トヨタホーム

更新日:2018年6月20日

愛知県名古屋市に本社を置いて各地に展開していますトヨタ自動車系列の中堅ハウスメーカーです。元々、トヨタ自車の住宅部門でしたが、2003年に独立しました。

鉄骨ユニット工法と鉄骨軸組工法による戸建住宅が主力。各地に展開していますが、トヨタ本社がある愛知県の分譲地を中心に、東海地方での受注が圧倒的に多いです。

スマートハウスの「シンセ」シリーズが主力商品です。トヨタグループの総合力を生かし、車と家をつなぐ電力網「スマートグリッド」の実験に取り組む、自動車エンジンの振動音対策を応用するなど、独自の開発を進めています。

トヨタグループの一員として環境問題対策にも熱心に取り組んでいます。坪単価は60~70万程度。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価・着工数・年収など
  2. 特徴・おすすめの理由
  3. エリア別の口コミと評判
  4. まずはカタログ比較から始めよう!

坪単価・着工数・年収など

会社名 トヨタホーム株式会社
設立日 2003年4月1日
本社所在地 愛知県名古屋市東区泉1丁目23番22号 トヨタホーム栄ビル
売上高 800億円
年間着工数 4000
坪単価 60~70万円
従業員数 850人
平均年収 約700万円
平均勤続年数 約5年
リフォーム・建て替え トヨタホームリフォームのリフォーム費用・建て替え費用

特徴・おすすめの理由

トヨタグループの総合力が集結

トヨタホームは、トヨタ自動車が母体となるグループの中の住宅事業です。トヨタグループに所属するそれぞれの会社の技術を、トヨタホームに集結させています。

例えば、太陽光発電などは、アイシン精機株式会社が製造し、リチウム蓄電池やエコキュート、スマートエアーズは、株式会社デンソーが、EV・PHV充電設備は株式会社豊田自動機器が製造しています。

IT関連も得意とするトヨタグループと協力していくことで、住宅にも最先端の技術を取り入れ、品質の高い住まいを提供することができるのです。

展示場は、北海道を除くほぼ全国にあり、東北から九州まで、幅広いエリアで展開しています。土地開発にも積極的で、分譲地を合わせて住宅を検討する人も多いでしょう。

バリエーションが豊富な外観デザイン

トヨタホームは、外観デザインから選べる住宅商品のバリエーションが非常に多いことが特長です。2階建ては10シリーズを超えるほどもあり、3階建て、平屋もいくつかのシリーズを揃えています。

シリーズによって、外観のデザインに個性があり、100mm外壁を採用するESPACiO(エスパシオ)理想の邸宅シリーズや、子育て世代にぴったりなプランを提案するHUGMI、家事をラクにするアイデアがつまったママハピシリーズなどがあります。

エスパシオはマルチ天井高システムを採用しており、最大の天井高は約4.42mで吹き抜けの空間は、とても伸びやかに感じます。

また、最小限は約1.04mで、天井の低い納戸など収納スペースとしてもプランに取り入れることができます。これらの天井高を組み合わせて、スキップフロアの空間をつくることも可能です。変化にとんだオリジナルなプランも期待できますね。

耐久性に優れた鉄骨構造

トヨタホームは、耐久性と耐震性に優れているといわれる鉄骨ラーメン構造を採用しています。この構造は、耐震性が求められる高層ビルでも使われているもので、鉄の持ち味の「粘り強さ」が特長となっています。

トヨタホームの鉄骨の柱は、125mm角と、業界でもトップクラスの太さで強靭なものです。例えば、木材の柱で太いとされる125mmのものと比較すると、約4.3倍の強さがあります。

鉄骨の接合部は、最も力が加わる部分でもあるため、「変形防止プレート」を内蔵することによって、通常の約35倍の強度を実現しています。鉄素材を知り尽くしたトヨタの技術が生かされていますね。

制震装置T4システムで地震にも強い

建物の地震への対策は、トヨタホームが独自で開発した制震装置である「T4システム」を採用しています。どのくらいの耐久性があるかという点では、実験で震度6以上の大規模な地震の揺れを再現したものを17回行い、耐震性を確認してきました。

