神奈川県横浜市に本社を置き、首都圏と静岡県で展開する比較的小規模なハウスメーカーです。

檜造りの本格木造軸組工法による「檜の家」「せんまん」、次世代民家として日本古来の天然素材を使いつつ高耐久・耐震・断熱性能を備えた「那由他(なゆた)」などの本格木造軸組工法の注文住宅が売りです。

さらに社寺や仏閣建設なども行います。自社だけではなく、広く木造建設の職人育成を行うという創業者の理念の下、静岡県富士市に日本建築専門学校を開校したことでも注目を集めました。

日本古来の住宅様式に加え、このような社会活動も好感を得て、本物の日本家屋を求める層に人気があります。坪単価は40万~60万程度。

【必読/1分で読めます】家づくりのプロが語る!注文住宅&お金で後悔しないための3つのポイント

坪単価・着工数・年収など

会社名 菊池建設株式会社
設立日 1975年11月
本社所在地 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4丁目36番1号
売上高 54億円
年間着工数 180
坪単価 40~60万円
従業員数 161人
平均年収 約550万円
平均勤続年数 約10年

特徴・おすすめの理由

和風住宅を得意とする老舗

菊池建設は、無垢の木材を使った、伝統的な和風建築を得意としている住宅会社です。本社は横浜ですが、営業所として静岡、東京、千葉、埼玉などでも営業しています。創業から60年以上の歴史があり、当初から一貫して和風建築にこだわりを持っています。

本格的な和風建築を手掛けるためには、高い技術が必要となります。その技術を後世までしっかりと伝えるために、静岡に職人を育成する専門学校を開校しているという大変めずらしい会社ですね。確かな施工には人一倍のこだわりをもっていると考えられます。

神社仏閣も手掛ける木造建築のプロフェッショナル

菊池建設のこだわりは、職人の技能である「匠の技」です。無垢材を扱う木造建築の家は、その施工技術が、直接的に性能や仕上がりに影響します。

しかし、その技術は、簡単に習得できるものではなく、しっかりと見習いのころからの基礎を学んできた職人の経験と実績が必要です。

木造建築の家を、確実な性能に仕上げるために、菊池建設は神社仏閣を手掛けるほどの確かな技術力を持ち、家づくりをしています。工場生産での技術力を宣伝する一般的なハスウメーカーとは、完全に差別化されているでしょう。

本格的な木造建築、又は、日本の伝統的なデザインで家を建てたいと考えている人には、必ず依頼先の候補となってきますね。

あらゆる美しさにこだわり

菊池建設は、「美しい家づくり」にこだわりを持っています。「美しい心・考え方による美しい家づくり」を推奨し、見る人に感動を与え、印象に残るたったひとつの家であることを大事に考えています。

美しさは、建物の仕上がりばかりを指しているわけではなく、心遣いや挨拶、デザインや構造、家づくりに使われる材料なども含まれています。

また、作業終了時の掃除や、常日頃の整理整頓への心がけなど現場の美しさにも気づかいをしています。創業者から受け継がれた「美しい家づくり」の思想を、会社全体で守り続けている堅実さのある会社ですね。

現代数寄屋づくりなどデザインが秀逸

菊池建設は、日本の街並みに自然と溶け込む、伝統的な和風建築を得意としています。デザインのバリエーションは、「檜の家」や「漆喰の家」などいくつかあり、他にもプレミアムとして「現代数寄屋」「次世代民家」などがあります。

例えば、「檜の家」は、日本の家を感じさせる「瓦葺き屋根」を取り入れ、深い軒のデザインが特長的です。和室には、床の間を設けたり、玄関ホールにも飾り床を設けるなど、昔ながらの日本の家のスタイルを維持しています。

また、プレミアムである「次世代民家」は、伝統的な日本家屋のスタイルを取り入れながらも、現代的な住まい方に対応し、幅広い年齢層にも好まれるデザインにまとめられています。

今ではあまり目にすることがなくなりつつある「大黒柱」を空間の中にデザインとしてとりいれたりと、新しいものと古いものが融合されたシリーズです。自然素材を使った住まいを希望する人には、魅力ある住まいとなるでしょう。

木を知り尽くした造作

床や天井は無垢の木材が使われ、壁は漆喰や珪藻土などの左官壁を使っています。建具は建具職人が作り、いたるところに、職人の技術が生かされています。

階段ホールの手すりを木の格子のデザインを取り入れることや、収納棚、カウンターの天板など、木材を知り尽くした菊池建設だからこそできる造作がたくさんあります。

既製品を使う多くのハウスメーカーとは、また違った魅力がある住宅会社となるでしょう。なかなか同じような雰囲気を持つ会社で比較をすることは難しいかもしれません。

口コミ・評判

総合評価:5.00(1)

