パナソニックホームズでは軽量鉄骨造や重量鉄骨造の住宅を施工することができます。

同社独自の耐震構造であるパワテックを採用している点が特徴的で、繰り返し行われている耐震実験でも優れた成績を収めています。

また、食器棚には耐震ロックが設置され、ガラスは飛散しにくい合わせガラスを採用するなど、地震対策に力を入れています。

坪単価・工法など

会社名 パナソニックホームズ株式会社
売上高 2237億円
坪単価 75~85万円(鉄骨造住宅)
鉄骨造住宅の工法 軽量鉄骨造・重量鉄骨造
公式サイトの鉄骨造解説 耐震性に優れた鉄骨構造

鉄骨造住宅の口コミ・評判

●●以前はハウスメーカーの建物はプレハブで安物のイメージがあったために、街の工務店さんを利用して家を建てることが多かったけれど、最近は地域にハウスメーカーの展示があって、色々な会社の建物を見学できるようになって、選択する幅が広がりました。

実際に、私も家を建て替えるに当たって、何軒かの展示場を見て回りました。見ていたポイントは技術力と質、内装設備、デザイン性、地震に対する耐震性などです。

それで、パナソニックホームズに決めることにしました。営業担当の方が高い能力を有しており、商品に対する知識が幅広かったです。

建てた後のアフターメンテナンスのサポートも充実していて、納得のいくものでした。建てた後も不動産などに関して聞きたいことがあれば、信頼できる回答を返してくれます。(東京都・30代男性)

●●私達夫婦は以前、千葉県に住んでいました。当時は分譲マンショでン生活しておりましたが、事情により東京へ引っ越す事となりました。マンションをやっとの思いで売却し、戸建て住宅を購入する決心をいたしました。

その物件は鉄骨メーカーであるパナソニックホームズの分譲住宅です。当時、住宅展示場へ来店されたお客様にご案内するモデル住宅をメーカー側が都内に2棟作っていました。この住宅を安く購入する事になったのです。

つまり、新築であるけれど沢山のお客様が出入りした物件である為、その分安く購入できる物件でした。もちろんですが、耐震構造の5400万円の物件です。購入を決めたのには主に5つの理由がありました。

  • 基礎工事からお客様に見ていただいていた物件であった為、欠陥住宅ではないと確信できた
  • 安く購入できる(注文住宅で建てるよりおそらく600万~1千万は安かったと思う)
  • 知名度もある一部上場住宅メーカー。安心感がある。
  • 予算オーバーでしたが、駅から徒歩10分であり、何かあってもすぐに売却可能(パナソニックホームズであれば付加価値もあり、売りやすくなるのでは?)
  • 重量鉄骨造であれば3階建でも構造的に丈夫であり、安心して長く住む事が出来る。柱の数も少なく、部屋が広く使える。

そして、購入してから13年程経ちました。2011年の東日本大震災の時には玄関のタイルが剥がれ、1階のトイレの壁に少しヒビが入りましたが、大きな被害もなく大丈夫でした。

震災のすぐ後、パナソニックホームズから「大丈夫だったでしょうか?」と安否確認のお電話をいただきました。こんな心遣いは嬉しいですよね。水回りや電化製品の修理の相談も電話でOK、業者の手配もしてくれます。素人にとっては安心です。今のところ、アフターサービスに特段不満はありません。

気になる点といえば、外壁や屋根の修理が必要になった時には恐らく高い金額になるはずです。この点は注意が必要です。メーカーのいいなりになるのではなく、安く抑えたければ、少し面倒でも自分達で安心できる業者を探すなどの努力もしなくては…と思っています。(東京都・40代女性)

●●私がパナソニックホームズで家を建てようとした理由は、営業マンがしっかりサポートしてくれると感じたからです。

若い営業マンでしたが、こちらのイメージを伝えたところ、すぐに提案書を持ってきて、こちらのイメージで変えたほうが良い点やプラスαの情報を盛り込んでくれ、一緒に家を建てるという感じがしました。

かかった費用は1800万円程度で、坪単価は50万程度でした。その分、十分なクオリティで、土地の地質調査が組み込まれていました。

一生住む場所なので、改良が必要かを見るのは重要だと思います。また、追加が必要な施工は、その都度、説明と見積もりを出してくれました。

デザインは風が抜けるような家の構造になっているのが良い点で、床下の空気を部屋に取り込むファン、収納の数の多さが気に入っています。また、自分の家だけでなく周囲の家との関係も考慮して、外観をデザインしてくれました。

現場監督も技術者という感じで、こちらの質問にきちんと回答してくれ、安心感が持てました。工期は3ヶ月くらいで、大工さんが2名体制で納期通りに仕上げてくれました。

アフターサービスもしっかりしており、サービスマンが挨拶まわりと修繕個所の案内をしてくれますので、その都度選択して修繕しています。パナソニックホームズで良かったと思います。(群馬県・50代男性)

●●私たち夫婦はガレージハウス(リビングとガレージが繋がっており、リビングから車が見える)を建てたいという目標がありました。

このようなガレージハウスを建てるためには、家の中心に柱が無くでも地震などに耐えられる鉄骨造、特に軽量鉄骨が最も良いと考え、軽量鉄骨造の家を建てられるメーカーを探しました。

中でもパナソニックホームズの営業さんに、自分たちの建てたいイメージを話すと、ガレージハウスを建てた事例を見せていただけ、非常に丁寧に対応いただけたので、パナソニックホームズで建てることに決めました。

特に2018年は関西で災害が多く、今後もいつ大きな地震が発生するかわからないので、自分たちの理想を実現しつつ、災害への対応も非常に重要だと思います。

詳細なプランを検討する時も、担当の設計士さんやインテリアコーディネーターの方、営業さんがほぼ毎回打ち合わせに同席くださり、自分たちの理想や予算感を伝えると、複数プランを用意してくれたので、あまり悩んだり選択に苦労する事はなかったです。

契約から5ヶ月、建て始めてから3ヶ月程度で完成し、自分たちが思っていたより早く新居に住み始めることが出来ました。

金額については当初の予算より高くはなりましたが、満足する家にすることが出来たので総合的に良かったと考えています。(大阪府・30代女性)

●●マンションから戸建てへの住み替えを検討している時に、いくつかのハウスメーカーのモデルハウスを見学させてもらいました。パナソニックホームズの営業の方は、こちらの様々な不安や小さな疑問、質問にスムーズに答えて下さりました。

ごまかしたりせずに明確に返して下さったので安心、信頼出来ました。また、その場で分からない事でも、すぐに調べて折り返し連絡をくださったりと、いつまでも残さない姿勢にも好印象を持つ事が出来ました。

勢いや言葉でグイグイと押して来る営業スタイルではなく、こちら側の気持ちや意見をとても大事にして下さったので嬉しかったです。

また、毎回小さな子どもを連れての見学だったのですが、営業所のキッズスペースで気兼ねなく過ごせる雰囲気や、配慮をしていただいて、子どもも楽しい場所として認識し、「ここに行きたい!」と言うほどでした。

正直、最後まで自由設計への憧れはありましたが、その一つの家だけではなく、隣接する家との視線、気配、音等にきちんと配慮されているパナソニックホームズの建売に感動し、購入に至りました。(兵庫県・30代女性)

●●パナソニックホームズで鉄骨造住宅をお願いしたのですが、工事担当者との出会いは地鎮祭の時でした。

工事現場みたいなでっかい人をイメージしていましたが、意外とスマートな若目の人でした。それといい声が印象的でした(地鎮祭の時に砂の山に掛け声をかけて鍬を入れる作業の時)。

地鎮祭の敷地に後建物の形のひもが張ってあり、建物の配置の確認がありました。工事はスタートしてから出来上がるまで結構早かったです。

私は仕事であまり行けませんでしたが(妻はちょくちょく工事を見に行っていましたが)、工事担当者から状況連絡を入れていただきありがたかったです。

妻も工事担当者と工事現場で出会った時には結構丁寧に案内してもらって喜んでいました。工事担当者は日曜日・水曜日が休みと言うことを後で知りました。

工事担当者さん水曜日案内してもらったり日曜日打ち合わせしていただきました。すいません、そして有難うございました。

一緒に案内してもらうことで職人さんとも会話が出来、親しくなることが出来たと思います。日曜日は工事はしてなかったですが、お願いすると建物を開けていただき見学させてもらうことが出来たのでありがたかったです。

それと工事で印象に残っているのは基礎が完成した後の建物の組み立て工事です。1日であっと言う間に建物の形になりました。半日ほど見ていましたが家が出来る感動と職人さんがテキパキと動いているのが印象的でした。

全般を通じて一生懸命頑張っていただいた担当者さん・職人さん有難うございました。(兵庫県・40代男性)

▲▲担当の方は非常に丁寧に説明してくださり、間取りや壁紙、床まで思った通りの家が出来上がりました。特にキッチンの対面はカウンターや、配置、色はすごくこだわりがあったので大満足です。

注文住宅だったので、それなりにかかりましたが、土地が安い場所に建てたので他の場所より負担は少ないかと。建築中も何回も現地に行き、進み具合や作業の様子を見させてくれて安心して完成を待てました。

壁紙や床や、他のパーツは種類が非常に豊富で、選ぶのはかなり大変でしたが、担当の方に相談しながらイメージを膨らませて、納得するものを決められるまで待っていただきました。

唯一、完成住宅で難点だったのが、トイレのペーパーホルダーです。お任せにしたら、家のイメージにあわせて真鍮のホルダーを着けてくれたのですが、ホルダーカバーが通せない作りのものでした。

トイレマットなど一式も購入して、置くのを楽しみにしていましたが、ホルダーカバーが無駄になってしまいガッカリ…。せめて、ホルダーカバーを使うかどうか聞いて欲しかったです。

あとは、両隣もパナソニックホームズで、どうやらこの土地がパナソニックホームズとの契約だったみたいですが、引っ越しにあたり地域性がどうか、周辺情報も教えて頂けたら更に助かりました。

いきなり引っ越したので、最初周囲から浮いていて、陰口などもありました。

このあたりを中心に受注しているなら、ある程度の情報もあると思うので、そこまでしてくれてこそのサービスかなぁと個人的には思います。(宮城県・40代女性)

