清水建設

更新日:2019年4月19日

「スーパーゼネコン」に数えられる大手建設会社です。建築を得意としており、土木の売上比率は少なめです。スーパーゼネコンの中では、大型工事の受注比率が少ないですが、建築では特に高級建築に定評があります。また、歴史が古い会社であるため、伝統的な社寺建設にも優れています。

宅地開発にも多くの実績を残しており、阪神大震災、東日本大震災にあたっては被災地の被害調査・復興活動の一環として仙台市内に他企業と連携して「スマートシティ」開発を進めることを発表しています。

近年は「クラウド」でビルの節電・空調を管理する事業を開始、防災意識が高まる中、災害時も対応できることで期待を集めています。「大阪国際空港ターミナルビル」や「横浜スタジアム」等を手掛けたことでも知られています。

目次

  1. 基本情報
  2. 口コミと評判

基本情報

会社名 清水建設株式会社
設立日 1937年8月24日
本社所在地 東京都中央区京橋二丁目16番1号
売上高 1兆1,848億6,400万円
従業員数 1万903人
平均年収 約864万円
平均勤続年数 約20.2年

口コミと評判

●●募集中!

まずは無料でカタログを見比べたい方↓ 無料で間取り図まで考えてほしい方↓
LIFULL HOME'S注文住宅 タウンライフ家づくり