一条工務店は複数の工法で木造住宅を施工することができるハウスメーカーです。

社名こそ「工務店」となっていますが、中小工務店とは異なり、事業規模の大きなハウスメーカーと言えます。

木造戸建ての施工件数は毎年上位争いを演じていて、木造に関しては相当の高い技術と、他社にはなかなか真似できない実績を誇っています。

坪単価・工法など

会社名 株式会社一条工務店
売上高 2047億円
坪単価 60~75万円(木造住宅)
木造住宅の工法 木造軸組工法・ツーバイシックス工法
公式サイトの木造住宅解説 木へのこだわり

木造住宅の口コミ・評判

●●新築してまだ1ヶ月の者です。順を追って説明しますと、まず、契約するか迷っていた頃はちょうど消費税が5%から8%に変わる時期でした。契約上の話なので平成25年の9月です。

当時、増税により着工頭数の減少を抑えるため、キャンペーンを打ち出していました。他社で行うと200万以上する外壁の全面タイル貼りや、システムキッチンの値引などです。

営業マンの勧めも有り、契約しまして、打ち合わせに入るわけですが、一条工務店は各展示場につき年間の着工頭数が限られています。それを溢れた契約は次年度に持ち越しとなるわけです。

当時、直接言われたわけではありませんが、今思い返すと契約から引っ越しに至るまで1年2ヶ月掛かったのはそういう理由だと考えています。

デザインの話ですが、一条工務店はトイレの便器以外は全てオリジナル品です。もちろん製作先は全て各メーカーの工場ではありますが、オリジナルのデザイン、仕様となっているため、細かい機器の選択などは少ないです。

例えば、トステムの建具を入れたいとか、Nationalのキッチンがいいとか、そういう事は一切出来ません。展示場を見て、それを気に入るかどうかで決まってきます。こだわりの住宅を建てたいという方は物足りないかもしれません。

大きく分けて、3種類くらいのシリーズがあるので、その中の「i smart」というシリーズが今風で私はオススメです。

私の印象では一条工務店の営業の方はゴリゴリ押してくるタイプの方は少ない感じがします。CMなど宣伝広告費に経費を掛けないのもあって、全体的に自分のペースで見られる印象がありました。

建築中の現場も、非常にオーナーに配慮が有り、綺麗です。工期も余裕を持って設定しているので、早くなることはあっても遅くなることはよほどのことが無い限りは無いそうです。

いよいよ完成を迎えるわけですが、一条工務店の1番のウリの『家は性能』とうたってる部分を楽しみな反面、少し心配していました。私は北海道に住んでいるので、全館床暖房は特にです。『全館』なので寒さを感じるときに手を寄せられるストーブやパネルヒーターが無いわけですから。

しかし、いざ住んでみると、家にいる間は寒いとか暑いとか感じることがほぼ無く、実に快適に過ごせています。家のどこにいても風呂、トイレですら温度自体を感じません。

となると、もう一つの心配は問題はオール電化の料金です。まだ請求が来ていませんが、おそらく冬場で25,000円位かと思います。ガス、灯油などと比べても、値上がりした現在の価格でそう高くないと思います。

私は建築関係の仕事をしているため、ある程度目は肥えていましたが、トータルで評価すると非常に満足できています。(北海道・30代男性)

●●一条工務店の家の性能の良さに惹かれ、こちらのハウスメーカーに決めました。モデルハウスの見学に行った際に、営業の方から「モデルハウスが標準なんです」と言われました。その時は良くわかってなかったのですが、他社と比較して納得しました。

グレードの高いものが標準装備になっているので、モデルハウスと同じような仕様にしても金額が予算から大きくはみ出すことがありません。特に感動したのは全館床暖房が標準で付いているということでした。

間取りは出来る限り希望通りに設計してもらえますが、家の中の設備に関してはあまり選択肢は多くありません。ですので、一条工務店が取り扱っている設備のデザインや機能が好みに合う人でないと厳しいのかなと思います。

担当して頂いた営業の方はとても良い方で、正直この営業さんだったから選んだと言っても過言ではないほどです。家を建てるときにはローンを組んだり色々と手続きが必要になる場面が多くあります。そんな時に説明のお手紙を下さったり、質問に丁寧に答えて貰ったりと、きめ細やかな対応で本当に助かりました。

少しオプションを載せすぎて予算よりも若干高くなってしまいましたが、住み心地は文句なしです。あまりマイホームに拘りが無かった私ですが、今ではマイホームは絶対買ったほうが良いという意見に変わっているほどです。(千葉県・30代女性)

