パナホーム

更新日:2017年12月2日

日本で業界大手の全国展開のハウスメーカーであり、パナソニックの系列メーカーです。パネル構造(プレハブ工法)やラーメン構造(重量鉄骨)の戸建住宅や賃貸住宅、賃貸兼用住宅が主力商品です。

都会の狭小地において、足場を組まずに境界ぎりぎりまで建物を寄せて建てることができることが強みとなっています。また、「オール電化の家」が売りであり、太陽光発電住宅などにも力を注いでいる。

パナソニック系列のため、設備や電化製品をはじめとして、床やドアなどもグループ関連会社の製品でまとめることができるため、割安感があります。直営店と代理店の両方が存在しています。13年10月より、分社したリフォーム事業会社の営業を開始することで注目を集めています。坪単価は70~80万円です。

坪単価・着工数など

エリア別の口コミと評判 北海道
東北
関東
甲信越
北陸
東海
関西
中国
四国
九州
会社名 パナホーム株式会社
設立日 1963年7月1日
本社所在地 大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
売上高 2237億円
年間着工数 6,300
坪単価 70~80万円
鉄骨造住宅の工法 軽量鉄骨造・重量鉄骨造
従業員数 4264人
平均年収 約643万円
平均勤続年数 約16.5年

口コミと評判

東北

▲▲初めて家を建てる時に思い浮かべたのは「家を建てるなら家を建てるなら♪」というCMで有名なパナホームでした。屋根に煙突があるというのは、とてもチャーミングだと思ったからです。

しかし、残念なことが続出しました。遮音性が極めて悪く、外の道路を走る車の音がそのまま入ってくるのです。理由はわかりません。どうにも我慢できずに追加工事で2重サッシにしましたが、それでも遮音は改善できませんでした。

後に、パナホームは換気ガラリを必ず窓の上に切っておくので、そこから音がそのまま入ってくることを知りましたが、時すでに遅しでした。

それと、軽量鉄骨が他のメーカーより細い感じで、2階からの振動も大きく、地震のときも全体が揺れる感じは少し気持ちが悪かったです。ただし、設備関係はすべて一流品。どれも当時の松下電工製で、満足いくものが多かったのです。

一番肝心なことは、やはり遮音性で、当時も現在も一戸建てレベルのマイホームでは完全は求められないことを知らなかった私が悪いのであって、おそらく当時の住宅レベルはパナホームだけが低いのではないと思います。ただ、期待しただけの結果が得られなかった分、パナホームの評価は激辛となりました。(宮城県・50代男性)

関東

●●私達夫婦は以前、千葉県に住んでいました。当時は分譲マンショでン生活しておりましたが、事情により東京へ引っ越す事となりました。マンションをやっとの思いで売却し、戸建て住宅を購入する決心をいたしました。

その物件は鉄骨メーカーであるパナホームの分譲住宅です。当時、住宅展示場へ来店されたお客様にご案内するモデル住宅をメーカー側が都内に2棟作っていました。この住宅を安く購入する事になったのです。

つまり、新築であるけれど沢山のお客様が出入りした物件である為、その分安く購入できる物件でした。もちろんですが、耐震構造の5400万円の物件です。購入を決めたのには主に5つの理由がありました。

  • 基礎工事からお客様に見ていただいていた物件であった為、欠陥住宅ではないと確信できた
  • 安く購入できる(注文住宅で建てるよりおそらく600万~1千万は安かったと思う)
  • 知名度もある一部上場住宅メーカー。安心感がある。
  • 予算オーバーでしたが、駅から徒歩10分であり、何かあってもすぐに売却可能(パナホームであれば付加価値もあり、売りやすくなるのでは?)
  • 重量鉄骨造であれば3階建でも構造的に丈夫であり、安心して長く住む事が出来る。柱の数も少なく、部屋が広く使える。

そして、購入してから13年程経ちました。2011年の東日本大震災の時には玄関のタイルが剥がれ、1階のトイレの壁に少しヒビが入りましたが、大きな被害もなく大丈夫でした。

震災のすぐ後、パナホームから「大丈夫だったでしょうか?」と安否確認のお電話をいただきました。こんな心遣いは嬉しいですよね。水回りや電化製品の修理の相談も電話でOK、業者の手配もしてくれます。素人にとっては安心です。今のところ、アフターサービスに特段不満はありません。

気になる点といえば、外壁や屋根の修理が必要になった時には恐らく高い金額になるはずです。この点は注意が必要です。メーカーのいいなりになるのではなく、安く抑えたければ、少し面倒でも自分達で安心できる業者を探すなどの努力もしなくては…と思っています。(東京都・40代女性)

●●パナホームのモデルルームで宿泊ができると知って、驚きながら申し込みをしました。最初は「本当にできるのかな」と思っていましたが、当日行ってみたら本当にできて、家族でパナホームのモデルルームに宿泊することになりました。

すごく快適で住みやすい家で、子供は「もうここに住みたい」とダタこねるくらいの素晴らしい家でした。担当員の方も優しく、丁寧に家の使い方を教えてくれたり、子供には無料でお菓子などもくれて大満足でした。

色々モデルルームを見てきたのですが、パナホームのモデルルームのサービスが一番すごかったです。とにかくサービスが盛りだくさんで、こんなにサービス受けていいのかと心配になるくらいのサービスをしてくれました。(神奈川県・20代男性)

●●結婚して4年が経ち、漠然と「そろそろ家建てたいね~」と夫と話していて、ゴールデンウィークに住宅展示場に行き、いろんなハウスメーカーの家を見学しました。

やはり展示場に出展しているだけあって、どのハウスメーカーの家を魅力的でしたが、その中でも一番良かったと思うのはパナホームの家でした。

家を建てるならオール電化がいいと考えていたので、もともと家電や電気事業の会社であるパナソニックの関連会社のパナホームはエコキュートなどの設備が良く、アフターフォローもしっかりしている点に関心しました。

若い男性の営業さんが接客してくれ、最初は「こんなに若い営業さん、知識あんまりないんじゃない?もっとベテランに接客して欲しかった」と心の中で思いましたが、そんな心配を覆すように、聞いた質問に対しては疑問点が残ることなく回答してくれて、驚きました。

自社製品や住宅業界に関してしっかり勉強しているんだな~と思いました。他のハウスメーカーの営業さんよりも知識があったと思います。

住宅の保険やローンなど、細かいお金の部分に関してもしっかり計算してくれ、自分達ならどのくらいの金額の借り入れが可能なのか知る事が出来ました。まだ契約には至っていませんが、パナホームさんで家を建てたいです。(埼玉県・20代女性)

▲▲僕はパナホームで家を購入しました。正直に言ってしまうと、メーカーよりも、土地で家を購入した形です。最初、営業マンと話した時にはある箇所で揉めました。

と言いますのも、どこの家庭でも戸建てであれば大体はキッチンから外に出せるようにドアが着いていると思いますが(我が家もついてはいるのですが)、明らかにドアが開けづらいのです。

そのドアの事は私の親が話していたので、何故そんな風になってしまったのか詳細は分かりかねますが、とても揉めました。最初に話していたのに何であんなに狭いのかなどなど。

そして、その時から営業マンとは疎遠になった…と言いますか、私自身も何となく連絡し辛い事もあり、連絡をとっていませんでした。担当者の印象としては気の良いおじさんという印象でした。ただ、あまりガツガツしている様な感じも無かったので、若干頼りない様な印象を受けたのも事実です。

また、接客して頂いたスタッフの方たちも基本的に印象は良かったです。

建ててから何年か経過していますが、今の所、建物自体には問題が無く、住みやすいのでそこまでの不満はありません。ただ、戻れるならその時に戻って、キッチンのドアの間隔の事をしっかり話したかったです。(茨城県・30代男性)

▲▲我が家は、開発が始まったばかりの住宅地で建て売りしていたもので、何とか抽選に当選して購入しました。土地と建物を合わせて1億円以上の物件です。

建物は残念なことにプロとしての仕事は思えません。例えば壁紙は上手く貼られておらず壁紙同士の間に隙間が見られそこからめくれ上がってきており、また数年経つと天井に手形が浮き上がってきました。

恐らく手袋をせずに壁紙を張ったため、手の脂が汚れと混ざって茶色く変色したと思われます。天井に手形がベタベタとあるのは気持ちの良いものではありません。

また、ベランダの土台も隙間が多く、そこから水が入り腐食し、来月作り直すことになりました。今回は地元の信頼できる業者さんに頼み、値段も他の比べて休めですが、200万円ほどします。

この件をパナホームに言い、修理をお願いしようとしましたが、下請けの下請けがやっていることなのでパナホーム自体は関知せず、見積もりも300万円と怒りが湧いてくる金額でした。

パナホームは大手だからといっても必ずしも信頼できるものではなく、今後は時間をかけて比較検討すべきだと痛感しています。(千葉県・40代女性)

甲信越

●●先日、パナホームを見学して資料を頂いたほか、軽く見積りなどを出してもらいました。まず、営業の方の印象ですが、とても話しやすく、またしっかりとお話していただける方でした。

営業さんのなかには売上最優先の方もいるので、どうしてもそんな場合はセールストークが目立ったり、値踏みするような態度も見受けられるのですが、あまりそういう感じはありませんでした。

そして、何よりよかったのが、やはりこの地震大国には重要な地震対策です。鉄骨のしっかりした地震に強い家であることや、実験映像を見せていただけたことで、地震に対する強さなどを知ることができました。

また、壁などが湿気を吸い込むということで、生活していく上でかかせない湿度やかび、或いは窓の結露など心配しなくていいという、家そのものの強さもまたいいものだと思いました。

勿論、一流ハウスメーカーということでお値段は結構しましたが、ゆっくりじっくりと話し合ってくださる、そして無理を押し付けるような事は言わない営業さんでしたので、相談などはしっかりときいて、様々なプランを提案してくれました。

パナホームということで家電などはパナソニック製になり、やはり他のメーカーより割高になってしまう感じは否めません。実際、そこは後々、金額交渉など、他のメーカーと入れ替えなどしていけばよいのでしょうが、そこをしっかり情報としてもっておくことがいいのかなと思いました。(長野県・20代女性)

東海

●●私は、昨年新築一戸建て住宅を購入しました。その前に住宅展示場や複数のハウスメーカーへ足を運びました。中でもパナホームの展示場では、とても対応が良くお世話になりました。実際に展示場のモデルルームを見学させて頂き、パナホームの様々な設備を見る事が出来ました。また、具体的な予算についても相談する事が出来、とても参考になりました。住宅展示場に行く前は、全体的な費用やパナホームの設備等の情報を全く知りませんでしたが、対応して頂いた方がとても丁寧に説明してくれた為、非常に分かりやすかったです。モデルハウスもデザインはお洒落で間取りも広くとても良い印象を受けました。実際に建っている家を見るとイメージが湧きました。自分たちの予定している予算を元にして費用面での相談や太陽光設備や床暖房設備をはじめとするパナホームの充実した住宅設備についても知る事が出来ました。その後、何度か住宅展示場に足を運んで様々な相談をさせて頂きました。最終的には、地元のハウスメーカーを選びましたが、パナホームの住宅展示場では、家作りの知識を知る事が出来て大変良かったです。これからマイホームを検討されている場合は、パナホームの住宅展示場に足を運ぶと良いです。(愛知県・30代男性)

●●実家がパナホームで新築しました(嫁ぎましたが、建てる計画や打ち合わせに加わり、数年住みました)。家の図面を考える段階では、選択肢が豊富で、こちらの要望を聞き入れ、こちらが想像する以上のものを提示して下さりました。プロ意識が高い方が揃っているという印象です。お陰で、住みやすい間取りになりました。

気密性がしっかりとしており、ピアノをおいているのですが、防音対策をしなくても、随分と防音効果がありました。また、グランドピアノだったので心配しましたが、床が重さに耐えうるかどうかなどを調べてくださり、説明をしていただきました。

家のメンテナンスについては、何かあると、すぐに対応をしていただいているとのことです。しっかりとした会社なので、安心も一緒に購入するのかなという印象です。(岐阜県・30代女性)

●●ハウジングセンターで子供向けのイベントがやっていたで、家族で行きました。その中で、パナホームの前でスタッフさんに呼び止められたので、見学していくことにしました。

入る前にスタッフさんから外壁の説明を受けたのですが、光触媒技術のタイル「キラテック」を使用していて、雨による水あかを防いでくれるとのこと。大変参考になりました。

妻も一緒に行ったのですが、妻に対してはキッチンについて詳しく説明してくれました。私たちは新築するならアイランドキッチンを希望していたのですが、そのモデルハウスはアイランドキッチンはなかったので、カタログを使って説明してくれました。

また、パナホームはパナソニックが経営しているハウスメーカーという事もあり、家電が全てパナソニック製だったことも印象でした。パナホームで家を建てると家電もプレゼントしてくれるとのことだったので、少しお得感があるなと感じました。

最後に、パナホームで一番印象的だったのが、もし建築途中に何らかの理由でパナホームが倒産してしまった場合でも、パナソニックが保険に入っているので救済が入り、安心して任せられるなと感じました。対応していただいたスタッフさんも説明もわかりやすかったので、候補の一つにしたいです。(三重県・30代男性)

関西

●●数年前に中古物件を購入しました。いろんな方から住宅展示場を見に行った方がいいというアドバイスを受け、幾度か見学に行きました。

ある日、ふと近くに小さな展示場にうかがった時のことです。平日ということもあり、全体的にすいていましたが、中には上から目線で説明されるハウスメーカーもあり、嫌な感じになったりしていました。

しかし、パナホームのお家に入ると女性の方がお迎えしてくれました。お家の中のデザインも女性向けでとても気に入りましたが、お話をお聞きするとデザイナーも女性であったり、主婦の同線を気遣う間取りになっていたりと、主婦が喜ぶようなお家作りになっていました。

質問のお答も女性ならではの聞きたい事であったりと、大満足で帰ってきた事を覚えています。展示場には男性の営業マンの方が多い中、とても気持ちよく見学させていただきました。

結局、中古物件を縁あって購入しましたが、キッチンはパナソニックを使用しています。やはりデザインも他社よりシンプルで上品、とてもオシャレなキッチンで、気に入って使っています。

従来は、昔から有名なハウスメーカーが主流でしたが、私が今ハッキリと言えることは「パナホームが一番」です。(大阪府・30代女性)

●●私達が一戸建ての購入を考えた時に、まず利用したのが住宅展示場です。そこでの体験談になりますが、メーカーさんによって営業マンが全く違う事に驚きました。パナホームやトヨタホームなどの大手のハウスメーカーさんと、中堅以下のハウスメーカーさんではかなりの差を感じました。

幾つかの大手さんでは平均的に同じような対応です。しかし、中堅以下では営業マンの個性がよく出ていました。アナウンサーで例えるなら大手はNHK、中堅以下では民放のように感じます。

違いを特に感じたのが子供に対する接し方です。展示場での会話は特に時間がかかります。子供が小さい為、どうしてもぐずってくるのです。

大手では営業マンや周りの人が気を利かして対応してくれるのですが、中堅以下は人手不足のせいか、子供がぐずろうがお構いなし。自分の話を一生懸命話されます。ですので話を聞いているのが苦痛なのです。私は我慢していたのですが、妻とお母さんが激怒して、帰りの車内でかなり文句を言っていました。

それ以外にも、大手は自社の物件に絶対の自信を持って話してきます。中堅は売り込むための必死さが伝わってきます。どちらが良いのか分かりませんが、家の性能の違いをどう表現するか、メーカーの差別化を表現するのが営業マンです。

これから購入を考えておられる方、営業マンの話をじっくり聞いて、自分でも資料を集め、本当に納得して購入していただきたいと思います。(大阪府・40代男性)

●●工事担当者との出会いは地鎮祭の時でした。工事現場みたいなでっかい人をイメージしていましたが、意外とスマートな若目の人でした。それといい声が印象的でした(地鎮祭の時に砂の山に掛け声をかけて鍬を入れる作業の時)。

地鎮祭の敷地に後建物の形のひもが張ってあり、建物の配置の確認がありました。工事はスタートしてから出来上がるまで結構早かったです。私は仕事であまり行けませんでしたが(妻はちょくちょく工事を見に行っていましたが)、工事担当者から状況連絡を入れていただきありがたかったです。

妻も工事担当者と工事現場で出会った時には結構丁寧に案内してもらって喜んでいました。工事担当者は日曜日・水曜日が休みと言うことを後で知りました。工事担当者さん水曜日案内してもらったり日曜日打ち合わせしていただきました。すいません、そして有難うございました。

一緒に案内してもらうことで職人さんとも会話が出来、親しくなることが出来たと思います。日曜日は工事はしてなかったですが、お願いすると建物を開けていただき見学させてもらうことが出来たのでありがたかったです。

それと工事で印象に残っているのは基礎が完成した後の建物の組み立て工事です。1日であっと言う間に建物の形になりました。半日ほど見ていましたが家が出来る感動と職人さんがテキパキと動いているのが印象的でした。全般を通じて一生懸命頑張っていただいた担当者さん・職人さん有難うございました。(兵庫県・40代男性)

▲▲家を建てることが決まると、「壁の色を決めたり、床のパネルを決めたり、駐車場の屋根の大きさや骨組みのタイプを決めたり…」と、本当にたくさんのことを決めなくてはなりません。

家は安い買い物ではないですし、一度作ったらもうやり直しはきかないので、だからこそどこのハウスメーカーにするか迷うのですが、ハウスメーカーの方針なのか担当者がハズレなのか、本当にイライラさせられました。

家の魅力でハウスメーカーを決めても、家の大事なことを決めて行くうえで見落としがちなのは「担当者」です。こればかりは運かもしれませんが、ハズレを引いてしまうと「しまった…」では済まされないことが出てきます。

にこやかにやって行きたいものですが、特に鈍臭い人にあたると、かなりのストレスになります。(大阪府・30代女性)

▲▲私は、住宅展示場でパナホームの間取りを見て、そして間取りを依頼してみました。結局パナホームで自宅を建てることはなく、別のハウスメーカーで建てたのですが、パナホームで担当者と何度もやりとりをしました。

提案された間取りはとても良い間取りだったのですが、すぐに契約をして貰いたいというごり押しの営業だったので、とてもそのあたりが気になりました。

実際にパナホームの住宅を見に行った際、モデルルームを見ているときにはいい家だなと思ったのですが、営業の方に間取りを実際に出してもらってからは、営業の方がとてもしつこかったです。

私たち夫婦は、他のメーカーと比較をしている状態で、間取りなども比較して、そして値段なども比べていました。

パナホームは値段や坪単価などは他と比較をして、それほど高くはなかったのですが、その営業の担当者の方が、何度も自宅に来られました。

その後も何度もしつこく電話をされました。また、郵便ポストに手紙まで入っていて、こういった点でも必死な営業に呆れてしまいました。

結局、パナホームにはしませんでしたが、こういった営業がなければ、パナホームで建てても良かったのではないかと思っています。(大阪府・30代女性)

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部・北陸 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県