたものと違うような気がして、担当に問い合わせたところ、設計図が間違っていたなんてこともありました。急遽、大工さんが直す羽目になっていました…。

一流のハウスメーカーだと思って信頼して依頼したのに がっかりさせるようなことばかりおこり、三井ホームに対する不信感は増しました。(千葉県・40代女性)

▲▲色々なハウスメーカーを回ったのですが、最初の担当者の方の住宅の構法などの説明がわかりやすかったので、三井ホームで家を建てることにしました。

かかった費用は土地も込みで5600万円です。坪単価は、色々と交渉して70万円くらいになりましたが、当初は80万円前後と言われて、あきらめようかと思いました。ツーバイフォー工法がそんなに高いのか、担当者に聞くと内装が価格を高くしているとの回答でした。

工期は、遅れました。原因は、造成業者のミスだと言われ、現場で説明を受けました。

そのとき、下請けの会社の方たちが丁寧にいろいろとはかりながら、案を出してくださった横で、三井ホームの担当者の方は、横柄な態度を取っていたのが、とても気になり、人によってこんなに態度を変えるんだとがっかりしました。

もし、家の修理などで相談しないといけないことがあったら、ゾンザイな態度をとられるかもしれないと不安になりました。

こちらは、何にも要求していないのに、値下げ交渉をするなどと、話がこじれました。そのために、また工期が延びてしまい、困ってしまいました。確かに、家には満足していますが、リフォームなどは他の会社へお願いしたいなと思います。(兵庫県・30代女性)

まずは無料でカタログを見比べたい方↓ 無料で間取り図まで考えてほしい方↓
LIFULL HOME'S注文住宅 タウンライフ家づくり