物体の落下・飛来・衝突被害は火災保険で!

更新日:2019年4月19日

物体がどこかから飛んできて、建物や家財に被害が出た場合、火災保険で補償することができます。

物体の飛来なんて宝くじが当たるより確率が低いでしょうと思われるかもしれませんが、実は毎年よく起きているのです。

例えば、「強風でよその家の屋根瓦が飛んできて、外壁が破損した」「近所の公園から野球ボールが飛んできて、窓ガラスが割れた」などといったケースが挙げられます。

なお、近年ニュースにもなった隕石の飛来についても、こちらも項目に該当するため、火災保険による補償を受けることができます。

【利用者数5万人突破!】火災保険シェア上位16社から最安比較
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 物体の落下・飛来・衝突の補償を受けた体験談

物体の落下・飛来・衝突の補償を受けた体験談

損保ジャパン日本興亜の火災保険

▲▲念願の木造マイホームを建て、家具も一新し、主人と5歳と2歳の子供と4人で暮らしておりました。

引っ越ししてすぐ、大きな台風があり、隣の家の瓦が飛んできて部屋のガラスが割れ、部屋中水浸しになってしまいました。隣の家は空き家で誰も管理をしていない状態だったので、自分達で保険を使って修理しようということになりました。

保険会社へ連絡し、被害状況を伝えたところ、「保険は使えますが、20万円は自己負担してください」と言われ、無知だった私共は頭に「?」が真っ先に浮かんできました。

こちらとしては、保険に加入していれば全て保険会社が修理代を出してくれると思っていたので、驚きました。

結局、ガラスの修理代金や部屋のクリーニング、家具の買い直し費用などで約25万円ほどかかったのですが、自己負担20万円、保険から5万円受けとることになりました。これでは何のために保険に入っているのか、わからなくなってしまいました。

また、実際にお金を受け取るまでも長い時間がかかり、その間、窓にはビニールシートが張られたまま。夏だったのでまだよかったですが、冬だったらと思うとゾッとします。

住宅ローンを組むときに、言われるがまま保険に加入してしまい、内容も理解できていないものに多額の保険料を支払い、本当にもったいないことをしたと、夫婦揃って後悔の日々です。

チャブ損保の火災保険

●●賃貸マンションに住んでいて、ある日夕刻頃に、仕事から帰宅するとベランダの窓の下半分が大きく亀裂が入っている状態でした。

よく見ると部屋の中にも小さなガラス片がいくつか飛び散っていて、大変危険な状況というのが分かりました。

マンションの管理会社に電話連絡を入れるとすぐに駆け付けてくれたのですが、「火災保険の更新はされてますか」との事。マンションに住んで3年目で、先日火災保険の会社から更新通知がきて、更新手続きをしたばかりでした。

更新している旨を伝えると、「火災保険から修繕費用が出ると思う」との事で説明をいただき、その場は写真撮り、掃除をして帰られました。

次の日、修繕業者を一緒に管理会社の方が来られて、見積もり等をされていました。

修繕費用は5万前後だったと思いますが、こちらが支払う事はなく、火災保険の会社からお金が出たという事で聞いています。ガラスのひび割れは、外側から石を投げられたイタズラという事で概ね推測されていたようです。

最初に電話する時は「実費だったらどうしよう」なんて考えてはいませんでしたが、火災保険に入ってなければ、実費もしくは折半等の多少の出費があったかもしれません。

JA共済の火災共済

●●私は、JA共済で自宅の保険に加入しております。今までに何度か、共済の請求をしたことがあるのですが、台風による被害があり、これはその時の体験談です。

4年前ぐらいの台風時に、近所の家のトタンが飛んで来て、窓ガラスが割れました

もちろん台風が事前に来ることが分かっていたので、家にあるすべての雨戸を閉めていたのですが、リビングにある出窓には、雨戸がありません。段ボールなどで予防しようか妻と相談したのですが、めんどくさかった事もあり、何もしませんでした。

ちょうど夜の2時ぐらいに、ガチャガチャとガラスの割れる音がして、起きてリビングに行ってみると、出窓のガラスが割れて地面に落ち、散乱していました。

前の家のトタンの一部が飛んで来たのです。雨風が強かったので、家の中から段ボールで補強し、その日は寝ました。

翌朝、JA共済に連絡すると、調査員の方が見に来られ、デジカメで写真を撮られ、「現場の証拠は撮りましたので、業者に見積書の依頼をして、後日JA共済に提出してください」と言われました。

前の家のトタンが原因と分かっていても、風害なので請求通りに保険はおりるであろうとの説明がありました。

見積書と請求書を提出して10日後、2万円ぐらいのお金が口座に振り込まれました。急な出費も防げて良かったですが、台風前に外から段ボール補強さえしていれば、手間を防げたと思います。

前の家の方も弁償すると菓子折を持って来られましたが、保険で対応する旨を伝えると、安心して帰られました。JA共済は、迅速な対応で自然災害にもしっかり対応しているので、おすすめです。

●●一戸建てを購入し、住宅ローンを借りる際に火災保険に加入しました。生命保険などでJA共済にお世話になっていたので、火災保険もJAで決めました。保険の担当者とは何度か話をしたことがあり、感じの良い人なので安心してお願いできます。

実際に保険を利用することがありました。火災による被害ではないのですが、駐車場付近の塀に他人の車が接触してしまいました。塀には大きくヒビが入っており、修理するための見積りを取ったところ、結構な金額が必要になることが分かりました。

そのままにしておいても、大きな被害にはなりそうもなかったのですが、火災保険が適用されるということがわかり、利用することにしました。

火災保険では火災による被害以外にも補償が受けられます。今回のように住宅ではなく、塀などにも適用されるということで、とても助かりました。保険の担当者の対応も非常に親切でした。火災保険に加入していて本当によかったと感じました。