ヘーベルハウスでは、以下の二世帯住宅・多世帯住宅ラインナップが用意されています。

  • 独立二世帯
  • 共用二世帯
  • 融合二世帯

独立二世帯は、全てが独立している二世帯住宅です。内部通路がない「外部行来型」と、内部通路を設けた「内部行来型」の2プランから選ぶことができます。

共用二世帯は、玄関を共用して、世帯ごとに勝手口を設けるタイプの二世帯住宅です。独立二世帯の「内部行来型」のように、建物内で行き来できます。なお、浴室は各世帯に設けることも可能ですし、共用して別途シャワー室を設置することも可能です。

融合二世帯は、浴室もキッチンも共用するタイプの二世帯住宅です。キッチンを共用するため、食事も一緒に摂りやすいです。ちなみに、融合二世帯も共用二世帯も、洗面所や洗濯機などは世帯別に用意されます。

坪単価・工法など

会社名 旭化成ホームズ株式会社
売上高 3,673億円
坪単価 75~85万円(二世帯住宅)
鉄骨造住宅 重量鉄骨造
公式サイトの二世帯住宅解説 ヘーベルハウスの二世帯住宅研究所

二世帯住宅の口コミ・評判

●●二世帯住宅を建てる時、知名度のあるハウスメーカーならどれも同じだと思っていたのですが、東日本大震災以来、地震に強い家で耐震強度がちゃんとある家にしたいという考えがあったので、耐震度を優先にしてハウスメーカーを選びました。

そこで頭に浮かんだのが、以前ニュースで川が決壊した時にも流されなかった家ということで有名になったへーベルハウスです。モデルハウスを見た時、とてもモダンな作りだったのにも惹かれて決定しました。

モデルハウスを見に行った時は、私たち夫婦とまだ小さな子供だけだったので、詳しく説明はなかったのですが、後日、親世代と一緒に見に行ったときは、ちゃんと担当者がついて、具体的な案も出してもらえました。

また、1階は親世代、2階は子世代にして、当初玄関は別にしようと思っていたのですが、玄関は一緒で、階段部分にちょっとしたスペースと扉をつけて、音と視界を遮れるようにもしました。

また、1階が親世代だと足音がうるさくなってしまうかとも思いますが、足音が響かないように、子世代のリビングの下は大型クローゼットの部屋にしたのも良かったです。これはハウスメーカーの人のアイデアだったので、助かりました。(宮城県・40代女性)

●●両親と同居を検討し、漠然と3年以内に建てられればと考えていました。

そんな時、「たまには実物見て実感して話を前に進めなければ!」と何気なく思い立ち、近くの住宅展示場へ行きました。

片っ端から見て回ろうと思ったのですが、最初のメーカーが旭化成ホームズのへーベルメゾンでした。

建てる前に暮らしていたのがへーベルメゾンのマンションでしたので比較的なじみもありましたが、中へ入ってみると展示場ということもあり、すごく素敵な内装でわくわくしたのを覚えています。

その際に接客してくれた営業のNさんがとても親切で、懇切丁寧にへーベルハウスの作りのメリットとデメリット、また他社メーカーのメリットとデメリットを教えてくれました。

ここで、本当に大事な選ぶポイントを絞れたと思います。結果、この時点でほぼへーベルに決めてました。

また、2世帯(自分の親世帯)なので嫁姑問題もあり(全然深刻ではないですが、やはりもともとは他人なので…)、直接言いづらい内容などは全部Nさんが間に入り、うまく伝え合ってくれ、何一つ揉めることなく話を進めることが出来ました。

実際かかった費用は6216万でしたが、建築中の家をへーベルハウス見学会に参加地として見せてあげたりしたので、親世帯と自分世帯それぞれ50万分のオプション+50万値引きがあり、実際には200万ほど得した感じでした。

工期は8月着工で12月中旬に完成し、年末年始は新居で迎えられました。

ただ、そこにたどり着くまでに、色々納得いくまで作り込みたかったので、13回の設計修正とデザイン変更をお願いしました。

でも、営業のNさんはじめ、設計士さんも含めて全く嫌な顔せず、細かく丁寧に外壁からコンセント位置や壁の位置など、全部変更し、対応してくれました。その甲斐あって、完成には非常に満足です。

また、建築現場に度々行って見学させてもらいましたが、職人さんたちも非常に親切で(本当は迷惑だったかもですが…)、安心してお任せできました。

何度か足を運んでる時にNさんも何度か来てくれていて、完成を同じ気持ちで心待ちにし、同じ気持ちで完成を喜んでくれました。

そして、建て終わってから一言「これで終わりではありません。ここから何十年と住む上でのアフターケアーや保証も含めて、旭化成としてサポートし続けます。何かあれば何でも言ってください」と言われ、本当に感動しました。

営業マンなので、ある程度営業トークが混ざっているのも織り込み済みで考えても、素直にうれしかったです。

人生で一番高く長く使う買い物ですが、旭化成ホームズにして本当に良かったと思います。これからもお世話になっていこうと思います。(東京都・30代男性)

●●10年ほど前にヘーベルハウスで二世帯住宅建てました。決めた要因は「大手であったこと」「住宅展示場での対応がよかったこと」「建築素材に安心感が持てたこと」の3つです。

また、実際にヘーベルハウスで建築した方のご自宅に訪問できるバスツアーもあり、建築後のイメージを持ちやすかったのも良かったと思います。

担当者の方は30代後半の男性で、いかなる時も非常に誠実な対応をしていただき、竣工式まで滞りなくスムーズに進むことが出来ました。着工まで、また着工してからも何度も打ち合わせがありましたが、こちらが不快になるような対応はなかったです。

工期についても、都度都度、進捗状況の説明があり、もともと告知されてきた期間にきちんと竣工しました。建設中もきちんと状況説明があったので安心してお任せできました。

費用ですが、坪単価で80万円くらいだったと思います。中堅以下の会社さんと比べると高額かと思いますが、ずっと住む家ですのでこれくらいかけてよかったと思っています。

入居後のメンテナンスや各種故障にも、へーべリアンネットというところで速やかに対応していただけます。

建物のことに関する一括相談窓口ですので、困ったことはとりあえずへーべリアンセンターに問い合わせすることができ、非常に便利です。(東京都・30代女性)

●●父親が他界したため、母を一人暮らしにさせたくなく、母親とのと2世帯住宅を建てることにしました。

まずは土地探しからなのですが、なにもわからない状況でしたので、近所の住宅展示場に行きました。何軒かのハウスメーカーを見て回った一軒が旭化成でした。東日本大震災の後でしたので、耐震性に自信があると言われたのがとても印象に残りました。

また、展示会場で阪神大震災の時に旭化成の家だけが残った映像が流れていて、そのインパクトも強かったです。

他のハウスメーカー同様にアンケートに記入し、二世帯住宅希望と土地を探している等、大まかな条件を記入し、その日は帰宅しました。

驚いたことに、アンケートに答えた夕方、すぐに営業さんから連絡があり、「土地の候補が何個か見つかりました」とのことで、その日の夜には家に土地の詳細資料を持ってきてくれました。

他のハウスメーカーはその後なんの連絡がなかったのですが、旭化成の営業さんはとにかくフットワークがよく、土地探しから、住んでいた家の売却、ローンの事など、家を建てるに当たり生じる様々な事を、段取りよく仕切ってくださり、スムーズに運ぶことが出来ました。

現在家を建てて3年になりますが、営業さんとは今でも年賀状のやり取りをさせて頂いています。また、ちょっとの問題(電気の交換など)であっても、旭化成さんに連絡すればすぐに対応してくれるので、とても助かっています。(東京都・40代女性)

●●自営業で爆発物取り扱いをする仕事をしています。店舗併用の二世帯住宅を作りたいと考えていてました。

店舗ならびに工場は、爆発や火災に強いヘーベルで、安全な住宅を作りたいと当初から考えていたので、旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)に相談しました。

当初、薄いヘーベルを提案されたので別の工務店にお願いしようかと考えましたが、担当者が親身になって相談に乗ってくれたので、こちらに決めました。かかった費用は160坪の敷地に3階建てで7000万くらいだったと思います。

こちらが色々な要望を出したのにもかかわらず、設計の時点でも、何度も変更してくださり、使いやすい住宅に仕上げてもらったと思います。

設計から基礎着手まで半年、基礎はなんと1年がかりで、完成までそこから更に半年だったので、とてつもなく日数がかかりました。

丁寧な仕事をしてくださったのに加えて、鉄骨の手配、お願いした特殊な分厚いヘーベルの手配に手間がかかったのだと思います。窓もすべてワイヤーが入った特殊ガラスを使用してもらいました。

基礎工事の時、地下3mぐらい掘って行っていたので、隣家のブロック塀が傾いてしまいびっくりしました。

しかし、すべて新品に交換していただき、隣家への謝罪もしっかりしてくださったので、さすが大手の工務店は違うなと感じました。隣の方も新品の塀になって喜んでいました。

二世帯住宅にするにあたって、すべての壁を区切らなければならないと思っていましたが、工務店さんのアドバイスで一部共有スペースにする事ができて、今でも重宝しています。

また、固定資産税等の見積もりを事前にしていただいたので、節税になって感謝しています。仕上がって、内外装ともにセンスが良く、家族も大満足。こちらのメーカーに頼んで良かったと思っています。(神奈川県・30代女性)

●●妻の両親が自営業だったので、以前の家は1階が工場でした。その土地に二世帯住宅を建てようということになり、いろんな住宅展示場をまわりました。

そんな中で、ヘーベルハウスの耐震性に魅力を感じたので、今回お願いすることにしました。展示場での接客の良さもひとつのポイントだったと思います。

最初に見積もりをお願いしたのですが、50平米の土地に3階建ての二世帯住宅で予算が5000万円。そこから担当の方との打ち合わせが週に一度あったのですが、打ち合わせのたびに追加や変更を重ねることに。

そんな打ち合わせだったのですが、担当の方がとても柔軟に話を聞いてくれたので、最終的に私たちが希望する家の図面が出来上がりました。

住んでいる場所にいろいろ規制があったので少し面倒だったのですが、そういった部分もギリギリまで考えて下さったのです。結果、予算的には6400万円と、少し予算をオーバーしてしまいましたが、それでも妥協はしたくなかったのでお願いすることに。

そして工事が始まり、私たちは毎日差し入れを持って見に行きました。現場の方たちも気持ちよく見せて下さり、特に不安はありませんでした。

ヘーベルハウスでは、家を維持する為に、建てた数年後に外装の塗りなおしやメンテナンスを行なってくれるのですが、その費用が少し高いことを除けば大満足です。(神奈川県・50代男性)

●●20代後半に結婚をして、妻が妊娠したことがきっかけで二世帯住宅を建てました。

最初は賃貸のマンションなどを検討していましたが、子育てをする上で教育上にも良いと考えていましたし、何よりも両親が近くにいることで様々なサポートをしてもらえると考えました。

私たち夫婦は共働きでしたので、サポートがないと正直子育てが厳しいのではないかと思っていました。

早速、最寄の住宅展示場に行き、複数社のメーカーと話して、旭化成ホームズにきめました。理由は、私たちを担当してくれた方が同年代で子供も同い年であり、二世帯住宅を建てていたのが大きかったです。

二世帯にするメリットや親子関係の注意点を教えてくれましたし、担当の方がすでに建てていましたので間取りに関してのアドバイスなどを頂き、非常に説得力があり、決めさせて頂きました。もちろん清潔感もあり、好感が持てるのも評価ポイントでした。

私たちの中では予算しか明確に決まっているものはなく、あとは大まかに生活スタイル、家の世界観、間取りを伝えさせて頂いただけだったのですが、それでも3パターンの図面(完成イメージ)を提案してくれたのもよかったです。

予算内7000万円に収まるような提案でしたが、オプションの提案も金額が上がるだけの提案ではなく、不要な可能性の部分に関しては金額の下がる提案もして頂き、とても助かりました。

実際に建ててみて非常に住みよい住宅になりましたし、担当者のアドバイスも反映して改めて良かったと感じました。また、半年点検、1年点検、3年点検などアフターフォローもしっかりとしており、満足しております。(千葉県・30代男性)

●●ヘーベルハウスで二世帯住宅を建てました。ヘーベルハウスに決めた理由としては、モデルハウスに見学に行った際に、接客してくださった営業の方がとても親切で、私達の話をまるで自分のことのように聞いてくれたことがきっかけです。

また、ヘーベルハウスは地震に強く構造もしっかりしているので、3階建てでも安心して住み続けられると思ったからです。

費用は約6000万円と少し高いように感じられましたが、デザインやカラースタイルの種類が豊富で、自分達の好みの色を選ぶことができ、ロングライフ住宅として建ててから60年間はメンテナンスが不要という話を聞いて魅力的だと思いました。

何度も相談していくにつれて、自分達の理想の家づくりをするために妥協はしたくないという思いが強くなり、営業の方には何度もデザインや構造、色を変更したいといい、迷惑をかけ、沢山の手間を増やしてしまいました。

しかし、変更の際も嫌な顔せずに、まるで自分の家を建てているかのように楽しそうに設計を行っていたのが強く印象に残っていて、私達も考えることが楽しくなり、この人ととなら理想の家をつくりあげることができると思いました。

実際の住み心地としては、半年間かけてじっくりと話し合い、要望を全て伝えていたため、とても住み心地が良く感動しました。何一つ直したいと思う箇所がありませんでした。

アフターサービスとして、無料で点検や工事を行ってくれるので、安心して生活することができています。本当にヘーベルハウスで家を建てることができて良かったです。(埼玉県・30代女性)

●●背中合わせで2つの家があるという、少し変わった二世帯住宅をお願いしました。もちろん玄関も2つあって、更に子供の人数分の部屋を確保するため、3階建てにしました。

2つの家の間取りは少しずつ変えてもらいました。玄関を入れば中は繋がっています。共用部分をもうけ、2階部分には中庭的なスペースを作ってもらいました。

細かい打ち合わせはへーベルさんに出向いて、ショールームで水回り設備や壁材など触って確かめました。見て試して納得のいく設備機器類を選ぶことができてよかったです。

担当者も丁寧かつ迅速に対応してくれて、建てる為に大事な融資の手続きなども一番条件の良い所を見つけてくれて、ややこしい手続きも滞ることなく、進めてくれました。

何度も中間見学をさせていただき、進捗状況が手に取るようにわかったのもよかったです。その都度指摘して、改善や変更できる箇所にも適切に対応してくれました。

ヘーベルハウスにお願いして本当によかったと思っています。(山梨県・30代女性)

●●平成7年に建築しました。当時、私25歳・夫27歳・実父55歳(母は1年前に他界)で、父世帯は13坪程度です。神戸の震災の直後だっということもあり、父と夫の意見でへーベルハウスに決まりました。

住宅展示場へは、私と夫で見学に回っていたのですが、当時20代半ばの私達相手に、新人営業マンは、どの住宅メーカーよりも丁寧に対応してくださいました。とても良い出会いで、今でもお付き合いがあります。

かかった費用は3700万、のべ床53坪ですので、坪単価は約70万円になります。工期は6月初旬から10月末の5ヶ月。ちょくちょく現場を見に行きましたが、現場でも質問には丁寧に答えてくださいました。

また、こちらの確認ミスで、開き戸が引き戸になっていたのですが、ほぼ工事が終わった段階でも、変更の希望を聞いてくださいました。

当時、壁紙・床などのデザインの選択は少なかったのですが、その分飽きが来ず、現在も古さを感じません。重厚感のある住みごこちで、特に、床・扉などの重みや高級感を感じます。

アフターサービスは最長60年。1年、3年、10年と点検などがあり、その都度、「悪いところ、気になるところは全て言ってください」と、ちょっとした部分もほぼ無料で修正してくださいました。

13年目の壁紙の塗装では300万ほど掛かりましたが、新築のような見た目になり、とても満足しています。(岐阜県・40代女性)

●●結婚した当初は主人の実家近くにアパートを借りて生活していましたが、同居することになり、実家を二世帯住居に建て替えることに。何しろ初めてのことで、週末になるとハウジングセンターに行っては、数多くのメーカーさんとお話ししました。

その中でヘーベルハウスの担当者の方はとても熱心で、具体的な提案を写真付きでいくつも作成してはこちらの希望を聞いて、また作成し直してもらいました。実際に我が家まで足を運んで建設予定の土地を計測し、周辺の様子を観察したうえでデザイン。

そして、2世帯ということで義父母と私たちと別々に話を聞いてくれました。「一緒に聞くとお互い気を遣って本音を言えないから」という配慮からでした。

一度モデルハウスに行っただけで、そこまでやってもらえたハウスメーカーさんはこの方だけです。実は住んでいる市にもヘーベルハウスのモデルハウスはあるのですが、より多くの情報を求めて隣の市のハウジングセンターにでかけ、そこで出会ったのです。

なんだか申し訳なかったですが、とても熱心な担当の方に出会えました。(岐阜県・40代女性)

●●様々な展示場を見て回り、決めました。二世帯住宅の予定でしたので、金額は覚悟していました。実際、ヘーベルハウスに決め、打ち合わせから着工・建設まで1年弱の期間がありました。

着工してからは4ヶ月程度で仕上がり、アフターサービスも1年3年5年10年とあります。外壁工事も30年保証と、建ってからのサービスも充実しています。

アフターサービスは実際に担当の人が来てくれ、担当の人も好印象で丁寧でなおかつ、一つ一つ丁寧に点検をして、逐一報告してくれました。

他にも気になることがあれば、相談さえすれば自社と連携して不安の解消もしてくれるので、不安もなく安心して毎日が送れています。

約50坪の二世帯住宅で、総額は7千万前後となりましたが、満足しています。(愛知県・20代女性)

●●へーベルハウスにしたのは、安全性を意識したからです。土地は持っていたので、建物だけをお願いしました。費用は内装も含めて4000万ぐらいで、坪単価だとだいたい72万円になりました。

担当者はまだ30代の若い方でしたが、とても親切に家族の要求を聞いていただき、設計者の方につなげていただきました。

また、契約に至るまでに、モデルハウスだけでなく、実際に建てた人のお家にお邪魔して見学させていただいたり、話しを聞かせていただいたりしました。

自分の両親と自分たちと自分の子供たち合計6名で暮らすことになるので、介護のことを考えてバリアフリーにしたり、子ども部屋が安全に暮らせる住まいを一緒に考えていただきました。その結果、大変満足したものになりました。

内装については、妻と母親が中心に担当者と案を練り、落ち着いた感じでくつろげるものになりました。

現在、建てて14年が経ち、今年の6月に1度目の外壁の塗り替えを行いました。その間も5年間隔で無料で検査に来ていただき、適切なアドバイスをいただきました。

建てた時に取り付けたものについては、当然ながらいろいろなメーカーのものが混在しているのですが、何か壊れても、へーベルハウスのお客様相談窓口に電話をすればOKです。

そこから我が家に使われている設備の型番をもとに製造メーカーに照会して、すぐに修理や不具合に対応してもらえました。

常に同じ番号に電話するだけですし、家に使われている装備の型番などは、結構わからないものですので、電話しただけで家に使われているのは「○○会社の型番が○番ですから…」と、すぐに対応してもらえるのは、めんどくさがりの私にはありがたかったです。

こういったアフターフォローの良さも、ここの良いところのひとつです。

あとはテレビなどで、災害があったときの報道で、へーベルハウスの家だけが大丈夫だったことがあり、それをを見て、家族が「あれへーベルやなあ」と言うのを聞くと、災害に強い家なんだと再認識しました。

今は、へーベルハウスを選んでよかったと思っています。最近の災害の多さから見ても、災害に強いへーベルハウスはおすすめです。(滋賀県・50代男性)

●●旭化成で今2世帯住宅を建築中です。旭化成に決めた中で重要視していたのが、まず強度や騒音問題です。

住宅展示場で色々なハウスメーカーを見学いたしましたが、2世帯住宅ということで一番気にかけていたのが上下階の音です。実際に上下階に分かれて子供を2階で歩かせたり、走らせたりしてみて、下の階にどれだけ影響するかを検証しました。

その中で気にならないくらいのハウスメーカーが数社あり、絞り込めました。あとは、土地から探していたので、不動産会社さんとセットで動いてくれたメリットも感じました。

その中で最終的には、土地のことやローンのこと、インテリアなど、各担当者がいるのですが、営業担当がすべて一括窓口になってくれて間に入って動いてくれたことが決め手となりました。おかげで、何事も非常にスムーズでした。

土地から2世帯の注文住宅なので全部で1億円ちょっとかかりましたが、営業担当に信頼をおけたので、それが大きかったです。(東京都・30代男性)

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてください!