節電効果や売電による収入などが注目され、一昔前と比べると本当に多くの住宅で太陽光パネルを見かけるようになりました。ハウスメーカーも太陽光発電システムを標準装備している商品を販売していて、これから建てられる新築住宅は太陽光発電パネルが屋根に乗っかっていることが多くなりそうです。

そこで、こちらのページでは太陽光発電を前面に押し出しているハウスメーカーをいくつかご紹介したいと思います。大手ハウスメーカーが中心となっています。なお、当サイトの「ハウスメーカーのスマートハウスを比較」というページも併せてご参照頂ければと思います。

【必読/1分で読めます】家づくりのプロが語る!注文住宅&お金で後悔しないための3つのポイント

ハウスメーカーの太陽光発電比較

会社名 解説 公式サイト
大和ハウス 大和ハウスでは「これからのいい家は電気をつくる家」というページで太陽光発電の解説をしています。新築住宅向けのページとリフォーム向けのページが設けられていて、前者は同社の「xevo」という太陽光発電が標準搭載された商品の紹介を、後者は同社のグループ企業である「大和ハウスリフォーム株式会社」の紹介をしています。 こちら
積水ハウス 積水ハウスでは「太陽光発電システム」というページで太陽光発電の解説をしています。どのような屋根に対応しているのか、どのようにして周囲の景観と調和させるのか、どのようなシステムとなっているのか、などといったコンテンツが用意されています。 こちら
住友林業 住友林業では「太陽光発電・エネファーム・蓄電池」というページで太陽光発電の解説をしています。同社が力を入れているスマートハウス「Smart Solabo」の紹介がされているほか、簡単にウェブ上からカタログ請求ができるようになっています。 こちら
セキスイハイム セキスイハイムでは「維持費削減 太陽光発電の住まい」というページで太陽光発電の解説をしています。同社の太陽光発電システムの特徴を紹介しているほか、「IHクッキングヒーター」や「エコキュート」などといった省エネ設備の紹介もされています。 こちら
パナソニックホームズ パナソニックホームズでは「太陽光発電システム」というページで太陽光発電の解説をしています。システムを利用して発電した電力をどのようにして使用もしくは売電するのかを分かりやすく図解しているほか、屋根を太陽光パネルで作るという大変ユニークな「エコ・コルディス」の紹介をしています。 こちら
三井ホーム 三井ホームでは「創エネ・蓄エネテクノロジー」というページで太陽光発電の解説をしています。コロニアル据置型や瓦一体型といった具合に住宅に設置した場合の屋根のデザインをCGと写真で紹介しています。また、太陽熱や家庭用燃料電池などといったエネルギー設備の解説もされています。 こちら
ミサワホーム ミサワホームでは「太陽光発電住宅に住みたい!」というページで太陽光発電の解説をしています。収支・仕組み・実例・商品・展示場という複数の項目に分かれていて、太陽光発電システムについてとても勉強になる内容となっています。また、実際に設置した場合の太陽光発電量のシミュレーション機能も公開されていて、住所や電気代などの入力だけで簡単にシミュレーションできます。 こちら

注文住宅&お金で後悔しないために

注文住宅を建てるにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から資料をもらって各社の特徴を掴むこと
  • 複数の会社から見積もりをもらって総費用を比較すること
  • 多くの間取りプランを見比べて、間取りアイデアを盗むこと

お金に関して言うと、同じような間取りプランでもハウスメーカーによって500万円以上もの差がつくこともありますので、相見積もりは必須です!

間取りに関しても、これまで気付かなかった素敵な間取りプランを参考にすることで、家づくりが一気に進むので非常におすすめです。

ですから、理想のマイホームのためにも上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の資料を読んで特徴や強みを把握できる
  • 各社の見積もりを比較して、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルの間取りプランを作ってもらえる
  • 土地を持っていない場合、希望エリアの優良土地情報も提供してもらえる

100万人以上に利用されているサービスで、もちろん無料で利用できます。

当サイトでも口コミを掲載していますが、満足の声がとても多いです。ぜひ気軽に利用してみてください。