東急系列の中堅ハウスメーカーで、首都圏を中心に各地域に展開しています。東急不動産から生まれた時は東急ホームという社名でしたが、2008年にリフォーム専業の東急アメニックスと合併し、東急ホームズと社名を変更しました。

戸建住宅のほか、ホテルや医療施設等の企画・設計・施工にも携わっています。特に首都圏の東急沿線では、親会社の街づくり開発分譲の建売を多く手掛け、人気を誇っています。

ツーバイフォー構造の輸入住宅「ミルクリーク」シリーズが主力商品ですが、スウェーデンハウスが北欧をモデルにしているのに対し、こちらは北米や英国等をモデルとしたデザインとなっており、様々な様式を取りそろえています。

北米式木造ツーバイフォー工法を採用していて、耐震性や耐久性には強みを持っています。「全館空調」を取り入れている点も特徴です。坪単価は50~60万程度。

また、建てたら終わりという訳ではなく、アフターサービスも充実しています。30年保証システムを導入しているため、長期に渡って安心できます。

坪単価・着工数・年収など

会社名 株式会社東急ホームズ
設立日 1991年4月1日
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-21-14 渋谷TODビル
売上高 362億円
年間着工数 1300
坪単価 50~60万円
木造住宅 ツーバイフォー工法
従業員数 719人
平均年収 約550万円
平均勤続年数 約7年
リフォーム・建て替え 東急ホームズのリフォーム費用・建て替え費用

特徴・おすすめの理由

老舗の輸入住宅メーカー

東急ホームズは、戸建ての注文住宅事業として「ミルクリーク」という輸入住宅を手掛けています。グループとしては、不動産、ハンズ、リース、ホテル、リゾートなど様々な事業を展開しています。

ミルクリークは輸入住宅としてはかなり以前から知名度があります。

今でこそ北欧スタイルなど外国のスタイルは種類も豊富になりましたが、老舗の大手のハウスメーカーが最盛期の頃から本格的な輸入住宅といえば、東急ホームズのミルクリークが代表的なものであったでしょう。

大手ハウスメーカーの家は、性能面では先進的な仕様であったかもしれませんが、ある意味、皆が同じような外観と形になってしまっていた時代もありました。

そのような頃に、ミルクリークの完全輸入住宅スタイルは非常に新鮮であり、ある一定のファンを持っていたのは確かです。

今現在でも、そのスタイルは変わることなく、日本的な建物とは一線を画すアメリカの意匠性を前面に出しています。屋根の飾りや形状など、日本とは全くちがったデザインを求める方には、魅力的といえるでしょう。

西洋スタイルのバリエーションが豊富

東急ホームズのミルクリークは、住宅の全てのシリーズが海外の住宅デザインになっています。

アメリカの王道デザインとなる「ミルクリーク・ノーブル」、クラシックな雰囲気を持つ「ミルクリーク・ヴィンテージ」やスペインを印象づける屋根が特徴の「ミルクリーク・ビアロッソ」、白亜を思わせる格式高い「ミルクリーク・ヘリテージ」など、他にも多数の海外デザインシリーズがあります。

ミルクリークの住宅は、日本のハウスメーカーが西洋風にデザインするというものとは違います。

例えば、屋根の傾斜です。日本的な建物は屋根の傾斜がどちらかというと緩やかになっていることが多いでしょう。しかし、ミルクリークの住宅は屋根の傾斜がとても急な形になっています。

また、屋根の妻側に意匠的な飾りを取り付けたり、換気口を取り付けたりすることは、輸入住宅の特徴といえるでしょう。

窓回りのデザインも日本のものとは少し違っています。サッシのガラス部分に格子が入っているものや、開閉の仕方も引き違いは横にスライドするのではなく、上下にスライドするものが多く採用されます。

窓回りにアイアンのフェンスやフラワーボックスを取り付けるなど、様々なアイテムを使って海外のデザインにより近づいた住宅を提案しています。

無垢材へのこだわり

東急ホームズの住宅は、木質構造です。壁を面で支える6面体ボックス構造で、外からの揺れる動きを制御しています。木材を使っているのは構造体だけではありません。ミルクリークシリーズの内装材は、無垢材を採用しています。

海外の内装の重厚感を表現するためには、本物素材である天然の木材が不可欠です。また、長く住み続けるためには、時と共に味わいを増し続ける天然木でなくてはならないとしています。

階段手すりや腰壁、巾木、建具、キッチン、洗面所などの造作材は、輸入住宅ならではのボリュームのあるデザインを多く採用しています。

このようなボリューム感を重厚な雰囲気にするにはやはり無垢の木材が必要となっています。上質な素材と共に、ハイグレードな住宅を感じさせるでしょう。

無垢材を使うことにより、家族の健やかな暮らしが期待できます。なぜなら、無垢の木材には、伐採し製品化されてもなお、呼吸をしています。

そのため、部屋が乾燥していれば湿気を吐き出し、湿気の多い時には、水分を吸収してくれる調湿作用を持っています。これにより、室内はいつも快適な住環境を保つことが可能です。

口コミ・評判

東急ホームズで家を建てた方や、展示場を見学された方から頂いた口コミ・評判をまとめてみました。

木造住宅 3.25(4)
鉄骨造住宅 なし
二世帯住宅 5.00(1)
平屋住宅 0.0(0)
営業・展示場 ○:8 △:2

木造住宅

評価:3.25(4)

東急ホームズではツーバイフォー工法の木造住宅を提供していますが、一般的なツーバイフォー工法で使用される構造材よりも強度の高いJAS認定品を使用し、もともと耐震性や耐風性に優れるツーバイフォー住宅を更に強固なものとしています。

また、輸入住宅なので、欧米風の素敵な外観と内装を持っているという特徴もあります。

30代女性 家を建てた地域:茨城県
満足度 5.0

全館空調がとても快適です

東急ホームズの輸入住宅のシリーズ商品「ミルクリーク」は、外国の絵本にそのまま出てくるような可愛らしい外観を一番のウリとしています。

私も見た目に惹かれてこのハウスメーカーで建てたのですが、打ち合わせをしていくうちに、構造や性能の良さを知りました。

構造的には、ベタ基礎にツーバイフォーまたはシックスといった組み合わせが多く、ベタ基礎のかぶり厚や鉄筋の多さなどは、建築基準法を上回る自社独自の基準で構成されています。

また、ローコスト輸入住宅などにありがちな第三種換気ではなく、ベーシックは顕熱式の第一種換気を採用しています。これで、吸気排気の両方を機械で計画的にコントロールしています。

小屋裏に大きな空調の機械を設置して、各部屋に施工したダクトを通じて、家中全ての場所の室温を一定に保つ全館空調は、外の暑さ寒さをすっかり忘れてしまうほど快適です。

50代男性 家を建てた地域:神奈川県
満足度 4.0

一部不具合はありましたが、概ね満足しています

東急グループの職場に勤めてた関係で、割引制度の魅力もあり、1998年にこのメーカーで注文住宅の購入を決めました。土地は55坪で単価約100万円。建物はツーバイフォー住宅です。私と両親との共同出資で建てました。

設計建築士提案の間取りは、ユニークで夢のあるもので、細かい部分を調整しながらスムーズに進みました。内装担当者は女性でしたが、感性豊かで知識があり、我々の悩んでしまう素材やデザインに、たくさんアイデアを出してくれて助かりました。

ただ、施工にやや問題がありました。完成してから数ヶ月経って、リビングの出窓のサッシが不完全に取り付けられていたことが判明したり、普段歩いている時の床のミシミシ音も気になるようになりました。

その他、二階の壁下と床との隙間が2ミリ程あり、完成から4年過ぎた頃には、外から蟻が侵入するようになり、悩まされました。しかしながら、アフターサービスはしっかりしているので、その点では安心でした。

30代女性 家を建てた地域:埼玉県
満足度 2.0

建物は良いのに、アフターサービスの担当者がひどい

人によって色々なのかも知れませんが、お願いしていたことをなかなか期限通りにこなしてくれない担当者が多いです。引渡し後の不具合に関しても、対応が非常に遅く、何度もこちらから連絡をして催促しないと、なかなか動いてもらえません。

平日の昼間に何度もやってきて「不具合の原因がつかめない」と言い残して帰っていく担当者。こちらだって暇ではないので、いい加減にして欲しいです。あちらは仕事なので何度訪問しても良いでしょうが、こちらは自分の仕事を休まなくてはならなくなる分、職場にも迷惑がかかるし、貴重な有休もなくなってしまいます。

素人に「ここが原因なのでは?こうしてみたらどうですか?」などと言わせる彼らには、施主に対する自発的な問診が足りていないと思います。悪い人たちではないのですが、もっと頑張って欲しいです。

30代女性 家を建てた地域:茨城県
満足度 2.0

融通が利きません

東急ホームズで設計の打ち合わせを行っていた時に感じたのは、あまり融通が利かないハウスメーカーだということでした。

設計士の提案力の問題なのかも知れませんが、例えば、フラワーボックスを取り付けたいと依頼すれば、「ケースメントの窓に取り付けると、開閉時に花が窓にぶつかってしまいます」と、断られました。では、その時に何故、ダブルハングの窓を勧めないのかと、疑問に思ってしまうわけです。

こちらから「ダブルハングの窓にはできないの?」と、質問すれば、「できる」との返答がありますが、渋々了承するような態度でした。規格型プランでの設計となると、色々変更事項を加える度に、なんとなく嫌な顔をされていた気がします。

材料を大量に発注して仕入れを安く上げているため、仕入れた標準仕様の材料が使われずに残ってしまうのを恐れていたのか、単に変更が面倒なのか、そのあたりは分かりませんが、あまり良い印象を受けない対応でした。

鉄骨造住宅

評価:なし

東急ホームズでは鉄骨造住宅の扱いがありませんので、口コミと評判は省略します。

二世帯住宅

評価:5.00(1)

40代女性 家を建てた地域:神奈川県
満足度 5.0

おしゃれで住みやすい二世帯住宅です

東急ホームズで二世帯住宅を建てました。輸入住宅を建てたかったので、最初は両親が賛成してくれるか自信がなかったのですが、担当者がベテランの人で、和室の実例集を使いながら丁寧に説明をしてくれて、両親も納得してくれました。

デザインはとてもかわいらしい感じですが、和室は畳の周りに板の間のスペースを作り、とてもおしゃれな感じになりました。

二世帯なので少し金額ははり、4000万円近くになりましたが、土地探しからやってくれ、東急不動産のおひざ元のような地域にいい土地を見つけてくれたので、特に高いとは思いませんでした。また、3月に契約をしたので、200万円近く値引きをしてくれました。

全館冷暖房がついていて、気に入っています。両親も冷暖房費がかかるのを最初は心配していましたが、思ったよりはかからないので、ほっとしています。

工事現場は下請けの工務店の職人さんが中心になっていましたが、東急ホームズの現場監督さんが定期的に回ってくれていて、たまに現場を見に行くと顔を合わせていたので、安心してまかせられました。

収納部分を豊富にとっていて、他の部分に物を置かないで済むので、すごくすっきりとして、広く感じられます。設計担当さんにも感謝です。

平屋住宅

評価:0.0(0)

口コミ募集中です!

営業・展示場

●●東急ホームズのミルクリークというシリーズの住宅を見に、横浜(平沼橋)の住宅展示場に足を運びました。輸入木材を使用した木造建築の物件です。

住宅展示場内に2棟東急ホームズの展示があったのですが、コンセプトがかなり異なり、比較検討できて大変参考になりました。外壁や家の形などいわゆる輸入住宅で、とてもファンシーなものを選ぶことができて楽しいです。

シルバニアファミリーという幼児用のおもちゃがあるのですが、まさにその世界観を現実にしたような物件で、乙女心をくすぐります。実際、シルバニアファミリーとコラボレーションしているとのことでノベルティもたくさん準備されていました。

また、家具や壁紙はローラ・アシュレイを選ぶこともでき、別の展示場にはなりますが、ローラ・アシュレイ統一のお部屋も見ることができるとのことで、かなり内装についてもこだわりをもって相談できるハウスメーカーでした。

外観ばかりではなく、耐震についての説明や、全館空調の説明などもしっかりしていました。特に全館空調はお金がかかるイメージでしたが、場所を選んで空調を変えることもできるなど、エコであることも分かって良かったです。(東京都・30代女性)

●●本物の輸入住宅というキャッチコピーに惹かれて、住宅展示場の東急ホームズへ見学に行きました。スウェーデンハウスを秋に見学をしたので、少し質が落ちるかなという印象でしたが、規格プランに沿った住宅にすれば、予算通りの住まいが出来そうだと感じました。

全てオーダーメイドですと素人には難しいので、プラン設計のほうが分かりやすいです。営業さんは、スウェーデンハウスと検討していることを知ると、積極的に営業をされていました。接客も丁寧で感じが良かったです。帰宅後のアフター営業は東急ホームズさんが一番早かったです。

全館空調システムは非常に魅力的で、花粉やハウスダストとは無縁に、一年中快適に過ごせそうです。室内の温度も一定なので、浴室から出たときのひんやりとした空気とは無縁に暮らすことができそうです。

弟も住宅の建築を計画していて、弟は東急ホームズが気に入り、ミルクリークの家を契約しました。我が家はまだまだスウェーデンハウスさんと迷っているので、契約には至りませんが、弟を紹介したということで、5万円分の商品券を頂くことができました。

なんだか、契約をしていないのに、申し訳ない思いです。営業さんからは、お手紙を何度も頂戴している現状です。(東京都・30代女性)

●●戸建ての新築を考えて、いろいろな住宅メーカーの展示場を回っているときに、東急ホームズの展示場を見ました。わりと営業マンの感じがよく、あまり話し過ぎずにしっかりとこちらの話を聞いてくれました。その晩に家に資料を持って訪問してきましたが、断るとしつこくすることなく、すぐに帰っていきました。

いろいろなモデルがあるようですが、他の住宅メーカーと比べて、質素な感じの展示場が気に入りました。話を聞きましたが、他と比べると、少し坪単価は安いようです。ちょうど2月末ぐらいに話を聞きに行ったので、値引きもサービスをするということで、その後はとんとん拍子で話が進みました。

営業担当と設計担当は別の人でしたが、設計担当がとても丁寧に対応してくれ、感謝しています。(神奈川県・30代女性)

●●東急ホームズの展示場には、何回かお邪魔しています。いくつかの展示場をまわったのですが、やはり本物志向の輸入住宅のデザイン性や快適な住まいの提案など、数々の良いポイントがあるのです。特に、ミルクリークノーブルのスタイルがとても好きで、見ては溜息をついていたのです。

その時は、ちょうどお休みだったこともあり、従業員の方が対応に追われていました。ですが、おかげでかなり内覧をすることができました。その展示場はすべてをアイボリーホワイトでまとめており、広い玄関にシューズクロゼットがありました。

また、ベットルームからは大きなバルコニーに出ることもできます。とても素敵で溜息が出てしまいました。営業さんは、忙しい合間にパンフレットとオリジナルタオルのプレゼントをくださいました。別の場所でもう建築をお願いしてしまったのですが、内容的にはとても良いメーカーだと思います。(埼玉県・30代女性)

●●大宮の展示場にひときわ大きい建物があり、高級なイメージがある東急ホームズに入ってみました。受付の女性からアンケートを記入するように言われ、記入していると、紳士的で腰の低い、中年の男性が説明をしてくれることにまりました。

家の中はとても広く、贅沢な作りや高級な家具などがあり、豪華さが凄いです。家の構造などの説明があり、ツーバイフォーならではの、耐震性や耐久性が優れていることや、気密や断熱にも優れているなど、わかりやすく説明していただきました。

実例の写真などを見せてくれるのでイメージがわきやすかったです。住宅の性能は納得できましたが、坪単価はそれなりにかかるようです。東急グループなので安心感がありますので、予算が合えば建ててみたくなる住宅です。(埼玉県・40代男性)

●●外観に大きな特徴がある東急ホームズのミルクリークシリーズには、ノーブル・ヴィンテージ・ビアロッソ・コレクトなどいくつかのプランがあります。一番ポピュラーなのは「ミルクリークノーブル」という、外壁にラップサイディングを使用した北米系住宅です。

ラップサイディングは、ミルクリークラップと呼ばれるパネル状の外壁と、一枚一枚細長い外壁を金具留めしてゆくものがあり、規格型住宅の場合は、ミルクリークラップが標準となります。一枚一枚金具留めをする本格的なラップサイディングに変更すると、40坪程度の住宅で追加料金が60万円ほどかかると説明を受けたと思います。

ノーブルの大きな特徴がラップサイディングだとすれば、ヴィンテージはレンガタイル風の外観が大きな特徴だといえると思います。全てを標準仕様にして単純比較した場合、ヴィンテージのほうがノーブルよりも高額になります。

でも、聞いた話では、ノーブルの仕様で家を建てて外壁だけをヴィンテージのタイルに変更することも出来るそうです。その場合は、ヴィンテージを建てるよりも安く、ヴィンテージ風の家を建てることが出来ると後から聞いて驚きました。

