大和ハウスでは、軽量鉄骨造の住宅を施工することができます。耐震・制震・免震の技術を巧みに採り入れ、大地震にも十分に耐えられる本格的な鉄骨住宅を提供しています。

鉄骨造の最大の敵とも言える錆への対策もばっちりで、耐久性にも非常に優れています。実証実験を繰り返しているため、信頼性はとても高いです。

坪単価・工法など

会社名 大和ハウス株式会社
売上高 1兆2,388億円
坪単価 45~85万円(鉄骨造住宅)
鉄骨造住宅の工法 軽量鉄骨造
公式サイトの鉄骨造解説 鉄骨造の技術

鉄骨造住宅の口コミ・評判

●●私がお世話になったダイワハウスさんについて書かせて頂きます。

数年前に友人が自宅を新築しました。私の住む地域でダイワハウスさんが大規模な造成により、住宅を販売する事になったのですが、その中で土地の価格が近隣の実勢価格の半値で販売している土地があり、その場所を紹介される事になりました。

私に提案があったのは賃貸併用住宅で、一部を貸し付けする事によって住宅ローンが軽減できるプランでした。

関連会社のダイワリビングに、賃貸に関する管理を委託する事が出来るとの事で、わずらわしさはなく、建物の造りも軽量鉄骨を使用した建物なので、耐震性なども十分信頼できる感じでした。

契約をし、建築が完了するまでの期間も木造と比較して半分位であり、契約から4ヶ月で完成した時には驚きました。居住空間も間取りの取り方が上手で、非常に満足しております。(青森県・40代男性)

●●大和ハウスさんに新築二階建てを依頼しました。テレビCMでもおなじみの、ジーヴォΣという鉄骨工法です。

特徴は建物の堅固さと、空間の広さ。特に天井までの高さが挙げられます。実際に出来上がった家をみると、確かに空間が広く感じられます。

そのぶん、体育館のように寒かったり暖まりにくくならないかなと、懸念していましたが、大和ハウスさんの気密性は非常に優れているらしく、都市ガスでの床暖房だけでも十分な温かさでした。

接客態度も素晴らしく、なんでも相談にのってくださいましたので、本当に感謝しています。

費用を抑えるため、照明などは自分で用意することにしましたが、嫌な顔一つせず、むしろお客さんにとって、最も有利になるような様々な情報を提供してくださいました。

企業である以上は利益を考えなければならないと思うのですが、顧客第一の接客態度には感動しました。むしろ、自分の仕事のうえでも、大和ハウスさんを手本にさせてもらおうと思っています。

東日本大震災やその後の災害が目立つようになってから、やはり建物は頑丈さが第一ではないかと思います。

ですが、どんなものでもメンテナンスは必要ですし、経年劣化は起こりえます。そんなときに、メーカー側がいつでも相談にのってくれると、大変心強いです。

大手メーカーは地域からの撤退リスクが低いので、10年後20年後も頼りにできるのが強みでしょう。(岩手県・30代男性)

●●もともと2階建ての家でしたが、高齢の両親のことを考え、平屋に建て替えることにしました。元の家は築40年ぐらいでしたから、今の時代ではとても住みにくかったようです。そこで、年齢も考え、平屋にすることにしたのです。

ここで、木造にするか、鉄骨にするか悩みました。両親は地震のことを考えて鉄骨がいいということでしたので、鉄骨にすることにしました。

早速、平屋を作っているハウスメーカーをピックアップしてみました。その中から、親戚が大和ハウスで家を建てていて、アフターサービスもいいと聞いていたので、大和ハウスにすることにしました。

決めたのは、大和ハウスの軽量鉄骨のxevoΣというものです。これは天井がとても高く、1階だけという圧迫感はありません。また、階段がないので掃除がしやすいのも平屋のいい点です。窓が大きめなので、とても開放感がある家に出来上がりました。

坪単価は大体70万円ぐらいでした。工期は3ヶ月程度です。予算より少し高くなってしまいましたが、その分カーテンや照明などで少し値引きしていただきました。

点検もしっかりやっていただいているので安心しています。地震に本当に強いのかどうかはまだわかりませんが、しっかりとした家ができてよかったと思っています。(東京都・40代女性)

●●15年近く前に、大和ハウスさんに施工して頂きました。坪単価は85万円くらいでした。設計から完成までは8ヶ月半でした。

義親の関係で、集合住宅部門の方が設計施工してくださいました。桜上水・田無・石神井・川越・三鷹の住宅展示場を見て回り、それぞれの良いところをピックアップしてオプションでつけていただきました。

外壁に関しましては、義母の要望で全面割りはだのタイル、屋根瓦葺です。ですので、一見、大和ハウスさんの建物には見えないと思います。

インテリアコーディネーターの方が私達の好みを直ぐに理解してくださり、2階部分に関してはホテルライクな内装になり、大変満足しております。

当時、子供はおりませんでしたが、子育て中の営業マンさんから「子供がいると~が良いですよ」とアドバイスしていただき、現在子育て中の身となり、経験者のアドバイスを受け入れて良かったと思っております。

だだ、10年以内の定期点検で「浴室入り口ドアのゴムが劣化し、洗面所に水が漏れていること」と「玄関ドアの塗装が剥がれていること」を伝えたのですが、点検担当者は「メーカーに確認します」と仰ったきり、数年間何も連絡がなく、次の点検の時期になるありさまで、未だに直してくださいません。

住宅部門の方が建てたものですと、対応は早いのかと思います。

点検は、屋根裏から床下まで、屋根の上部も伸縮棒の先に取り付けられたカメラで撮影し、パソコンで確認しながら行ってくださるので、普段見えない部分の劣化等の心配はありません。(東京都・50代女性)

●●長男の小学校入学を機に家の購入を考えました。夫が仕事上、大和ハウス工業の営業マンの方と付き合いがあり、その方との信頼関係があったことで、この住宅メーカーにお願いすることになりました。

建築用地が父の所有となっていることから、当初予定していた場所で一旦間取りを決めたものの、後に境界線の問題など再度計画も振り出しに戻ったりと、難航したスタートでした。

しかし、営業の方はいつも温かくアドバイスをしてくれたことで、初めての家づくりにも力を頂いて、なんとかとん挫せずに完成までたどり着くことが出来ました。建築費用は約2000万円で、坪単価は60万円です。着工から完成まで約2ヶ月でした。

実際、大和ハウス工業の我が家(鉄骨造建築)は地震に強くて、建築して13年目で起きた東日本大震災では、カップボードのコーヒーカップ一つ落ちてくることもなく、二階で仕事をしていた私は一階にいた娘に一言安否を尋ねただけでした。

後からすぐ近所の実家(木造建築)で窓ガラスが割れたり、茶箪笥の食器が落ちてきて散乱したのを見て、大和ハウス工業の家のすごさを実感しました。

これからもずっとこの家に住み続けたいと思えることを幸せに思います。(神奈川県・40代女性)

●●大和ハウス所有の土地区画に、注文建築設計で軽量鉄骨の一戸建てを建てました。

6SLDKで、2階にもグランドピアノがおけるように補強設計しており、間取りとしては、1階が8畳の応接間、4.5畳の和室、それに13畳ほどのリビングダイニングに、キッチン、バス、トイレ。

2階が6畳の洋間が3部屋に、約8.5畳の板の間つきの寝室、それにつながるウォーキングクローゼット、そして洗面&トイレの間取りで、約70坪ほどの土地で、建物や、内外装全て含めて7000万円くらいでした。工期は設計も含めて1年はかからなかったと思います。

もう20年以上も前に建てましたが、凄く住み心地も良く、10年ほど経過した際に、外壁や屋根の再塗装をしただけで新築のようにきれいになり、今でも全く問題無く過ごせています。

建て売りの中心の閑静な住宅街に、たまたま大和ハウスが所有している土地があり、そこに設計&施工をお願いして建てた2階建ての家です。

なお、車2台がおけるカーポートもあり、庭には芝生も敷いて、十分なスペースもとれています。

また、リビングダイニングには、グランドピアノやダイニングテーブル、ソファー等もおいていますが、まだ十分なスペースも有り、リビングの庭に面したところは、ほぼ一面全てが窓で開放的です。

主要な窓には、全て電動シャッターもつけてあり、台風の時なども安心です。

建て売りでは満足出来ずに迷っていたところ、大和ハウスさんの土地があり、更に注文建築もでき、費用もリーズナブルで、その後のサポートも大変良く、満足しています!(茨城県・60代男性)

●●職場の福利厚生の一環で、複数の住宅メーカーとの割引購入制度があり、数社のメーカーの担当者らが出席する住宅セミナーに参加したのがきっかけで、大和ハウス工業製の家を新築することになりました。

