ハウスメーカーの売上ランキングです。2020年1月時点で当サイトが確認できた最新の数値を記載しています。

当サイトでも業界ツートップの最大手としてご紹介している2社が、断トツで大きな売上を残しているほか、1兆円を超える超大手企業も5社あります。

単独売上の方には「ー」の表記がいくつかありますが、それは連結対象の子会社が存在しない(つまり単独売上=連結売上)か、もしくは単独決算の情報が非公開であったことを意味します。

なお、各数値の前には「約」が付きます。

【必読/1分で読めます】家づくりのプロが語る!注文住宅&お金で後悔しないための3つのポイント

会社名 売上(単独) 売上(連結)
大和ハウス 1兆9255億円 4兆1435億円
積水ハウス 1兆1725億円 2兆1603億円
住友林業 7209億円 1兆3089億円
セキスイハイム 3599億円 1兆1427億円
住友不動産 1兆132億円
ヘーベルハウス 4037億円 6047億円
トヨタホーム 5641億円
一条工務店 4065億円
ミサワホーム 1907億円 3993億円
パナソニックホームズ 3574億円
タマホーム 1793億円 1868億円
三井ホーム 1663億円
フジ住宅 1008億円 1157億円
木下工務店 1050億円
サンヨーホームズ 460億円 538億円
ヤマダホームズ 492億円
日本ハウスホールディングス 458億円
東急ホームズ 426億円
アキュラホーム 403億円
スウェーデンハウス 358億円
秀光ビルド 351億円
三菱地所ホーム 345億円
穴吹工務店 500億円
藤木工務店 456億円
アイフルホーム 267億円 267億円
土屋ホーム 267億円
細田工務店 212億円 221億円
大成建設ハウジング 207億円
アエラホーム 150億円
セルコホーム 140億円
菊池建設 115億円
三浦工務店 114億円
ユニバーサルホーム 69億円
クレバリーホーム 40億円

注文住宅&お金で後悔しないために

注文住宅を建てるにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から資料をもらって各社の特徴を掴むこと
  • 複数の会社から見積もりをもらって総費用を比較すること
  • 多くの間取りプランを見比べて、間取りアイデアを盗むこと

お金に関して言うと、同じような間取りプランでもハウスメーカーによって500万円以上もの差がつくこともありますので、相見積もりは必須です!

間取りに関しても、これまで気付かなかった素敵な間取りプランを参考にすることで、家づくりが一気に進むので非常におすすめです。

ですから、理想のマイホームのためにも上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の資料を読んで特徴や強みを把握できる
  • 各社の見積もりを比較して、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルの間取りプランを作ってもらえる
  • 土地を持っていない場合、希望エリアの優良土地情報も提供してもらえる

100万人以上に利用されているサービスで、もちろん無料で利用できます。

当サイトでも口コミを掲載していますが、満足の声がとても多いです。ぜひ気軽に利用してみてください。