スマートハウスとは「HEMSを導入してエネルギー最適化を図っている住宅」のことです。環境への優しさだけではなく、緊急時の安定性などといった面からも注目を集め、既に多くの住宅がスマートハウス化されています。

HEMSとは住宅内のエネルギーの見える化を実現するためのシステムで、これを導入することによって使用電力量や発電量などといったエネルギーの流れを数値で把握することが可能となります。今後急成長する可能性を秘めている分野です。

電力需給問題や地球温暖化問題などといったエネルギーへの関心の高まりを受け、数多くのハウスメーカーがスマートハウスを取り扱うようになりました。

こちらではそんな数あるメーカーの中でも、特にスマートハウスに積極的なところをご紹介しています。

ハウスメーカーのスマートハウス比較

会社名 解説 公式サイト
大和ハウス 大和ハウスでは「スマ・エコ オリジナルⅡ」というスマートハウスを提供しています。もともとスマートハウス以外でも環境性能を重視した注文住宅を施工している同社ですが、スマ・エコ オリジナルⅡではその環境性能が更に向上しています。エネルギーの消費量を抑えるだけではなく、作ったり蓄えたりすることが可能です。 こちら
積水ハウス 積水ハウスではGreen First HYBRID(グリーンファーストハイブリッド)というスマートハウスを提供しています。注文住宅のように好きな場所にスマートハウスを建てられるだけではなく、スマートコモンシティというスマートタウンの展開も行っていて、分譲住宅形式でスマートハウスを購入することもできます。 こちら
住友林業 住友林業ではSmart Solabo(スマートソラボ)というスマートハウスが注目を集めています。外観のデザインや間取りなども種類が豊富です。モデルハウスで実物を見学することができるほか、同社が開催している「住まい博」という展覧会でもスマートハウスに関する様々な展示がされています。もちろん入場は無料です。 こちら
セキスイハイム セキスイハイムでは「スマートハイム」というスマートハウスを扱っています。木造でも鉄骨造でも施工可能です。スマートハウスを扱っているハウスメーカーはいくつもありますが、セキスイハイムは太陽光発電パネルを搭載した住宅建設棟数が業界第一位で、かなりの施工実績を持っているため、安心して依頼できます。 こちら
パナソニックホームズ パナソニックホームズでは、地熱を活用した「カサート・テラ」や、最大5階建てまで対応できる「ビューノ」などといった複数のスマートハウスラインナップを揃えています。注文住宅としてスマートハウスを施工することができるほか、全国の複数の都市でパナソニックホームズのスマートシティも展開されていて、分譲住宅を購入することも可能です。 こちら
ミサワホーム ミサワホームでは「スマートハウスに住みたい! ミサワホームのスマートハウス」というページでスマートハウスの解説をしています。先進技術(ハードウェア)と微気候デザイン(ソフトウェア)とIT+人(ヒューマンウェア)という3つの視点から描かれた動画も公開されています。 こちら
トヨタホーム トヨタホームでは「Welcome to SMART HOUSE」というページでスマートハウスの解説をしています。同社が考えるスマートハウスのあり方や、実際に装備されている設備などを見ることができます。 こちら
ヤマダホームズ ヤマダホームズでは「SMART HOUSING」というページでスマートハウスの解説をしています。同社のスマートハウスが有する3つの特徴を紹介しているほか、省エネ制に優れたシステムキッチンやシステムバスなどの紹介もしています。 こちら
三菱地所ホーム 三菱地所ホームでは「スマート・エヴァリエ」というページでスマートハウスの解説をしています。エネルギー消費量ゼロを実現している同社のスマートハウスについての紹介がされていて、HEMSや断熱や空調などといった項目に触れています。 こちら

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてみてください↓
LIFULL HOME'S