鉄骨造住宅で人気のハウスメーカー

更新日:2019年1月20日

鉄骨造住宅とは「構造上の主要な部分に鉄骨を用いられている住宅」のことです。略してS造などと表記されることもあります。

こちらでは、鉄骨造だけではなく鉄筋コンクリート造(RC造)を扱っているメーカーもご紹介しています。

木造と比べると耐震性や耐久性に優れるというメリットがある反面、木材よりも鉄骨の方が材料費がかかるため、坪単価で見ると比較的高くなるというデメリットもあります。

ただ、間取りの自由度が高いという点も見逃せない魅力の一つです。

そんな鉄骨住宅の施工を行っているハウスメーカーと工務店を比較しているコーナーです。軽量鉄骨造・重量鉄骨造・鉄筋コンクリート造(RC造)のいずれかを施工可能な業者だけを取り上げています。

木造住宅と比較すると対応している業者の数は少ないですが、建設業界で名の知れたところばかりですので、安心して依頼できます。

【カタログ比較はしないと損!】鉄骨造住宅で失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 口コミランキング
  2. 坪単価ランキング
  3. 鉄骨造住宅のメリットデメリット
  4. まずはカタログ比較から始めよう!

口コミランキング

鉄骨造住宅でおすすめのハウスメーカーランキングです。鉄骨造住宅を実際に建てた方からの口コミに重点を置き、ランキングを作成しました。

全国にあるハウスメーカーや工務店の中で、最大級の売上規模を誇っているのが「大和ハウス」と「積水ハウス」の2社です。

この2社を追いかけるような形で「ヘーベルハウス」や「セキスイハイム」や「パナソニックホームズ」などといった大手ハウスメーカーが続きます。

なお、鉄骨造を手がけるハウスメーカーは、テレビコマーシャルやインターネット広告などといったメディアへの露出も積極的なところが多く、全国的な知名度が高いと言えます。

社名 解説
大和ハウス 売上も知名度も抜群の大人気ハウスメーカー。鉄骨造が主力商品。
積水ハウス 業界を牽引する大手ハウスメーカー。木造も鉄骨造も大人気となっている。
ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) 鉄骨造のプロフェッショナルとも言えるハウスメーカー。ヘーベル材も魅力的。
セキスイハイム 鉄骨造も木造もOKなハウスメーカー。鉄骨造の方がラインナップが充実。
パナソニックホームズ 長い間、鉄骨造一本でやってきたハウスメーカー。2018年からは木造も手がけている。
ミサワホーム スペースを活かした「蔵」が人気のハウスメーカー。2016年よりトヨタホームの子会社。
トヨタホーム トヨタグループのハウスメーカー。以前は鉄骨造のみだったが、2018年から木造もスタート。
三菱地所ホーム 三菱地所グループのハウスメーカー。フルオーダー型なので鉄骨造も自由自在。
サンヨーホームズ 鉄骨造に専念しているハウスメーカー。業界トップクラスの150種類もの選べる外壁が人気。
土屋ホーム 札幌に本社を構える、寒冷地で人気のハウスメーカー。暖かい家造りが大の得意。
大成建設ハウジング 大成建設グループのハウスメーカー。コンクリート住宅「パルコン」が人気。

大和ハウス

●●家作りを考える際に、夫婦共に「鉄骨がいい」という意見だったので、ハウスメーカーめぐりの際にも、鉄骨メーカーを中心にまわりました。

担当していただいた営業の方は知識が豊富で、私たちの細かな質問にも、いつも丁寧に対応してくれました。いくつかメーカーの候補はありましたが、最終的にどこが決め手だったかというと、営業の方だった気がします。

高額な買い物なので、信頼できる方に任せたいという思いがあり、いつも適切なアドバイスをくれた、大和ハウスの営業の方に任せたいという思いで決めました。

実際に家作りの打ち合わせが始まってからも、たくさん打ち合わせ時間を設けていただいたり、色々な情報を提供してくれたりと、満足のいく家を建てることができました。

今でも、定期的に訪問していただき、家族ぐるみのお付き合いになっています。(愛知県・30代女性)

積水ハウス

●●私は積水ハウスで一戸建てを建てました。実際に建てた家は鉄骨造の「フレキシブル3階4階」です。

予算としては木造住宅のシャーウッドの方がはるかに安いのですが、耐久性を考えると、鉄骨造の住宅の方が長持ちして結果的には安い買い物だという口コミをたくさん見ていましたので、塾考の末、「フレキシブル3階4階」を選びました。

3階建にしたおかげで、間取りの設計にはかなり自由度を持たせることが出来ました。1フロアごとの部屋をとても広くすると、デザイン的にもとても良い家を建てることが出来ますよ。

