セコム損保

更新日:2017年6月6日

ホームセキュリティシステムでお馴染みのセコムですが、同社のグループ会社で損害保険を扱っているのがセコム損保です。東京海上日動や三井住友海上や損保ジャパン日本興亜などといった大手損保と比べると会社としての規模は小さく、知名度もそこまで高くはありませんが、セコムらしいきめ細やかなサービスが好評となっています。

【入力3分!】セコム損保の火災保険の見積もりはこちら

良い評判

●●三井住友海上の火災保険の契約が先日切れてしまい、新しく加入を検討していました。銀行でいつもどおり紹介してもらったのですが、すこし高いような気がして、無料の保険相談所に足を運びました。詳しく見てもらうと、オプション機能がフルで装備されており、それが原因で料金が高くなっていました。

相談所で「何か良い保険はないか」と聞いてみたところ、あまり知られていないのですが、セキュリティで有名なセコムの火災保険が値段も安くてなかなか良いということでした。いらないと思うオプションは全て外して、そして見積もりを出してもらうと、6万円くらい安くなりました。

これだったら納得のいく金額だったので、後日、セコムの火災保険を契約しました。様々な会社を取り扱っているこの相談所は、その場のシーンに合わせて商品を選んでくれるので、とても頼りになる存在です。

●●築年数が10年ちょっとの中古RC造の戸建て住宅を購入しました。前の住人の方がセコムのホームセキュリティを使っていたため、新規に申し込みをするよりも手続きが楽であるということから、私たち家族もセコムのホームセキュリティを利用することにしました。毎年年末に年間利用料という形で引き落とされています。

そんなセコムのホームセキュリティと一緒に入ったのが、セコム損保の火災保険と地震保険です。セコムのグループ会社が扱っている保険で、ホームセキュリティを導入していると保険料の割引を受けられるということが決め手となりました。

正直に言うと、地震保険については結構悩みました。年単位で見るとそれほどの金額ではないのですが、これから数十年暮らしていくことを考えると、結構な金額になったからです。また、RC造だから地震に強いという点もありました。ただ、それでもやはり地震は怖いということで、地震保険にも一緒に入ることに決めました。

●●5年前に一戸建て住宅の購入を機に、火災保険、地震保険、家財保険にまとめて入りました。東日本大震災の際、関東在住だったので本当に助かりました。入るきっかけは住宅メーカー担当者の勧められるままに、2つの保険会社から選ぶ形で加入しました。その際に勧められたのが、全労済とセコムでした。

セコムは警備では有名でしたが保険では聞いたことが無かったので全労済に。地震の数日後に保険会社に連絡し、しばらく担当者からの連絡をまち、実際に自宅の調査が入るまでにまた待ち、保険が下りるまでに結構時間がかかりました。

しかし、我が家の被害(壁紙の損傷、ひび割れ)の補修を補う程度の保険がおりましたので、不満はありませんでした。

近所の方でセコムの地震保険に加入されている方がおり、話を聞く機会がありました。流れとしては、地震数日後に電話、電話で被害の報告、保険金額の決定。といった感じのようでした。被害が多かったからでしょうか、驚くことに、調査員が実際に自宅を訪れることは無かった様です。

そしておりた保険金額も、我が家とは桁違いに多かった様です。保険会社として良いか悪いかは置いておいて、保険金を受け取った側としてはとても良かった様です。対応も早かったし、金額も多かったのは、うらやましい限りです。セコムに入らなかったのを後悔したほどです。

東日本大震災後は地震保険加入が増えているようなので現在はわかりませんが、対応の早さや金額を考えるとセコムが良いようです。

●●かつて火事を起こしてしまったことがあります。幸いなことに、大きく燃え広がることもなく消し止められました。後で家の修理をしなければならなくなりましたが、セコム損保の火災保険に入っていたおかげで、お金の面では助かりました。

セコム損保の火災保険に入ったのは友人の影響です。「いざという時のことを考えた方がいい」と、彼は話していました。見習って、いざという時のことを考えようと思い入会しました。

申し込む時には、担当の方がしっかり丁寧に説明してくれました。保険の仕組みもよくわからない素人の私に、わかりやすく説明するのは大変だったろうなと思います。とても親切な方で、好感が持てました。

保険料も負担は重くはありません。家計にあまり影響を与えないくらいの額です。火災の連絡をすると、すぐにお金を支払ってくれました。対応の早いのには驚きました。セコム損保に入っていて、助かりました。火災保険では一番のおすすめです。

●●注文住宅を建てる際に、住宅メーカー担当者の紹介により、火災保険と家財保険に加入しました。受け取ったことはありませんが、他の会社に比べると、かなり安く保険料が設定されていました。

友人が銀行系列の保険に入っていたのですが、保険料の相談をされた時に、その高額な料金に驚きました。友人は10年更新でしたが、その金額は我が家の30年一括払いより高かった記憶があります。家の作りにもよるようですが、築年数や構造など、家本体だけではなく、色々な諸費用を考えて購入しなければいけないと、つくづく思いました。

近年、地震も増えましたので、地震保険も数年前に追加で入りました。色々な会社を選んで、見積もりをした方がいいと思います。

●●家を新築した際、銀行からのローンを組む条件の中に、火災保険に加入しなければならないというものがあり、何社か見積もりを取りました。

銀行では「損保ジャパンと取引があるけれど、高いので自分で探してきて入ってもらったらいい」と言われましたので、知り合いの代理店さんに頼み、見積もりを取ったのですが、その中でもセコムは他より10万円は安く見積もりが出てきました。

また、他社と比べて、万が一のときの保険金の支払いもセコムなら早く対応してくれるし、他の会社では保険金が下りないような事例でもセコムは保険金が下りるという話も聞きました。少しでも家の内装にお金を回したかったこともあって、安いに越したことはなかったのですが、安くて対応が良いとなれば、断る理由も無く、セコムに決めました。

悪い評判

▲▲募集中!

火災保険の一括見積もり

【簡単3分】火災保険の一括見積もりで保険料を20万円以上節約できました!

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部・北陸 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県