ハウスメーカーや工務店に限らず、建設業界はブラック企業が多いのではないかという声をよく見聞きします。営業におけるノルマの存在や、現場に出る仕事が大変であるなどといったことが「ブラック企業かもしれない」という印象を持たせているようです。そこで、こちらでは入社前にブラック企業を見抜く方法をお教えします。

ブラック企業とは

まず、ブラック企業の主な例をご紹介します。人によって感じ方が異なるため、明確な定義はないのですが、ブラック企業には以下のような特徴が挙げられます。

  • 給料が安く、サービス残業が多い
  • 仕事量が多く、ノルマも高く設定されている
  • 社内でセクハラやパワハラやいじめが横行している
  • 労働組織が形だけでしかない(もしくは存在しない)
  • 労働保険や社会保険など加入義務の保険に加入していない

細かく挙げればきりがないほど多数の特徴がありますが、こちらではその中でも主たるものをご紹介させて頂きました。法に抵触していたりグレーゾーンであったりといった内容も多く、このような点は入社前に見抜いておきたいところです。

平均年収を見る

ブラック企業でよく見られる不満に一つに「給料の安さ」があります。仕事量や勤務時間に対して支払われる給料が見合っていないということです。ちなみに、当サイトで公開している「平均年収ランキング」をご覧頂ければと思いますが、ハウスメーカーや工務店は比較的高い年収を得ていることが多いです。

平均勤続年数を見る

平均勤続年数とは、その会社に何年間勤めている人が多いかを表す指標です。激務で薄給なブラック企業はすぐ辞めてしまう人が多く、会社も大量採用大量消費を前提としていることが多いため、平均勤続年数が短くなりやすいです。

当サイトでも「平均勤続年数ランキング」を公開していますので、ハウスメーカーや工務店の比較の参考にして頂ければと思います。ただし、注意点が1つあります。それは会社の設立年が浅いと平均勤続年数も短くなるということです。ですので、平均勤続年数と同時に会社の設立年などもチェックするようにしましょう。

口コミサイトをみる

一昔前まではあまり見かけませんでしたが、近年では会社の雰囲気や年収などを知ることができる口コミサイトが存在します。以下の3サイトが大手となっていて、口コミの件数も多いです。なお、口コミを閲覧するためには会員登録(無料)をする必要があるほか、自分も口コミを投稿することを求められます。

  • 転職会議
    最年少上場社長で注目を集めたリブセンス社が運営しています。30万社以上の企業が登録されていて、口コミ1件あたりの内容もボリューミーです。
  • Vorkers
    サイト名と同名のVorkers社が運営しています。2007年にスタートしてから順調に規模を拡大し続け、現在は40万件もの口コミが登録されています。公式の発表によると登録者の78%が社会人、22%が学生となっています。
  • カイシャの評判
    求人業界の大手としてしられるエン・ジャパン社が運営しています。2011年末にオープンし、10万件以上の口コミと55万社以上の企業が登録されています。

OB・OG訪問をする

こちらは基本的に就職活動中の学生限定となりますが、検討している企業に勤めているOBやOGにアポイントを取って、直接話を聞かせてもらうという方法です。実際に現在進行形でその企業に勤めている訳ですから、よりリアルな声を聞くことができます。ちなみに、就活時にOB・OG訪問する学生はとても多いです。

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてください!