二世帯住宅とは、親世帯と子世帯の二世帯が一緒に住む住宅のことです。同じ建物の中でも、それぞれの世帯が独立して生活できるようになっています。

二世帯住宅には大きく分けて3つのスタイルがあります。完全同居型・部分共用型・完全分離型の3つです。

  • 完全同居型:寝室など、ごく一部の部屋をのぞいて、二世帯が建物全体を共用するタイプ
  • 部分共用型:玄関や浴室などの一部設備を共用するタイプ
  • 完全分離型:共用する部分はなく、浴室やトイレなども複数設置するタイプ

二世帯住宅という概念は昔からありましたが、親世帯からも子世帯からもある様々なメリットが再注目され、近年はより人気を集めています。

口コミランキング

二世帯住宅でおすすめのハウスメーカーランキングです。二世帯住宅を実際に建てた方からの口コミに重点を置き、ランキングを作成しました。

ほとんどのハウスメーカーや工務店にて二世帯住宅を建てることができますが、以下の各社は実際に二世帯住宅を建てて満足したという口コミを頂いているため、特におすすめです!

社名 解説
積水ハウス 5.00(12
注文住宅の施工実績が非常に豊富なハウスメーカー。木造住宅も鉄骨造住宅も得意。
ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) 4.91(11
高級路線を行く鉄骨造住宅メーカー。親世帯にも子世帯にも理想的な今時の二世帯住宅を建てられる。
大和ハウス 4.73(11
二世帯住宅も多世帯住宅も得意なハウスメーカー。3階建ても4階建ても建築可能。
セキスイハイム 5.00(7
エコの面でも高い評価を受けているハウスメーカー。高い耐震性能を誇り、3階建て以上の二世帯住宅も人気。
三井ホーム 5.00(6
2x4工法の先駆者とも言えるハウスメーカー。健康空調システムを導入した二世帯の健康住宅も人気。
タマホーム 5.00(6
ローコスト住宅で大人気のハウスメーカー。一般住宅と同じ坪単価で二世帯住宅も建築可能。
一条工務店 4.88(8
性能にこだわり、標準グレードでも質の高いハウスメーカー。二世帯住宅の施工実績も豊富。
住友林業 4.86(7
木材の質に絶対の自信を持つハウスメーカー。ikiki(イキキ)という名称で二世帯住宅を販売中。
ミサワホーム 4.85(7
「蔵のある家」でお馴染みのハウスメーカー。二世帯住宅も「蔵」が人気。
トヨタホーム 4.80(5
鉄骨造も木造も可能なトヨタグループの注文住宅メーカー。「仲良し二世帯住宅」がコンセプト。
パナソニックホームズ 4.80(5
パナソニックグループの鉄骨造住宅メーカー。融合タイプから独立タイプまで、二世帯住宅のプランも充実。
住友不動産 5.00(4
多くの世帯が集まるマンションも得意なハウスメーカー。その実績や知識が二世帯住宅にも活かされる。
アイフルホーム 5.00(4
二世帯住宅もローコストで建築可能なハウスメーカー。ハッピーハーモニーという名称で二世帯住宅を販売中。
ヤマダホームズ 4.50(2
ヤマダ電機グループのハウスメーカー。二世帯住宅のみならず三世帯住宅も得意で実績豊富。
三菱地所ホーム 5.00(1
フルオーダーできる注文住宅メーカー。もちろん二世帯住宅の間取りも思いのままに設計可能。
東急ホームズ 5.00(1
「ミルクリーク」ブランドが人気の輸入住宅メーカー。輸入住宅の二世帯住宅も数多く手がけている。
日本ハウスホールディングス 5.00(1
良質な木材を使用した「檜の家」が魅力のハウスメーカー。二世帯住宅も施工実績が豊富
アキュラホーム 5.00(1
カンナ社長でお馴染みのローコスト住宅メーカー。注文住宅が1000万円台から建てられる。
セルコホーム 5.00(1
カナダの輸入住宅に特化しているハウスメーカー。カナダの木材を使った二世帯輸入住宅に強みを持つ。
サンヨーホームズ 5.00(1
戸建てからマンションまで手がけるハウスメーカー。環境に優しいエコな二世帯住宅を建てられる。
フジ住宅 5.00(1
大阪府南部で特に人気のハウスメーカー。分譲住宅のイメージが強いが、自由設計の二世帯住宅も人気。
セルコホーム 5.00(1
ローコスト輸入住宅メーカー。カナダの木材を使った二世帯住宅も人気。
土屋ホーム 5.00(1
地元北海道で人気のハウスメーカー。断熱性の高い二世帯住宅を建てられる。
クレバリーホーム 3.00(1
外壁タイルが特徴のハウスメーカー。二世帯住宅の商品名は円居(まどい)。

二世帯住宅のメリットデメリット

二世帯住宅のメリットとデメリットのご紹介です。雑誌等でよく取り上げられている経済面でのメリットのほか、生活面や精神面でも大きなメリットが存在します。

しかし、当然良いことばかりではありません。デメリットもあります。やはり、二世帯住宅の最大のデメリットは生活面や精神面にあります。

特に、新たに家族に加わる人間(夫家族と同居する妻、妻家族と同居する夫)にとって、気になるデメリットになりがちです。

メリット デメリット
相続税の節税ができる 一般的な注文住宅よりも高い
家事分担や家事の依頼などができる 売却しにくい
子世帯に日常生活のサポートを頼める プライバシーの確保が難しい
親世帯に子どもの面倒を見てもらえる 親世帯の介護が必要となることがある
住宅建築の際の世帯当たりの経済的負担が小さい 生活習慣や生活リズムの違いがストレスになる
二世帯が独立して生活するよりも水道光熱費を節約できる 水道光熱費の支払いの割合で揉める可能性がある
完全に家を留守にする時間が少なくなり、防犯上の効果がある 建物の外見や内装の好みが世帯によって異なる

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてみてください↓
LIFULL HOME'S