担当者が親切で、こちらの要望をよく聞いてくれたことがメーカーを選ぶ決め手になったような気がします。

私の住む地域は豪雪に悩ませられる地域です。雪に対するノウハウはメーカーよりも地域をよく知る地元の工務店の方が良いと聞いたこともありましたが、「我々にお任せください」の一言で、大和ハウス工業製住宅建築の一歩が始まりました。

営業の拠点からかなり離れているのに、こまめに通ってくださる担当者の方にはすっかりとお世話になりました。理想の間取りからローンに関するアドバイスに至るまで…。

他のメーカーの方であればどうだったかという疑問は持たないようにしています。おそらくはどのメーカーも同じような対応をしてくれるのではないかと思います。

一番気に入った部分は工法です。地震に強いという工法により、安心安全を買うといった感覚で家づくりができました。

最終的な満足度は95点です。あとの5点は、完成してしまうと、お付き合いがほとんどなくなるという事です。売ったら終わりというセールスマンを見かけますが、それと同じでなければいいなと思っています。(新潟県・40代男性)

●●私は大和ハウスで集合住宅を建設していただきました。今回建てた商品名はSkyeという商品で、重量鉄骨での小規模マンションでした。

5階建てのマンションの最上階に自宅を置かせていただき、下のフロアは賃貸で運用できるタイプの商品でしたので、すぐにこの商品に決めました。施工自体は土地の整地作業からでしたが、4ヶ月ほどで竣工を迎えることができました。

担当様の印象ですが、初めてお会いした時からとても丁寧な印象で、悩みごとの相談にも嫌な顔をせずに向き合ってくれました。

大和ハウスはこのような物件を多く建てているらしく、物件のデザインなどは、デフォルトであらかじめある程度決まっていましたが、とても近代的で好印象なデザインでした。

工事中の現場には3回お邪魔させていただいたのですが、その時は担当の営業さんではなく、現場を担当されている監督さんに案内してもらいました。

その時に被るヘルメットも非常にきれいにされていましたし、現場の中も非常に整理整頓が行き届いていたので満足しました。

現在マンションが建ってから3ヶ月が経ちますが、毎月担当の営業さんから電話での気遣いをいただきます。

立地も良かったことから、私たちが入居するタイミングで他の9部屋のうちの5部屋が賃貸契約を結ぶことができ、家賃収入もすぐに得られて感謝しています。

今回の工事の工費はすべて含めて2億程度でしたが、不動産投資兼新築住宅の建築と考えると、非常に得をした気持ちになります。(愛知県・40代男性)

●●「天井が高い家いいなぁ」というフレーズの竹之内豊が出演するジーヴォシグマのCMで有名な大和ハウスですが、大和ハウスの強みは設計力だと思います。

全体的に見れば、大和ハウスは、耐震技術の新しいジーヴォシグマシリーズがあったり、断熱材技術で特許を取得したり、メンテナンスフリーのサイディングボードなど、家造りにおいて全般的に先進的な技術が認められます。

また、デザイン力も高く、外壁や屋根の形、内装まで、とにかく選択肢が多く、必ず自分の好みに合う組み合わせが作れるでしょう。

何と言っても、大和ハウスの特筆すべき点は設計力にあります。

私は他のハウスメーカーで契約寸前まで話をしたところが10社ほどありましたが、大和ハウスだけは、通常なら毎回の打ち合わせが私ども家族に対して営業マン1人であるところ、営業マンと一級建築士の2人が常に対応してくれました。

これは、客が突然間取りの要望を思いつきで言ってもすぐに対応できるように配慮されたことだと思います。

実際、私も間取りについて要望を言うと、目の前で建築士の方がすぐに図面を描いてくれていたので想像をイメージしやすく、一緒に少しでも良い間取りにできるように考えてくれている大和ハウスの姿勢が嬉しく、信頼できる印象を受けたのを覚えています。(静岡県・20代男性)

●●新築するにあたり、様々なハウスメーカーを巡り、勉強しました。主人と私は木の香りがする木造住宅のハウスメーカーメインで話を進めていたのですが、地震も心配だからと、主人の両親は耐震性の高い大和ハウス工業と話を進めていました。