菊池建設で家を建てた方々から当サイトにお寄せ頂いた口コミや評判を、住宅種類別にまとめてみました。

木造住宅 0.00(0)
鉄骨造住宅 なし
二世帯住宅 0.00(0)
平屋住宅 5.00(1)

木造住宅

評価:0.00(0)

菊池建設では木造軸組工法の木造住宅を提供しています。

個人住宅だけではなく社寺などの施工実績も豊富な菊池建設では、土台や柱などといった重要な構造部分はもちろんのこと、目に見えない部分にも日本産の檜が構造材として使用しています。

また、和のテイストを存分に感じられる外観や内装も人気となっています。

口コミ募集中です!

鉄骨造住宅

評価:なし

菊池建設では鉄骨造住宅の扱いがありませんので、口コミと評判は省略します。

二世帯住宅

評価:0.00(0)

口コミ募集中です!

平屋住宅

評価:5.00(1)

平屋に強いハウスメーカー&工務店を一気に見比べましょう

20代女性 家を建てた地域:埼玉県
満足度 5.0

菊池建設にお願いして本当に良かったです

私の両親と同居するので、家を建てるなら平屋にしようと思っていました。というのも、私の母親が3年前に脳梗塞になってしまい、介護が必要な状態になってしまったからです。

だからこそ、階段がなく、車いすでも対応可能なバリアフリーにしようと思い、平屋住宅を得意とする建築会社を探し、最終的に菊池建設にしようと決めました。

菊池建設は、私達家族が好きな檜を使った和の家を得意としていることもあり、初めて住宅展示場に見に行った時から、家を建てるならこの会社でお願いしようと思えました。

当初は二世帯住宅の方が平屋より建築費用が高いと思っていたのですが、実際は真逆で、平屋の方が高いことが分かりました。

また、建築費用に関して言うと、私達家族は檜を使った家にしたいという希望があったので、通常の和テイストの平屋に比べると価格は高くなってしまいました。実際にかかった費用は土地代含めて約5000万でした。

ただ、土地に関しては自分達だけで先に他の不動産屋で契約していたこともあって、菊池建設さんでお願いしたのは土地を除いた上物だけの建築費用約3000万でした。

ちなみに、諸費用に関しては現金でお支払いしたので、住宅ローンに組み入れませんでした。

35年変動金利で、月々の支払いは今のところ133,134円となってしまいましたが、それでも菊池建設さんで自分達の希望する家が建てられたのは本当に良かったなと思います。

工期に関してですが、やはり大手のハウスメーカーに比べると長めで、半年ほどかかってしまいましたが、その分、ちゃんとした職人さんがやってくれているので丁寧な仕上げでした。

また、ちょうど私達家族が注文住宅を契約したのが10月半ばだったこともあって、工事に関しても特に天候の左右も受けずに建てられ、住んでからの住み心地も良いです。

檜を使ってるということもあって、住んでからも檜独特の匂いがするので、それもまた自然の温もりを感じられて良いです。

アフターメンテナンスですが、家を建ててからも変わらず定期的に家の点検を無料で行ってくれるので、そういった点も安心出来ますし、もし不具合が生じたらメンテナンス工事も行ってくれます。

一生の付き合いになる家を守ってくれるのが菊池建設で良かったなと思いました。

注文住宅&お金で後悔しないために

注文住宅を建てるにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から資料をもらって各社の特徴を掴むこと
  • 複数の会社から見積もりをもらって総費用を比較すること
  • 多くの間取りプランを見比べて、間取りアイデアを盗むこと

お金に関して言うと、同じような間取りプランでもハウスメーカーによって500万円以上もの差がつくこともありますので、相見積もりは必須です!

間取りに関しても、これまで気付かなかった素敵な間取りプランを参考にすることで、家づくりが一気に進むので非常におすすめです。

ですから、理想のマイホームのためにも上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の資料を読んで特徴や強みを把握できる
  • 各社の見積もりを比較して、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルの間取りプランを作ってもらえる
  • 土地を持っていない場合、希望エリアの優良土地情報も提供してもらえる

100万人以上に利用されているサービスで、もちろん無料で利用できます。

当サイトでも口コミを掲載していますが、満足の声がとても多いです。ぜひ気軽に利用してみてください。