住友林業

更新日:2019年1月20日

戸建住宅と木材建材販売の二本柱からなる企業で、業界大手のハウスメーカーです。戸建住宅では、社名からもわかる通り、木造軸組工法を主力としています。

日本の森林を自社で所有しているため、国産木材を多用した住宅があることが売りです。その分坪単価は他社より高めですが、木の家や和風の家にこだわりのある層からの人気が根強くなっています。

また、間取りの提案にこだわりを持っているため、敷地調査の段階で調査費がかかるかわりに、契約前から設計担当者やインテリアコーディネーターが営業活動に同行し、具体的な設計を行うことが特徴です。

小中学生を対象とした環境教育など、環境・社会活動にも熱心に取り組んでいる会社です。坪単価70~80万円程度です。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価・着工数・年収など
  2. 特徴・おすすめの理由
  3. エリア別の口コミと評判
  4. まずはカタログ比較から始めよう!

坪単価・着工数・年収など

会社名 住友林業株式会社
設立日 1948年2月20日
本社所在地 東京都千代田区大手町1丁目3番2号
売上高 6475億円
年間着工数 10000
坪単価 70~80万円
木造住宅の工法 マルチバランス構法・ビッグフレーム構法・ツーバイフォー構法
従業員数 4,470人
平均年収 約764万円
平均勤続年数 約12.7年
リフォーム・建て替え 住友林業ホームテックのリフォーム費用・建て替え費用

特徴・おすすめの理由

木の素材感を活かしたデザイン設計が秀逸

住友林業は、全国に展示場やショールームを持つ大手ハウスメーカーです。住友林業の大きな特徴は、木材・建材事業を行う企業でもあるということです。

原木から各種の木材製品加工までを一貫して行い、「木」に関しての知識も技術も非常に深く、これらの事業を戸建ての住宅にも最大限に活かした取り組みが強みと言えるでしょう。

家づくりでは、「木」を活かした取り組みを全面的にアピールしています。住友林業の家と言えば、すぐに天然木の家というイメージがあるほどです。

外観にも内観にも、木の素材感を十分に活かされたデザイン設計は、こだわりのある大人のユーザーにも大変に人気が高くなっています。

平屋から3・4階建てまで多彩なラインナップ

住友林業の企画型住宅は、平屋スタイルの「GRAND LIFE」と1・2階建ての「The Forest BF」の他、都市型設計の3・4建てプランがあります。

また、住友林業の得意としている「木」を使った純和風から和モダンのスタイルを持つ「和楽」シリーズも、最も住友林業らしさを表している家ですね。

規格型住宅の他に、自由設計が対応できる「My Forest GS」というシリーズもあります。

可能な限り、間取りを自由に設計できることに加えて、大きな地震にも対応できる「地震エネルギー吸収パネル」を採用し、家族それぞれの理想により近い間取りを実現しています。

木の力を活かした地震に強い3つの構法

住友林業では、耐震性を高めるために、「マルチバランス構法」「ビッグフレーム構法」「ツーバイフォー構法」と3つの構法を採用しています。

マルチバランス構法の特徴は、日本の伝統的な木造軸組構造に、地震のエネルギーに対して変形やねじれを抑える耐力面材「きづれパネル」や「Dパネル」を躯体外周部に採用していことや、地震の横揺れに対して床の水平構面の変形を抑える厚さ48.5mmの三層床構造を採用している点でしょう。

きづれパネルは通常の壁の5.0倍、三層床構造は一般的な剛床パネルの4.51倍の強度を持っています。

また、ビッグフレーム構法の特徴は、一般的な柱の寸法が105mm角であるのに対し、105mm×560mmというかなりの太さを持つ構造材を主要な部分に採用していることや、柱と梁に埋め込まれる金物にはねじ形状を持つことでしっかりと強固に固定でき、より高い強度を発揮している点でしょう。

ビッグフレームを採用することで、耐力壁の数を減らすことができ、自由な設計への対応力が高くなります。

もう一つ採用しているツーバイフォー構法は、もともとアメリカ生まれの構造体ですが、パネル化した壁同士で造られるモノコック構造は、地震などの揺れに対し高い耐震性があることで知られています。

世界の銘木で造る本物志向の家

「なぜ住友林業を選ぶのか?」それは、他には真似できないと思えるほど、天然木に対してのこだわりがあるということがポイントとなっています。

例えば、家づくりに使われる木材は、持続可能な森林からだけ伐採をし、調達先の名称や所在地、合法性を徹底的に調べ、確実なものであると確認がとれたものしか調達しないとい姿勢です。

また、国内だけではなく、世界の銘木も積極的に取り入れています。

住宅で使うことが珍しい黄金の木であるマホガニーや美しい木目と色調が人気の森の至宝と言われるウォルナット、マホガニーとウォルナットとともに世界三大銘木にもなっている木の宝石であるチークなど、本物志向のユーザーにとって非常に魅力ある木材を取り扱っています。

天然木を使いながらも、設計に優れたデザインを求める方にはおすすめです。

リフォームや植栽、外構まで全てお任せ

30年保証というロングサポートシステムや、60年間にわたる点検・メンテナンス計画を管理してくれる長期安心型のアフターサービスが特徴です。

また、24時間365日相談ができるコールセンターが利用できる点も、全国展開をしている大手ハウスメーカーの頼れるサービスですね。

住友林業は、リフォーム・リノベーションにも積極的に対応しています。永く愛着を持って住む家として、ライフスタイルの変化にも最適な提案が期待できます。

また、別々の工事の扱いとなりがちな外構や植栽なども相談できますので、安心して任せることができます。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

