二世帯住宅で人気のハウスメーカー

更新日:2018年12月9日

二世帯住宅とは、親世帯と子世帯の二世帯が一緒に住む住宅のことです。同じ建物の中でも、それぞれの世帯が独立して生活できるようになっています。

二世帯住宅には大きく分けて3つのスタイルがあります。完全同居型・部分共用型・完全分離型の3つです。

  • 完全同居型:寝室など、ごく一部の部屋をのぞいて、二世帯が建物全体を共用するタイプ
  • 部分共用型:玄関や浴室などの一部設備を共用するタイプ
  • 完全分離型:共用する部分はなく、浴室やトイレなども複数設置するタイプ

二世帯住宅という概念は昔からありましたが、親世帯からも子世帯からもある様々なメリットが再注目され、近年はより人気を集めています。

【カタログ比較はしないと損!】二世帯住宅で失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 口コミランキング
  2. 坪単価ランキング
  3. 二世帯住宅のメリットデメリット
  4. まずはカタログ比較から始めよう!

口コミランキング

二世帯住宅でおすすめのハウスメーカーランキングです。二世帯住宅を実際に建てた方からの口コミに重点を置き、ランキングを作成しました。

ほとんどのハウスメーカーや工務店にて二世帯住宅を建てることができますが、以下の各社は実際に二世帯住宅を建てて満足したという口コミを頂いているため、特におすすめです!

社名 解説
大和ハウス 二世帯住宅も多世帯住宅も得意なハウスメーカー。3階建ても4階建ても建築可能。
積水ハウス 注文住宅の施工実績が非常に豊富なハウスメーカー。木造住宅も鉄骨造住宅も得意。
住友不動産 多くの世帯が集まるマンションも得意なハウスメーカー。その実績や知識が二世帯住宅にも活かされる。
ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) 高級路線を行く鉄骨造住宅メーカー。親世帯にも子世帯にも理想的な今時の二世帯住宅を建てられる。
住友林業 木材の質に絶対の自信を持つハウスメーカー。ikiki(イキキ)という名称で二世帯住宅を販売中。
セキスイハイム エコの面でも高い評価を受けているハウスメーカー。高い耐震性能を誇り、3階建て以上の二世帯住宅も人気。
パナソニックホームズ パナソニックグループの鉄骨造住宅メーカー。融合タイプから独立タイプまで、二世帯住宅のプランも充実。
タマホーム ローコスト住宅で大人気のハウスメーカー。一般住宅と同じ坪単価で二世帯住宅も建築可能。
一条工務店 性能にこだわり、標準グレードでも質の高いハウスメーカー。二世帯住宅の施工実績も豊富。
三井ホーム 2x4工法の先駆者とも言えるハウスメーカー。健康空調システムを導入した二世帯の健康住宅も人気。
ミサワホーム 「蔵のある家」でお馴染みのハウスメーカー。二世帯住宅も「蔵」が人気。
トヨタホーム 鉄骨造も木造も可能なトヨタグループの注文住宅メーカー。「仲良し二世帯住宅」がコンセプト。
三菱地所ホーム フルオーダーできる注文住宅メーカー。もちろん二世帯住宅の間取りも思いのままに設計可能。
アイフルホーム 二世帯住宅もローコストで建築可能なハウスメーカー。ハッピーハーモニーという名称で二世帯住宅を販売中。
アキュラホーム カンナ社長でお馴染みのローコスト住宅メーカー。注文住宅が1000万円台から建てられる。
ヤマダ・エスバイエルホーム ヤマダ電機グループのハウスメーカー。二世帯住宅のみならず三世帯住宅も得意で実績豊富。
セルコホーム カナダの輸入住宅に特化しているハウスメーカー。カナダの木材を使った二世帯輸入住宅に強みを持つ。
サンヨーホームズ 戸建てからマンションまで手がけるハウスメーカー。環境に優しいエコな二世帯住宅を建てられる。
フジ住宅 大阪府南部で特に人気のハウスメーカー。分譲住宅のイメージが強いが、自由設計の二世帯住宅も人気。

大和ハウス

●●25年前になりますが、二世帯住宅を建てました。マイホームも初めてで、自身の家庭と義父母の世帯が長年うまく過ごせるのをメインテーマとしてお願いしました。

2階は自身の世帯夫婦、子供2人各部屋で3室+納戸です。1階は義父母の和室2部屋+LDKです。キッチンは1つにしました。

2つにすると完全分離するような気がしましたので、あえての1つです。和室には、欄間をいれたり、仏間を設置したり、両親の要望をすべて折り込みました。

子供2人には各自部屋をあたえましたが、最初の5年位は私たちと一緒に寝起きしました。小さなうちは、なかなか一人で寝るのは寂しいんですね。

この間は、4人川の字になってそれはそれで良かったです。子供達も爺ちゃん婆ちゃんと和気あいあいと過ごせ良かったです。

大和ハウスさんは、基礎もしっかりとしていて、不安点はありません。阪神淡路大震災でも家に影響が無く、軽量鉄骨にして良かったです。未だに壁や床になんの不具合も出ていないです。

この25年で手を加えたのは、トイレの交換を2年前にしたことと、ガスレンジの交換くらいでしょうか。今も、しっかりと私たち家族を護ってくれている大和ハウスさん、ありがとうございます。(大阪府・50代男性)

積水ハウス

●●元々あった家を積水ハウスで建てていたので、二世帯住宅の建築も積水ハウスで決めました。以前に建てたときも、メーカーで実際の建材や設備を見て触って、いいものを選択できたし、設計時もこちらの意向をきちんと聞き入れて設計をしてくれました。

高齢の親にとって使い勝手が良いのは当然ですが、そうでない私たちの事も考えて、設計をしてくれます。

また、数々の経験を生かしてよかったところ悪かったところをメーカー自体がきちんとデータ化していて、それに対しての対策案も沢山持っているので、素人の私たちがいいと思って提案したことに対しての評価もきちんとしてくれます。

評価するだけでなく、そして私たちがいいと思って提案したことを否定するだけでなく、その意向を考慮しながら私たちの意向に近いものを提案してくれます。

実際に二世帯住宅を作り、たくさんの人の意見や実際に住んでいる人の声も沢山聴いているメーカーだからこそわかる、使い勝手の良いもの悪いものを的確に判断して、それをきちんとフィードバックしてくれます。

だからと言ってメーカー本位の設計施工じゃなくて、きちんと私たち施主側の意見意向もきちんと聞き入れて、設計施工をしてくれます。

また、建売住宅のように何も私たち仕様にカスタマイズできないのではなく、建具などを私たち仕様にカスタマイズしてくれるのもいいところです。(奈良県・40代男性)

住友不動産

●●住友不動産の「新築そっくりさん」で二世帯住宅にしました。もともと、嫁の実家だった建物で、子供が2人目が出来るのを機に建て替えました。

たまたま住宅メーカーの説明会を幕張メッセで開催しており、その時に数社から説明を受けました。

こちらの予算が決まっていたので、住友不動産さんの担当者の方と我々の予算から建て替え範囲を決め、物決めに関しても親身になって考えて頂けていたと思います。

また、工事中や竣工の際の対応も良く、担当者の方だけでなく、会社の品質管理者の方など数人が来てくださり、担当者の方が汗をかくような指摘もして頂きました。

竣工後のアフターサービスに関しても、扉の建てつけの違和感やトイレのペーパーホルダーのぐらつき、収まりの悪すぎるところも、お電話を担当者の方にすると、その週くらいには一度駆けつけてくださりました。

また、自分では対応出来ないものは当時の大工さんを呼んで修理もしていただいてます。

最近だと、竣工して一年以上経過していますが、水漏れっぽい症状があった時に夜電話をすると、翌日には来て頂き、対応して頂いています(内容的には使用している私に原因がありました)。

結果、住友不動産さんで施工頂き、非常に満足しております。(千葉県・30代男性)

ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)

●●様々な展示場を見て回り、決めました。二世帯住宅の予定でしたので、金額は覚悟していました。実際、ヘーベルハウスに決め、打ち合わせから着工・建設まで1年弱の期間がありました。

着工してからは4ヶ月程度で仕上がり、アフターサービスも1年3年5年10年とあります。外壁工事も30年保証と、建ってからのサービスも充実しています。

アフターサービスは実際に担当の人が来てくれ、担当の人も好印象で丁寧でなおかつ、一つ一つ丁寧に点検をして、逐一報告してくれました。

他にも気になることがあれば、相談さえすれば自社と連携して不安の解消もしてくれるので、不安もなく安心して毎日が送れています。

約250坪の二世帯住宅で、総額は7千万前後となりましたが、満足しています。(愛知県・20代女性)

住友林業

●●数年前、家を新築する際に住宅展示場へ見学に行きました。その中で、知人が住友林業で家を建てたとのことだったので、住友林業のモデルハウスも見ることにしました。そのモデルハウスは今時の家という感じで、とてもおしゃれという印象でした。

我が家は大家族で、三世帯で住める家を建てる予定でいたので、老夫婦が住みやすい家を希望していました。それを営業担当の方に話したところ、二世帯住宅を勧められました。

私が二世帯住宅は抵抗があり、キッチンやお風呂は一つにしたいし、大家族が一緒に住める家がいいと言ったら、更に二世帯住宅のメリットなどを説明してきました。

私は二世帯住宅は嫌だったので、他の工務店にお願いすることにしたのですが、二世帯住宅を建てるのであれば住友林業は良いのではないかという印象を受けました。(静岡県・30代女性)

セキスイハイム

●●現在セキスイハイムで建てた家で生活しています。築9年です。私・主人・子供・主人の母親の、計4人で生活をしています。二世帯住宅で建築し、現在1階が義母の居住スペース、2階が私たち家族のスペースとなっています。

最初は同居にかなり抵抗があったのですが、非常に遮音性が高く、お互いの生活音を気にせずに生活できるのがとても良いです。

私たちは子供がまだ小さいので、夜早く朝早くという生活リズムで、義母は仕事をしているので朝早く。夜は趣味のコーラスの練習や、習字の練習などで夜が遅いという生活リズムの違いがあります。

しかし、下の物音は2階にいる私たちには全然聞こえてこないので、お互いのプライバシーを尊重する意味でもとても満足しています。値段はやはり他に比べて高いとは思いますが、それだけの価値を感じています。(静岡県・30代女性)

パナソニックホームズ

●●仕事の都合で実家に帰ることになり、自分の親と一緒に暮らすことになりました。しかし、今の家では狭いため、思い切って二世帯住宅を購入する決心をしたのです。

自分の親も高齢になっているので、できるだけ信頼できる安心感のある戸建て住宅を購入したく、ハウスメーカーとしては有名なパナソニックホームズを選ぶことにしました。

坪単価は70万円と、決して他のハウスメーカーに比べて安くはありませんが、この価格に見合った設計や工事内容、そして営業担当者の迅速な対応を得ることができました。

こちらの要望などにも積極的に答えてくれ、さらにその答えが返ってくるのがとても早いので安心感と信頼感を得ることができました。

また、親が高齢ということを想定した設計の提案がとても素晴らしい内容でした。他のお客様と同じような提案ではなく、私の親特有の問題にも積極的に設計提案を行ってくれたことはとても感謝しています。

アフターケアについても力を入れていますので、購入した後でも安心感を得ることができています。

戸建て住宅は決して安い買い物ではありません。特に二世帯住宅となると高額になってきますので、やはりでアフターケアまでもしっかりサポートしてくれる信頼できるハウスメーカーを選ぶべきだと感じました。(広島県・30代男性)

一条工務店

●●募集中です!

三井ホーム

●●募集中です!

ミサワホーム

●●募集中です!

タマホーム

●●二世帯住宅を建てたいと思って、色々なハウスメーカーを見て回りました。その中でタマホームのモデルハウスは全てが標準でできているという事でいいなと思い、家族で話し合ってここで建てようと決めました。

二世帯住宅での注意点として「一階と二階で分けた場合」と「縦に分けた場合」のメリットやデメリットを教えてくれました。

水周りを別にした場合は一階と二階同じ場所に作った方がいいとか、電気メーターをわけると基本料が別々にかかることや、エコキュートをどうして大きい方にした方がいいのかなど、色々アドバイスもしてくれました。

わからないことを丁寧にわかるまで教えてくれたので、最終的にはすごく住みやすい家ができ上がりました。二世帯なので普通の一戸建てよりは高くなりましたが、満足のいく仕上がりになりました(広島県・20代女性)

トヨタホーム

●●身体の不自由な母と同居できる二世帯住宅を建てることにしたため、ハウスメーカーに依頼しました。利用したハウスメーカーはトヨタホームさんですが、その理由は知人からの評判が良かったからです。

知人に紹介してもらい、実際に電話で連絡すると、数日後に営業の方が来てくださいました。口頭でざっくり話しただけのこちらの要望に対して、色々なプランを用意してくださったので驚きました。

手すりの箇所や滑りにくい床材の設置などを費用を含めて多数提示してくださったのですが、決して押しつけがましいことはなく、私の意見を尊重してくださる姿勢には信頼が置けました。

初めはいくつかの住宅メーカーを比較検討したうえで決める予定でしたが、迷わずトヨタホームさんに施工して頂くことに決めました。

実際に施工が始まってから家が完成するのには4ヶ月かかりましたが、当初の予定通りに進めてくれたので満足しています。

実際に住んでみるとかなり完成度が高く、頭の中で思い描いていた通りの家に住むことができています。

アフターフォローも充実しており、実際に住んでみた住み心地などを適宜ヒアリングしてくださったのも好印象でした。家族も不自由なく生活できているので、トヨタホームさんにお願いして本当に良かったです。(愛知県・30代男性)

●●二世帯住宅を建てたいと思って、お正月に近くの住宅展示場に向かい、そこでいくつかのハウスメーカーの家を見ました。

水回りはすべて別で、下部分が親世代、二階部分が子世代というようにしたかったのですが、それだととても多くの費用がかかってしまうので、簡単な見積もりを各社出してもらった時点であきらめようとも思っていました。

しかし、トヨタホームがお正月の企画で50棟限定で500万円引きキャンペーンを行っていたこともあり、トヨタホームに決めました。

当時対応してくれた担当者は、お風呂は一緒にしたほうが経済的だと教えてくれました(お風呂を2つにすると水道管の太さも変わり、料金が200万くらい増えるとのこと)。

ただ、私たちが「どうしても2つにしたい」と言うと、納得してくれて、自分の希望の押し付けなどは一切なかったので良かったです。

いったん建てる契約をしたらとんとん拍子に話が進んで、工場見学などの日程、上棟式の日などもすべて担当者が進めてくれて、こちらが心配することは何もなかったのでよかったです。

また、2階部分を子世代にする場合、足音がうるさくなるので2階のリビングルームの下は物置部屋やほとんど使わない部屋にして、1階のリビングルームの上は2階の寝室にしたので良かったです。そうしたアドバイスもしてくれて助かりました。(愛知県・40代女性)

三菱地所ホーム

●●「エアロテック」という全館空調が、三菱地所ホームの作る家の大きな特徴です。北側の部屋も1階も、どの部屋も夏は涼しく冬は暖かいので、二世帯住宅を作るにあたり、建てた空間を全て使えるというのは有り難かったです。

2世帯で住むには部屋数も必要ですから、全ての部屋が無駄なく使えるというのは本当に助かりました。

また、高齢になってくると入浴時の温度差が体にあまりよくないと聞きますが、このエアロテックが入っていれば脱衣スペースも暖かいので、そんな心配は無用です。

そして、このエアロテックは保証期間が10年なので、定期点検や消耗品の交換等を10年間は無料で行ってくれます。

365日24時間、風が流れていますが、ほんの少しのちょろちょろとした温風や冷風で温度を保っているので、電気代も普通のエアコンを使うよりずっとリーズナブルです。

我が家はこのエアロテックの効いた二世帯住宅で快適に過ごしています。家中のスペースは全て使えているので、全く無駄がありません。

最初は少し他のメーカーより高めかなとも思いましたが、最終的に出来上がった家での過ごし方を見ていると、色々な面で節約できていると思います。

二世帯住宅の建築を検討されている方は、ぜひこのエアロテックが特徴の三菱地所ホームで建てる事を考えてみてはいかかでしょうか。(東京都・40代女性)

アイフルホーム

●●私の実家の建っていた土地を更地にして、私の両親との二世帯住宅を建てました。土地の広さが55坪程度であまり広くない上、車を三台置くスペースが必要だったため、間取りはかなり苦労しました。

その点では、担当営業の方は親身に相談に乗ってくださり、ポイントはどこまでを二世帯での共用スペースにするかだということを教えてもらいました。

両親との話し合いの結果、全て別のいわゆる賃貸アパートのような状態の二世帯にすることに決まりました。

玄関ドアからお風呂、キッチン、トイレを全て二つずつ必要とするため、限られたスペースのなかで居室を設けなければならなくなり、かなり狭い間取りとなってしまいました。

具体的には親世帯が一階全体を、私たち世帯が二階全体を生活スペースにすることにしました。玄関、洗面所、お風呂は一戸建てながらマンションサイズの小さい物を担当の方に勧められました。

また、少しでも省スペースになるようにと扉は全てスライドドアを使用しました。二階の世帯の玄関が一階に来る間取りにしたため、一階に二階の分の玄関と階段のスペースが侵食してしまい、かなり1階の居住スペースが小さくなってしまいました。

そのため、階段の下のスペースは一般的にトイレや収納に使われるとのことでしたが、我が家の場合は天井が低くても問題のない両親の寝室として利用することにしました。

そのことで、少しのスペースも無駄にすることなく、少しでも広く居室を設けることが出来ました。

十年ほど前、アイフルホームではあまり二世帯住宅は建てた経験がないと担当の方が仰っていましたが、一緒に親身にいろいろと考えてくださり、大変助かりました。

また、水道代やガス代、電気代の支払いで揉めることが二世帯ではよくあるということを教えていただき、それぞれのメーターを二つずつ手配していただけたのも助かりました。

本当にこちらのメーカーにお願いして良かったと心から思っています。(愛知県・30代女性)

アキュラホーム

●●二世帯住宅を建てようと思い、住宅展示場に行きました。どのハウスメーカーもそれぞれの良さがあって迷いましたが、最終的にはアキュラホームにしました。

理由としては、価格と対応と屋根裏部屋ですね。他のハウスメーカーと比べて価格が安かったはありがたかったです。

二世帯ともなると、必然的に多少大きな家を作らないといけなかったので、価格面は非常に重視していました。

価格の面だけでいけば、地元の工務店の方が安かったのですが、今後、もし手放すことがあれば、ハウスメーカーでなければ値段は相当安くなってしまうので、そういった面で地元の工務店は止めました。

担当者の融通の良さもよかったです。幼馴染が水周りのリフォームにかかわる仕事をしていたので、自分の建てる家のどこかは仕事をさせてあげたいという希望がありました。

それを通してくれるハウスメーカーがなかなか見つからなかったのですが、私についてくれた担当者がなんとか会社に話を通してくれて、幼馴染の会社に発注してよいと言われたのも決め手のひとつです。

また、部屋ひとつにつき値段が決まるので、なんとか安く抑える手段はないかと相談したところ、高さを一定以下にすればよいということを知りました。

各メーカーに相談していたのですが、屋根裏部屋のような空間に対して一番、考えているメーカーがアキュラホームだったように感じました。(愛知県・30代男性)

ヤマダ・エスバイエルホーム

●●玄関のみ共有で、残りは完全独立(1階は親世帯、2階は自分たち)の家に暮らしています。建物は、エスバイエルのパネル工法(2×4)NewAuthentで、完全注文住宅です。

1階はリビング、和室、寝室、キッチン、風呂、トイレ(男用女用)で77平米です。2階はリビング、キッチン、寝室、子ども部屋2部屋、トイレ、風呂、ベランダで83平米です。合計約3200万円でした。

まず担当者についてですが、第一に予算で家を建てることができるか、要望等を聞いてくれて、予算をその場で算出してくれますので、このメーカーで予算をかけ離れることなく、要望通りの家が建てられるのかが判断できます。

また、契約も急かされなくて、親身に相談に乗ってくれますし、間取りも何回も書き直してくれます。お金で動いてない感じがしてオススメできます。

そして、設計についてですが、1級建築士さんが見えて担当につきます。細かく色や仕様、襖がいるかなど、間口の詳細を決めていきます。営業さんと同様、親身に相談に乗ってくれますし、焦らせることもありません。

今犬を飼っていますが、その際に犬が部屋を行き来できるようにしたい。でも、部屋と部屋の間には扉も着けたいと要望したときに、壁に通り穴を作る提案をしてくれました。

また、デザインインテリアコーディネーターがついてくれます。

センスに自信がなくても、コーディネーターさんに聞けば教えてくれますし、こだわりたい人は一緒にこだわれます。建具の種類や色の相談等も乗ってくれますので、本当に見栄えのいい部屋になります。

工事中の現場は常にきれいで、隣地の迷惑になるような駐車の仕方、夜遅くまでの作業などはありませんでした。また、着工時から部材で人が入れないように囲ってもらえて、安心して施工中を過ごすことができました。

施工中でも、現場での打ち合わせや、持ち込み支給品の対応など、快く対応していただきました。ミス等あってもすぐに手配をしてくれます。泣き寝入りはないです。

最後にアフターサービスです。小さなことでも気になることがあれば、かけつけてくれます。工事もしてくれますので安心です。(岐阜県・20代女性)

セルコホーム

●●今から15年前に横浜にて、セルコホームさんに二世帯住宅を建てて頂きました。

それまでは主人と子ども2人の家族4人で東京で暮らしていましたが、横浜に住む義理の両親から「孫たちと一緒に住みたい」との要望を受け、新たに土地を探し、家を建ててくださる工務店さんを探しました。

tvkハウジングプラザ横浜にて、モデルハウスをあちこち周って出会ったのがセルコホームさんでした。

セルコホームさんのモデルハウスがちょうど二世帯向けのデザインのものだったことで、自分たちの生活のイメージが掴めたことが一番の好印象でした。その後、何度も商談に足を運ばせて頂きましたが、毎回心地よいお話ができました。

二世帯住宅を建てる際に大変なことは、住人の人数が多いので、建築に対する要望の数も多くなるという点だと思います。

我が家も両親2人、我々夫婦2人、子ども2人の計6人、それぞれの「こうしたい、あーしたい」という要望があって、お話を聞いてくださる設計士さんは、さぞかし大変だったと思います。

しかし、さすがプロとあって、素人がバラバラに出す要望を上手くリードして、まとめてくださいました。

間取りの要望などについては、プロの目線で「こうしたほうがより合理的ですよ」などと、皆が納得するようにきちんと説明してくださったことは、我々もとても勉強になりました。

おかげさまで建った家は、家族皆が「自分で建てた家」と誇らしく思える素敵で住み心地の良い家になりました。(神奈川県・40代女性)

サンヨーホームズ

●●今から15年以上前に、元からあった家を壊し、二世帯住宅を建てました。

4月に着工し10月に完成したので工期は7ヶ月でしたが、改築を決心し、設計やデザインの相談を始めたのはその前年の10月頃でしたから、トータルで見ると丸一年かかったということになります。

当時、私たちは他県に住んでいたので、設計・デザインの決定の為に大阪府内のサンヨーホームズさんに度々足を運んだものです。

しかし、子ども部屋やキッチンのデザインなどについて、私たち若夫婦と義母の意見がくい違い、難航したのを覚えています。

設計・デザインが決定した後は、内装の一つ一つ(ドアの形や色、カーテンの色など…)をサンヨーホームズさんが丁寧に提案してくださり、それを自分たちで決めるのは楽しかったです。

4~10月の工事の間、私達はすぐ向かいの団地の一室に仮住まいしていて、新しい家が出来上がっていく様子を毎日見ることが出来たのは良かったと思います。

もともと、サンヨーホームズさんは親戚の叔父の紹介があって決めたのですが、モデルハウスを見に行った時も、その後の工事や諸手続きについての説明なども丁寧に親切にして頂きましたので、トラブルもなくスムーズに完成までたどり着くことができました。

15年以上経ちましたが、1年・3年・5年…と、節目ごとに定期点検に来てくださり、アフターサービスの徹底しているハウスメーカーさんだなと喜んでいます。

家の中でどこか不具合があった時には、直接業者を呼ばず、まずサンヨーホームズさんに連絡し、そちらから業者を手配してもらっています。

その時の対応も丁寧で迅速ですので安心です。とても信頼できるサンヨーホームズさんで家を建てて良かったと心から思います。(大阪府・50代女性)

フジ住宅

●●まず、いろいろなモデルルームを周り、ハウスメーカーさんにじっくりと話を聞きました。ニ世帯住宅が強いハウスメーカーと、そうでもないハウスメーカーがある気がします。

フジ住宅さんは建て売り住宅のイメージが強く、建て売りの住宅を見せてもらった時、階段下にトイレがあり、トイレ内に階段が出っ張って見えていて、しかもトイレがめちゃくちゃ狭かったので、第一印象も良くなく、センス的にもなんとなく敬遠していました。

しかし、契約前から引き渡し後までずっと担当者の方がとても親切丁寧で、親身になって話を聞いてくださいました。

二世帯住宅でモメる原因になる細かい家事動線なども気がついてくれたり、分けた方がいいところやコスト面を優先すべきところはオススメしてくれたり、とにかく身内のようにいろいろと考えてくださいました。

二世帯住宅と言っても完全に別にするのか、扉をつけるのか、どこまで一緒にするのかは結構迷いましたが、結局担当者さんの提案してくださった形におさまりました。おかげさまで快適に生活できており、嫁姑も揉めることもなく仲良くやっていけています。

フジ住宅さんは他のハウスメーカーに比べ価格も比較的安価だったので、とても喜んでいます。(大阪府・30代女性)

坪単価ランキング

二世帯住宅の建築が可能なハウスメーカーと工務店の坪単価ランキングです。こちらに表示されている坪単価は、一般住宅を建築する際の平均坪単価となります。

二世帯住宅の場合は玄関やキッチンやトイレなどの数が増えるため、坪単価も少し高めになることが多いということを念頭に置いて、参考にして頂ければと思います。なお、「※」がついているのは輸入住宅メーカーです。

ローコスト住宅メーカー(坪単価30~50万円)
タマホーム アイフルホーム
アイダ設計 アエラホーム
アキュラホーム レオハウス
ユニバーサルホーム サイエンスホーム
クレバリーホーム 秀光ビルド
穴吹工務店 藤木工務店
三浦工務店 アーデンホーム
インターデコハウス インデュアホーム
ブルースホーム ロビンスジャパン
坪単価51万~65万円
住友不動産 日本ハウスホールディングス
ヤマダ・エスバイエルホーム サンヨーホームズ
富士住建 ヤマト住建
古河林業 GLホーム
桧家住宅 菊池建設
フジ住宅 木下工務店
アイ工務店 東急ホームズ
セルコホーム アップルヤードデザイン
クラフトメイドハウス スキャンDホーム
レジェンダリーホーム  
坪単価66万~75万円
大和ハウス 積水ハウス
セキスイハイム ミサワホーム
一条工務店 三井ホーム
トヨタホーム 土屋ホーム
無印良品の家 細田工務店
メープルホームズ ユーロJスペース
ユニバーシス リンダルシーダーホームズ
高級住宅メーカー(坪単価76万円以上)
住友林業 ヘーベルハウス
パナソニックホームズ 三菱地所ホーム
大成建設ハウジング スウェーデンハウス
ウェルダン フロンヴィルホーム千葉

二世帯住宅のメリットデメリット

二世帯住宅のメリットとデメリットのご紹介です。雑誌等でよく取り上げられている経済面でのメリットのほか、生活面や精神面でも大きなメリットが存在します。

しかし、当然良いことばかりではありません。デメリットもあります。やはり、二世帯住宅の最大のデメリットは生活面や精神面にあります。

特に、新たに家族に加わる人間(夫家族と同居する妻、妻家族と同居する夫)にとって、気になるデメリットになりがちです。

メリット デメリット
相続税の節税ができる 一般的な注文住宅よりも高い
家事分担や家事の依頼などができる 売却しにくい
子世帯に日常生活のサポートを頼める プライバシーの確保が難しい
親世帯に子どもの面倒を見てもらえる 親世帯の介護が必要となることがある
住宅建築の際の世帯当たりの経済的負担が小さい 生活習慣や生活リズムの違いがストレスになる
二世帯が独立して生活するよりも水道光熱費を節約できる 水道光熱費の支払いの割合で揉める可能性がある
完全に家を留守にする時間が少なくなり、防犯上の効果がある 建物の外見や内装の好みが世帯によって異なる

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