それにより、T4システムを装備することで、建物の県警は20%~70%ほどの低減が実証されました。

耐震性の高い、トヨタの鉄骨ラーメン構造と制震システムの採用で、大きな地震にも長時間耐えることのできる安全性の高い住宅を提供しています。

85%を工場生産し品質を確保

トヨタホームの住宅は、全体の約85%を工場で生産しています。完全システム化された生産工程や技術力が確かな人材育成、厳しい検査体制など、ひとつひとつの製造プロセスをとても重要視しています。

現場での施工は、その時の天候や人材にも影響されるものです。重要な部分を含め、ほとんどの部分を工場で生産することで、安定した品質が守られます。

これは、母体となるトヨタ自動車で確立された厳しい生産体制を、家づくりの工場生産においても反映させています。

工程を効率の良いものにしたり、生産の精度にこだわったりと、高い品質を提供していることがとトヨタホームの強みといえるでしょう。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

エリア別の口コミと評判

関東

●●鉄骨の家には強いイメージがあり、そういった工法で家を建てられるトヨタホームに興味があり、トヨタホーム目的で近所の住宅展示場に足を運びました。

見た目のテイストも私たち夫婦の好きな感じで好感触、更に中も見せてもらいましたが、予想通りというか想像以上の感じで気に入りました。

しかし、その時のタイミングが悪かったのか、単純に見た目から私たち夫婦は相手にしてもらえなかったのか、営業さんは挨拶はしてくれるものの、誰も声をかけてくれませんでした。

その分、勝手に内部を見ることができて良かったというのはありますが、かなり気になっているトヨタホームだっただけに詳しい話を聞きたかったこともあり、あまりのスルーぶりに主人と苦笑してしまいました。

自分たちから積極的に声をかけるのもどうなんだという雰囲気さえもあったので、取りあえずそこの住宅展示場を後にして、少し離れた場所にある住宅展示場に移動しました。

そちらのトヨタホームの営業さんは雰囲気が良く声も掛けてくれて話しやすく、先ほどとのギャップがすごかったです。もちろん少し離れた場所になりますが、そちらの営業さんと話を進めていくことにしました。

対応が悪かったから他のメーカーを検討しようかという気持ちもありましたが、その後の対応の良さに、いつしかそんな気持ちは忘れていました。(東京都・30代女性)

●●築16年となるので、少し前の情報になるかと思います。他メーカーと迷っていましたが、担当営業の方が非常に良い方でしたのでそれが決め手となり、トヨタホームで建築することとなりました。

トヨタ自動車の系列であること、阪神淡路大震災で1棟も倒壊していないことなどから、信用できるメーカーであると感じ、選択の要因となりました。また、保証期間が長いことも優位に働きました。

両親宅を取り壊し、その土地に半二世帯住宅(玄関と浴室は共用)を設計していただきました。解体費用は別途(別会社に依頼)で、二階建て170平米で3200万、坪単価およそ62万と、若干予算オーバーでした。

軽量鉄骨構造のため、工場で組みあがった状態で、4トントラック数台によって構造体が運搬され、骨組みは半日で完了。組み上げから引き渡しまでは約2ヶ月と短期間でした。

ハウスメーカーとしては若い会社であったせいか、内装で残念な部分がありました。

また、結露しないペアガラスと自信を持って勧めていましたが、実際には結露がひどく、一度営業担当に現状を確認していただくという事態がありました。その時は、工事等が不良だったわけではなく、建築地が想定以上に冷え込みがきついため、結露が発生すると言われました。

引き渡し後は、メンテナンスは子会社が請け負うため、建築時の営業担当とは別になります。定期メンテナンス(一部有償)はきちんと実施されるので、長期にわたり安心して居住することができます。(埼玉県・50代女性)

▲▲娘の幼稚園入園をきっかけに家を建てようと、モデルハウス巡りをした時に、初めて行ったのがトヨタホームでした。

どこのモデルハウスも良かったけれど、営業の方の良さに惚れ込み決めました。どの方もよく話を聞いてくれて、アドバイスもしてくれて、打ち合わせが本当に家族みたいで、楽しくて嬉しかったのを覚えています。

しかし、人が良くても1つ1つの物の高さを感じました。他社で建てたらガラスの入ったドアになるであろう金額を出しても、1番チンケなものしか選べず、後半になってから「トヨタブランドにお金を出しているなぁ」と気づきました。

出来上がった今としては、結果的には欠陥もなく気持ちよく暮らせていますが、まず高い。それから、もっとクオリティを求めたら、他社の話をよく聞いてからでも良かったと思っています。

保証60年とトヨタブランドにはかなわない部分もあるので、安心面では絶対良かったかもしれません。(群馬県・30代女性)

東海

●●総合的に満足しています。担当者さんの印象はとても満足でした。初対面の時からとても丁寧で、打ち合わせ時も一つ一つ細かくアドバイスをくださり、わからないことは打ち合わせ時以外でも親切に対応してくださいました。施工開始から完成、その後のアフターフォローも定期的に連絡をくださり、助かっています。

費用は他社と比べ少し高めな印象ですが、完成度が高く納得のいく家になりましたので気になりませんでした。工期は土台作りから引き渡しまでおよそ4か月でした。建屋は部屋ごとに工場で作られたものがトラックで運び込まれ、組み立てていくところを立会い見ていましたが、あっという間に出来上がっていき面白かったです。

組み立てていく間に部屋と部屋の間をつなげる作業や、隙間を埋めていく作業も見ることができ、しっかりと仕上げていくところが確認できますので、安心できます。ちなみに建屋のパーツの組み立ては工場へ行き見学することができます。

そして引き渡しは簡単なセレモニーを行い、営業さんから建設に携わった施工担当の方も一緒に楽しく終了することができました。(愛知県・20代女性)

●●マイホームを建てる際に、新築一戸建ての注文住宅に決めました。マイホームを建てるにあたり、住宅展示場に行き、各メーカーのモデルルームを内覧しました。

また、ハウスメーカーの担当の方から様々な意見やアドバイスを頂きました。家づくりに関して全く無知だった私は、どのように家作りを進めていけば良いか分かりませんでした。そんな中、トヨタホームの住宅展示場ではとても親切に対応して頂けました。

家の外装や内装、住宅内の設備など不明な点をしっかりと説明してくれました。マイホームを建てる概算の費用なども説明してくれましたので、とても参考になりました。

住宅展示場に足を運んで、実際にいろいろな説明やアドバイスをもらえたので、本当に良かったです。(愛知県・30代男性)

●●他県と比較して愛知県エリアは住宅展示場が比較的充実していると思います。ほとんどが名の知れたハウスメーカーばかりで、地元の工務店の展示ハウスは少ないのかと思います。愛知県は車の製造会社のトヨタがあるので、ほとんどの展示場にはトヨタホームが入っています。

トヨタホームでも、「トヨタホーム愛知」と「トヨタホーム名古屋」の2社があり、どちらも伺ったのですが、どちらも車のディーラーの子会社らしく、接客は丁寧で、車の技術を建物にも活かしている旨の説明から聞きました。

例えば、鉄骨系の建物ですが、その鉄骨に施された塗装は車のボディに使われている塗装と同じことや、工場で8割以上作られて現地では短工期で済むなどなど…。

工場見学会をすすめられ、車の技術を応用しているところをもっと見てほしいと言われましたが、展示場のパネルなどを見て概ねは理解できるのかなと感じました。

坪単価は建物のクラスにもよるそうなのですが、55万円~60万円程の説明を受けました。ただ、たいていは打ち合わせで上がると思うので、あまり意識はしないようにしました。

各社が集う展示場でしたので、説明用のパネルに工夫をされていて、子供も楽しめるようなキッズコーナーもありました。どの展示場にもありましたので、子供がいてもゆっくり話せるようにしているのだと思います。

その他、トヨタの工場で作っているのではなく、トヨタホームの工場でトヨタホームを作っていて、車と同じ工場ではないのだなとも思いました。愛知県では、春日井に工場があり、毎月工場見学をしていて、単独でも予約すれば案内が可能とのことです。(愛知県・30代男性)

●●夫が「近い将来大きな地震が東海地区で起きると言われているし、鉄骨の家がいい」と言い、トヨタホームに決めました。トヨタグループでお馴染みの愛知県だからなのか、いい土地はトヨタホームが持っているといった感じで、安くていい土地があったというのも大きかったです。

私としては、トヨタホームの外観はまったくオシャレ感がないので、他のハウスメーカーの方がよかったですが、多額のローンを組むのは夫なので、しぶしぶ承諾。

トヨタホームのラインナップの中でもオシャレな外観になりそうなものもありましたが、坪単価がとんでもなく高くて、私達には無理だとすぐ判断し、安い方から2番目の小さい子どもを育てる向けの家にすることにしました。

ユニットの鉄骨の家なので、木の家と違って、間取りが自由にできません。制限があり、あともう少しこうならいいのに…というのが、ほとんどできないのです。その中でも、なんとか気にいる形まで持っていきましたが、やはり住んでみると不満が出てきますね。ただ、鉄骨の家に関しては問題は今のところありません。

トヨタホームにしてよかったことは、担当の営業の方がすごく良い方で、とても安心して物事を進めることができたことでした。(愛知県・30代女性)

●●まず、担当してもらった営業の方の印象が良かったです。細かい打ち合わせが長い間続き、家を建てた後もいろんな手続きがあるので、自分たちと相性の良い方に出会えるかということが大切です。

もちろん他にも大事なポイントはあります。それは、自分たちの理想に合った「間取りやデザイン」と「価格」です。私たちも実際のモデルハウスをいくつも見たり、たくさんのカタログを見るなどして「こういう家がいい」と理想を伝えました。

最初はなかなかうまく伝わらなかったのですが、打ち合わせを重ねて徐々に自分たちの理想のデザインに近づきました。

私たちの場合は、親族に設計に詳しい人がいたのでいろいろアドバイスしてもらいましたが、やはり素人なので、ハウスメーカーからの「提案力」も重要だと思います。

価格については、決算時期や税金、エコポイントなどの状況によって交渉したり、最初に予算を提示して「どこを妥協すべきか」を提案してもらうと、わかりやすいと思います。(愛知県・30代女性)

●●マイホームを購入する際、住宅展示場へ行き、様々なハウスメーカーのモデルハウスを見学しました。

その中で、トヨタホームの住宅展示場では、担当の方にとても丁寧に接客をして頂けました。トヨタホームのモデルハウスを見学しながら、住宅設備や間取りなど、様々な情報を教えて頂く事が出来、とても参考になりました。

自分達が考えている予算を伝えてプランを出して頂く事が出来、住宅ローンについても具体的なイメージを持つ事が出来ました。

モデルハウスでは、室内照明などを実際に目で見る事が出来たので、家作りの参考になりました。

住宅展示場のモデルハウスには何度か足を運び、家作りに関して様々な相談にも乗って頂く事が出来ので、本当に良かったです。(愛知県・40代男性)

▲▲友達の紹介で建てることに決めました。友人宅にも遊びに行かせてもらい、いろいろと見学して決めたのですが、正直住み始めてからはあまり満足度は高くありません、

営業の方はよかったし、友達の友達の旦那さんだったからというのもあるかもしれませんが、とても親身になってくれました。デザインはあまり自由度がないので隣の人と似ているかもかもしれませんが、自分の希望が入っているのでまずます満足です。

床や壁などは薄い気がします。トイレなどは少し音がするし、階段の上っている音なども響きます。工場で作ってくるので、上棟の時はとても早かったです。

アフターサービスは正直期待はずれでした。契約前もそのことを強く推してきたのですが、実際点検などで不具合が見つかった時の対応は最低でした。

まず、連絡が来なくて1ヶ月以上待たされました。こちらから連絡をしたのですが、完全に忘れていました。

また、それ以外にも不具合があり、何度も家に来られて休日がつぶれることが多くあります。まだ新築の段階なのに、補修のために何度も家に傷を入れられ、とても嫌な気分になりました。

対応も遅く、一度リフォームの課長が謝罪にこられましたが、「人がいないのでおそくなるのは仕方ない。連携が取れていなくて返事が出来てない」と、何しに来たのか分からない謝罪がありました。

料金も安くしてもらったわけでもないのに、この出来だと正直不満でしかありません。(静岡県・30代女性)

関西

●●私の当たった営業マンは知識が豊富だったのですが、営業マンによっては知識があいまいな人も多いと感じましたので、やはりあたりはずれと言うものがあるな、と感じました。

トヨタホームの家は非常に耐久性が高く、さらに家自体の寿命が長いと言われていますので、そういった面に魅かれました。ですので、坪単価は少し高めです。

デザイン性は割と自由度が聞きますが、これといってものすごい特徴があるわけではありません。しかし、耐久性、そして鉄骨などのこだわりはさすがトヨタと言った感じで、とても商品は気に入りました。

費用は高めですが、知名度はあまりないですね。家自体は劣化しにくいということで、まだ新築ですが気に入っています。(大阪府・30代女性)

●●3年程前になりますが、家を新築する際に複数のハウスメーカーのモデルハウスに見学に行きました。ただ、土地も一緒に探していた関係もあり、最終的には欲しかった地域の土地を多く持っていたハウスメーカーと契約したのですが、最後まで印象に残っていたのがトヨタホームでした。

モデルハウスに見学に行く際、子供連れの場合は中々思う様に見たり、話を聞いたり出来ない事が多いのですが、当時担当して下さった方やモデルハウスの方は、小さな子どもを連れての見学に充分な配慮をして下さったので、じっくり話も聞けましたし、家の購入に関しての相談を非常にし易かった記憶があります。

昨今も地震などが多く、今時の家づくりをされる方は耐震性を気にされる方が多いのではと思いますが、トヨタホームの家はユニットを積み上げる方式だったので、リビングの柱を極力少なくした家づくりをしたかった我が家にとっては、耐震性もあり、非常に魅力的でした。

ただ、ユニットを吊って施工する為のトレーラーが入れる道幅が無いと建築が難しいと言われた記憶はあります。坪単価的には70万位でしたが、クオリティから見れば妥当な金額な様に思います。将来建て替えをする機会があれば、次は間違い無くトヨタホームにしようと思います。(兵庫県・30代男性)

●●転勤族だった我が家。夫の転職に伴う引っ越しと同時に、家を建てることに決めました。

当初は家と言えば木造のイメージがあり、鉄骨構造のトヨタホームは全く検討もしていませんでした。住宅展示場でなんとなくモデルハウスを見学し、とりあえず比較検討のために話を聞きに行くか…と思った程度です。

それが、話を聞くうちに鉄骨の悪いイメージが薄くなっていき、工場見学で疑問や不安なところも解消されました。

トヨタはホームに決めた一番の決め手は「工場生産」。全体の85%を工場で作るため、天候に左右されにくく、完成までの期間が他社と比べてとても早いという点でした。

同じ鉄骨メーカーのセキスイハイムも検討しましたが、同じような間取りで見積もり金額が高かったこと、間取り設計の自由度がトヨタホームと比べて低かったこともあり、決定に至りませんでした。

住まいに関しては、営業担当、建築士、インテリアコーディネーターの方が、できるだけ要望に応えてくれました(間取りも何枚も修正していただきました)。

質問に対するレスポンスも早かったので、特に不安になることはなくサクサク進みました。契約書にサインしたのが11月中旬ごろ。家が建ち、実際に住み始めたのは4月です。この早さが工場生産の強みだと思います。

住み始めてまだ3ヶ月ほどですが、今のところ不具合もなく、快適に過ごせています。

ただ、営業担当者については少し心許なかったです。住宅ローンについての必要書類の連絡が遅かったり、急に書類の提出を指示され慌てたことが何度かありました。上司のフォローもなかったので、不安な時が多々ありました。(兵庫県・30代女性)

中国

●●住宅の購入を考えており、トヨタホームのモデルルームに行きました。私に応対してくれたトヨタホームの営業マンは、親切、丁寧そして熱心でした。

ハウスメーカーを決めかねていましたが、何度も家に足を運び、その都度色々なものを持って来てくれました。今まで接客された中で、一番熱心でした。営業マンとしても誠実で、住宅に関する知識も豊富でした。

トヨタホームは、トヨタの自動車製造の技術を住宅の建設にも採用されていると聞きました。工場生産化率85%という鉄骨ユニットは、さすがトヨタ製と言いたくなる程の素晴らしいできでした。

積水ハウスの住宅と散々迷い、結局は積水ハウスに決めさせてもらいましたが、もし二軒目を建てることができるならば、次回はトヨタホームさんにお願いしたいです。(広島県・20代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部・北陸 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県