●●家の性能に一目ぼれして一条工務店を選びました。住宅展示場には何度も足を運び、他の家もいろいろと見学しましたが、どこのハウスメーカーも決め手を欠きました。

というのも、たいていのハウスメーカーが作る展示場そのものは素敵なのですが、オプションが多すぎて実際にそのような家に住めるわけではないので…。

その点、一条工務店の家は標準装備が充実していて、標準オプションもわかりやすく、実際の家づくりを進めるうえで、いろいろとイメージしやすかったですし、何よりも性能がずば抜けて良いという印象でした。

最近は似たような宣伝をしているハウスメーカーも増えてきましたが、片流れの屋根に大容量の太陽光パネルが乗っていること、全館床暖房が標準であること、何より、それを生かすことのできる高気密高断熱使用の家であること、さらにシロアリ対策や地震にも強いこと、基礎がしっかりしていることなども魅力でした。

担当の営業さんは、うちはあたりだと思っています。他のハウスメーカーには押し付けがましくて、いかにもという感じの営業マンが結構いましたが、うちの担当の営業さんは物腰が低く、丁寧で、とても接しやすかったです。

特に、私が女性一人(+3歳児)で展示場に足を運んでも、丁寧に接客してくれました。女一人だと、他のハウスメーカーでは相手にしてくれないことも多いのです。

家そのものはまだ完成していませんが、オプションが少ない分、設計もスムーズにすすめられました。展示場で実物を見ながら、いろいろと想像しながら家づくりができるのも魅力だと思います。

一条工務店は派手な宣伝はしていませんので、新築を予定している方は、まずは展示場に足を運んでみてほしいと思います。(茨城県・30代女性)

●●契約のための自己資金がないと、基本的には契約は無理です。その理由は、最初に100万円契約金を前払いする必要があるからです。

その資金は、ローンを組む金融機関に預け、細かい諸経費をその都度担当者がその口座から清算します。USB等、安価なものも全てそこから清算して通帳に記載されます。

また、自己資金が幾らあるのか、金融関係はすべてチェックされますから、資金力と支払う能力が問われます。我が家は頭金500万円を用意しましたので、ローンも5000万くらいまで借りられましたが、少なめで借りました。

打ち合わせ等でお弁当を頂いたり、時々プレカットの見学イベントなどがあり、契約後も前も何回も参加できます。とにかくイベントはケータリングが豪華で、楽しかったです。

契約後、図面の修正は無制限。納得がいくまで何度でもしてくれますし、自由設計なので、設計の方もかなり優秀でした。家の完成までは、約半年かかります。とにかく丁寧。職人さんも本当に優しく親切でした。

完成後のアフターサービスも、7年目の今でも無償で直してくれます。その時、「壊れた部分はこちらの責任ですから無償でさせていただきます」とありがたい言葉を頂きました。アフターもビフォーも最高級の工務店です。

資金力のある裕福な家庭をターゲットにしていますので、値下げは一切ありませんが、我が家に来たお客様は、作りがやはり高級だと、一目でわかると言います。(栃木県・30代女性)

●●住宅展示場に行き、まず鉄筋造のハウスメーカーを中心に見学させていただきました。いいなぁと思うところもあれば、ここは違うな…と感じたところもありました。

次に見学したのが一条工務店でした。まず、一番最初に感じたことは「あったかい」です。木のぬくもりが実感できたのです。営業の方の説明にも「木のぬくもり」というワードが出てきました。

また、木材ならではの問題「シロアリ」への対策として、木材を使用する際に消毒液を木材の中心まで注入して防除しているとのことでした。

その他、結露や防犯面から2重サッシを設けているなど、機能性も備えた住宅だと教えてくれました。私と旦那と意見が一致したので、最終的に一条工務店に決めました。(静岡県・30代女性)

●●新居を注文住宅で建築する際に、ハウスメーカーの一条工務店で建築しました。一条工務店がいいところは、住宅展示場にあるモデルハウスの室内が標準で再現できるところです。

他のハウスメーカーであれば、モデルハウスにたくさんお金をかけて非常に豪華な仕上がりになっていて夢が膨らみますが、実際に建てて見ると、モデルハウスのような装備になるととても高額になってしまって、実際に建築できるのは夢とは程遠い家になってしまうといったことも良くあります。

ですが、一条工務店の家は本当にモデルハウスにある装備がそのまま標準でついてくるので、期待を裏切られません。我が家も実際に住宅展示場でみた室内にあった装備がすべて使用されていますし、部屋の広さこそ展示場のような広いスペースはありませんが、充実の装備に大満足しています。

我が家はi-smartという商品で建築しましたが、特にアイランドキッチンの大きさには本当に驚かされます。色々なメーカーのキッチンを見ましたが、どこよりも大きくてしかも鏡面仕上げになっているので、見た目もとても美しいのが魅力です。

