本社を大阪市に置いて全国展開している中堅ハウスメーカーです。

もともとはエス・バイ・エルという社名でしたが、親会社がヤマダ電機となったことをうけ、2013年6月に社名が変更されました。過去にリゾート事業にも進出していましたが、現在は撤退しています。

主に集成材を用いた木質パネル構造による、ローコストタイプの規格住宅が主力ですが、最近では和を基調とした注文住宅にも力を入れ始めています。ヤマダ電機と提携し、太陽光発電やオール電化などを備えたスマートハウスにも力を入れています。

また、リフォーム事業では、コストパフォーマンスに優れたパックを販売しています。坪単価55~65万円。ネット住宅のさきがけとなった企業です。

【必読/1分で読めます】家づくりのプロが語る!注文住宅&お金で後悔しないための3つのポイント

坪単価・着工数・年収など

会社名 株式会社ヤマダホームズ
設立日 1951年6月14日
本社所在地 大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー5階
売上高 375億円
年間着工数 1000
坪単価 55~65万円
従業員数 1,122人
平均年収 約497万円
平均勤続年数 約14.3年

特徴・おすすめの理由

ヤマダ電機との提携でユーザー層の幅が広がる

ヤマダホームズは、関西や関東地域を中心としながら全国的にも展開している中堅のハウスメーカーです。数年前に大手の家電量販店であるヤマダ電機との業務提携をしました。

ヤマダ電機グループに入ったことにより、住宅設備の共有が出来るという点がメリットとなったようです。例えば、省エネルギー住宅仕様の住宅で太陽光発電などの設備を競合他社よりも低価格で提供できるという強みがあります。

これからの家づくりを取り組む上では、今後ますます拡大していく仕様となるため、ユーザーにとっても、検討するメーカーのひとつとなってくるでしょう。

スタンダードからハイグレードまでバリエーションが豊富

もともと住宅のデザインが優れているということは、業界でも定評がありました。企画型住宅としては、スタンダードな平屋である「ニューオーセント平屋の住まい」をはじめ、2階建ての「ニューオーセント」「es.(エス)」などが主流となっています。

また、北海道仕様としてW断熱や床暖房などを仕様に取り入れた「SPシリーズ」もあり、地域に合わせた暮らしやすい住宅へも対応しています。

ハイグレードシリーズとしては、完全自由設計の邸宅シリーズがあり、企業建築家が設計する本格的なこだわりのオンリーワン住宅である「小堀の住まい」なども提供しています。

企画型住宅だけでは満足できないという顧客にも、社外の設計士が協力しているという点は大きいでしょう。

徹底管理された木材とS×L構法で強度を確保

住宅の構法としては、「S×L構法」「HYT構法」「S×L-Wood構法」「GA構法」という4つの種類があります。そのうち、「S×L構法」は開発に最も力を入れている構法となります。

躯体に使われる木質接着パネルの枠材には、北米で製材される中の25本中1本しか取れないとする最上級の品質「J-GRADE材」を使うなど高品質にこだわっています。また、狂いの少ない木材を維持する要件となる含水率は19%以下のものだけを使います。

工場に搬入されてからも、しっかりと乾燥した状態が維持できているかどうかをマイクロ波の含水計で再チェックをするなど、徹底した管理体制とし、常に安定した品質の木材を提供することができるシステムとなっています。

S×L構法では、ねじれの力にも強さを発揮する木質接着パネルを採用し、柱と梁の点で支えるものではなく、壁面全体で支える6面体構造となり、高い耐久性を実現しています。

また、独自で開発をした数十種類にも及ぶ特殊な結合金物で、より一体化した強固な建物となっています。

洗練されたデザインと自由設計

ヤマダホームズは、センスの良いデザインが業界内からもとても評判が良いメーカーです。自社デザインとなる「ニューオーセント」シリーズは、シンプルモダンな雰囲気が他とはまた違った洗練された雰囲気を感じます。

また、企業建築家による設計デザインとなる「esエス」シリーズは、繊細な日本の美を表現したものになっています。

屋根の形状、色、外観の素材、内装の雰囲気までも計算されたものから生まれる美しさが、ヤマダホームズらしさを感じます。

ハイグレードな邸宅シリーズは高級感のある仕様

顧客のあらゆる要望に応えるために、さらにハイグレードな「邸宅シリーズ」があります。完全オリジナルのオーダー住宅となるkobori研築工房が設計する「小堀の住まい」をはじめ、企業建築家からの提案を最大限に活かせるシリーズです。

ハウスメーカーという枠を超えるような、大胆な外観デザインや内装の仕上げ、仕様はメーカーでは対応できないというイメージを払拭させるでしょう。デザインに自信のあるヤマダホームズの最大の特徴であるといえます。

口コミ・評判

総合評価:4.50(6)

ヤマダホームズで家を建てた方々から当サイトにお寄せ頂いた口コミや評判を、住宅種類別にまとめてみました。

木造住宅 4.33(3)
鉄骨造住宅 なし
二世帯住宅 4.50(2)
平屋住宅 5.00(1)

木造住宅

評価:4.33(3)

ヤマダホームズではエスバイエル構法の木造住宅を提供しています。こちらは同社独自の構法で、在来工法と比べると台風や地震などといった外部からの力に強いという特徴があります。

また、構造材の質にもこだわっていて、カナダの高品質な木材を輸入しているほか、全ての木材が国内工場で厳しい検査を受けます。

40代男性 家を建てた地域:東京都
満足度 5.0

ヤマダホームズで建て替えをして大正解でした

2018年に建て替えで賃貸併用住宅を建設しました。2階建て、延床面積は約120平米、間取りは2LDK(自宅)+1K(賃貸)+1DK(賃貸)です。本体価格は3750万円、解体・地盤改良・外構などを含めた総費用は4550万円でした。

ヤマダホームズを選んだ理由は、賃貸部分の水回り費用が安かったためです。他社の見積と比較すると500~600万の差がありました。

この差はキッチン、バスルーム、洗面化粧台、ガス給湯器といった水回りにハウステック(ヤマダ電機グループ)の商品を選択したからです。

ハウステックの水回り商品の性能は他メーカーと比較しても遜色なく、何よりも価格が安いです。そして、ヤマダホームズで家を建てると、さらにお安くなります。

それを考えると、2世帯以上の水回りが必要になる間取りを考えている場合は、ローコストメーカーよりも総費用を抑えられると思います。

また、見積・間取りといった細かい打ち合わせに約7ヶ月かかりましたが、解体後3ヶ月半で完成したので仮住まいの費用もかなり抑えられました。

30代女性 家を建てた地域:岐阜県
満足度 4.0

外構以外は満足しています

2009年にヤマダホームズで家を建てました。その頃の社名はまだ「SXL」でした。住宅展示場でモデルハウスを見て、主人が建物に一目惚れし、説明を聞きに行くことになりました。

担当してくださったのは男性の方でしたが、とても丁寧に説明してくれ、細かなことでも親切に教えていただけたので、お願いすることに決めました。

まだ土地を探しているような段階でしたが、「いいなと思う土地がある」と話すと、見に行ってくれて「ここはいいけどこういう問題もある」とか「こっちの土地は地盤補強が必要だからお金が余分にかかる」とか、アドバイスをくれました。

土地も決まって建築士さんとの打ち合わせが始まりましたが、雰囲気しか伝えられず、細かな部屋数なども決めていなかった私たちに「こういう間取りもできる」と、何パターンものラフ画を描いてくださり、時間はかかりましたが納得いくものができました。

間取りだけでなく、日当たりや隣家との窓の高さなども気にしてくれて、嬉しかったことを覚えています。屋根の色や床材やキッチンなどがなかなか決まらず、何度も変更しましたが、根気よく付き合ってくれました。

メーカー選びももちろん大切ですが、一番は担当者さんとの相性なのかなと、よく主人と話していました。大工さんは地元の方でしたが、きちんと連絡がとれているようで安心してお任せすることができました。

ただ、外構をやっていただいた会社との連絡がうまくとれていなかったようで、まったく私たちの要望が伝わらず、イライラもしました。

でき上がった外構は素敵ですが、自分たちの要望と違うところもあり、それだけが残念でなりませんでした。ただ、総合的には満足しています。

30代女性 家を建てた地域:福岡県
満足度 4.0

新人の担当者以外は全く問題ありませんでした

箱物にお金をかけるよりも家具にお金をかけたいと思い、価格的には高くないヤマダホームズで家を建てました。知らないメーカーだとやや不安になるため、ある程度情報があるハウスメーカーの中から選びました。

しかし、運悪く、担当者がど新人でした。第一印象の感じは悪くなかったのですが、書類などの段取りも悪く、急な公的書類の催促があり、何度か市役所に慌てて行きました。

箱物自体は2×4というつくりで、工期が短く済みました。建て替えのため借家を借りていたので、4か月で家が建ち、仮住い費用は安くつきました。基礎工事からしっかり見学にいきましたが、なかなかしっかりと丁寧仕事をしているように感じました。

大工さん方も感じも良く、とても真面目で細かい仕事をしてくれました。パネル構法のため棟上げもなく、本来ならかかる食事代や餅代などもかかりませんでした。ハウスメーカーさん曰く、やりたい方はやっても良いとのことでした。

壁紙も外壁も屋根もシンプルでオーソドックスな物を選んだため、格安で済んだと思います。2000万円ほどでほとんどすべてが終わりました。その他には外構にプラスで百万円ほどかかりました。

営業の方にはやや不満を感じましたが、後々のメンテナンスに来られる方や工事自体に関わっていた現場の方はとても好感がもてました。五年の無償メンテナンスはしっかりとしていただきました。

鉄骨造住宅

評価:なし

ヤマダホームズでは鉄骨造住宅の扱いがありませんので、口コミと評判は省略します。

二世帯住宅

評価:4.50(2)

二世帯住宅に強いハウスメーカー&工務店を一気に見比べましょう

20代女性 家を建てた地域:岐阜県
満足度 5.0

満足のいく二世帯住宅となりました

玄関のみ共有で、残りは完全独立(1階は親世帯、2階は自分たち)の家に暮らしています。建物は、ヤマダホームズのパネル工法(2×4)NewAuthentで、完全注文住宅です。

1階はリビング、和室、寝室、キッチン、風呂、トイレ(男用女用)で77平米です。2階はリビング、キッチン、寝室、子ども部屋2部屋、トイレ、風呂、ベランダで83平米です。合計約3200万円でした。

まず担当者についてですが、第一に予算で家を建てることができるか、要望等を聞いてくれて、予算をその場で算出してくれますので、このメーカーで予算をかけ離れることなく、要望通りの家が建てられるのかが判断できます。

また、契約も急かされなくて、親身に相談に乗ってくれますし、間取りも何回も書き直してくれます。お金で動いてない感じがしてオススメできます。

そして、設計についてですが、1級建築士さんが見えて担当につきます。細かく色や仕様、襖がいるかなど、間口の詳細を決めていきます。営業さんと同様、親身に相談に乗ってくれますし、焦らせることもありません。

今犬を飼っていますが、その際に犬が部屋を行き来できるようにしたい。でも、部屋と部屋の間には扉も着けたいと要望したときに、壁に通り穴を作る提案をしてくれました。

また、デザインインテリアコーディネーターがついてくれます。

センスに自信がなくても、コーディネーターさんに聞けば教えてくれますし、こだわりたい人は一緒にこだわれます。建具の種類や色の相談等も乗ってくれますので、本当に見栄えのいい部屋になります。

工事中の現場は常にきれいで、隣地の迷惑になるような駐車の仕方、夜遅くまでの作業などはありませんでした。また、着工時から部材で人が入れないように囲ってもらえて、安心して施工中を過ごすことができました。

施工中でも、現場での打ち合わせや、持ち込み支給品の対応など、快く対応していただきました。ミス等あってもすぐに手配をしてくれます。泣き寝入りはないです。

最後にアフターサービスです。小さなことでも気になることがあれば、かけつけてくれます。工事もしてくれますので安心です。

30代女性 家を建てた地域:福岡県
満足度 4.0

建て替えで二世帯住宅にしました

ヤマダホームズで建て替えました。今はもうないプランかもしれませんが、当時はほぼ間取りが決定しているプランがありました。

耐震の計算などが必要なく、費用が削減できるのかと思います。あまり広くない土地に二世帯を建てたかったので、既存の二世帯プランなら安く建て替えられると思いました。

実際、他のメーカーさんにも設計を依頼しましたが、キッチンや洗面など2ヶ所につけると200〜300万プラスになってしまいました。費用面は小さな二世帯で120平米ないくらいで、建物だけで1500万ほどかと思います。外構費用や消費税は別途です。

既存のプランなので、設計に関しては大きくは納得しても細かく気になる点があっても、簡単には変えられませんでした。ただ、相談後に変更できる点はしていただけました。

担当の方は新人で、大切な伝達事項を期日間際に知らせてきたり、慌ただしく急かされる感じで、事務手続きなどには苦労しました。建て替えなので、ヤマダホームズさんのパネル工法は工期も4ヶ月ほどでしたので、仮住まい費用も安く抑えられました。

後々のメンテナンスの担当の方はとても良い感じの方で、点検もしっかりしていただけました。年末に起きたトイレのトラブルの際も駆けつけてくださり、無事に年を越せました。

平屋住宅

評価:5.00(1)

平屋に強いハウスメーカー&工務店を一気に見比べましょう

30代女性 家を建てた地域:群馬県
満足度 5.0

平屋ならではのアドバイスも多かったです

平屋を建てたいと考えていて、いくつかのハウスメーカーのホームページやカタログを参考に検討していました。平屋を売りにしているハウスメーカーはありましたが、どれも値段が高く、予算的に厳しい状況でした。

私の両親がヤマダホームズで家を建てたこともあり、母親からアドバイスをもらい、相談してみました。

1からオーダーで注文する場合は高くなってしまいますが、セミオーダーで、決められたパターンの中から好みのものを選ぶことが出来るプランがあり、それだと平屋でも予算内で建てられそうでした。

営業の人も熱心に話を聞いてくれて、私たちの希望を聞いてくれました。値段と、平屋のプランがあること、デザインも気に入ったこと、営業の人の感じが良かったことから、ヤマダホームズに決めました。

セミオーダーと言うと、自由に決められないかと心配でしたが、私たちの意見を聞いてくれて、変えられるところは変えて、こうしたほうが良いというアドバイスも色々とくださりました。

私たち夫婦は比較して決めることが苦手で、悩むなら早く決めてしまいたいという考えだったので、アドバイスをしてもらえたことはとても助かりました。やはり、プロにしか分からないことなどもあり、参考になりました。

家のことだけでなく、土地やローンについても詳しく教えてくれて、とても助かりました。

注文住宅&お金で後悔しないために

注文住宅を建てるにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から資料をもらって各社の特徴を掴むこと
  • 複数の会社から見積もりをもらって総費用を比較すること
  • 多くの間取りプランを見比べて、間取りアイデアを盗むこと

お金に関して言うと、同じような間取りプランでもハウスメーカーによって500万円以上もの差がつくこともありますので、相見積もりは必須です!

間取りに関しても、これまで気付かなかった素敵な間取りプランを参考にすることで、家づくりが一気に進むので非常におすすめです。

ですから、理想のマイホームのためにも上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の資料を読んで特徴や強みを把握できる
  • 各社の見積もりを比較して、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルの間取りプランを作ってもらえる
  • 土地を持っていない場合、希望エリアの優良土地情報も提供してもらえる

100万人以上に利用されているサービスで、もちろん無料で利用できます。

当サイトでも口コミを掲載していますが、満足の声がとても多いです。ぜひ気軽に利用してみてください。