両親と主人はかなり揉めましたが、最終的に担当者の熱意と人柄で大和ハウス工業に決まりました。

打ち合わせで全てを決めてからの着工になるので、間取りや設備はもちろん、部屋ごとの壁紙や床材、天井の材質など、長期に渡る打ち合わせに親身になって付き合ってくださった設計士の方やコーディネーターの方には大感謝です。

打ち合わせに行く回数が増えてくると、受付の方も好みの飲み物や子ども達の好みのDVDも覚えてくれていて、打ち合わせも苦痛ではありませんでした。今は大和ハウス工業で家作りができてよかったと思います。(大阪府・40代女性)

●●親と同居する為に二世帯住宅を建てる事になり、数件のハウスメーカーに問合せした所、丁寧な説明と詳しい資料の送付等、対応が一番早く、印象も良かったのでこちらでお世話になる事にしました。

土地の形が複雑で、部屋の中に幾つもコーナーが出来てしまう様な不便な事にならないか不安で、設計の時点でこちらの考えを伝えた所、何度も設計図面の作成をして頂き、思い通りの使い勝手の良い部屋にして頂けました。

飼っている猫が新居が出来るまでの間、借り住まいに連れて行けない状態だったのですが、工事の間中、職人の方々は猫の事も気に掛けて下さり、作業のお邪魔になったはずでしょうが、猫用の小屋を快く現場に置かせてくださり、とても感謝しています。

軽量鉄骨の住宅で、工期は約3ヶ月だったので、借り住まいの家賃も少額で済み、助かりました。家が出来てもう10年以上になりますが、定期点検の時も不具合のある所をその場で直して頂き、掃除のアドバイスもして頂き、頼りになります。(兵庫県・40代女性)

●●大和ハウスで社員として23年間働いたものです。10年程、建築設備の設計や施工管理をしておりましたが、対象がほとんど非住宅で、住宅は知らないので住んでみたいという興味が非常にありました。

平成12年に家族3人が住むための2階建ての一戸建て(大和ハウスの建売住宅)を4700万円(税抜)で購入しました。旧公庫より3200万円、社内融資900万円、頭金600万円でした。公団の造成地内の土地60坪、建坪40坪です。四角い敷地で南側向きの広くて、きれいな建物でした。

新築を購入しましたが、購入時に是正していただいたのは、マンホールと水道メータボックスに錆が少しありましたので、タール塗装くらいでした。見かけ上の傷、汚れ等は他なかったです。

住み始めて、3年位で台所のシングルレバー水栓から水が漏れ、大和ハウスを通じてTOTOさんに来て頂き、水栓を新しいものに取替えましたが、大和ハウスとTOTOはアフターサービス提携をしているとのことで、無償でして頂けました。

築5年位で、夜インターホンから音がすると私が感じたので、大和ハウスを通じて松下電工に来て頂けましたが、問題はないとのことでした。築7年位で、メンテをしていなかったので、フローリングの傷みが目立つようになりました。これは直しませんでした。

築10年で10年点検に来られて、屋根のカラーベストと外壁の塗装替えの提案と見積が来ましたが、外壁はプレコートした建物でしたので、すぐに塗装替えをしないという内容ではないと私が判断しました。

あと驚いたのは、ガスコンロの下の収納庫にIH用の単相200Vの先行配線が施されたところです。13年間住んで思うほど傷まないので、地震に強い、軽量鉄骨造なのでおすすめです。(兵庫県・50代男性)

●●両親との二世帯住宅を注文住宅で建てました。土地探しからだったので、土地探しと平行で間取りなどの相談、設計士さんからのプランの提示もいただき、土地が見つかるとすぐに間取りの最終決定へと、日程の無駄がなく打ち合わせが進みました。

玄関浴室は共用で、キッチンは1Fと2Fの2箇所でしたので、そのままであれば坪単価は70~80万でしたが、担当者の方がとても親身に、そして費用を抑えられるように頑張ってくださって、xexoのプランに半分無理やり当てはめてくださり、坪単価は50~60万になりました。

プラン住宅は玄関と階段の位置が固定で、それ以外の間取りは自由に設計できると言われました。軽量鉄骨だったので耐震基準で決まった個数の筋交い壁が必要ですが、それをクリアすれば極端な話、壁なしのワンフロアーにもできると言われました。

軽量鉄骨住宅の工期は、着工から引渡しまで3ヶ月と、とても早かったです。建築中は営業の担当者とは別に、現場での建築担当者の方から写真付のメールでの報告があり、進み具合や途中の構造部分なども見せてもらえました。(広島県・30代女性)

●●家を建てようと思い始め、まず手始めに様々な住宅展示場へ家族で足を運びました。

当初は全く知識や希望がなかったものの、色んなハウスメーカーの営業さんとの会話や実際のおうち見学を通して、どんどん目が肥えていき、自分たちの中で「こんな機能は絶対欲しい」「ここまでの装備は必要ない」などと、様々な夢が具体的な要望のかたちになっていきました。

土地の入手は済ませていたので、最終的に4社ほどに設計の提案をしてもらったのですが、中でも一番営業さんとの話がスムーズで、希望に添うかたちで様々な提案をしてくださったダイワハウスさんに決定しました。

木造より鉄骨がいいという夫の希望が前提にあり、構造上のつくりが縛りとなってしまったのですが、それ以外にも営業さん、設計士の提案力、そしてデザインが決め手となりました。

価格も他と比べると決して安いわけでもないのですが、コストパフォーマンスがよい納得のいく説明をしていただけた点も良かったです。

家自体は規格住宅と呼ばれる、いくつかのパターンが決められた中から選ぶ様な設計でしたが、それからどんどん自分達好みで間取りやオプションを追加していくかたちでしたので、実質的な注文住宅よりも価格を抑えるかたちで、要望を盛り込んでもらいました。

私たちが重視した点は、家の外側よりも、長い目でみて実際に住むにあたっての機能性や実用性、ランニングコストやメンテナンスが極力かからない方向での家づくりでしたので、様々なところでその希望を叶えることができました。

例えば、間取りのなかに多くの収納を設けたり、家事動線を踏まえてキッチンと浴室と脱衣場が隣接していたり、リビングを通らずにダイニングに通じる廊下をつくったり、天井を高くすることで圧迫感をなくしたりなどなど。

2階の寝室には8畳のウォークインクローゼットを設計してもらい、つくりつけの棚や家具にもこだわることができました。また、オール電化なので、太陽光パネルを屋根に設置し、蓄電池も置くことで、売電や節約に繋がりました。

共働きなのでなかなか時間が取れず、ハウスメーカーとの打ち合わせ自体は1年近くかかりましたが、工期自体は3ヶ月ほどであっという間に完成しました。

はばきの色の指定であったり、コンセントの配置であったり、電気の数であったり、細かいことでも提案をしていただけるものの、どれかに決定していくのかは施工主が決めることになりますので、少し時間がかかってしまいました。

そんなこんなでやっとの思いで完成した我が家でしたが、建てて3年も経たぬうちに熊本大地震で被災してしまいました。

震源地が近く、土地の地盤が緩かったせいか、近所のお宅は全壊・大規模半壊など大きな被害を被っているなか、我が家だけは建てて間もないこともあったとは思うのですが、最小限の被害で済みました。

家の構造など、妥協せずに建ててよかったと実感することができました。本震と言われる震度7の地震の翌日、まだ大混乱の中、ダイワハウスの営業さんがお電話をかけてきてくださったことが、今でもとても心に残っています。

ちょっと贅沢だったかな…と、少し後悔していた蓄電池が大活躍で、お蔭で数日間の停電でも冷蔵庫を使うことができたりと、とてもありがたかったです。

その後のメンテナンスにも迅速に対応してもらい、やはり信頼のおけるハウスーカーで建てて本当によかったと今でも感じています。(熊本県・30代女性)

▲▲両親との二世帯住宅として、25年前に自由設計プランで依頼しました。選んだ決め手は次の3点です。

  • コスト(軽量鉄骨造160平米の建物で2,500万円)
  • 間取りを担当者と相談して、相当部分をこちらの希望通りに進めてもらえたこと
  • 勤務先との提携で従業員割引があったこと

当時、新婚だったこともあり、出窓をふんだんに使い、バルコニーも大きくとった贅沢な造りとしたことが良かったのか、築年数は相当経っていますが、不動産業者から「お宅なら建物も買取査定します」と言ってもらえるくらい、外見はそこそこ見栄えを保っています。

内側は残念ながらバブル期のプレハブハウスの例に漏れず、クローゼットなどの建てつけが悪くなってしまい、リフォームが必要な状態ですが、外壁がコンクリートなので中々手をいれられないままです。

又、担当者は色々と相談には乗ってくれたのですが、はっきり言って内装などの美的センスゼロの方だったので、一寸油断した隙に浴室のタイルなどを勝手に決められてしまい、一日の疲れを癒すには残念な暗いお風呂になってしまいました。

一生の買い物なのだから、妥協してはいけなかったですね。(東京都・50代男性)

▲▲特に大和ハウスで家を建てたたいと思っていたわけではないのですが、住宅を建設の為、数ヶ月かけて、十数社のハウスメーカーをまわっている中で、営業マンの「押せ押せムード」ではない態度に少し安心して、話を聞かせていただいたのが大和ハウスでした。

当初は、大手メーカーということ、木造主体ではないこともあり、価格が高いとの固定観念から検討リストには入れていませんでした。

しかし、ちょっとしたきっかけで、話を伺っていく中で、ほかの木造主体のハウスメーカーとそれほど価格差がないことや、軽量鉄骨のメリットが見え始めてきました。

建築の知識は多少あったので、地盤や土壌、構造、耐水、防水、耐火、耐風などの様々な観点からの質問をしましたが、それに対しても真摯に時間をかけて対応していただける営業マンでした。

慎重派の自分はそれでもなかなか決断できずにいましたが、できるだけ商品(住宅)を客観視して、とうとう決断しました。購入した当初は、自分が出した結果に満足していました。

しかし、数年後、担当営業マンが退職した後、それはそれはひどいものでした。些細なメンテナンスの質問にも回答が何週間もかかり、エアコンの追加取付けの見積もりを依頼しても出てこない。本当にひどい対応でした。アフターフォローが最悪でした。(埼玉県・40代男性)

▲▲注文住宅というよりも、金額設定をし、そのプランの中で壁紙やキッチンの色などが選べるようになっているもので一軒家を建てました。鉄骨と木造の混構造の家です。10年目まで定期的に点検に来てくれます。

我が家は「地震対策をしているので、地震保険は入らなくても大丈夫ですよ」というような話を担当の方としていたので、「そうだよね~」などと話をし、入りませんでした。

そして、5年点検に来た方に、クロスの割れを指摘すると、「地震保険入ってますか?」と聞かれました。入っていない旨を伝えると、「地震でこうなったので対応できませんね」と。

地震以前に気が付いていたので伝えると、「その時に電話を頂いてないのでだめですね」と。どう見ても地震でなるようなものではなく、ブラインドの取り付け位置が悪く、過重でもげたようになっているのですが、それでも地震のためと言われました。

階段の1番上も、ぎしぎしと音がするほどゆがむので、それを伝えると「地震ですね。窓のさっしのしまりが悪いのも地震の影響でしょう」と。地震保険に入っていないと答えたら、すべて地震の所為ということに。

「○年目までは無料なんですけど、もう対象外なんですよね。自費で直してください。お安いところ紹介します」と。

また、玄関のインターホンが勝手に作動してしまうと言うと、「それは対象になるので無料交換いたします」と言い、帰って行かれたのですが、後日他の人が「対象外ですので交換はできません」と。

あと、日の当たらない部屋はとにかくかびます。お安い買い物でないだけに、売ればそれでいいというところはどうなのかなと思ってしまいます。

10年点検の連絡が来ていますが、点検だけで修理はすべて全額こちらとなるのが目に見えているので、お断りしました。(栃木県・40代女性)

▲▲私は30歳の頃に大和ハウスで家を建てました。マイホームを考え、色々と見てまわりましたが、なぜ選んだかと言うと、まずは木造ではなく鉄骨構造にしたかった事と担当者の印象がよかった事です。かかった費用は土地で1250万、約70坪、建物は約39坪で2100万程だったと思います。外構は含まれていません。

大和ハウスは工場で生産して現場で組み立てる感じなので工期はそれほどかかりませんでした。ただ、どこもそうですが設計、デザインに関してはモデルルームは参考になりません。そのまま建てればおそらく倍以上お金がかかるかと思います。今の家はどこも大体のパターンが決まっているように感じます。

弱い部分もあり、驚きました。クローゼットの上棚に整理する前に本を重ねておいていたら何と1週間で曲がってしまいました。部屋の中の扉も合板と言いますか、中は空洞です。壁のクロスなどもすぐにひび割れがでてきてしまいます。

今考えれば一生に1度の買い物…。時間をもっとかけてたくさんのハウスメーカーを見て検討すればよかったと思います。(京都府・30代男性)

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてください!