自転車の盗難被害は火災保険で!

更新日:2019年4月19日

自転車の盗難被害に遭った場合、火災保険で補償することができます。火災保険の「盗難・空き巣」の項目に該当するためです。

実は年間で20万件以上もの自転車盗難が発生しているため、自分は大丈夫と思っていても、盗まれてしまう可能性は十分にあります。

また、火災保険で補償できるから…と安心しすぎるのもよくありません。火災保険の補償対象となるのは、自宅やマンションの敷地内で盗難に遭った場合のみで、外で盗難に遭った場合は補償対象外であるからです(持ち出し家財の特約が付いていても同様)。

そのため、普段から鍵を付けるなどといった対策をしっかりととる必要があります。

【利用者数5万人突破!】火災保険シェア上位16社から最安比較
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 自転車の盗難の補償を受けた体験談

自転車の盗難の補償を受けた体験談

東京海上日動の火災保険

●●東京海上日動で加入している火災保険で、自転車の盗難の損害を補償してもらいました。私は自宅の建物、そしてその中に収容されている家財の両方に東京海上日動の火災保険を付帯しています。

ある日、自宅の玄関先軒下に停めておいた自転車がない事に気がつきました。どうも盗難にあったようです。自転車にはしっかりと鍵をつけてありましたが、誰かが自宅敷地内に侵入して盗んだと思われます。

その自転車は買ったばかりのもので、私も大のお気に入りでした。当然、そんな自転車が盗まれてしまい、私はかなり落ち込んでしまったのです。

そんな自転車の盗難から数日後、会社で同僚と昼食をとりながら大切な自転車が盗難に遭った事を話すと、「もし家財の火災保険に加入していたら、それは補償されるかもしれないよ」と教えてもらえたのです。

私は火災保険に加入している東京海上日動の代理店に電話をして、詳しい話を聞いてみました。すると、私の火災保険は家財にも入っており、今回の被害は対象になるとのことです。

なんでも、玄関などの軒下に停めてあった自転車の盗難も、きちんと補償がされるようですね。手続きにあたっては、警察への盗難届けが必要だと説明を受けました。もちろん、私は自転車が盗まれた当初から警察に被害届を出していたので問題はありません。

東京海上日動に保険金を請求すると、無事、自転車を買った時の金額で保険金が払われたのです。私はそのお金で新しい、同等の自転車を買う事が出来ました。

火災保険ってこういう時にも役に立つものなんですね。やっぱり火災保険に入っておいて本当に助かったと思いました。

三井住友海上の火災保険

▲▲火災保険は、火事になった時だけの補償だと思っている方がほとんどだと思います。そして、建物だけの補償だと思っている方も多いと思いますが、実際は建物と家財は別々になっています。

私は約2年前に保険金を請求したことがあるのは、家財の方です。家の鍵付きの物置から、しまったはずの自転車が朝になって使おうとしたら無くなっていました。

直ぐに周囲を確認しましたが、自転車がなかったので、警察に行き、盗難届を出してきました。それと同時に保険会社にも盗難被害にあったので、保険金請求の手続きもしました。

今の保険は、再調達価格で計算されるため、同じものを買った場合、いくらで買えるかで計算されます。

自転車の購入時の価格は1万5千円だったので、そのまま振り込まれると思ったのですが、免責が1万円も引かれてしまい、保険金は5千円しか入ってきませんでした。

結局は自転車も購入できない金額が振り込まれましたが、当時は知識もなかったのであきらめました。

建物は十万単位で修理になると思うので、免責は高めに設定しても大丈夫だと思いますが、家財は免責なしの方が良いと思います。他社だと免責が0円に設定もできるらしく、次の満期がきたら乗り換えようと思っています。

今回の件では非常に勉強になりました。

AIG損保

●●結婚してあるマンションに住んだ時、不動産屋さんから加入した家財の火災保険だったんですが、まぁ入ってた方が良いかな位の感覚で加入して、入居しました。

入居して1年ほどしたある日、自転車置き場に置いていた自転車が盗まれていました。そこそこ高い自転車だったんで非常に憤慨しましたが、警察に届け出て、不動産屋さんにも報告したんです。

そしたら「もしかしたら加入している火災保険で出るかもしれないから保険会社に電話してみてください」と言われて、ダメもとで聞いてみるかと思って電話して状況を説明したら、何と保険金が出ることになりました。これにはびっくりしました。

何でも、火災保険だけではなく総合保険だから、色々なケースで対応可能という事だったんです。保険に入ってよかったなぁとつくづく感じました。