それに積水ハウスの注文住宅、特に鉄骨造の家は、デザイン等で注文を出来る幅が他のメーカーよりもすごく広いと思いました。窓の位置などは、実際に建てる土地の立地条件などを加味しながら細かく調整出来るので、採光性が素晴らしく良い家が出来ます。

また、限られた土地の広さでなるべく間取りが広い家を建てようとすると、設計上の自由度が高い方が間取りも広く出来ます。

建物自体は鉄骨造なのでとても頑丈です。そのため、火災保険などの保険料がかなり安く抑えられることも魅力ですね。

家は人生の中でとても高い買い物です。確かに積水ハウスのフレキシブルは他の注文住宅と比べると高く感じますが、その性能、質を見ていくと、結果的にはコストパフォーマンスの良い買い物だと言えます。(神奈川県・40代男性)

ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)

●●両親の自宅建築で利用しました。CMでおなじみの「ヘーベルハウス」です。最初のヒアリングから竣工に至るまで、担当者の方は懇切丁寧に対応してくださいました。

ヒアリング段階で、両親の自宅にかける想いをしっかり汲み取って頂き、とても良い提案をしてくださいました。こちら側が追加の要望を出しても、すぐに社内で検討して回答を出してくださったので、交渉事が素早く進みました。

他社と相見積をしましたが、値引きもして頂けましたし、とても満足しております。息子の私としても、両親が安心していたので、とても嬉しく感じました。

ヘーベルハウスのCMのイメージ通り、安心できる住まいつくりに全力を上げて取り組んでいる様子がうかがえて、とても良い会社だと思います。(東京都・20代男性)

セキスイハイム

●●私の住んでいる地域は、以前より地震の多い地域でしたので、建てるのなら地震に強い家を考えていました。

並み居るハウスメーカーの中でも、セキスイハイムは、以前よりユニット鉄骨構造という耐震性抜群の工法を採用し、しかも工業化住宅ということで気に入り、最終的にセキスイハイムに決めました。

緊張してモデルハウスを訪問すると、感じの良い営業マンがセキスイハイムの家のポイントを丁寧に説明してくれて、好感触でした。

セキスイハイムはLCC(ライフサイクルコスト)の思想を持っている点が、非常に優れています。ユニット構造なので、増築ができるし、また、建て直す際には、鉄骨ユニットを再利用できます。

住宅のリサイクル化を考え出したセキスイハイムの家作りの思想には、本当に感銘します。また、ミリ単位で建築する工業化住宅なので、狂いや反りがほとんどありません。

断熱性に優れ、なおかつ防音性にも優れています。非常に満足度が高く、家に帰るのが楽しみでなりません。(宮城県・50代男性)

パナソニックホームズ

●●実家がパナソニックホームズで鉄骨造住宅を新築しました(現在、私は嫁ぎましたが、当時建てる計画や打ち合わせに加わり、実際数年住みました)。

家の図面を考える段階では、選択肢が豊富で、こちらの要望を聞き入れ、こちらが想像する以上のものを提示してくださりました。プロ意識が高い方が揃っているという印象です。お陰で、住みやすい間取りになりました。

気密性がしっかりとしており、ピアノをおいているのですが、防音対策をしなくても、随分と防音効果がありました。また、グランドピアノだったので心配しましたが、床が重さに耐えうるかどうかなどを調べてくださり、説明をしていただきました。

家のメンテナンスについては、何かあると、すぐに対応をしていただいているとのことです。しっかりとした会社なので、安心も一緒に購入するのかなという印象です。(岐阜県・30代女性)

ミサワホーム

●●初めて住宅展示場のミサワホームを訪れ、数年後、家を建てるまでお世話になったご担当の方は、仕事がとても丁寧かつ早く、こちらの要望を通すためにいつも全力でご対応いただきました。

最初はミサワホーム売りの蔵のある家を見せて頂きました。

蔵は収納等に使え、とても便利ですが、蔵設計にするとちょっと値段が高くなるという点が不満で、我が家は採用しませんでした。もう少し値段が下がると、自由設計で蔵を取り入れられるかなと感じました。

建てた後のケアもとてもしっかりしてくださります。ご対応の方に関わらず、関わりのあったミサワホームの方は全体的に皆さん同じ印象を受けました。

かかった費用は、土地、太陽光発電搭載、自由設計で5000万円弱です。5ヶ月程の工期で完成しました。工事開始時期についてもこちらの希望を通して頂け、とても助かりました。

地鎮祭の日取り等についても、親身に相談にのっていただけました。(愛知県・30代女性)