エリア別の口コミと評判

東北

右向き矢印 東北エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●注文住宅を建てるにあたって、様々なハウスメーカーのモデルハウスを見学にいきました。その中で一番素敵だと思ったのが、住友林業のモデルハウスでした。

「木の温もりを感じながらも、洗練された造りになっており呼吸をするのが気持ちいい家」というのが私の感想です。使われている家具などのセンスも良く、このモデルハウスに住みたいと思うくらいでした。接客も、子供にも丁寧な対応をしていただき、変な押し付けがましさもなく好印象でした。

お金の面などで、最終的に住友林業では家を建てなかったのですが、もし資金に余裕があったならば、是非とも住友林業で注文住宅を建てたかったなと思います。住友林業のモデルハウスはどれも素敵なので、見学だけでもしてみることをおすすめします。(宮城県・30代女性)

関東

右向き矢印 関東エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●住宅展示場で見学および相談にのっていただきました。家を建てようと決めて、初めて見学したハウスメーカーさんでした。その為、土地のあてがないのはもちろん、こだわりたい部分もはっきりせず何も分からない状況でした。それにも関わらず担当の方はとても丁寧で好印象でした。

予算は少な目だったので気後れがしていたのですが、打ち明けると、その予算ならばどの辺りでどの種(第一種低層など)の土地ならば建てられるだろうと、提案してくださいました。土地を探す際のアドバイスもしていただきました。

また、ローンについても基本から教えてくださいました。家族構成が似ていて予算がほぼ同じ方が実際に家を建てた例を教えてくださいました。この実例の細かい内訳も見ることができ、安心できました。結局二時間近く相談にのってくださいました。

見学に行く前は分からないことだらけでしたが、こちらの担当者の方のおかげで、自分の考えが見えてきたと感じました。現在まだ検討中ですが、とても良い対応だったので、候補のメーカーの一つになっています。(東京都・30代女性)

●●14年前に新築で住友林業にお願いをし、家を建てました。そろそろ壁のほうに苔らしきものが生えてきたので、住友林業の担当者(女性の方)に連絡したところ、早急に自宅まで来てくれて、相談に乗っていただきました。

新築から約10年をめどに、外壁の塗装は考えなければいけないという風には聞いていましたけれども、実際にコケが生えると、そろそろやらなければいけないかなと考え、主人と相談し、外壁と屋根の塗装工事を依頼の見積もりをお願いしました。

住友林業は大手メーカになりますが、安心を買うのにはやはり大手の方がいいと主人と話したところ、多少値段が高くても大手に頼んだ方が良いという話になりました。

見積もり依頼をして、見積もりを持ってきてもらうまでに約1週間弱。日曜日だったので主人に見てもらい、話し合いした結果、住友林業に塗装工事を依頼をお願いいたしました。

足場工事からスタートし、外壁調査と屋根調査をしてもらい、しっかり家の隅々まで見てもらいました。多少、周り近所よりも余計にお金がかかったと思いますが、やはり大手に頼んだ安心感は買えないと思います。(東京都・40代男性)

●●SUUMOカウンターから、何件かハウスメーカーを紹介され、展示場を見ました。SUUMOカウンターを通すと法人担当の営業さんが付いてくれるようで、新人さんではないという面では安心できました。

建築中の現場見学や完成宅見学をしましたが、希望間取りより広すぎて、参考にならないところもありました。ローンの金額シミュレーションや、ファイナンシャルプランナーの方にライフプランを考慮した資金計画を相談させてもらえたのは、とても参考になりました。

間取りの打ち合わせになると、見積もりを出してくれますが、こちらから言わないとプランが変わっても見積もりを出してくれないのは不満がありました。ほとんど金額が変わっていないのならよいのですが、2,3回打ち合わせをして見積もりを出してもらうと、100万以上上がっていて、びっくりしました。

標準仕様で建てれば坪単価は80万円くらいです。せっかく注文住宅で建てるなら色々やりたいと思ったのですが、資金以上頑張って出すつもりはなかったので、100万円も足が出たところから削るのは大変でした。予算は初めに伝えてあるのに、それを超えても何も話が出なかったのは不親切だと思いました。

2,30万金額が上がるものをどうするか悩んでいると、「何十年と生活する場所ですから少し頑張って出していただいても…」という言葉も何回か聞きました。しかし、それを積み重ねるとどんどん金額が膨らむばかりなのだから、予算内におさめる提案をしてほしいと思いました。

プランが確定した頃は予算から70万円くらい足が出た状態でした。(神奈川県・30代女性)

●●注文住宅を検討中で川越住宅展示場に行って来ました。多数のモデルハウスが並んでいるなかで一際目をひいて魅力的だったのが住友林業のモデルハウスでした。和を貴重にしているなかにも、全く古くさくなく洗練されたかっこよさと落ち着いた感じがありました。和モダンという言葉がピッタリで、年齢層を選ばず親しみが持てるように思います。リビングから襖を開けるとそこは和室ですが、低い仕切りの断はあるものの1つの空間になるように設計されていて和室とリビングの洋室の間が違和感なくとけあって開放的でした。木造ならではの温かみが伝わり心が落ち着く空間でした。天井もかなり高いので、実際の広さよりもかなり広々としていて快適に過ごせそうなイメージでした。(神奈川県・30代女性)

●●マイホームを建てるにあたり、住宅展示場でハウスメーカーを比較していた時に接客して頂きました。

土地もまだ決まっておらず、建てたい家のビジョンもまだあやふやな時期だったため、担当の営業さんの言葉はあまりささりませんでしたが、とても親切な対応をして頂いた印象でした。

恥ずかしながら予算も低かったため、具体的な話は出来なかったのですが、その時は、どういった土地ならこういった家が建てられる…とか、ローンなどの基本の話をしっかりと説明してくださいました。

ただ、よくよく考えると予算と全く見合わない造りの住宅を見学していました。笑

営業さんなので対応が親切なのは当たり前だとは思いますが、とても良い方でしたので、思わずこのハウスメーカーで建てることを候補にしたくなったほどでした。(神奈川県・30代女性)

●●家を建て直すため、色々なモデルハウスを見て回りました。中でも一番惹かれたのが、住友林業のモデルハウスでした。

実際に見に行った時に、「住友林業は、独自の材木確保ルートが安定していることから、良い素材の材木を仕入れて家を建てることができるので、他社に比べて、同じ予算で家を建てても、長持ちすることは間違いないです」と伺いました。

どんな家を建てたいかも大切ですが、子供達が将来大人なっても自分たちの家として、次の世代まで住んでいける家を作りたいと、その話を聞いて気がつきました。

住友というと、有名なのであまり違いを気にしていませんでしたが、林業と不動産では同じ住友でも、家の立て方がだいぶ違うそうです。これも、実際に見に行って聞いて見るまでは知らなかったので、まずは見て実感して、話を聞いて見ることの大切さを感じました。(神奈川県・40代女性)

●●新築を検討中でしたので展示場見学に行ってきました。予約などはしていませんでしたが、受付の方がとても感じが良く入りやすい印象でした。簡単なアンケートを記入し、担当の方に説明をしていただきました。建物の中はやはり素敵でした。

まず入ると、床が普通のフローリングではなく、竹でできているということに驚きました(竹以外にもあるようです)。

竹は裸足で歩くと冷たくて気持ちがいいなぁと思いました。その材質の良さを実感してもらうためにとスリッパはなく、素足(靴下)で見学するようにとのことでした。

見学の日は夏場でとても暑かったのですが、中はほどよくクーラーが効いているのと冷たい竹の床、時間が経つにつれて足がパンパンになり、むくみと冷えで痛みを感じるくらいになってしまいました(笑)。普段、家の中ではスリッパを履かない私にはとてもいい経験になりました。

見学をする時は、普段の生活のように見て回るのがいいなぁとも思いました。担当の方は色々な質問にもしっかり答えてくださり、とても良かったです。(埼玉県・30代女性)

●●住友林業にした理由は、営業マンの印象が一番良かったからです。話をしてい気持ちよく契約をすることができました。大手の企業なので金額は高めですが、一つ一つのパーツがしっかりと丈夫でした。

地盤の調査もして地盤改良を行い、少々の地震でもびくともしません。木造住宅なので木の香りが心地良く気持ちが落ち着きます。無垢の床材や高級感がある扉雰囲気をよくしています。

工事については少々問題ありました。地元の業者を住友林業の下請けとして雇ってますから、その時に雇った業者の質によっては不具合が発生します。

私の場合、給排水会社のレベルが少し低く、備品の取り付けが雑で再取り付けが発生しました。アフターサービスは最初の2年間は十分な回数でメンテナンスに来てくれました。総合評価は85点はあげられると思います。(茨城県・40代男性)

●●最初にいくつかのメーカーさんのモデルハウスに行きました。まずはたくさんの家を見て、自分の欲しい家のイメージを膨らませていき、その後必要なものや不要なものを整理していくというような決め方をしました。

家族の意見も取り入れて、住友林業で木のぬくもりを感じることができる家を建てることに決めました。住友林業はテレビCMでよく見かけるので安心感はあり、担当者の熱意や誠実さが伝わったのも決め手の一つです。

当初に考えていた費用は7000万でしたが、話し合いを進めていくうちに欲しい設備が出てきて、総額では7400万円ほどになりました。設計やデザインにはこだわりが強く、一切妥協しないで細かく要望を出させていただきました。

質の良い木をたくさん使うことと、天井を高くすることを必須条件にいれて工事を進めました。使用した木材はすべて指定したもので、なかなか手に入らないような立派な木材も使用しました。

色々と細かい意見を言いましたが、住友林業の担当者の方も一緒になって熱心に考えてくれていたところを見ると、本当にこの会社に頼んでよかったなと思いました。

気になるアフターサービスですが、家は高い買い物なので長期プランのサポートサービスを契約しました。(群馬県・40代男性)

▲▲注文住宅を建てると決めてからは、いくつもの住宅展示場に足を運びました。木造住宅と決めてからはハウスメーカーもいくつかに絞られましたが、それでもなかなか決められずにいました。

ある日、住宅展示場で住友林業の家に入った時に、無垢床、空間に惹かれ、話を聞くようになっていました。詳細を聞く度に木造住宅の良さを再確認し、住宅展示場へ何度も出向くようになっていました。

そんな時、実際に住友林業で建築されたお宅へ見学へ行く機会をもうけて下さったので、営業の方に案内して頂き、新築のお宅を2軒ほど見させて頂きました。やはり展示場の無垢床に憧れて実際に無垢床にされたお宅だった為、床がとても素晴らしかったというのが印象的でした。

しかしながら、家自体の空間は、展示場のつくりとは一転、あまり魅力を感じなかったことも事実です。展示場は確かに土地も空間も広いのは当たりまえですし、予算内で建築するとなると、それほど贅沢はできないという現実もつきつけられたような気もしました。

その後は、実際に私達の希望を伝え、設計図を書いて頂きました。住友林業に所属する一級建築士を紹介して頂き、3案ほど作成して頂きましたが、私達の希望通りの間取りには大体なってはいるものの、どこか惹かれるものがなく、それでいて予算もオーバー。

何度もやり取りをし、描きなおして頂きましたが、思うような設計図には仕上がらず、最終的には別のハウスメーカーと契約することにしました。

初めは住宅展示場に惹かれた住友林業でしたが、打ち合わせを重ねる毎に予算アップ。それに加え、希望通りの図面に仕上がらないという結果。有名なハウスメーカーで一流の建築士がいるとはいえ、必ずしも自分達の思う家を建ててくれるとは限らないということがわかりました。

最終的には希望に沿うハウスメーカーを見つけることはできましたが、あの時住友林業に妥協しなくてよかったと、あたらめて思います。(千葉県・40代女性)

▲▲親族が建てた「木の家」がとてもよかったので、図面の依頼をしました。

提案いただきました図面の家はとてもおしゃれで、素敵でしたが、現実味が少しなく、「収納を増やしてほしい」と依頼したところ、「これでも十分な量ですよ」と言われ、こちらの要望を却くだされてしまいました。その後も、収納を増やしてほしいとお願いしたところ、やはり図面には組み込んでもらえませんでした。

最終的に、他社とどちらにするか検討していたところ、「あそこの業者と比べてほしくない」「ライバルではない」など、他社を蹴落とすような発言ばかりで、どんどん印象が悪くなり、結局住友林業では家を建てませんでした。

なお、図面を起こすのと、測量だけの段階で5万円かかったのですが、この段階でお金を取られたのは住友林業だけでした。その5万の価値が、他社に比べてあったのかどうか、正直なところ疑問がありますが、提案いただきました図面は「おしゃれさ」を追求したもので、他社の図面に比べると斬新さがあるものでした。(神奈川県・30代女性)

▲▲住宅展示場を初めて訪れ、入り口のスタッフに誘導されるがままに住友林業の家を拝見しました。木がふんだんに使用されていて、とてもかっこいい住宅でした。

その場で言われるがまま、営業さんと打ち合わせをしました。初めてだったので色々と教えていただきたくて、特に金額についてお伺いしたのですが、対応していただいた営業さんからは金額のことに関して全く具体的な話が出ず、抽象的な話ばかりでした。

しかし、ハウスメーカーとしては気に入ったので、後日、打ち合わせと実際に住んでいる方のいるオーナーズハウスの見学をすることになりました。オーナーズハウスでは住んでいる方がとてもいい方で、住友林業のいいところを色々と教えていただけました。特に床材の選択肢が多いことに惹かれました。

その後、メーカーのショールームで打ち合わせをしました。土地から探さなければいけなかったのですが、どうやらその営業さんは新人で、その土地に引っ越して来て間もないらしく、土地や住環境の知識が全くなく、何も聞くことができませんでした。

また、他社も同時に見ていたので、住友林業の売りどころをお伺いしたのですが、他社でもできるような提案しか受けませんでした。やはり一生で一度の買い物なので、営業さんが頼れないのは難しいと思い、この方にお願いはできないと判断し、縁がなかったとお断りしました。ハウスメーカーとしては良かったので残念です。(茨城県・30代女性)

甲信越

右向き矢印 甲信越エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●住友林業の木のやさしさの造り、雰囲気が気に入り、展示場に足を運びました。訪問見学などさせていただきましたが、やはりしっかりしたお家に憧れです。

担当した営業さんは雰囲気も良く、私たちの要望を親身に聞き、何度も設計図を提案してくれました。

少しのわがままな要望もいかに近づけられるのか、何度も相談をして、一緒に家を造っていくという雰囲気がとても良かったです。何よりも建築に関しての知識がとても豊富で、頼りになりました。

また、打合せの雰囲気(会社の中)も落ち着いていて、打合せしやすかったです。イベントも盛大で、色々と勉強になりました。

ただ、住友林業さんは、いいものを使っていいものを造るということで、私たちの予算に合うことができず、契約は諦めました。(山梨県・30代女性)

●●家族が増えるし、そろそろマイホームが欲しいなぁと思って行った展示場で、とても気に入った家が住友林業でした。土地探しから一緒にしていただきました。住友林業といったら、なんと言っても無垢床です。種類もたくさんあり床材を決めるだけでも一苦労でした。

防音・断熱の面に関しては他のメーカーの方が優れているかもしれませんが、デザインなどは大手メーカーの中でも良いと思います。建築士さんも施主の希望を良く聞いてくださり、予算内での提案を多数してくださいました。度重なる変更についても、きちんと対応してくださりとても親切でした。

ただ、実際に家が建ちはじめると、受注ミスや変更した点が反映されてなかったりといった点が目立ちました。こちらからの指摘に対しては速やかに対応してくださりましたが、ミスが多かったことはとても残念でした。

住友林業の家は大手メーカーの中でも高いほうですが、実際に住んでみて木の香りがする住友林業の家はとても心地良く、高いお金を出してでも建ててよかったと思えます。アフターもしっかりしているので安心です。(長野県・20代女性)

▲▲家を建てる際に、以前は和戸にあった展示場を見学させて頂きました。木造の家を希望していて、CMや近所で実際建てられた家を見て、いいなと思っていたのですが、展示されていた家は旅館のような立派な佇まいで、入るのにも躊躇してしまいました。

