雪災被害は火災保険で!

更新日:2019年4月19日

大雪や雪崩などといった雪による災害で建物や家財に被害が出た場合、火災保険で補償することができます。

雪によって家財が被害を受けるということはあまりありませんが、屋根全体や一部が破損してしまったり、倉庫やカーポートの屋根が積もった雪でつぶれてしまうなどといったケースがよくあります。

北海道や北陸などといった豪雪地帯で度々起きてしまう災害ではありますが、例年は雪が積もらないような地域でも、希に大雪となってしまうことがありますので、雪が降らない沖縄にお住まいの方を除く、ほぼ全ての方に注意が必要です。

【利用者数5万人突破!】火災保険シェア上位16社から最安比較
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 雪災の補償を受けた体験談

雪災の補償を受けた体験談

東京海上日動の火災保険

●●珍しく大雪が降った時のことです。朝起きてみると、車庫のカーポートが、屋根から落ちた雪の衝撃で押しつぶされてしまいました。

2台車が入るカーポートで、下に止めてあった車もつぶされてしまい、カーポートの修理と車の修理でどれだけ費用がかかるのかと思い、落ち込んでいました。

そんな時、友人から、火災保険が効くかもしれないから保険会社に聞いてみるように勧められました。保険会社に聞いてみたところ、車は保険対象にならないけど、カーポートは対象になると言われました。

本来だったら、損傷度合いを現地まで見てからの工事になると言われましたが、真ん中から半分に潰されていたので、一刻も早く修理したい旨を伝えました。

大雪は各地で被害が出ていたので、直ぐに保険会社も見に来ることは出来ないとの事で、出来るだけ詳しい写真を送るように言われました。直ぐに写真を撮って送付したところ、全損の認定が出て、工事に取り掛かる了解をもらえました。

補償金額は購入価格と使用年数を参考に決まるとの事で、購入価格全額というわけにはいきませんでしたが、新しくカーポートを購入する資金にして、新たに設置しました。ある程度は保険で賄えて助かりました。

後で調べたら、今は購入価格で補償してくれる保険も多いようなので、今後のためにも保険の見直しを考えています。

損保ジャパン日本興亜の火災保険

●●大雪で雨樋とテラスが壊れたので、火災保険で請求をしました。保険証券に掲載されている電話番号に電話をすると、被害の状況を調査に行くとのことでした(近所の人の話では、自分で写真をとって、見積もりを送る形式だったとのことです)。

ハウスメーカーに見積もりをお願いしましたが、ハウスメーカーオリジナルの商品の関係で見積もりが非常に高いものでした(物はいいらしいですが、もともとちょっと高めの住宅を建てると評判のハウスメーカーです)。

1週間ほどで、調査員の方が連絡の上、来てくれました。家を外から眺めて図面や写真をとって行かれました。

なお、被害箇所を聞かれるので伝えもれがおきないように、被害箇所をメモなどとって置かれることをおすすめします。調査の方に忘れていた部分を図面など書いてるときに後から伝えることになりました。

覚悟していましたが、見積もりが高いので全額の支払いは難しいと言われました。「出来る限り見積もりに近づけるようにはします」と言われ、帰っていかれました。

調査の方の対応は非常にていねいで、払えないことをつたえるときも親身になって、説明してくれました。調査から2週間ほどで支払われましたが、やはり満額には届かず、一部持ち出しが出てしまいました。

AIG損保の火災保険

●●雪の被害でテラスの屋根部分が破壊されたときに補償を受けました。この時は大雪が降っていて、二階の屋根部分に多くの雪が積もっていました。

私の家の屋根には太陽光パネルがついていて、雪が溶け出すと一気に滑りおちます。その雪がテラスの屋根部分に何度か直撃して、屋根部分を破壊し、壁にくっついていたボルトごと外壁部分もめくれ上がってしまいました。

はじめは自然災害なので、保険がきくかどうかも分からず、自分で直そうと考えましたが、業者じゃないとどうすることも出来なさそうな感じだったので、一応保険会社に連絡をしてみました。

すると、補償の内容としては、被害額が20万以上じゃないと保険が適応されないとの回答で、とりあえず見積もりをとってくださいということでした。

この保険には中古住宅を購入するときに加入したのですが、その仲介をしてくれた所に見積もりを頼んでみると、ハウスメーカーに頼んでみてはどうかと言われました。

セキスイハイムの家だったので、そのメーカーの人に頼んでみると、3日後に来てくれて、見積もりを出してくれました。見積もりは20万以上にはなっていたので、それを保険会社に連絡すると、了承を得られて、無事に全額降りた上に、お見舞金もありました。

無事に直って本当に良かったです。ちなみに、保険会社の人は書類上のチェックだけで、現地の確認には来ていませんでした。