トヨタホーム

●●夫が「近い将来大きな地震が東海地区で起きると言われているし、鉄骨の家がいい」と言い、トヨタホームに決めました。

トヨタグループでお馴染みの愛知県だからなのか、いい土地はトヨタホームが持っているといった感じで、安くていい土地があったというのも大きかったです。

私としては、トヨタホームの外観はまったくオシャレ感がないので、他のハウスメーカーの方がよかったですが、多額のローンを組むのは夫なので、しぶしぶ承諾。

トヨタホームのラインナップの中でもオシャレな外観になりそうなものもありましたが、坪単価がとんでもなく高くて、私達には無理だとすぐ判断し、安い方から2番目の小さい子どもを育てる向けの家にすることにしました。

ユニットの鉄骨の家なので、木の家と違って、間取りが自由にできません。制限があり、あともう少しこうならいいのに…というのが、ほとんどできないのです。

その中でも、なんとか気にいる形まで持っていきましたが、やはり住んでみると不満が出てきますね。ただ、鉄骨の家に関しては問題は今のところありません。

トヨタホームにしてよかったことは、担当の営業の方がすごく良い方で、とても安心して物事を進めることができたことでした。(愛知県・30代女性)

●●トヨタホームの軽量鉄骨造りの家を建てた者です。

15年前頃、近くのハウジングセンターに行き、なんとなくトヨタホームに立ち入ったのですが、その時出迎えて下さった若い社員さんがそのまま担当者になって下さいました。その方は大変感じが良い方でした。その方は最近トヨタホームで家を建てたばかりで、自分の家を見に来ても良いと言われ主人と3人で担当者さんの家を見に行きました。

実際に、モデルハウスではなく彼の実寸大のトヨタホームを目にしたのが購入のきっかけでした。担当者さんは同年齢の方でしたのでとても話しやすかったです。

坪単価40万程でした。工期は11月着手の2月下旬に出来上がりました。設計は自分達で考えましたが、多くは担当者さんに相談しました。デザインでの自慢は、大きな柱を抜いても耐震的には十分だという事でしたので、1本抜き、開放感ある1階にしました。木造でしたら多分出来なかったでしょう。

工事現場では、最初工事前に作業員のリーダーさんがご近所に粗品のタオルを持って挨拶に回って下さいました。皆さん大変礼儀正しく好感が持てました。どこにも不満は有りませんでした。旧家を解体する時は外人さんが働いていました。作業は丁寧でした。大工さんも年で一番寒い中、一生懸命に作業して下さいました。

アフターサービスは最近保証範囲が拡大され、最長30年まで保証してくれます。長期に渡って安心して住むことが出来ます。これは、定められた初期保証期間に、定期的な点検と適切なメンテナンス・補修を行うと出来るサービスです。

15年経った今でも、トラブルもなく、この家を選択して良かったと自負しております。地震にも強いですしお薦めです。(愛知県・50代女性)

三菱地所ホーム

●●募集中です!

サンヨーホームズ

●●募集中です!

土屋ホーム

●●募集中です!

大成建設ハウジング

●●募集中です!

坪単価ランキング

鉄骨造住宅の建築が可能なハウスメーカーの坪単価ランキングです。だいたいベースグレードで建てる際の坪単価を表示しています。

なお、プランやオプションによって坪単価は大きく変わってきてしまいますので、あくまで参考程度にご覧頂ければと思います。

ローコスト住宅メーカー(坪単価30~50万円)
該当なし
坪単価51万~65万円
サンヨーホームズ
坪単価66万~75万円
大和ハウス 積水ハウス
セキスイハイム ミサワホーム
トヨタホーム 土屋ホーム
高級住宅メーカー(坪単価76万円以上)
パナソニックホームズ ヘーベルハウス
三菱地所ホーム 大成建設ハウジング

鉄骨造住宅のメリットデメリット

鉄骨造住宅のメリットとデメリットのご紹介です。なんと言っても鉄ですから、木よりも「強い」という点が最大のメリットです。そのため、4階建て以上の建物(マンションやビルも含む)は、ほぼ全て鉄骨造・鉄筋コンクリート造となっています。

しかし、鉄骨造住宅にはデメリットも少なくありません。何よりも費用面では木造に太刀打ちできませんし、そもそも鉄骨造を扱っていないというハウスメーカーも多く、鉄骨造に決めたとたんに選べるハウスメーカーが限定されてしまいます。

なお、これらのメリットデメリットは、頭に「木造住宅と比べて…」という言葉を付けて考えてください。

メリット デメリット
工期が短い 坪単価が高い
同じ種類の鋼材の材質が均一 ハウスメーカーの選択肢が少ない
広々とした空間を作れる 各所に防錆処理を施さなければならない
耐震性や耐風性が高い 断熱性が低いため、外断熱が必要となる
遮音性の高いコンクリートの床もOK 遮音性が高くても、階下に全く響かない訳ではない
耐火性が高く、火災が起きにくいため、火災保険料が比較的安い 火災の際、建物全体が倒壊するリスクが木造住宅よりも高い

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