破損・汚損被害は火災保険で!

更新日:2019年4月19日

偶然の事故や不注意が原因で、建物や家財に被害が出た場合、火災保険で補償することができます。保険会社によって「破損・汚損」と表記されることもあれば、「不測かつ突発的な事故」と表記されることもあります。

火災保険の補償内容の中でも重要な項目となっていて、意外なことでも保険金を受け取ることができます。

例えば、「子どもがコードにつまずいてテレビを倒して液晶が割れてしまった」「パソコンにコーヒーをこぼして壊してしまった」などといったケースが挙げられます。

なお、当然ではありますが、故意に破損や汚損を起こした場合は補償対象外です。故意に起こして保険金を受け取ろうとした場合、保険金詐欺に該当しますので、決して行わないようにしましょう。

【利用者数5万人突破!】火災保険シェア上位16社から最安比較
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 破損・汚損の補償を受けた体験談

破損・汚損の補償を受けた体験談

東京海上日動の火災保険

●●借りているアパートの寝室として使っていた部屋に、物干し竿を通せる部品が天井からついていました。

それを利用することで室内干しが出来るのですが、そこに物干し竿を通す際に物干し竿を持ったまま転んでしまい、物干し竿が寝室のクローゼットの扉に激突してしまいました。

気付くと直径3cmほどの深い穴があいてしまい、すぐに管理会社に連絡をすると、クローゼットの扉は一式交換となるので交換費用が10万円かかると言われました。

高額だったため困ってしまいましたが、保険が使えるか、東京海上日動の事故受付センターに電話しました。

すると、担当の方から「突発的な事故なので大丈夫ですよ」と優しく返答をいただき、そのあとに必要な手続きや書類などについても、丁寧に教えていただきました。

保険金請求に必要なものが、修理費用の見積もりと写真、そして保険会社から送られてくる書類にこちらで必要事項を記入し返送するとのことでしたので、自分で写真をとって印刷をして、送られてきた書類に記入をし、見積もりもつけて送付しました。

そして、1週間もしないうちに保険会社から連絡がきて、入金される金額、いつ着金になるのかなど、細かく教えて頂いて、処理が完了になりました。とても簡単で迅速だったので驚きましたが、自費で賄わずに済んだのでとても助かりました。

損保ジャパン日本興亜の火災保険

●●現在の賃貸マンションを契約する際に、不動産会社の指定した損保ジャパン日本興亜の火災保険に加入しました。2年で20,000円ほどです。友人に聞くと15,000円だったり20,000円だったりで、相場なのだろうなと思っていました。

先日、模様替えをしていた際に手が滑って鏡を割ってしまったのですが、補償の対象であるとのことで、非常に助かりました。

この話を友人にしたところ、友人たちの入っている火災保険では補償の対象外とのことでした。保険料自体は、さほど変わらないのに、補償内容は異なるということを初めて知りました。

不動産会社指定の保険会社が強制である場合は仕方ないと思いますが、そうではない場合には補償内容も吟味して保険会社を選ばないと、みすみす損をすることにもなりかねないと思いました。

三井住友海上の火災保険

●●新居を購入し、担当者も古くから知っていたということもあって、入っていた自動車保険会社と同じ会社の住宅用保険に入りました。火災、地震、家財など多くの場合に補償される内容での契約をしました。

契約後、引っ越し作業に取り掛かり、新居への荷物の運び入れも多くやっとのことで終わりが見えたと思った頃、手を滑らせてガラステーブルを落としてしまい、粉々になってしまいました。

そういえば保険に入っていると思いだし、まずは電話で状況や原因を簡単に説明しました。

すると、「おそらく補償の対象になると思うので、後で書類の作成をお願いします。また、危ないのですぐに撤去されて構いませんが、状況がわかる写真をとっておいてください」と言われました。

それから担当者が駆け付け、少し詳しく説明したり書類を受け取ったりとのやりとりを経て、必要書類などの提出も完了。免責額を除いた損失分が無事に入金されました。とてもスムーズで、迅速な対応、詳しい説明もよかったと感じています。

また、緊急の対応費用として、その額の2割程度上乗せしていただけたので、大変助かりました。契約の仕方にもよるとは思いますが、こういった部分の確認も大切だと痛感しました。

セゾン自動車火災の火災保険

●●3年前に家を新築しました。そのときに火災保険に入ろうと、いろいろな保険会社をインターネットで探しました。

全部セットになっている火災保険が多いのですが、「じぶんでえらべる火災保険」は、水害など家を建てた土地によって必要のない補償は外せて、その外した分の保険料は減らせるので、他のどの保険よりも自分で好きなように組み合わせができました。

10年契約で毎年払いにすると、とてもお得な金額になりました。

インターネットで加入したので、何かあったときに少し不安はあったのですが、留守中に自宅のフェンスが曲がっているのに気づいたときに連絡したら、すぐ対応してもらえました。

保険金の支払いもとてもスムーズで、フェンスの修理代とお見舞金をすぐに振り込んでもらえました。