外の受付横にいた営業の方が気さくに話しかけて下さり、「中をぐるっと見て頂くだけでも結構ですので…」ということで、受付では名前だけを書き、見学することに。中も素晴らしかったです。素晴らし過ぎて、実際住むイメージが湧かないような立派過ぎる印象でした。

ただ、先ほどの営業の方が細かい説明をしながら一緒に回って下さり、正直に「木造がいいのだけれども、もう少しシンプルなものがいいのですが…」と伝えたところ、「もちろん色々なタイプのデザインがあるので、お客様の好みに合わせることも可能ですよ」とのこと。

見積りも簡単に出せるというので、それなら比較検討させてもらうためにも、せっかくなので見積り書を出してもらおうとお願いすると、担当の方が変わりました。

その方が持ってきた書類に主人が書き始めると、まず「我が社は最低3000万からスタートとなりますがよろしいですか?」と…。驚きました。

高過ぎることに加えて、それ以上にどのような家にしたいなどの希望を何も話してないのに、いきなりこの場でそのようなことを言ってくる営業の方にバカにされたような気分になり、主人と憤慨し、「それならもうこれ以上は結構です!」と、見積り書ももらわずに出て行きました。

昔から両親とも「いいよね」と言っていたハウスメーカーだっただけに、その営業マンのたった一言が本当に残念でした。(山梨県・30代女性)

北陸

右向き矢印 北陸エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●担当者は若手。木造住宅ということもあり、一定の木造の知識は持っている印象を受けました。費用に関しては建ててはいませんが、坪単価で60から高くて80万円の高級思想の家です。

接客等は住友林業というブランド力を全面に押し出している話し方と、とにかく価格を安くしたりはしないのだなぁという印象でした。

私が住友林業に関して持っている印象は、植林から始まり、伐採、さらには製材までを自社、関連工場で行い、家を建てている強い力、流れを持った会社という印象です。

構造の木材に関しては集成材メインで建てており、悪い印象はないですが、筋交いにホワイトウッドなどの安い材があり、この木材で坪80万は…と思いました。

ただし、強度的な面ではビッグフレームがあるのでばっちりかなぁとは思いますし、住設機器なども最新な物が多いので、高くても納得といえば納得です。私は木で家を選びたいのでやめましたが…。(富山県・20代男性)

東海

右向き矢印 東海エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●実際に建ててはいないですが、家を建てようかと検討したことがあります。ハウジングフェアに行って話しを聞いたハウスメーカーのうち、好感が持てた一社で、実際に建てたいなと思った程でしたが、予算の関係上と条件が合わなかった事で、決定にまでは至りませんでした。

しかし、営業マンの説明も分かりやすく、まず条件を聞いた上での説明等をしてくれました。予算の話も先にシミュレーションという形でローンの話もしてくれたので、予算の関係や収入の話なども洗いざらい話さなくてはならなかったものの、かえって現実を見ることができて良かったです。

住友林業の家は確かに材質も良く、木を良いものを使っているなという印象でしたし、何となく風情のある落ち着いた家を建てるなというイメージでした。

家そのものも気に入ったのですが、ゴリゴリと営業トークを押し付けてくる感じではなく、逆に予算の話を具体的に話してくれた会社は、多分ここだけでした。

話しをした結果、うちの予算の関係も合わないという事で、その後セールスの類の電話も一切なく、とても合理的な会社だと思いました。(愛知県・30代女性)

●●地元の住宅展示場でモデルハウス2棟を見学しました。雰囲気はとてもお洒落で、社名にも「林業」と名のつくだけあって、木にとてもこだわっているようでした。構造材は集成材を利用しており、「住友林業の集成材は認定を受けているもので丈夫ですので安心してください」といった話を何度かされました。

構造としては、構造材のほかに木材で格子状のパネルを作って強度を上げるなどといった方法も併用されているようです。モデルハウスには木に力を入れているだけあって、構造材の無垢と集成材のサンプルや床材のサンプルがあり、実際に強度や感触を確かめることもできました。

見積もりや地盤調査に関しては、他社では無料で出してくれることも多いですが、住友林業では5万円かかり、それを支払ってから地盤調査や見積もり、間取り等を進めていく方針だそうです。

我が家は住友林業に関しては、木の家を建てるにあたっての参考として見学に行ったのですが、時々無料で間取りを描いてくれる時もあって、たまたま描いてもらうことができました。

今回は担当の営業の方からの連絡があって参加したのですが、他にも時々住宅フェアのようなものが開催されるときには連絡が入ります。営業としては他に見学へ行った住宅会社よりは強引ではなく、物腰の柔らかい雰囲気でしたが、電話の回数やDMの回数は、イベント開催の多い分、他社に比べて頻繁な気がしました。

見積もりはとっていないので分かりませんが、営業の方からは「うちは建てた後のメンテナンスまで含んだ金額で見積もりを出すので他社に比べて高いです」という話をされました。(静岡県・30代女性)

●●マンション住まいをしていましたが、一戸建てを建てようということになり、住宅展示場をいくつか回りました。その中で、一番いいイメージを持ったのは住友林業です。木の家を建てるということを重視しているハウスメーカーで、担当の方もハウスメーカーというよりは近所の工務店という感じの応対をしてくれました。

私も、家を建てるということで自分でいろいろとラフな図面を作り、担当者に渡しながらやり取りをしてきました。ただ、担当の方があまりに多忙だったためか、連絡を取ることが難しかったこともあり、住友林業では結局契約をしませんでした。

今考えると少し残念だったような気がするのですが、商売っ気のあまりないハウスメーカーだったなというイメージを持ちました。(三重県・40代男性)

▲▲最近の出来事になりますが、子供のイベントがあり、展示場に行きました。私自身は家をもう建てていたのですが、時間もあったので展示場をみてまわることにしました。

身内が家を建てることが決まっていて、ハウスメーカーを迷っていて、いいなと言っていた住友林業さんがあったので、みてみることにしました。

入り口のところで外観の写真を撮って、玄関もすごく素敵な感じだったので写真を撮って…と思って、他にお客さんもいたため、そこで玄関を出ると、スーツの若い感じのスタッフがすぐに出てきて、真顔で笑顔も何もなく「今写真撮られましたよね」と。

もうその時点ですごく感じが悪いのですが、「消してください」と携帯を覗きこみ、消すのを確認されました。すごく感じが悪かったです。もし、このようなことをいきなりむっとした表情で言われたらどうでしょうか。誰でもいい気がしないと思います。

写真を撮ってほしくないのでしたら、そのような展示場に建てない方がいいのではないでしょうか。一言「撮影はお断りします」とのことを、きちんと入り口で分かるようしてもらえたらと思いました。

身内が住友林業をとてもいいと言っていたところで、本当にすごく素敵な玄関だったので、写真を送ってあげようかなと思っただけなのですが…。

あのスタッフの方がもっと感じよく声をかけてくださったら、また全然違う思いで嫌な気分にならなかったと思います。私は二度と住友林業さんには足を運ぶことはないと思います。(岐阜県・30代女性)

▲▲昨年結婚し、これから将来に向けて、家づくりを真剣に考えていこうかと、主人と話しており、展示場を回っていくつかのハウスメーカーの話を聞いているところです。

まだまだ家づくりに対しては夫婦ともに初心者で、色んなハウスメーカーの家や営業の方のお話を聞きながら、勉強している最中です。

まず、私と主人の希望は、木造であること。そして、耐震性に優れていて、安全性を重視していること。最後に、ある程度有名で、実力があるとされるハウスメーカーに建ててもらいたいというのが、夫婦そろっての共通の意見でした。

何件も回っている最中ですが、木造であることをウリにしている「住友林業」に主人が興味を持ち、実際に展示されている家を見せてもらい、営業の方のお話を聞かせて頂きました。

まずは、物腰の柔らかい女性の方に対応して頂きました。「今、営業が不在にしております。私は営業担当ではないのですが…」と言いつつ、営業の方の手が空くまで、その方に対応して頂きました。

自社の家づくりに対する一通りの知識はきちんと把握されているようでしたが、質問をすると、「~だと思いますよ?」という、少し心もとないお返事でした。

営業の方が戻ってきたようで、途中からその方にチェンジ。まだ若い方でしたが、物怖じしない、しっかりした話し方をされる方でした。

しかし、私たちの年齢が若かったこともあったのでしょうか。少々くだけすぎといいますか、距離感が近すぎといいますか、ラフすぎました。「~っす」という口調は、ちょっといただけません。

そして、家を一通り見させて頂いたところで、先ほどの女性にお茶を出していただき、営業の方と座りながらお話をさせて頂いたのですが…。営業の方、疲れていたのでしょうか。あぐらをかいて座っているのです。これにはびっくりしました。

この時点で、「あぁ、この人には任せられないわ」と思いました。こちらは、人生で一番と言って良い、大きな買い物をするのです。必死で情報収集をしています。

また、自分たちがこの先一生暮らしていく「家」をこの人に任せても良いのだろうかと、見極めようともしています。あぐらをかいて話をするような人に、自分たちの大きな買い物、将来の暮らしを任せられるでしょうか。

そのあとも、自社のアピールをしているようでしたが、もうその人の話は耳に入ってきませんでした。歴史ある、実力ある、「住友林業」というハウスメーカー自体は、木の良さを追求した、素晴らしい家づくりをしていらっしゃると感じます。しかし、この営業の方からは無理です。

今でもたまに状況伺いの電話が掛かってきますが、この営業の方からなので、相変わらず、将来任せたいハウスメーカーからの選択肢からは外れています。営業の方が変われば、また改めてお話を聞きに伺いたいと思います。(三重県・20代女性)

関西

右向き矢印 関西エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●20年前、近所に住友林業で立派な家が建ちました。外観がとても気に入ったので、我が家も住宅展示場経由で、住友林業を見学。増築でもあったため、色々な条件がありましたが、すべてクリアしていただき、住友林業にて契約しました。

住友林業は、規格があり、あらかじめ規格通りの柱などが納品されてくるため、現地では、カンナを使った大工の腕がなくても家を建てれると、当時我が家に来てくださった大工さんが、嘆いておられました。

また、住友林業と契約された工務店から大工さんが来られるのですが、メーカーさんと工務店さんの間で、信頼関係が全くなく、メーカー側の監督さんの指示を、工務店さん側の大工さんは聞かないという事も度々ありました。よほど安くで下請けを使われているのか、来られる人は、おもしろくなさそうでした。

住友林業さんは他のハウスメーカーさんよりも坪単価が高いのですが、実際下請けの人にはお金が届かないのか、あまり技術面ですぐれた腕の人はいなかったと思います。総じて対応が悪かったです。

その後も敷地内に、家を増築(二世帯住宅化)しましたが、他のメーカーさんにしました。そちらはハウスメーカーさんと大工さんの連携がしっかりとしていて、信頼関係も構築されていて、比較する対象があった分、いまでも住友林業はいまいちだと思います。ただし、アフターは力を入れているだけあり、住友林業さんはアフター対応は良いと思います。(兵庫県・40代女性)

●●住友林業の家を建てました。すごく気に入っています。家を建ててくれた大工さんはすごく腕のいい人だったようで、しっかりと建ててくれたと思います。

しかし、内装工事でちょっと不満なことがありました。殆どの内装工事はうまくいったのですが、壁紙を貼る職人さんの質がすごく悪かったです。まだ見習いのような人に壁紙貼りをやらせて、空気は入るし、しわは寄るしで、やり直してもらいました。どうしてあんな未熟な人に壁紙貼りをさせてしまうのかすごく疑問でしたね。

入居してからやり直したので、正直迷惑でした。壁紙は特に目につくものですし、ある一定のスキルを持った人でなければ貼るという作業をさせない、というくらいにしないとダメだと思いました。(奈良県・40代女性)

●●住友林業と一条工務店と迷った時期があって、最終的に住友林業にした者です。一条工務店さんも家はよかったのですが、値段が大変高かったです。家自体は木造で温かみがあり、私の理想とする家でしたね。

営業マンは住友林業の方はてきぱきとしてよかったのですが、一条工務店の方の担当の方は対応が遅くて、こちらの要望通りの図面を持ってきてはくれませんでした。

アフターサービスも住友林業は補償がしっかりしているのですが、一条工務店はそこまでではなく、将来のことを考えるとやはりしっかりと補償してくれる住友林業にしようと思いました。

住友林業は坪単価も60万円くらいで手の出やすい価格帯でした。一条工務店の方は70万円くらいで同様なクオリティだったので、やっぱり住友林業にしてよかったと思っています。(大阪府・40代男性)

●●住友林業にしたのは、ヒノキの柱を標準装備にしてくれると聞いたからでした。私は白アリ駆除をしたくなかったので、その薬を使わなくてもしっかりとした家を建てるにはどうしたらいいのかと考えていた時、ちょうどヒノキの柱を使うというキャンペーンをやっていたのです。

そのおかげで、20年経った今でもうちの家は白アリに食われる事なく、頑丈なままです。ヒノキというのは薬以上の防蟻効果があるという事がこれで分かりました。

営業の人の対応はとても良かったですね。すごく感じのいい方で、設計図のたたき台をすぐに持って来てくれたり、腕のいい設計士の方を紹介してくれたりしました。設計部長さんが設計してくれる事になって、とても嬉しかったです。(京都府・40代女性)

●●担当さんが穏やかな方で、がつがつせずにじっくりとこちらの意見や希望を聞いてくれました。その前の某メーカーの方は「成約!成約!」という感じで落ち着いて話ができませんでしたが、住友林業の方とはゆっくりと話をすすめることができました。

1つの理由として、数万円をあらかじめ払ってから、イメージ図をつくってもらう仕組みになっていることがあると思います。

もし、成約に至らなければその数万円はムダという意見もあるとは思うのですが、特に初めて家を建てる方(私たちがまさにそうでした)にとっては、すべてが初体験なので、授業料と考えればそれもいいのではないかと思います。私たちにとっては、某メーカーに通った時間の方がよほどムダでした。(滋賀県・40代男性)

▲▲住友林業で家を建ててもらったのですが、建ったところまではよかったです。内装の作業する人が最悪でした。と言うか、現場監督(住林の人)がすごく若い人で、段取りがめちゃくちゃ悪かったです。

壁紙を貼れば空気は入ってるし、素人目にもずれていました。床暖房を設置する時もいきなりガスの通っている配管を切断。本当にありえません。

一番びっくりしたのは、それは一人の人だけだったのですが、トイレを勝手に使うのです。何も言わずにうちのトイレで用を足すのにはびっくりしました。

とにかく内装については段取りが悪かったり、やり直しがいっぱいあったり、預けていたモノをなくされたり最悪でした。正直1,000万円くらい値引きしてほしかったです。(大阪府・40代女性)

▲▲住宅購入を検討していた時、京セラドームで開催されていた住友林業さんの「住まい博」へ行きました。情報も豊富で、がつがつとした営業もかけてきませんでしたので、じっくりと見学、検討することができました。

そこで、住宅展示場でも住友林業さんのモデルハウスを見てみようということになり、奈良県内の会場をいくつか見学に行きました。林業と社名に付いている通り、木の感じが上手く活かされていて、モデルハウス自体は気に入りました。

坪単価も他のメーカーさんと比べても、平均的な感じでしたし、木造のハウスメーカーでは有名な大手です。安心して家づくりをお任せできるかなと思い始めていたのですが、営業マンのトークがちょっと行き過ぎていて、困惑してしまいました。

他のメーカーさんへの誹謗中傷が、とにかくひどかったです。すべての営業マンがそうだとは言い切れませんが、もっと自社について熱く語ってほしいと思いました。住友林業というのは立派なブランドだと思います。他のメーカーをそこまで貶める必要はないのではと疑問に感じました。少し残念です。(奈良県・40代男性)

中国

右向き矢印 中国エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●住宅展示場に何度か足を運びましたが、住友林業が一番印象良く感じました。何が何でも名簿を採ろうとする他社と違い、商品に自信があるからか、営業マンの接客にも余裕があるように感じ、かえってそれが信頼につながりました。

たいていの住宅メーカーが無料で見積もりを行うところ、住友林業は敷地調査の時点で5万円かかると説明されました。契約時に相殺するとのことでしたが、他社には無い強気の営業だと思いました。その分、見せていただいた提案資料事例は丁寧で、初期提案としてはかなりレベルの高い内容と感じました。

実際に建物にも高級感があり、価格帯も他社とはワンランク違っていましたので、いずれ資金ができたら是非建てたいと思いました。(広島県・40代男性)

四国

右向き矢印 四国エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●モデルハウスの見学でお邪魔しました。担当してくださった営業の方は玄人さんといった感じで、モデルハウス見学初心者の私たちに、丁寧に細かくいろいろなことを説明してくださいました。

最初に説明してくれたのが、家具などの配置について。そのモデルハウスでは冷蔵庫やインターフォンが壁に埋まっているような感じでしたが、それができるのは住友林業さんが自社で柱を作っているため、そういった家具などに合わせて壁の形を変えられるということでした。

そうすることによって、壁からの出っ張った部分が無くなり、その前を通る時などに邪魔にならないとのこと。これは建築設計段階で間取り図などに載らないことだけど、住友林業さんはそういったことも計算して家づくりをされているということで、なるほどと感心しました。

また、住友林業さんのモデルハウスはお庭にもこだわっていて、様々な植物が植えられていました。

これも自社でご用意いただけるようで、南側には季節によって葉のつき方が違う樹を植えたほうが日差しの調節ができて良いことや、北側には常緑樹が適していて、冬などは冷たい風の侵入を防いでくれる効果があることなども教えてくださいました。

他にも家を建てる際のメリット・デメリットを細かく教えてくださって、とても勉強になる満足度満点の見学になりました。(徳島県・30代女性)

九州

右向き矢印 九州エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●営業担当者はとても誠実で、家を売りたいというよりは、たくさん特許があって独自のノウハウを持った家を作ることができるという説明が多く、信頼できる家が建てられそうな印象を持ちました。

特に、耐震性については自信があるとのことで、作りがしっかりしているようでした。また、モデルルームの内装は和風モダンで、木の配置にこだわって、窓から木がいい感じに見えるような作りになっていました。

更に、土地の探し方についても、旗地や道路の幅員4mの話など、詳しく説明してくれました。検討していた新興住宅地のメーカー(大和ハウス・トヨタホーム)の中でも価格は安く、60坪で3,500万円くらいの建売を紹介されましたが、契約が一足遅く売れてしまってました。

その後も色々と土地を探してきてくれましたが、気にいった土地の紹介がなく、残念ながら断念することにしました。(福岡県・30代女性)

●●現在、新築注文住宅を建てることを検討しています。そのため、いろいろな住宅メーカーのモデルハウスを見に行ったり、完成見学会に行ったりしています。

その中で、最近住友林業の完成見学会へ行きました。建坪は40坪ぐらいでした。坪単価は110万円程度の住宅でした。その住宅は、棟上げの段階から見学をしていたのですが、木をふんだんに使用しており、立派な住宅でした。

完成見学会の時に、営業担当の方と少しお話をさせていただいたのですが、話のしやすい方でした。いろいろと教えていただき、勉強になりました。断熱のことや防音、基礎工事の話や家の周りの話など、本当にたくさんのことを教えてもらいました。

完成した住宅は、平屋の家でしたが、リビングが吹き抜けになっており、リビングの坪数が16坪でしたが、大変広く感じました。また、寝室の屋根の部分に明り取りの窓も取り入れており、北側の向きにありましたが明るさを感じました。

一番驚いたところは、各部屋を仕切っているドアの大きさでした。床から天井までの高さが260cmだったと思うのですが、その高さに合わせて上から下までのドアを付けていました。すごく広く感じるのと同時に、重厚感を感じました。

残念に思ったことは、木をたくさん使用しているにも関わらず、クロス張りになっていた点です。個人の好き嫌いだと思いますが、ここが私には物足りないところでした。

全体的には営業の方もよく、家もすごくしっかりとしているという印象でした。坪単価が高いと思いましたが、それ相応の家であると思います。(鹿児島県・30代男性)

▲▲数年前に彼氏と住宅展示場を見に行った際の感想です。以前から建築好きだった私が「行ってみたい」と無理言って連れていってもらった感じで、購入を検討するつもりは無く覗いた私達も悪いのですが、展示場スタッフの対応がいまいちでした。

きっと雰囲気で「遊びで来たな」というのは感じられるんでしょう。こちらもお仕事の邪魔をしてはいけないので、「すみません、見るだけなんですけど良いですか?」と断りながら中に入れてもらいました。

それでも長々とあるアンケートの記入をお願いされ、「結婚は?職業は?どのような住まいをお考えですか?」など、結構込み入ったとこまで聞かれて、二人とも返答に困ったのを覚えています。

マニュアルでそこまでしないといけないのかもしれませんが、そういう経験があると『住宅展示場へは確実に購入を考えている人しか入ってはいけない』という印象になってしまって、少し残念でした。(福岡県・20代女性)

▲▲展示場に行った際、営業担当の方についていただきました。近所の現場見学会にも案内していただき、説明はきちんと細かくしてくださり、デザインも我が家の好みで、見学させていただいたお宅はとても素敵でした。しかし、営業担当の方が高圧的な雰囲気で、こちらの建設会社は木のデザインが素敵で気に入っていたので予算等今後の参考程度に見学に行ったのですが、家がほしいなら早く行動しなければダメです、ウチの商品を購入しないなんて価値がわかっていない等ものすごく感じが悪く、せっかく素敵なデザインのお家なのに、とても気分が悪くなりました。大手建設会社なのに、このような対応をされてとても残念でした。建物自体がとても素敵なので、もったいないと思います。もちろんこのような営業の方ばかりではないとは思いますが…(福岡県・30代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