残念ながらハウスメーカーのスタッフは、こういう裏技をなかなか自分たちから提案してくれません。いかに自分で情報をかき集めて、自分からスタッフに確認出来るかというところで、満足のいく家が出来るか否かが決まってくるハウスメーカーだと思います。(千葉県・30代女性)

●●横浜みらとみらい駅の近くにある、横浜ホームコレクションにある東急ホームズのモデルハウスに行きました。東急ホームズが手がける輸入住宅プラン、ミルクリークの中のノーブルと呼ばれる、北米系住宅が建っています。

外壁はラップサイディングです。青みがかったグレーの外壁は、シンプルな色でありながら、フェミニンな印象もあり、今、流行のアンティーク調のインテリアにもしっくりくるようなデザインです。大きな切り妻屋根も目を惹くところです。

中に入ると、玄関は吹き抜け天井となっており、大きなシャンデリアが提がっています。その下には、木製の階段手すりがらせん状にぐるりと回された階段がありました。一階も二階も回遊式の間取りですが、一階は、吹き抜け階段と玄関から続くリビング・ダイニングやキッチンなどの各部屋に扉などの仕切りがありません。

とても開放的な雰囲気になっていますが、暑さや寒さ対策として、このハウスメーカーが売りにしている全館空調は、こういった間取りには必須の住宅設備なのではないかなと思いました。

二階はもちろん各部屋に扉がありますが、階段から二階の各部屋までは、全て絨毯仕様が標準です。湿気の多い日本の気候に合うかどうか、汚れの問題などを考慮すれば、フローリングのほうが好ましいように思えました。(千葉県・30代女性)

●●東急ホームズの展示場は、外観内装ともにまるで生活感を感じさせないような夢の世界のような素晴らしさがあります。

「こんな家に住むことが出来たらいいな」と感じる洗練されたデザインと、エレガントで豪華な内装が特徴的でした。

複数回訪問してみましたが、展示場の若手の接客スタッフは、こちらから声を掛けなければ、黙って顧客の後ろをついて回るような感じで、積極的に接客をしようという意志がないように感じられました。

ガツガツした営業につきまとわれるよりは、居心地が良いという考え方もありますが、質問をしても反応がおっとりしすぎていて、今一つ、こちらが求めていることに対する答えが得られず、頼りなさを感じる場面もありました。(茨城県・40代女性)

▲▲東急ホームズは、住宅展示場の中でもひときわ目立つ輸入住宅を扱っている住宅メーカーで、一番最初に訪問しました。他にも色々なハウスメーカーを訪問しましたが、結局、最初に尋ねたこのハウスメーカーで家を建てました。

営業マンも設計士も現場監督も紳士的な態度である方が多いですが、若手は少々頼りなくて、安心して家作りを任せれるような状況ではありませんでした。設計士の見積書の計算ミスや説明の誤りが度々あったので、うっかり気を抜けませんでした。

また、希望を出してもこちらの意図を汲んでくれず、本来できたはずのことでも「できない」と断られたりして、後で現場で確認するとそれが実現可能であったことが判明し、設計図面に反映してもらえなかったことを残念に思ったりもしました。

重要な案件でトラブルが起きたときも、言い訳にならない言い逃れでごまかされそうになったため、そんな時は「そこまで言わせないでよ」と思うくらいに怒らないとだめでした。(茨城県・30代女性)

▲▲スタッフの接客態度は、礼儀正しく、言葉遣いが丁寧で、細かい気配りができる人が多いです。そのあたりは、輸入住宅ミルクリークの優雅なイメージにぴったりな雰囲気の接客かと思います。

ところが、仕事の中身はというと、スタッフがあまりにもおっとりし過ぎていて、右も左も分からないド素人の施主をぐいぐい引っ張ってくれるような社員がいません。基本、こちらからの希望を聞くだけで、向こうからの提案は殆どありません。

ですので、自分で輸入住宅のことをしっかり勉強してから打ち合わせに入らないと、輸入住宅ならではのメリットを享受するのは、難しいと言えます。特に若いスタッフには、要注意です。彼らの言葉を鵜呑みにせず、何事も自分で勉強したうえで、確認することが必要です。(茨城県・30代女性)

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてみてください↓
LIFULL HOME'S