▲▲初めて家を建てる時に思い浮かべたのは「家を建てるなら家を建てるなら♪」というCMで有名なパナソニックホームズでした。屋根に煙突があるというのは、とてもチャーミングだと思ったからです。

しかし、残念なことが続出しました。遮音性が極めて悪く、外の道路を走る車の音がそのまま入ってくるのです。理由はわかりません。どうにも我慢できずに追加工事で2重サッシにしましたが、それでも遮音は改善できませんでした。

後に、パナソニックホームズは換気ガラリを必ず窓の上に切っておくので、そこから音がそのまま入ってくることを知りましたが、時すでに遅しでした。

それと、軽量鉄骨が他のメーカーより細い感じで、2階からの振動も大きく、地震のときも全体が揺れる感じは少し気持ちが悪かったです。ただし、設備関係はすべて一流品。どれも当時の松下電工製で、満足いくものが多かったのです。

一番肝心なことは、やはり遮音性で、当時も現在も一戸建てレベルのマイホームでは完全は求められないことを知らなかった私が悪いのであって、おそらく当時の住宅レベルはパナソニックホームズだけが低いのではないと思います。ただ、期待しただけの結果が得られなかった分、パナソニックホームズの評価は激辛となりました。(宮城県・50代男性)

▲▲我が家は、開発が始まったばかりの住宅地で建て売りしていたもので、何とか抽選に当選して購入しました。土地と建物を合わせて1億円以上の物件です。

建物は残念なことにプロとしての仕事は思えません。例えば壁紙は上手く貼られておらず壁紙同士の間に隙間が見られそこからめくれ上がってきており、また数年経つと天井に手形が浮き上がってきました。

恐らく手袋をせずに壁紙を張ったため、手の脂が汚れと混ざって茶色く変色したと思われます。天井に手形がベタベタとあるのは気持ちの良いものではありません。

また、ベランダの土台も隙間が多く、そこから水が入り腐食し、来月作り直すことになりました。今回は地元の信頼できる業者さんに頼み、値段も他の比べて休めですが、200万円ほどします。

この件をパナソニックホームズに言い、修理をお願いしようとしましたが、下請けの下請けがやっていることなのでパナソニックホームズ自体は関知せず、見積もりも300万円と怒りが湧いてくる金額でした。

パナソニックホームズは大手だからといっても必ずしも信頼できるものではなく、今後は時間をかけて比較検討すべきだと痛感しています。(千葉県・40代女性)

▲▲僕はパナソニックホームズで家を購入しました。正直に言ってしまうと、メーカーよりも、土地で家を購入した形です。最初、営業マンと話した時にはある箇所で揉めました。

と言いますのも、どこの家庭でも戸建てであれば大体はキッチンから外に出せるようにドアが着いていると思いますが(我が家もついてはいるのですが)、明らかにドアが開けづらいのです。

そのドアの事は私の親が話していたので、何故そんな風になってしまったのか詳細は分かりかねますが、とても揉めました。最初に話していたのに何であんなに狭いのかなどなど。

そして、その時から営業マンとは疎遠になった…と言いますか、私自身も何となく連絡し辛い事もあり、連絡をとっていませんでした。担当者の印象としては気の良いおじさんという印象でした。ただ、あまりガツガツしている様な感じも無かったので、若干頼りない様な印象を受けたのも事実です。

また、接客して頂いたスタッフの方たちも基本的に印象は良かったです。

建ててから何年か経過していますが、今の所、建物自体には問題が無く、住みやすいのでそこまでの不満はありません。ただ、戻れるならその時に戻って、キッチンのドアの間隔の事をしっかり話したかったです。(茨城県・30代男性)

▲▲パナソニックホームズの換気システムと外壁タイルに関して述べます。換気には吸気・排気の区分で第1〜3種までがあり、強制吸気・強制排気が第1種換気、強制吸気・自然排気が第2種換気、自然吸気・強制排気が第3種換気となります。

最近流行りの家全体を換気コントロールする場合は、第1種を採用することが多いですが、そうでない場合はだいたい第3種換気を採用することになります。

ただ、パナソニックホームズは第2種換気を採用しています。しかも、空気の通り道は床下となっており、ホコリや湿気といったものまで強制的に吸い込むため、あまりオススメはできません。その証拠に、大手メーカーの中で第2種換気を採用しているのは、パナソニックホームズだけになります。

つぎに、パナソニックホームズが売りにしている光触媒タイルに関してですが、光触媒で外壁材の汚れを落とすという聞こえは素晴らしく良いです。

しかし、それは光(太陽光)が当たっている範囲のみで適用されることであり、光がなければ触媒の効果は発揮されません。現地での日照条件はそれぞれの土地によって異なり、実際付けてみたのはいいものの、昼間に日陰になっているところでは、汚れが着いたままで、クレームになったという話を聞いたことがあります。

どうしてもつけたい場合は、手当たり次第つけるのではなく、その土地の日照条件なども考慮した上で、検討されることをオススメします。(三重県・30代男性)

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてください!