一条工務店

更新日:2018年9月15日

創業の地である静岡県浜松市を本社とし、全国展開する大手ハウスメーカーです。

当初は軸組工法による和風住宅が売りでしたが、現在は他社と比べて高水準の高気密性・高断熱性を誇る2×6構造の「i-cube」「i-smart」が人気を集めています。

創業の地が地震への意識が高い地域であるため、早くから免震や耐震に力を入れており、対地震に定評があります。また、建具や家具の大半をフィリピンの自社工場で製造することにより、質の良い商品をローコストで提供可能にしています。

宣伝を一切行わない方針であるため全国的な知名度は低いですが、2012年には津波対策のための防潮堤建設費として地元に300億円の寄付をするなど話題を集め、販売戸数も年々増加しています。坪単価55万円~70万円です。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価・着工数・年収など
  2. 特徴・おすすめの理由
  3. エリア別の口コミと評判
  4. まずはカタログ比較から始めよう!

坪単価・着工数・年収など

会社名 株式会社一条工務店
設立日 1978年9月
本社所在地 東京都江東区木場5丁目10番10号
売上高 2047億円
年間着工数 8,600
坪単価 55~70万円
木造住宅の工法 木造軸組工法・ツーバイシックス工法
従業員数 3700人
平均年収 約630万円
平均勤続年数 約15年
リフォーム・建て替え 一条工務店のリフォーム費用・建て替え費用

特徴・おすすめの理由

展示場数は業界一位、公共施設も手掛けている

一条工務店は、北海道から九州まで全国の主要な街に展示場を持つ、大手のハウスメーカーです。展示場の数はかなり多く、業界内では1位となっているようです。

住宅以外でも、マンション事業や特別養護老人ホームも手掛けており、一条工務店の名は広く知られているのではないでしょうか。

地球温暖化防止活動なども積極的におこなっており、エコプロダクツ大賞をはじめ、グッドデザイン賞、オルタナ賞など、創エネは5冠、省エネは7冠もの表彰を受け、エコ住宅としてはトップブランドになっています。

太陽光発電搭載率も業界で1位と、ハウスメーカーとしては圧倒的な導入率となっています。エコに対する取り組みは先頭を走っていますね。

標準仕様のレベルが非常に高い

一条工務店のユーザー層は、高所得層の比率は多いイメージがあります。例えば、事業をしている社長さんであったり、接骨院や歯科医などの小規模な医療関係で店舗併用住宅にしているケースもよくみられます。

高所得層に人気があるのは、標準仕様のレベルが非常に高いことが要因にあるようです。

例えば、耐震性能や耐久性に力をいれていることや、高気密・高断熱住宅として省エネの性能に優れていること、また、内装の仕様はモデルハウスと同じにしているなど、一般的にはオプション扱いとなってしまう仕様も、標準化していることが特長となっています。

木を使った本物の家づくり

一条工務店は木を使った家づくりです。外回りも内装も、木質感をふんだんに感じることができます。木をたくさん使うことで、ダニやカビの発生を抑制し、健康的な暮らしを実現しています。また、木が持つ独特の温もりで癒し効果も期待できるでしょう。

特に、和風住宅のシリーズでは、梁や柱を見せることで、大胆な空間構成が作られ、伝統的な日本の美しさを感じることができます。ハウスメーカーであっても、工務店のような住空間は一条工務店が他のメーカーとは一味違うところですね。

重厚感のあるデザインが特長

一条工務店の住宅シリーズには、洋館デザインを取り入れた「SAISON(セゾン)」やシンプルモダンスタイルの「i-smart」、省エネ住宅の「i-cube」、3,000プランから選べる「セゾン・アシュレ」、伝統的な和空間「円熟の家百年」などがあります。

一条工務店の住宅デザインの特長は、とにかく重厚感があるという点です。特に、高所得層に人気のある「SAISON」シリーズは、外観にレンガなどを使ってシックな雰囲気を作り出しています。

また、内装には、ソロモンマホガニーの無垢材を使い、腰壁に貼ることでクラシックな空間が生まれます。吹き抜けの高い天井を採用するなど、随所にゆとりを感じるシリーズです。

一条工務店の住宅は、ボリューム感のあるデザインが多いため、どちらかというと若いファミリーよりも中年から高齢の年齢層に人気のあるデザインとなるかもしれません。

国際水準の品質管理

住宅に使われる材料の品質管理は非常に徹底されています。今では普通となっている木材のプレカットシステムを早くから取り入れていたため、工場生産システムの技術の経験がとても豊富です。

また、天然の木材は、産地の環境により育成に差があります。その一本一本を直接見極めて、品質を揃えるために検査を欠かしません。

さらに、高級な木材で知られるマホガニー材は、乾燥が難しい素材ですが、安定して家づくりに採用するために、独自の技術で標準化できるシステムを開発しています。

1年という歳月をかけて丁寧に製品化しなければならないという手間を惜しまず、一条工務店らしさを保てるように原木から製品までをしっかりと管理しています。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

エリア別の口コミと評判

北海道

右向き矢印 北海道のおすすめハウスメーカーはここだ!

●●実際にお願いした際の印象を箇条書きにしてみます。

  • 担当者の印象はとてもさわやかで喋りやすい感じでした。
  • 最初に展示場に伺ったときにプレゼントとしてサランラップ、写真立て、ミッキーの小物入れ、子供にお菓子などたくさんいただきました。
  • 坪単価は55万~とのことです。
  • 打ち合わせの際に必要な書類、間取り提案の書類など、わざわざ家まで持ってきてくれました。
  • 宿泊体験をさせていただき、夜はお寿司、朝はパンを提供していただきました。実際に1日泊まってみて体験することはとても素晴らしいと思いました。床暖が本当に暖かいかどうか、食洗機、お風呂、IHなど実際に使ってみて良いと思いました。
  • たまたま担当の方が新人だったためか、中々思うような間取りが出てきませんでした。(4回目くらいでやっと理想の間取りが出来上がってきました)
  • 土地探しもやっていただけましたが、自社土地を結構強く勧めてきました。

以上です。総合的には満足のいくものでした。(北海道・20代女性)

●●新築してまだ1ヶ月の者です。順を追って説明しますと、まず、契約するか迷っていた頃はちょうど消費税が5%から8%に変わる時期でした。契約上の話なので平成25年の9月です。

当時、増税により着工頭数の減少を抑えるため、キャンペーンを打ち出していました。他社で行うと200万以上する外壁の全面タイル貼りや、システムキッチンの値引などです。

営業マンの勧めも有り、契約しまして、打ち合わせに入るわけですが、一条工務店は各展示場につき年間の着工頭数が限られています。それを溢れた契約は次年度に持ち越しとなるわけです。

当時、直接言われたわけではありませんが、今思い返すと契約から引っ越しに至るまで1年2ヶ月掛かったのはそういう理由だと考えています。

デザインの話ですが、一条工務店はトイレの便器以外は全てオリジナル品です。もちろん製作先は全て各メーカーの工場ではありますが、オリジナルのデザイン、仕様となっているため、細かい機器の選択などは少ないです。

例えば、トステムの建具を入れたいとか、Nationalのキッチンがいいとか、そういう事は一切出来ません。展示場を見て、それを気に入るかどうかで決まってきます。こだわりの住宅を建てたいという方は物足りないかもしれません。

大きく分けて、3種類くらいのシリーズがあるので、その中の「i smart」というシリーズが今風で私はオススメです。

私の印象では一条工務店の営業の方はゴリゴリ押してくるタイプの方は少ない感じがします。CMなど宣伝広告費に経費を掛けないのもあって、全体的に自分のペースで見られる印象がありました。

建築中の現場も、非常にオーナーに配慮が有り、綺麗です。工期も余裕を持って設定しているので、早くなることはあっても遅くなることはよほどのことが無い限りは無いそうです。

いよいよ完成を迎えるわけですが、一条工務店の1番のウリの『家は性能』とうたってる部分を楽しみな反面、少し心配していました。私は北海道に住んでいるので、全館床暖房は特にです。『全館』なので寒さを感じるときに手を寄せられるストーブやパネルヒーターが無いわけですから。

しかし、いざ住んでみると、家にいる間は寒いとか暑いとか感じることがほぼ無く、実に快適に過ごせています。家のどこにいても風呂、トイレですら温度自体を感じません。

となると、もう一つの心配は問題はオール電化の料金です。まだ請求が来ていませんが、おそらく冬場で25,000円位かと思います。ガス、灯油などと比べても、値上がりした現在の価格でそう高くないと思います。

私は建築関係の仕事をしているため、ある程度目は肥えていましたが、トータルで評価すると非常に満足できています。(北海道・30代男性)

東北

右向き矢印 東北エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●秋田市内にある住宅展示場を訪れ、3社から話を伺い、それぞれの住宅を見せてもらいましたが、一条工務店の営業さんはとにかくダントツで知識が豊富でした。

自社商品についての説明のみならず、秋田県内外の住宅事情や他業者の特徴、建築法に至るまで、質問した事には事細かに答えてくれて、帰る頃には営業マンの知識の豊富さに惚れた状態でした。

話していた時間は1時間くらいだったと思いますが、最初は温かいお茶、次はホットコーヒー、最後はオレンジジュースという具合に、飲み物を惜しみなく提供してくれました。飲み物を出してくれるのは他の業者も同じなのですが、違うところは話している営業さんの分も飲み物を持ってきているというところです。

そんなに飲み物を出されると申し訳ない気分になりますが、私たちだけではなく営業さんにも飲み物があると、実際にその営業さんが飲むかどうかは別として、こちらとしてもじゃあいただきましょうという気になり、お客様に気を使わせないという気配りなのかなと感じました。(秋田県・30代女性)

●●我が家は現在賃貸アパート暮らしですが、いずれ持ち家を建てるという夢があります。そのため休日ともなると、様々な住宅展示場へ足を運んでいます。

先日、一条工務店のモデルハウスを見学しました。明るく清潔で食器洗浄機が装備されたオープンキッチンや、便利な昇降式つり戸棚、素敵な出窓にたっぷりのシステム収納、断熱保温効果のある浴槽などが全て標準仕様ということにまず驚きました。

また、長期優良住宅、次世代省エネ基準、優れた断熱性などの基本性能の良さが魅力的だと思いました。地震大国である日本に住む上で、一条工務店の耐震性は信頼できると感じました。

見学をしているあいだ、終始付き添って丁寧に説明をしてくださった営業の方の熱心さから、この工務店の意気込みが伝わり、好印象でした。(山形県・30代女性)

関東

右向き矢印 関東エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●私の近所で住宅展示会を行っていましたので、その時の接客等について記述致します。住宅展示会のため物件を拝見していると、営業の方がこちらに来ます。私に対して2人ほど営業の方が案内に来ました。

1人が20代の方で入社して何年か経った方で、どうしても物件を販売したいのかこちらに購入する意思が無いにも関わらず、非常にしつこく接客してきました。こちらが断って離れても、付いてくるのには困りました。

2人目の方は30代の方で、こちらの方はがつがつ来るような方ではなく、質問があれば気軽に話してくださいといった具合に、人当たりの良い方でした。

こちらが質問したことに対しては非常に分かり易く説明していただき、そして嫌な顔1つせず対応していただけたことに非常に満足しています。(茨城県・20代男性)

●●家の性能に一目ぼれして一条工務店を選びました。住宅展示場には何度も足を運び、他の家もいろいろと見学しましたが、どこのハウスメーカーも決め手を欠きました。

というのも、たいていのハウスメーカーが作る展示場そのものは素敵なのですが、オプションが多すぎて実際にそのような家に住めるわけではないので…。

その点、一条工務店の家は標準装備が充実していて、標準オプションもわかりやすく、実際の家づくりを進めるうえで、いろいろとイメージしやすかったですし、何よりも性能がずば抜けて良いという印象でした。

最近は似たような宣伝をしているハウスメーカーも増えてきましたが、片流れの屋根に大容量の太陽光パネルが乗っていること、全館床暖房が標準であること、何より、それを生かすことのできる高気密高断熱使用の家であること、さらにシロアリ対策や地震にも強いこと、基礎がしっかりしていることなども魅力でした。

担当の営業さんは、うちはあたりだと思っています。他のハウスメーカーには押し付けがましくて、いかにもという感じの営業マンが結構いましたが、うちの担当の営業さんは物腰が低く、丁寧で、とても接しやすかったです。

特に、私が女性一人(+3歳児)で展示場に足を運んでも、丁寧に接客してくれました。女一人だと、他のハウスメーカーでは相手にしてくれないことも多いのです。

家そのものはまだ完成していませんが、オプションが少ない分、設計もスムーズにすすめられました。展示場で実物を見ながら、いろいろと想像しながら家づくりができるのも魅力だと思います。

一条工務店は派手な宣伝はしていませんので、新築を予定している方は、まずは展示場に足を運んでみてほしいと思います。(茨城県・30代女性)

●●契約のための自己資金がないと、基本的には契約は無理です。その理由は、最初に100万円契約金を前払いする必要があるからです。

その資金は、ローンを組む金融機関に預け、細かい諸経費をその都度担当者がその口座から清算します。USB等、安価なものも全てそこから清算して通帳に記載されます。

また、自己資金が幾らあるのか、金融関係はすべてチェックされますから、資金力と支払う能力が問われます。我が家は頭金500万円を用意しましたので、ローンも5000万くらいまで借りられましたが、少なめで借りました。

打ち合わせ等でお弁当を頂いたり、時々プレカットの見学イベントなどがあり、契約後も前も何回も参加できます。とにかくイベントはケータリングが豪華で、楽しかったです。

契約後、図面の修正は無制限。納得がいくまで何度でもしてくれますし、自由設計なので、設計の方もかなり優秀でした。家の完成までは、約半年かかります。とにかく丁寧。職人さんも本当に優しく親切でした。

完成後のアフターサービスも、7年目の今でも無償で直してくれます。その時、「壊れた部分はこちらの責任ですから無償でさせていただきます」とありがたい言葉を頂きました。アフターもビフォーも最高級の工務店です。

資金力のある裕福な家庭をターゲットにしていますので、値下げは一切ありませんが、我が家に来たお客様は、作りがやはり高級だと、一目でわかると言います。(栃木県・30代女性)

●●私は家を建てるメーカーを選ぶために展示場に行き、一条工務店でも話を聞きました。一条工務店は、建築業をしている父もオススメしている会社だったのが一番の理由です。担当さんは、当時20代で乳児連れで1人で行った私にも、丁寧に対応してくれました。

一条工務店の一番の売りは高性能住宅が標準となっているという事です。家の気密性や耐震、省エネ等にかなり力を入れていて、数値的な部分で、かなり説得力のある家を作っているという印象でした。

出窓や床暖、太陽光発電システム等も標準で選べるものが多いので、ここに頼めば全部出来るという感じです。

坪単価は、他のホームメーカーよりは若干高めでしたが、大手企業であることや、様々な機能面を考えると逆に割安なのかもしれないという感じです。

一条工務店の家は今時っぽくない感じの外装が多めな印象で、ちょっとダサいかなというのが正直な感想だったのですが、希望すればシンプルでかっこいい見た目の外壁も選べると思います。

結局、別の工務店で土地を見つけてもらったのでそちらにしてしまったのですが、展示場での相談後も連絡を頂いたり、土地の案内をしていただいたりもしたので、対応はとても良かったと思います。(神奈川県・30代女性)

●●私たち夫婦が訪れた住宅展示場の中で唯一の工務店さんでした。見た目がレンガ張りで、豪華な家であることが一条工務店の特徴かなと、素人ながら感じました。

早速家の中を案内してもらいました。工務店とメーカーの違いが何なのか分かりませんが、家を見る限り同じように思えました。案内してくれたお姉さんも親切で細かく説明してくれました。

驚いたのが価格です。街の工務店さんは安いとばかり思っていましたが、メーカーさんと変わりません。しかも工事期間も半年以上は掛かるとのこと。

そう言えば建築中のお宅にかかる一条工務店さんの幕は結構長い期間見ているような気がします。木造住宅は工事期間がどこも長いのは仕方ないみたいです。

他に感じた事は、一条工務店さんで建てた木造住宅はレンガ張りだからこそ映えるのだそうです。レンガがあるとないとでは、かなり印象が違ってくるみたいです。確かに豪華に見えます。

住宅展示場に入っている会社はメーカーでも工務店でもそれなりの価格だと分かりました。(神奈川県・40代女性)

●●豊洲の展示場にて一条工務店を見学しました。説明してくださった方はとてもお話しやすく、親近感も持つ事が出来、好感が持てました。一条工務店の売りである、防音や電気代を抑える家作り、暖かい床暖房などの説明もとてもわかりやすかったです。

防音効果がわかりやすく体験できる展示物などもあり、実際に普通の家と一条工務店の家の防音を比較する事が出来たので、飽きずに詳しく知る事が出来ました。坪単価も比較的安く、なおかつ魅力的な家造りをされているので興味を持つ事も出来ました。

木材を加工する工場へのツアーも実施されており、そちらも面白そうだなと思いました。見学後のしつこい営業も一切無くて、あせらずじっくり検討する事が出来ました。(東京都・30代女性)

●●私が行ったのは、色々なハウスメーカーが出店している住宅展示場だったのですが、一条工務店さんは他のハウスメーカーとは全く違う印象でした。はっきり言って、営業さんは押しが強いです!一条さんの方針なのでしょうか?とにかくグイグイきます。

特に営業さんが何度も何度も熱く語っていらっしゃったのは「Q値」というもので、家の気密性を表す数値らしく、断熱性能にも大きく影響するらしいのですが、それが一条工務店は業界一(営業さん曰くですが)なので、一年中快適に住めるということでした。

光熱費が抑えられるというのは確かに嬉しいのですが、他の鉄骨系のハウスメーカーさんを引き合いに出して、かなり悪口っぽくなっていたのはあまりいい気がしませんでした。この辺りは営業さんの人柄もあるかと思いますが…。

それに、耐震性についてはやはり鉄骨系のメーカーにかなわないようで、あまり触れてきませんでした。外壁や屋根などのメンテナンス性についても、あまり推してる感じじゃなかったので、高気密ということが一番の売りなのでしょう。

あと、面白いと思ったのは、住宅内の設備品がほとんど自社製のオリジナル品であるというところ。コスト削減のために自社で作っているということでしたが、やはりデザインはちょっと変わってる印象でした。

流行りのデザインが好きな方には向かないかもしれません。(東京都・40代女性)

●●住宅展示場へ行き、以前から気になっていた一条工務店のモデルハウスに行きました。

一条工務店の内装はとても落ち着いた雰囲気で、柱などに使っている材木も椋の木というとても素晴らしい物を使っているので、長持ちするとのことでした。

また、機密性を比べる実験装置などもあり、他のメーカーとの違いもわかりやすいです。

モデルハウスの中には子供達が喜びそうなお菓子が置いてあったり、子供達が飽きないように遊べるスペースなどもあるので、子供連れでも愚図ることなくゆっくり見学することができたことが良かったです。

一条工務店の方にいろいろ質問もしましたが、とても親切に一つ一つ丁寧に資料などを使って答えてくれて、好感がもてました。

一条工務店の家がとても気に入り、早速購入に向けて打ち合わせをしていますが、担当者さんがとても真面目で熱心な方で、こちらの要望をちゃんと聞いてくれて、その要望に少しでも近づける為にいろいろ提案してくれたり、とても信頼していろいろお任せすることができました。

毎回帰り際にたくさんのお土産も頂いて心も大満足です。まだ家は出来上がっていませんが、一条工務店を選んで本当に良かったと思っています。(千葉県・30代女性)

▲▲土地で良い物件がありました。不動産業者さんに連絡して問い合わせるという事でしたが、実際には問い合わせはしておらず、買い手がついてないにも係わらず、既に買い手がいるというお話をされました。

信頼関係が崩れてしまうと、いくら良い物を使って家を作る会社でも、どこまで信じて良いのか疑いのほうが強くなってしまって、実際に購入までの気持ちが離れてしまいました。信頼関係がない限り、家を購入するまでの気持ちになれないかと思います。

金額もそうですが、大きな買い物なので、慎重にじっくりと良く考えて、他の色んなハウスメーカーさんと比較する事も必要なのではないかと思います。それぞれ会社の長所と短所を調べてから購入する事をオススメします。(栃木県・30代女性)

甲信越

右向き矢印 甲信越エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●主人の実家への同居話が本格化し、いくつかのハウスメーカーを回りました。その中で、和風建築のモデルハウスを前面に出していた一条工務店は、和風建築希望の義母には好印象で、私も印象の良かった工務店のひとつです。

先ず、担当者の印象ですが、皆さんハキハキと元気の良い感じです。一番お世話になった担当の方はこちらの話を親身になって良く聞いてくれて有り難かったです。

同居で主人の実家をリフォームor建替えるとなると、どうしても義母の前で私が言いにくいこと、逆に私の前では義母も言いにくいことがあるものです。その辺りを上手くまとめてくれようと動いてくださいました。

一条さんでは、耐震や地盤調査もしてくれますが、その調査の仕方はとても誠実なものでした。

地盤に潜り込ませるドリルの太さや大きさなど、調査前には実際に家主に手で触って確かめさせるので、地盤に入って削れた部分が本当にその調査によって削れたものなのかどうか、一目瞭然です。

ともすれば、何度も使い回したドリルで調査をして、適当な診断結果を記述するような悪質な業者だってたくさんいると思います。その辺りに、一条工務店の誠実さを感じました。

結局、義母には建て替えの決断が出来ず、あれからリフォーム話は一時停止状態ですが、私にはとにかくいい印象しかありません。

条件的なことを考えても、例えば太陽光パネルの設置費用をゼロで始め、その代わり最初の10年間は発電した電力を一条工務店に払う、といった初期投資が抑えられるシステムがあるのも魅力でした。

「檜造りの家」を目指したとしても、他社よりもかなり安くできるとも聞きました。(長野県・30代女性)

東海

右向き矢印 東海エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●念願の新築一戸建てマイホームを建てたのですが、建てるまでに様々なハウスメーカーや住宅展示場に見学に行きました。

特に住宅展示場では、実際に建っているモデルハウスを見る事が出来る為、イメージがし易いというメリットがありました。

一条工務店の住宅展示場も見学させて頂きましたが、説明が丁寧でとても分かり易く、知識の無い私でも理解する事が出来ました。

モデルハウスでは、室内空間や間取り、照明やキッチン、バスルームといった住まい設備も見学出来たので、とても参考になりました。モデルハウスの見学だけでなく、家作りに対しての相談にも乗って頂く事が出来ました。

家作りのポイントや予算についても把握する事が出来たので、展示場へ行って良かったです。(愛知県・30代男性)

●●念願のマイホームを購入しましたが、購入に至るまで各ハウスメーカーやハウジングセンターといった住宅展示場に向かいました。

はじめに住宅展示場に行き、モデルハウスを見学しました。一条工務店のモデルハウスでは、家作りの方法から一条工務店ならではのメリットを教えて頂く事が出来ました。

私は、土地からの購入でしたので、予定している予算と土地の広さで建てた場合の概算費用を算出してもらいました。実際に家を見たり、費用面の相談が出来た事により家作りのイメージが持てた為、一条工務店のモデルハウスに行って良かったです。

一条工務店では、標準で設置される設備の他に太陽光などもオプションで付ける事が出来ます。住まいの設備についても実際の物をモデルハウスで見学出来ました。

住宅展示場へは、その後数回行って、一条工務店をはじめ、数メーカーのモデルハウスで見学と相談をしました。一条工務店の営業担当の方は、説明も分かりやすくモデルハウスで現物を見ながら対応してくれたのでとても分かりやすかったです。

マイホームを考えている場合には、一度は住宅展示場に足を運ぶと良いです。家の実物を見てどのような家を作りたいか相談に乗って頂く事が出来ます。(愛知県・30代男性)

●●洋風の家を建てたいと思っていたので、住宅展示場へ行き、まず最初に一条工務店のモデルハウスに入りました。外観も中も洋風で、少しお城のような階段の手すりなどの木材にもアールヌーボー風の装飾が施してあり、目を引きました。

しかし、入って15分経過してもスタッフが来ません。不思議に思い、2階に上がってみると既に二組の家族にそれぞれの営業マンが接客中でした。

「なるほど」と思い、勝手に内覧していると、接客中の一人のスタッフが近づいてきて「すみません!」と一言いい、アンケート用紙を渡して来ました。

接客に疑問を感じ、別の住宅メーカーへ。積水ハウスのモデルハウスは、シンプルながらも耐震性や木材の素材などが優れていました。スタッフが丁寧に納得の行く説明をしてくれて素晴らしい対応でした。(愛知県名古屋市・30代女性)

●●私は長らく一人暮らしででしたが、今度から実家に暮らすことになりました。ただ、実家がもう古いということと、自分専用の部屋がほしいということもあって、改築を一条工務店さんにお願いすることにしました。

ネットやパンフレットから申し込めるのですが、私はネットから応募しました。すぐに担当の方から電話がきて、見積もりや相談をさせていただくことになりました。

当日は律儀に5分前に来ていただき、非常にさわやかな方で説明も丁寧で分かりやすかったです。工事期間も何度か説明をしていただき、お値段的にも非常に安くて、またお願いしたいくらいでした。

新しい家も建てたいと思い、モデルハウスみたいなところに行ったときも非常に丁寧ですばらしい対応でした。社員教育もしっかりとされているのでしょうね。とにかく頼んで良かったという印象です。(愛知県・20代女性)

●●断熱性と気密性の高さが魅力に思えて、住宅展示場へ行ってみました。ネット情報ではありますが、Q値もC値もかなり高く、大手ハウスメーカーの中でもトップクラスで、ランキングでは1位としているところもありました。

家の寒さ暑さ対策は、床暖房やエアコンなどの設備によってもできますが、家そのものの性能が高ければ光熱費も安くなり、ランニングコスト的には良いなと思えました。

モデルハウスの外観はそこまで私の好みにドンピシャとはいきませんでしたが、細かいところはオプションなどで変更できるとのことだったので、なかなか面白かったです。

もともと性能が高い家なら、その後のメンテナンス費用も安く済んでくるでしょうし、将来のことを考えるといいなと思いましたね。(三重県・20代女性)

●●昨年、マイホームを建てるハウスメーカーを探している時、一条工務店はかなり良かったと思いました。

残念ながら、構造的に私たちの要望には対応出来ておらず、諦めることになりましたが、かなり魅力的でした。営業の方はとても誠実そうな真面目そうな方でした。

耐震構造がどれだけ良いか等を見学するため、一条工務店の工場に行きました。耐震をとても重視していたので、一条工務店はそこはかなりしっかりしていて、安心できると思います。

全館床暖房もすごく魅力的だと思います。特に冬の脱衣場は寒くて嫌なので、全館暖かいと快適だなと思います。

しっかり覚えていないのですが、平均的な坪数で月々の電気代が1万円以下だと言われました。足元からじんわり暖めてくれる床暖房はすごく憧れます。木造住宅でお探しの方にはすごくオススメです。(岐阜県・20代女性)

▲▲実家を一条工務店で建てました。1階は3LDK、2階は4部屋でもうすぐ20年が経ちます。当時小学生だった私は、どの様な相談の上で建てたのかはわかりません。

建ててから5年以上経過した時、欠陥が見つかりました。建設時にお風呂のホースをつなぐのを忘れ、ずっと床下に水が吐き出されているというものでした。その日から自分の家でお風呂が入れなくなります。床に穴を開け、大工さんが知り合いにいたので、独自に調査しました。その大工さんには「木が腐っている」と言われました。

工務店側の対応は平謝りもいいとこで、誠意は全く見られませんでした。そして、木に水がどれだけ含まれているか測る機械で測定をするというので、その日を空けていたら、測定して早々に「機械が故障している」と言い、何もせずに帰って行かれました。

次に測りに来たのは相当後で、こちらとしては木が乾いたところを見計らってきたと思っても仕方がない対応でした。その後裁判となり、数年後決着がついたわけですが、建て替えるまでのお金はもらえず、今も仕方がなく実家の人は住み続けています。

三井住友や旭化成のマンション改ざんが公になった今なら、もう少しいい対応を取ってもらえたのではないかと、今でも思っています。(岐阜県・30代女性)

関西

右向き矢印 関西エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●一条工務店の「i-smart」で新居を建築しました。住宅を建築してくれるメーカーは多数ありますが、家の性能と価格とのバランスを考えた時、一条工務店が最もコストパフォーマンスが高いと判断しました。

ハウスメーカーの住宅の中でも、一条工務店はとにかく家に使用される建築部材がとても高性能なのが魅力です。

アルゴンガス入りのペアガラス、樹脂サッシ、第一種換気システム、ハイドロテクトの外壁タイルといった通常のメーカーであればオプションで追加料金を支払って採用するような機器が全て標準でついているので、家に関する知識が少ない方でも、高性能な住宅を手に入れることが出来ます。

実際に住み始めて見ても、とにかく断熱性能が高いので、夏場は太陽の熱で室温が高くなるということが通常の家よりはずっと少ないですし、冬も家の中がとても暖かいといえます。

冬場は全館床暖房が敷き詰められていて、どの部屋にいっても常に暖かいので、以前の住居であれば、暖房であたたかくなるまで別の部屋に行くのが億劫といったことがありましたが、一条工務店の家ではそんなこともありません。冬でも夏でも常に快適な室内が保たれているので、とてもお勧めの住宅といえます。(大阪府・30代女性)

●●一条工務店の家は一目でわかる外観が特徴的ですね。屋根の「とゆ」に、緑をもってきているのが、わかりやすいです。いたって和風です。畳にもこだわっています。木造の家です。広々とした間取りが特徴です。

セールスも地元密着という方が多いです。親戚が一条工務店で建てて、土地が広いので本当に御殿のようです。田舎で、一条の家を建てられたらすごいですね。ご近所さんからは超有名人になると思います。笑

室内環境にもこだわって、極力、ホルムアルデヒドの発生しない物質が使われています。壁も塗り壁です。過ごしやすい室内と、風通しの良い間取りが人にやさしく作られています。ただ、塗り壁なので、10年に一度は塗りなおさないといけません。その費用は高くつくような気がしています。(大阪府・40代女性)

●●一条工務店さんのお家は、見ただけで分かるのが特徴だと思います。住宅展示場でもやっぱり見ただけですぐ分かりました。好みの問題もあるでしょうが、この見ただけで分かるというのは企業である以上、とても大切なことだと思います。

ハウスメーカーはたくさんありますが、流行を追いかけて外観のスタイルが固定されていない企業が多い中、ある意味とてもかっこいいなと思い、モデルハウスへ入ることにしました。お家の中も外観に良くあったコーディネートがされていて、落ち着いた印象でした。

一番印象に残ったのは、モデルハウスを案内してもらった後に渡されたカタログ類です。標準装備が網羅されたカタログのようで、結構な数がありました。お客さんはそのカタログの中から必要な装備などを選んで、家を作り上げていくとのこと。素人にも分かりやすく、なかなか面白い発想だなと思いました。(奈良県・40代男性)

●●住宅展示場に行ったのですが、何処に入っていいか分からず、何気なく入ったのが一条工務店でした。正直、名前はこのとき初めて知りました。当時は注目していなかったので気付きませんでしたが、今になると本当によく見かけます。

一条さんで一番良いとおもったのは、標準の基準が高いという事です。坪単価が安くないと思われるかもしれませんが、結構沢山の物が含まれています。例えば床暖房や二重サッシなどです。機能性の良い設備が充実してます。他の大手メーカーさんなら、オプションとして扱われて、どんどん金額が加算されると思います。

我が家で問題になったのはデザインです。機能重視の主人はとても一条さんが気に入り、デザイン重視の私と話し合いになりました。主人は気に入っていますが、私はデザインをもっと頑張ってほしいなと思いました。(兵庫県・20代女性)

▲▲ハウスメーカーを検討する際、一番付き合いが長かったのが一条工務店でした。ライフプランを組んで頂いたり、完成現場へも何度も案内して頂いたりと、最初に展示場を訪れてから2年ぐらいは付き合いがあったと思います。話を聞いていると、一番の売りは全館床暖房と太陽光発電による光熱費が少ない家だと感じました。

確かに、高気密高断熱というのは魅力だったのですが、担当の営業の方に「高気密なため、石油ストーブの使用はできません」と言われたため、逆にそれほどまでに高気密な必要があるのかな…と思ってしまいました。また、それほど床暖房にこだわりもありませんでした。

最終的には付き合いが長かったからなのか、決算期だったからなのか、営業の方に「一条工務店にするのかどうか、すぐに決めて欲しい」と言われ、上記のこともあり、見送ることにしました。営業の感想としては、割としつこい(熱心)な感じです。

一番理解しづらかったのは、特に依頼もしていないのに、いつしか私ではなく妻に連絡をとるようになっていたことです。(大阪府・20代男性)

▲▲大阪にある、一度にいろいろなハウスメーカーのお家が見学できるモデルルームへ行った際に一条工務店へもお邪魔しました。まず、入口で子供の相手をしてくれる女性の営業の方がおり、見学中は子供の相手をしてくれました。

その分、ゆっくり見て回れるなぁと思ったら、中でスタンバイしていた男の営業マンが出てきて、ピタッと後ろについてこられ、自分たちのペースで見ていきたいのに、あれこれ喋りかけてきて、ものすごい必死な感じでした。

もう少しこちらのペースを考えてくれてもいいのになぁと思いながら、一通り見学を終え帰ろうとすると、子供たちに玩具を選ばせ、その間にアンケートを記入するようテーブルへ案内され、アンケートを断れない状況になりました。

アンケート記入後、根ほり葉ほりとにかくいろいろ質問され、話がとても長かったです。結局、一条工務店のウリもー全く伝わってこないし、営業マンの気配りもちょっと足りなさすぎるなぁと感じました。(兵庫県・30代女性)

中国

右向き矢印 中国エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●以前、一条工務店のモデルルームへ伺いました。もともと一条工務店のモデルルームは見学予定に入れていませんでしたが、前を通った時に、建物の頑丈さと木材を使った素敵な建て方に惹かれて(そのモデルルームは木を売りにしていました)、中を見せてもらう事にしました。

家の中の造りもしっかりとしていて、細かい工夫がされているのが、工務店さんの建てた家だなと感じました。その時に一緒に回って説明してくれた担当者が女性でしたが、建物のことや素材のことや建て方のことに詳しくて、どんな質問に対しても詳しく説明をしてくれました。

それが縁で、もし家を建てる時は一条工務店もいいなと候補に挙がりました。女性であそこまで的確に説明できる方には、なかなか出会った事がありませんでした。(広島県・30代女性)

●●住宅展示場に行きました。すでに家を建てているのですが、展示場めぐりが好きですし、できたら老後もう1度建てたいなぁという夢があります。

展示場に入ると「まず新築をお考えですか?」と聞かれます。「新築したばかりなんですが…」と答えると、そっけなくなったり、ご自由に見てくださいという接客が多い中、一条工務店だけは色々説明をしてくれて、和室に通して下さり、お茶やお菓子まで出していただきました。

そして、冷え症の私が「なんだかこの畳は暖かいですね」と言うと、一条工務店独自で開発した電気代のあまりかからないという床暖房の説明をしてくれました。

詳しいことは説明されてもわかりませんでしたが、とても感じがよく、万一老後にもう1度家を建てることがあれば、候補に入れたい会社だと思いました。接客は大切、会社の方針も見えるなと感じました。(山口県・40代女性)

四国

右向き矢印 四国エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●住宅展示場のモデルハウス見学に行ってきました。見学に訪れた日は2月中旬の雨の日で、吐息が白くなるほど寒い日だったのですが、一条工務店さんのモデルハウスに入ってまず思ったのが「あったかい!」でした。

今回初めてモデルハウスの見学をしたので、こういうところは暖房が効いてて当たり前かと思ったのですが、担当者の方に聞いてみると「暖房は入れていない」と言うのです!正確には朝床暖房をつけていて、室内があたたまったので切ったとのことでしたが…。

「それにしてもあったかい!床暖房ってこんなにすごいの!?」と思いましたが、一条工務店さんはそれだけじゃないんですね。

何の予備知識もなく行ったのでお話を聞いて知りましたが、一条工務店さんといえば、その気密性の高さが売りなんだそうです。床暖房であっためた空気がずっとお部屋にいるのも、この気密性の高さのおかげということでした。

その気密性の高さというのは壁の構造にもちろんあるそうなのですが、もう一つ説明してくださったのが、窓についてです。

普通の家は、窓から冷たい空気が出たり入ったりしているそうで、一条工務店さんはそれを防ぐために自社で独自の窓枠と窓ガラスを作って採用しているとのことでした。

その窓枠とガラスは普通に作ると300万円程するそうなのですが、一条工務店さんはそれを自社製品として作っているので、もっと安く取り入れられるとのことでした。

初めてのモデルハウス見学でしたが、営業担当の方の丁寧な接客にはじまり、実際の家の空気の快適さに驚かされました!

このあと他のモデルハウスも見学しましたが、今のところこの一条工務店さんの気密性のあるおうちがとても気になっています。(徳島県・30代女性)

九州

右向き矢印 九州エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●一条工務店は「お堅いハウスメーカー」という印象を受けました。歴史のある大きな会社なので、営業担当者もしっかりとした真面目な方でした。家の構造やこちらからの質問にも即座に答えることができていました。

ただ、家のデザインなどはすこし古いというか、新しさを感じることはできませんでした。

アピールポイントの一つが防音で、窓ガラスの性能もいいものらしく、ホームシアターなども勧められました。

モデルルームは全体的に重厚感があり、特に年配の方にターゲットを絞っているような印象を受けました。もう少し若者向けにもアピールした方がいいと感じました。

坪単価は記憶してませんが、金額はそれなりに高かったような気がします。信用できる会社なんでしょうけれど、残念ながらこの会社の作った家に住みたいとはあまり思えませんでした。(福岡県・30代男性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