オープンハウス・アーキテクトは東京都立川市に本社を構えるハウスメーカーです。「東京に、家を持とう。」のキャッチフレーズで知られるオープンハウス社の子会社となっています。

坪単価の安いローコスト住宅メーカーに分類されますが、環境への取り組みにもかなり力を入れていて、ZEH住宅の施工数も年々増えています。売上高は500億超、従業員数は500名超で、経営基盤もしっかりとしています。

坪単価・着工数・年収など

会社名 株式会社オープンハウス・アーキテクト
設立日 1991年3月1日
本社所在地 東京都立川市曙町1-22-17
売上高 521億円
年間着工数 3000棟
坪単価 30~50万円
木造住宅 木造軸組工法(金物工法+パネル工法)
従業員数 540人
平均年収
平均勤続年数

特徴・おすすめの理由

高品質と低価格を実現する独自のノウハウ

創業以来、「健康や地球環境に優しい、ローコストでハイクオリティな住宅を提供する」を挙げて、家づくりに向き合ってきたオープンハウス・アーキテクト。戸建てからマンション分譲までをカバーする、オープンハウスの関連会社です。

新築マンションが高騰する中、オープンハウスの「東京に、家を持とう。」というCMのキャッチコピーは、首都圏に住む人に強烈な印象を与えました。

狭小地でも独自のノウハウで戸建て住宅を建築。中途半端な広さの土地も、複数に分割し戸当たりの単価を下げることで、若者を中心に支持を集めたのです。

そんなオープンハウス・アーキテクトの前身は、「アサカワ」という分譲住宅を販売する、ローコスト系のハウスメーカーでした。創業は1991年。その後1997年に注文住宅事業に進出すると、事業を順調に拡大。

2015年にオープンハウスのグループに加わった現在は、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知に約30の拠点を持つまでに成長を遂げました。

2017年には約3000棟の戸建て住宅を建築。着実に棟数を伸ばしています。

ボルトを使わない金物工法「TWISTEC」

オープンハウス・アーキテクトの家は、特殊な金物が使用されています。通常の金物工法では、木材の結合にボルトが使用されますが、オープンハウス・アーキテクトの金物工法にボルトは使用されません。

使用されるのは、板状の金物の片側上下にピンを差し込むための穴の開いた羽がついた「TWISTEC」と呼ばれる金物。その羽部分を90度ひねることで、2つの穴に1本のドリフトピンを通せるように加工がされています。

「TWISTEC」の羽を木材の穴に差し込み、木材の穴と2つの羽の穴をドリフトピンで通すことで、柱や梁が緊結。もう一方の柱には金物の厚み分のスリットを切り込んで「TWISTEC」を差し込み、側面からドリフトピンで固定することで柱が固定します。

従来の軸組工法のような柱の断面加工がいらないため、結合面の木材欠損もありません。また、ボルトのように締める工程がいらないため、簡単に、ミスなく、強く施工することが可能になったのです。

金物工法+パネル工法で制震ばっちり

オリジナルの金物「TWISTEC」をセットしたエンジニアリングウッド(集成材)に、ドリフトピンを打ち込むだけで、木造軸組工法をより強く、美しく仕上げることを可能にしたオープンハウス・アーキテクトの金物工法。

オープンハウス・アーキテクトでは、この金物工法にパネルを組み合わせることで、より強固な躯体を実現しました。

その工法が、「パワーパネル工法」。枠材に断熱材をはめ込み、構造用合板でパネル化したものを軸組の外周面に取り取り付ける、オープンハウス・アーキテクトオリジナルの工法です。

この構造用合板を使用したパネルが、地震や強風などの外からの力を面で受け止め分散。柱だけに頼ることなく外圧から建物を守ることで、耐久性と剛性に優れた構造を実現しています。

さらに、この強い建物をさらに安全にするのが、GHハイブリッド制震工法。日立製作所のオイルダンパーを使用した制震のしくみで、新幹線やビルにも採用されるダンパーです。

この制震装置が地震のエネルギーを熱エネルギーに変換して放出することで、阪神淡路大震災クラスの揺れを約70%抑制。建物を未曽有の災害から守ります。

グレードに合わせた複数の断熱工法

オープンハウス・アーキテクトでは、求める断熱性能に応じて、複数の断熱工法を用意しています。

その工法は、柱の間に断熱材を充填する「内断熱工法」、外側をすっぽり断熱材で覆う「外断熱工法」、外断熱に従来の内断熱を組み合わせた「ハイブリッド二重断熱工法」、さらに内断熱を一枚追加した「三重断熱工法」の4つ。

内断熱と外断熱を組み合わせから、グレードに合わせた施工を可能にしています。

また、住宅の中で最も熱損失率の高い窓には、特殊な金属幕をコーティングすることで熱の出入りを防ぐLow-E複層ガラスを採用。サッシ部分にはアルミと樹脂を組み合わせることで熱損失を防ぎ、家の断熱性能を高めています。

口コミ・評判

オープンハウス・アーキテクトで家を建てた方や、展示場を見学された方から頂いた口コミ・評判をまとめてみました。

木造住宅 0.0(0)
鉄骨造住宅 なし
二世帯住宅 0.0(0)
平屋住宅 0.0(0)
営業・展示場 ○:0 △:0

木造住宅

評価:0.0(0)

口コミ募集中です!

鉄骨造住宅

評価:なし

オープンハウス・アーキテクトでは鉄骨造住宅の扱いがありませんので、口コミと評判は省略します。

二世帯住宅

評価:0.0(0)

口コミ募集中です!

平屋住宅

評価:0.0(0)

口コミ募集中です!

営業・展示場

口コミ募集中です!

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてみてください↓
LIFULL HOME'S