近鉄不動産は大阪市天王寺区に本社を構える総合不動産会社です。売上高は1000億円を大きく上回り、近畿地方では知らない人はいないと言っても過言ではないほどの高い知名度を誇ります。

そんな近鉄不動産では注文住宅の施工も行っています。「ワンストップ近鉄」を合い言葉に、土地探しから入居後の内装コーディネートまで、住まいづくりをトータルサポート。

施工や管理も、外部業者ではなく近鉄不動産グループが行うため、安心して任せられます。

【必読/1分で読めます】家づくりのプロが語る!注文住宅&お金で後悔しないための3つのポイント

坪単価・着工数・年収など

会社名 近鉄不動産株式会社
設立日 1968年4月1日
本社所在地 大阪府大阪市天王寺区上本町6-5-13 上本町新歌舞伎座ビル
売上高 1233億円
年間着工数
坪単価 60~80万円
木造住宅 木造軸組工法
従業員数
平均年収
平均勤続年数

特徴・おすすめの理由

分譲を得意とするハウスメーカー

奈良県を中心に、大阪、京都、兵庫、三重を施行エリアとするハウスメーカー、近鉄不動産。その名前が示す通り、近畿日本鉄道のグループ企業で、新築分譲住宅を得意としています。

そのルーツは、近畿日本鉄道の前身、大阪電気鉄道が1916年に設立した東大阪土地建物という会社に遡ります。

住宅地造成・建築を生業とする東大阪土地建物は、近鉄沿線を中心に宅地や建売住宅を分譲。1966年には学園前住宅地が建設大臣から「昭和41年度優良団地」として表彰を受けるまでに成長します。

そして、1968年には近畿日本鉄道より土地建物経営事業を継承し、近鉄不動産を創業。多くの土地や建物の分譲を手がける一方で、1977年には注文住宅業務を開始しました。

現在は不動産仲介、リフォーム、マンション分譲をはじめ、あべのハルカスなど商業施設の運営管理など、幅広い事業を展開しています。

そんな近鉄不動産が手がけてきた戸建総分譲数は、創業50年で約42,000棟ほど。鉄道会社をバックボーンに、多くの分譲を手がけてきたこの実績が、近鉄不動産の企業力や安定感を表しているのです。

住み心地を追求する外断熱工法エアーウッド

近鉄不動産の代名詞とも言える住まいが、近鉄の家「外断熱工法」エアーウッド。「いい家とは何か」を考え抜き、2002年に誕生した近鉄不動産を代表する商品です。

たどり着いた答えが、健康・快適・長寿命・省エネルギーを実現する「外断熱工法」。家の外側をすっぽりと断熱材で包み込むことで、高気密・高断熱な家を実現しています。

一般的に採用されることの多い充填断熱工法は、柱と柱の間に断熱材を入れますが、柱や梁、筋交いなどの継ぎ目に隙間ができやすいのがデメリット。気密断熱性が損なわれ、壁の内側に結露が生じると、カビの発生に繋がることもあります。

しかし、壁の外側に隙間なく断熱材を施工する外断熱は、断熱材に隙間がありません。また、壁の中自体が家の中と同じ断熱環境にあるため、壁の内側の結露が発生しにくいというメリットがあります。

断熱で包み込むのは壁だけではありません。屋根には屋根断熱を、基礎には基礎断熱を施工。壁、床、天井全てに断熱処理を施しています。

また、家の熱の大半が失われると言われる窓には、樹脂サッシ+複層ガラスを採用。これらの積み重ねにより、まるで魔法瓶のように断熱性に優れた家ができ上がるのです。

震災を耐えぬく、耐震ダブル構造

阪神・淡路大震災を経験した近鉄不動産は、大震災や耐風・耐火性能の向上に力を入れています。震災当時、被災地に建っていた近鉄不動産の家は600棟ほど。

しかし、倒壊などの大きな被害は一棟もなく、軽微な修繕で住み続けることができました。その秘密は、頑丈な躯体構造にあります。

近鉄不動産が建てる家は、エンジニアリングウッドに強い剛床と構造用面材を組み合わせた、耐震ダブル構造。それぞれの強みが活かされた、地震に強い構造体です。

柱に使用されるエンジニアリングウッドとは、複数の木材を張り合わせてできる構造用集成材のこと。天然木に比べると1.5倍の強度があると言われており、乾燥収縮や反りの少なさなどの強みを持つ建材です。

この柱は、適材適所に使い分けられる金物で土台や梁と緊結され、外周に構造用面材を貼ることで、より強い構造体へと変わります。

面で囲まれた構造体は、航空機などにも採用される強固な構造ですが、加えて家の内部には筋交いを用いた耐力壁を設置することで横からの力に強い耐力を発揮するのです。

さらに、ここに組み合わされるのが剛床構造。厚さ28ミリの構造用合板を2階の床に張り巡らすことで、建物をねじれの力から守り、飛躍的に建物の合成を向上させます。

こうしてできた強い躯体が建物の崩壊を防ぎ、住む人を災害から守りぬくのです。

口コミ・評判

総合評価:0.00(0)

近鉄不動産で家を建てた方々から当サイトにお寄せ頂いた口コミや評判を、住宅種類別にまとめてみました。

木造住宅 0.00(0)
鉄骨造住宅 なし
二世帯住宅 0.00(0)
平屋住宅 0.00(0)

木造住宅

評価:0.00(0)

口コミ募集中です!

鉄骨造住宅

評価:なし

近鉄不動産では鉄骨造住宅の扱いがありませんので、口コミと評判は省略します。

二世帯住宅

評価:0.00(0)

口コミ募集中です!

平屋住宅

評価:0.00(0)

口コミ募集中です!

注文住宅&お金で後悔しないために

注文住宅を建てるにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から資料をもらって各社の特徴を掴むこと
  • 複数の会社から見積もりをもらって総費用を比較すること
  • 多くの間取りプランを見比べて、間取りアイデアを盗むこと

お金に関して言うと、同じような間取りプランでもハウスメーカーによって500万円以上もの差がつくこともありますので、相見積もりは必須です!

間取りに関しても、これまで気付かなかった素敵な間取りプランを参考にすることで、家づくりが一気に進むので非常におすすめです。

ですから、理想のマイホームのためにも上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の資料を読んで特徴や強みを把握できる
  • 各社の見積もりを比較して、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルの間取りプランを作ってもらえる
  • 土地を持っていない場合、希望エリアの優良土地情報も提供してもらえる

100万人以上に利用されているサービスで、もちろん無料で利用できます。

当サイトでも口コミを掲載していますが、満足の声がとても多いです。ぜひ気軽に利用してみてください。