オプションの費用でどんどんと高額になっていくのがいやな人は、絶対に一条工務店で建てることがあっていると思います。(大阪府・30代女性)

●●一条工務店の家は一目でわかる外観が特徴的ですね。屋根の「とゆ」に、緑をもってきているのが、わかりやすいです。いたって和風です。畳にもこだわっています。木造の家です。広々とした間取りが特徴です。

セールスも地元密着という方が多いです。親戚が一条工務店で建てて、土地が広いので本当に御殿のようです。田舎で、一条の家を建てられたらすごいですね。ご近所さんからは超有名人になると思います。笑

室内環境にもこだわって、極力、ホルムアルデヒドの発生しない物質が使われています。壁も塗り壁です。過ごしやすい室内と、風通しの良い間取りが人にやさしく作られています。ただ、塗り壁なので、10年に一度は塗りなおさないといけません。その費用は高くつくような気がしています。(大阪府・40代女性)

●●一条工務店の「i-smart」で新居を建築しました。住宅を建築してくれるメーカーは多数ありますが、家の性能と価格とのバランスを考えた時、一条工務店が最もコストパフォーマンスが高いと判断しました。

ハウスメーカーの住宅の中でも、一条工務店はとにかく家に使用される建築部材がとても高性能なのが魅力です。

アルゴンガス入りのペアガラス、樹脂サッシ、第一種換気システム、ハイドロテクトの外壁タイルといった通常のメーカーであればオプションで追加料金を支払って採用するような機器が全て標準でついているので、家に関する知識が少ない方でも、高性能な住宅を手に入れることが出来ます。

実際に住み始めて見ても、とにかく断熱性能が高いので、夏場は太陽の熱で室温が高くなるということが通常の家よりはずっと少ないですし、冬も家の中がとても暖かいといえます。

冬場は全館床暖房が敷き詰められていて、どの部屋にいっても常に暖かいので、以前の住居であれば、暖房であたたかくなるまで別の部屋に行くのが億劫といったことがありましたが、一条工務店の家ではそんなこともありません。冬でも夏でも常に快適な室内が保たれているので、とてもおすすめの住宅といえます。(大阪府・30代女性)

●●夢のマイホームを建てようと、いろいろなハウスメーカーを回っていたのですが、高気密高断熱で省エネルギーの家を建てることができる一条工務店さんが一番気になり、建設はこれからですが、契約に至りました。

他のハウスメーカーさんと違う点は、やはりずば抜けた機密性のある家で、窓も二重窓ではなく三重窓が基本装備。とにかく省エネルギーで光熱費が抑えらえるというところが気に入りました。

正直、値段はもっとお安く建てられるところがあったのですが、一生に一度の買い物ですし、月々の光熱費が少なくなることはとても家計を助けてくれると思うので、一条工務店さんを選んで良かったと思っています。

担当の営業さんは、1年前に一条工務店で家を建てていて、具体的なアドバイスをしてくれたので良かったです。少しでも高い物を売りつけられるのかなと常に警戒していたのですが、建築費用を抑えるコツなんかも時々教えてくれ、予算をオーバーすることなく契約まで進めることができました。

唯一気に入らない点があるとすれば、デザインです。私はもっとシンプルで無機質な感じの家にしたかったのですが、主人の希望を押し通されてしまい、外観はゴテゴテの洋風な家になりました。洋風な家は一条工務店さんの得意とするところなので、そういうデザインが好きな方にもおすすめします。(滋賀県・40代女性)

●●木造住宅ですが、ハウスメーカーではトップのQ値・C値を持つメーカーです。マイホーム建築にあたり、Q値・C値というものを知りました。この値が良いほど隙間がなく、冬は熱が逃げにくく、夏は熱が入ってこない高気密高断熱の住宅になります。全て一条工務店の方に教えていただきました。

そして、一条工務店で行われている工場見学ツアーに行くと、その高気密高断熱のわけもわかります。

1軒1軒、設計されたものに合わせて、柱を切り整え、組み合わせる部分までも隙間なくコンピューターで計算されて切り出されているのです。なので、余ったから他の建設現場に材料を回そうなどという使いまわしはできなくなっているそうです。

それ以外にも、大きな通りに面した展示場で実感できたのが、玄関のドアを閉めた途端に音がなくなったことです。

ドアを開けると移動者の通行の音がすごく聞こえるのに、閉めると不思議なほどに音がなくなります。これこそがトップクラスのC値の証だそうです。これだと間違いなく光熱費も抑えられる住宅になると確信できます。

しかしながら、住宅の構造に関しては文句なしですが、一条工務店は契約をしないと設計士さんが出てきません。なので具体的な間取りの話もできませんし、見積もりも出ません。

大まかな概算は聞けますが、契約後に設計士さんと間取りの決定をしてからが本当の見積もりなので、場合によってはかなりの価格のずれも予想されます。全ては契約後なので「やっぱり高いのでやめます」ということもできません。

工期に関しても、木造なので一般的な半年くらいが目安になりますが、これも契約後に初めて設計士さんが出てくるので、打ち合わせですんなり間取りが決まれば工期そのままで半年くらいですが、なかなか決まらなければその分引渡しまでが長くなります。

坪単価は50~60万くらいと言われていますが、これも契約してからでないと確定しません。(広島県・30代女性)

●●当時住んでいた場所の近くに、一条工務店さんのモデルハウスがオープンしたので、家族と見学に行ったのが最初でした。

全く家を購入する予定はありませんでしたが、モデルハウスを見学し、機能性に優れた点を知り、興味がわくようになりました。

その時にモデルハウスを案内してくださった方がそのまま担当者となり、実際に一条工務店で施工された住宅を見学させていただいたり、工場見学にも参加させていただきました。

工場見学では、モデルハウスの見学だけでは分からない、内部の技術的なことや、材料や細部にまでこだわった作りを知ることができました。工場見学ができるのは、大変大きな意味があると思いました。

検討した結果、一条工務店さんですでに施工されていた新築の一戸建てを約3,500万円で購入しました。

一条工務店さんは、営業さんを始め、技術職の人など、それぞれの専門知識を有した社員さんがおられるので、ほとんどのことは対応していただけて、大きな安心感があります。(島根県・40代女性)

▲▲最初に展示場を訪れた際の方が担当者になる予定でしたが、なんとなく頭の動きが鈍そうというか、同じ話ばかり何度もされるので、無駄に時間がかかり、旦那も私も嫌だったので、途中で担当者を変えてもらいました。

その後の担当者は40代くらいの方で、感じもいいし真面目な感じです。

坪単価は私たちが契約した時点では、坪62万円でした。ヘーベルハウスさんやパナソニックホームズさんとも迷いましたが、坪単価で一条工務店を選びました。

一条工務店さんは、工場ですべてを作ってくるので、発注を一度かけてしまえば変更は難しいです。というか無理かもしれません。私たちは6月着工だったのですが、2月中までしかキッチンの色や扉の色、外壁などの変更はきかないと言われました。

床暖房が標準装備なので、家の中がいつでもあたたかいのはとても気に入っています。ただ、乾燥は気になるので加湿器が必須アイテムになりました。(埼玉県・20代女性)

▲▲実家を一条工務店で建てました。1階は3LDK、2階は4部屋でもうすぐ20年が経ちます。当時小学生だった私は、どの様な相談の上で建てたのかはわかりません。

建ててから5年以上経過した時、欠陥が見つかりました。建設時にお風呂のホースをつなぐのを忘れ、ずっと床下に水が吐き出されているというものでした。その日から自分の家でお風呂が入れなくなります。床に穴を開け、大工さんが知り合いにいたので、独自に調査しました。その大工さんには「木が腐っている」と言われました。

工務店側の対応は平謝りもいいとこで、誠意は全く見られませんでした。そして、木に水がどれだけ含まれているか測る機械で測定をするというので、その日を空けていたら、測定して早々に「機械が故障している」と言い、何もせずに帰って行かれました。

次に測りに来たのは相当後で、こちらとしては木が乾いたところを見計らってきたと思っても仕方がない対応でした。その後裁判となり、数年後決着がついたわけですが、建て替えるまでのお金はもらえず、今も仕方がなく実家の人は住み続けています。

三井住友や旭化成のマンション改ざんが公になった今なら、もう少しいい対応を取ってもらえたのではないかと、今でも思っています。(岐阜県・30代女性)

▲▲私は一条工務店で戸建てを建てました。ハード面では比較的に満足度は高かったのですが、ソフト面では残念なことがありました。

また社員が若かったため(私が当たった営業が悪かったのか…)顧客対応がイマイチでした。客のことはそっちのけで自分の都合で段取りしてしまうので、先に進むことが困難でした。

また、これも担当が若かったからなのか、監督への影響度は全くありませんでした。タバコ吸っている大工さんに対しても知らんぷりで、建物内に土足で上がる業者にもスルーです。

結局、ソフト面まで自分でコントロールしなくてはいけないので、それができるならば一条工務店でもいいと思います。ただ、私の場合はいらぬ心配事が増えると思うと、かなり不安を覚えました。(愛媛県・30代男性)

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてください!