セコム損保

更新日:2019年4月19日

ホームセキュリティシステムでお馴染みのセコムですが、同社のグループ会社で損害保険を扱っているのがセコム損保です。東京海上日動や三井住友海上や損保ジャパン日本興亜などといった大手損保と比べると会社としての規模は小さく、知名度もそこまで高くはありませんが、セコムらしいきめ細やかなサービスが好評となっています。

そんなセコム損保の火災保険「セコム安心マイホーム保険」の口コミと評判を掲載しているページです。保険料を抑えたい方におすすめの「スリム」、水災以外のほとんどの損害を補償できる「ベーシック」、水災も補償可能な「ワイド」の3つのプランが用意されています。なお、地震による損害は別途地震保険への加入が必要となります。

目次

  1. 戸建ての口コミ
  2. 賃貸住宅の口コミ
  3. 地震保険の口コミ

戸建ての口コミ

●●自宅の新築にあわせて、火災保険の加入を検討しました。我が家の条件としては、水害は必要ないと思われる地域だったので、水害を外せる保険を探しました。

一通り各会社の商品を検討し、その中で我が家の条件にあう商品を数点選び、それらを比較検討しました。水害を外すことができる商品は何点かありましたが、その中でもセコムの火災保険が一番価格的にお得だったので、見積を依頼しました。

ネットで依頼したところ、最寄の代理店から返答があり、その見積でお願いしたいということになったので、営業さんに家に来てもらうことになりました。契約者が夫なので、夫の在宅時でないと契約できないかと思いましたが、妻の私だけでも大丈夫だったので、時間に融通が利いて助かりました。

営業さんは30代くらいの男性の方で、来訪前にどのくらいの時間に着くかなどを電話で連絡してくれ、丁寧な印象でした。説明もしっかりしており、安心できました。最後に、セコムの警備システムの紹介もされましたが、しつこい勧誘というわけではなく、ご愛嬌と言った感じでした。

実際に保険を使用する機会は、幸いなことにまだありませんので、支払いのときはどうなのかはわかりませんが、契約までの段階では選んでよかったなと思っています。自分で必要な条件を選びたい人、お安く掛けておきたい人におすすめです。

●●新築の戸建てに住んで、三年目になります。私達が家を買ったのは、まさに東日本大震災のあった年です。建て売りの住宅だったので、震災前から建っていましたが、特に被害もなく、工務店の担当者の方も「それは安心してください」と言っていました。それでも、地震保険はやはり気になりました。

担当者の方がおすすめしてくれたのが、セコムの火災保険でした。当時は、私が出産を控えており、あまり検討する時間もなかったため、おすすめしていただいたその保険に入りました。今後、検討していきたかったので、五年一括の保険に入りました。これからセコム損保について調べて、見直しができたら良いと思っています。

加入の際は、特に保険会社の担当者の方とやりとりした記憶はないです。工務店の担当者の方が最初見積書を取り寄せてくれて、その後、契約をして、2回くらい書類をやりとりして、加入できたと思います。

毎年、所得税控除の対象になるので、書類を送っていただきますが、時期も早めにきちんと送ってきてくれるので、助かっています。来年あたりには、更新について検討していきたいと思っています。損害保険の会社は情報が少ないような感じますが、安くはないので、きちんと調べていきたいです。

●●もともと火災保険の知識は全くありませんでしたし、火災保険に入っている人たちもそんなにいないと思ったので、最初は入らなくてもいいかなと考えていました。しかし、結果的に、火災保険に入っていて良かったと今は思います。

セコム損保にした理由は、ほかの保険会社と比べて安い保険料が魅力なことや、信頼できる有名な会社であるということで加入しました。

そして、実際に火災にあった時にはとても迅速に対応してくださって、補償も十分されていて、火災保険に入っていなかったらと思うと、ぞっとします。

ハウスメーカーから勧められた火災保険だと自由度がとても低く、色々なホームページの情報を入手しながら自分で火災保険を探し、セコム損保にたどり着きました。

入居までの日程があまりない中、対応が早いとの口コミがあったために契約しましたが、本当にとても良い会社だと思います。

●●三井住友海上の火災保険の契約が先日切れてしまい、新しく加入を検討していました。銀行でいつもどおり紹介してもらったのですが、すこし高いような気がして、無料の保険相談所に足を運びました。詳しく見てもらうと、オプション機能がフルで装備されており、それが原因で料金が高くなっていました。

相談所で「何か良い保険はないか」と聞いてみたところ、あまり知られていないのですが、セキュリティで有名なセコムの火災保険が値段も安くてなかなか良いということでした。いらないと思うオプションは全て外して、そして見積もりを出してもらうと、6万円くらい安くなりました。

これだったら納得のいく金額だったので、後日、セコムの火災保険を契約しました。様々な会社を取り扱っているこの相談所は、その場のシーンに合わせて商品を選んでくれるので、とても頼りになる存在です。

●●築年数が10年ちょっとの中古RC造の戸建て住宅を購入しました。前の住人の方がセコムのホームセキュリティを使っていたため、新規に申し込みをするよりも手続きが楽であるということから、私たち家族もセコムのホームセキュリティを利用することにしました。毎年年末に年間利用料という形で引き落とされています。

そんなセコムのホームセキュリティと一緒に入ったのが、セコム損保の火災保険と地震保険です。セコムのグループ会社が扱っている保険で、ホームセキュリティを導入していると保険料の割引を受けられるということが決め手となりました。

正直に言うと、地震保険については結構悩みました。年単位で見るとそれほどの金額ではないのですが、これから数十年暮らしていくことを考えると、結構な金額になったからです。また、RC造だから地震に強いという点もありました。ただ、それでもやはり地震は怖いということで、地震保険にも一緒に入ることに決めました。

●●注文住宅を建てる際に、住宅メーカー担当者の紹介により、火災保険と家財保険に加入しました。受け取ったことはありませんが、他の会社に比べると、かなり安く保険料が設定されていました。

友人が銀行系列の保険に入っていたのですが、保険料の相談をされた時に、その高額な料金に驚きました。友人は10年更新でしたが、その金額は我が家の30年一括払いより高かった記憶があります。家の作りにもよるようですが、築年数や構造など、家本体だけではなく、色々な諸費用を考えて購入しなければいけないと、つくづく思いました。

近年、地震も増えましたので、地震保険も数年前に追加で入りました。色々な会社を選んで、見積もりをした方がいいと思います。

●●家を新築した際、銀行からのローンを組む条件の中に、火災保険に加入しなければならないというものがあり、何社か見積もりを取りました。

銀行では「損保ジャパンと取引があるけれど、高いので自分で探してきて入ってもらったらいい」と言われましたので、知り合いの代理店さんに頼み、見積もりを取ったのですが、その中でもセコムは他より10万円は安く見積もりが出てきました。

また、他社と比べて、万が一のときの保険金の支払いもセコムなら早く対応してくれるし、他の会社では保険金が下りないような事例でもセコムは保険金が下りるという話も聞きました。少しでも家の内装にお金を回したかったこともあって、安いに越したことはなかったのですが、安くて対応が良いとなれば、断る理由も無く、セコムに決めました。

賃貸住宅の口コミ

●●すでに他社の火災保険に加入していたんですが、保険料が結構高いので、もっと安くできないものかとずっと思っていました。ネットでいろいろな火災保険を比較して調べてみた結果、セコム損保の『セコム安心マイホーム保険』が今よりも安くなりそうなので加入しました。

この保険の特徴は「ホームセキュリティへの加入、家がオール電化、耐火性能の高い家、5年の長期契約」などの条件を満たせば、保険料が割り引かれる事です。全部に該当すれば、相当安くなると思います。我が家は全部には該当していなかったんですが、それでも結構安くなりました。

保険は使われないのなら、それに越したことはないと思うんですが、そうもいかなくなりました。台風で床上浸水し、建物と家財に損害が出てしまいました。ちゃんと補償してもらえるのか心配していたんですが、無事に保険金が支払われました。

ただ、プランによっては浸水を含む水災を補償していないので、加入する人は注意が必要です。加入時によく検討することをおすすめします。

地震保険の口コミ

●●私は親から受け継いだ木造の戸建てに住んでいます。子どもの頃から住み続けていた家で、社会人になってからは一人暮らしをしていましたが、父が他界した際に、母だけ一人にすることもできませんので、こちらの家に戻ってきました。今は私と妻と母の3人で仲良く暮らしています。

昔から受け継がれてきた家という訳ではなく、父が新築した家でしたので、まだそれほど古くはありません。土地だけではなく、建物も資産として十分に価値が残っていると思います。住宅ローンも残っていません。

新築した当時から父が東京海上日動の火災保険に加入していたようで、他界してからは私の名義にして契約を続けていましたが、最近になって火災保険も見直しすると安くなるという話を聞き、色々と調べてみることにしました。

すると、どうやら私たちの場合はセコム損保が安くなるようで、実際に見積もりも依頼してみました。セコムのホームセキュリティに入っていたため、結構な割引が利きそうだったのです。

そして、実際に頂いた見積もりが、思っていたよりも安く上がってきたため、セコム損保に変更することにしました。また、私たちの住んでいる場所は地震が比較的多いとされているため、念のために地震保険にも同時に加入しました。

幸いなことに、セコム損保の火災保険も地震保険も使う機会はこれまでありませんでしたが、いつまた日本列島に地震がやってくるか分かりません。これからも火災保険と地震保険で、しっかりと備えをしていきたいと思っています。