住友林業では、以下の二世帯住宅・多世帯住宅ラインナップが用意されています。

  • ikiki(イキキ) 独立タイプ平屋
  • ikiki(イキキ) 独立タイプ2階建て
  • ikiki(イキキ) 独立タイプ3階建て
  • ikiki(イキキ) 隣居タイプ2棟建て

独立タイプ平屋は、テラスとそれぞれのリビングをつなぐ内部ドア1つを共有し、後は全て独立している平屋の二世帯住宅です。外観は「Relaxed・Classy・Grand」の3タイプ。

独立タイプ2階建ては、1階と2階で完全に独立している二世帯住宅です。1階の和室とテラスのみ共有します。外観は「Stylish・Vintage・Modern」の3タイプ。

独立タイプ3階建ては、1階と2階3階で分けています。屋上にはルーフバルコニーも設置できます。外観は「Grace・Smart・Natural」の3タイプ。

隣居タイプ2棟建ては、ポーチやサロンやバルコニーなど、建物の真ん中部分を共有するタイプの二世帯住宅です。外観は「Innocent・Comfort・Premium」の3タイプ。

坪単価・工法など

会社名 住友林業株式会社
売上高 6475億円
坪単価 75~85万円(二世帯住宅)
木造住宅 マルチバランス構法・ビッグフレーム構法・ツーバイフォー構法
公式サイトの二世帯住宅解説 ikiki(イキキ)

二世帯住宅の口コミ・評判

●●3年前、住友林業で二世帯住宅を建てました。私の両親が定年退職したことと、妻も正社員として仕事に復帰したいと言い出し、まだ小さい子供をどうするかというのもあり、私の両親へ同居を提案したのがきっかけです。

仕事柄、各ハウスメーカーには多少知り合いがいたのですが、とりあえずみんなで住宅展示場に行きました。両親が木造希望であること、完全二世帯にするために遮音に重視したことで、一条工務店と住友林業を比較しました。

比較する上で価格とプラン提案、担当者の印象を重視しました。各社、価格提案前にプラン提案、完成物件の案内、ショールームでの打ち合わせを行います。

当然価格は大切でしたが、今回完全二世帯住宅ということで、生活提案を最重要なポイントだと考えていました。妻や母もおそらくそこを重視していたと思います。

その結果、価格は300万円ほど高い価格ではありましたが、住友林業で契約することになりました。決め手はプラン提案でした。妻や両親が気に入ったのは間取りと仕様です。高級感のある内装と玄関の位置や生活音に対する配慮は素晴らしいものでした。

工事開始から完成まで約4ヶ月半かかりました。完成した建物は打ち合わせの際にCGで見ていたものと大差なかったのですが、若干空間は思ったよりは狭く感じました。木造ということで、夏も涼しくて快適に生活しています。(愛知県・30代男性)

●●私は住友林業さんで二世帯住宅を建てました。

当初は、実家の土地に離れという形で新居を建てるつもりでいたのですが、営業さんの勧めで「同じ建物の方がご両親の様子を見やすいですよ。同じ建物にしてはどうですか?」と提案していただき、一階をバリアフリーな造りの親世帯、二階を私達の子世帯という形の二世帯住宅にしました。

少し予算オーバーでしたが、元々の家が築50年を経過しており、両親を住まわせるのに不安があったので、思い切って選択しました。

最初、モデルハウスへお邪魔したとき、木のぬくもりを感じられる温かい住宅だと感じましたので、私たちは即決に近い形でした。

メーカーさんが決まってからの打ち合わせは、最初にコチラの要望や思いを伝えてから設計図を頂きましたが、これがまた私のイメージにかなり近い形でしたので、大きな変更は無く進める事ができました。

営業さん並びに設計さんが、親身に私たちの思いを受け止めていただけた結果だと思います。かかった費用は4500万程で、坪単価は65万程度でした。

もともとの家の解体から引き渡し完了まで、約一年かかりましたが、直ぐ近くにあるアパートを仮住まいとし、両親が毎日のように建築現場を見に行く事を楽しみにしていたので、ストレス無く過ごすことができました、

建築中の業者さんもいい人達ばかりだったようで、元建築関係だった両親は褒めていましたね。「掃除や材料の管理が行き届いている」と絶賛でした。

住み心地に関しては、モデルハウスで感じた通り木のぬくもりを感じられる温かい家が完成し、家族全員とても満足しています。

アフターサービスに関しては、住み始めてまだ一年もたっていないので何とも言えませんが、営業さんが時折訪ねて来てくれるので、その時に何かあったら相談できそうです。

両親の生活スペースもバリアフリーにすることができ、私たちも新築に住める。これは本当にとても良い選択ができたと思います。最初に提案してくださった営業さんに感謝です。(岐阜県・30代男性)

●●住友林業で二世帯住宅を建てました。冬に商談を始めて、翌年春には契約、7月に着工し、11月末に完成しました。土地は100坪で延床面積2階建てで240平米くらい。駐車場は2台分です。ざっと7,000万円ほどでした。

展示場に行ったときに、営業の方の印象が良かったのが決め手になりました。二世帯住宅なので、私はへーベルハウスを推していたのですが、営業マンのしつこいごり押しと、提案してくる間取り図があまりにものお粗末さ。

すぐ近所で積水ハウスの家が建ったので、積水ハウスでは建てたくないという義父母の意見から、住友林業に決まりました。

ちょうど震災の後だったので、資材の不足などがあって、少し完成が遅れるかもという話もありましたが、予定通りの完成となりました。

営業の方も変に押せ押せ的なこともなく、上手に提案してくれました。

何より、建築士さんが非常に丁寧な方でした。こちらの意向をしっかり考えて、生活しやすい住空間の提案をしていただきました。ほとんど不満はありません。

一流メーカーだったので、地元工務店よりは2割増しくらい費用がかかっているとは思いますが、その分、窓や床などの細部のスペックが高いと思います。地元工務店の新築の友人の家にお邪魔した時に「あ、違うな」と思いました。

家のメーカーを決めるときは、やはり人です。営業マンと建築士で決まると思います。

メーカーによって細部の長所短所、特色は確かにありますが、一流メーカーとなれば、さほどの違いはないと思います。どれだけ、自分たちの生活が快適に遅れる住空間の提案をしてくれるかによると思います。(大阪府・40代女性)

●●小さい頃に近所のお家が住友林業さんで改築されて、とても感じが良かったので、両親ともにずっとあこがれていました。

始めから住友林業さんで…と思ってはいたのですが、せっかくの機会なので他社のモデルハウスも色々見てまわりました。

お値段的には住友林業さんは高かったのですが、モデルハウスでの接客や、その後対応してくださった担当者の方の接客も素晴らしく、信頼できると思い、最初の望み通り、住友林業さんにお任せすることにしました。

住み始めてもうすぐ一年になります。先日の地震や台風では、まわりの家は屋根が剥がれたり、壁に亀裂が入ったりといった被害があったのですが、私たちの家はおかげさまで全く被害がありませんでした。

そして、その際も担当者の方が連絡をくださり、すぐに屋根や外壁の点検に来てくださり、アフターフォローの良さを実感しました。適度に気密性も高く、この冬は床暖房だけで過ごすことができ、光熱費も以前より安くなりました。

子どもがピアノを習っているのですが、防音効果も高いのか、音が外に漏れることがなく、時間を気にせず練習することができて、大変喜んでいます。

ずっとあこがれていた住友林業さんで家を建てられて、両親ともに満足感でいっぱいです。(京都府・30代女性)

●●住友林業で二世帯住宅を建てました。担当の方と二人三脚で、二世帯共に過ごしやすい間取りなどを相談しながら、二世帯住宅を建てたのです。

「玄関は別の方がいい」「お風呂・トイレも共同だと、朝の急いでる時間などに不便」など、今までにいろんな二世帯住宅を建てた方の意見や間取りなども、住友林業の担当の方に詳しく教えていただきました。

そして、私達と義理の両親の意見も取り入れながら、最終的な間取りを決めました。

お風呂とトイレは一世帯に1つずつ作ってもらい、キッチンは主婦にとってのテリトリーみたいな場所なので、先々もめないように、こちらもそれぞれ1つずつ作ってもらいました。

ただ、私達の方のキッチンは、二世帯でも使用できるように、広めに作ってもらいました。

リビングは、二世帯で過ごしても狭くならないように、私達の方のリビングだけ20畳と広めにしてもらいました。

玄関も別にしたのですが、お互いに家の中から出入りできるように、両方の家の勝手口から、廊下みたいな感じにして、繋げてもらっています。二世帯住宅なのですが、2つの家を行き来できる形にしてもらいました。

そして、義理の両親が年を取った時に、もう少しリフォームして、一体型にしてもらう予定です。

住友林業の担当の方には、二世帯住宅を建てたいろんな人の意見や、間取りなども教えていただき、長々と相談にも乗っていただけたので、すごく良かったです。

費用は7千万円くらいかかりましたが、私達も義理の両親もプライベートは大事にできている間取りなので、住み心地はすごく良いです。(兵庫県・30代女性)

●●我が家の二世帯住宅は住友林業で建てました。我が家の二世帯住宅は、玄関はもちろん、キッチンやお風呂なども共有、親世代分に一つ部屋が多いだけです。つまり、通常は4LDKが多いと思いますが、うちは5LDKということです。

住友林業にて、家族構成や家のイメージを伝えたら、現在住んでいる家でイメージに近いところを見させて頂けました。

見に行った住宅は二世帯住宅ではなかったのですが、将来的にピアノ教室か何かを自宅でしたいということで、その教室用の部屋が多かったのです。「このような雰囲気になるかと思います」という話でした。

建売住宅でも5LDKはあまり出てこないので、間取りなどもイメージが湧きにくかったのですが、簡単にイメージを持たせて頂きました。あとは間取りに関しては、「洗面所は風呂場にない方が良いですよね」という提案もして頂いたと思います。

さらに、住友林業では、お金のこと(ローンの組み方など)も親身になって相談に乗って頂いたと思います。

父と主人の2人の名前でローンを組むということで、金融機関での取り扱いが夫婦の連名のみのところが多い中、親子で…というところも探して頂きました。

当然、相続の問題も将来的には出てきますので、「権利は半々で」などの話もして頂きました。(山口県・40代女性)

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてください!