イシンホームは、岡山県津山市に本社を構えるフランチャイズ系ハウスメーカーです。低価格帯の注文住宅を中心に手がけていて、人気のローコスト住宅メーカーとしても知られています。

商品ラインナップがユニークであることも魅力の一つとなっていて、住むだけで綺麗になれる「ビューティー7」や、最高レベルの省エネ設備が導入された「MAXスマハ」など、消費者の需要を満たす様々なラインナップが用意されています。

【必読/1分で読めます】家づくりのプロが語る!注文住宅&お金で後悔しないための3つのポイント

坪単価・着工数・年収など

会社名 株式会社イシン住宅研究所
設立日 1990年5月
本社所在地 岡山県津山市二宮654-4
売上高
年間着工数
坪単価 35~55万円
木造住宅 木造軸組工法
従業員数
平均年収
平均勤続年数

口コミ・評判

総合評価:0.00(0)

イシンホームで家を建てた方々から当サイトにお寄せ頂いた口コミや評判を、住宅種類別にまとめてみました。

木造住宅 0.00(0)
鉄骨造住宅 なし
二世帯住宅 0.00(0)
平屋住宅 0.00(0)

木造住宅

評価:0.00(0)

口コミ募集中です!

鉄骨造住宅

評価:なし

イシンホームでは鉄骨造住宅の扱いがありませんので、口コミと評判は省略します。

二世帯住宅

評価:0.00(0)

口コミ募集中です!

平屋住宅

評価:0.00(0)

口コミ募集中です!

特徴・おすすめの理由

家づくり勉強集団

イシンホームは、岡山県に本社機能を置くフランチャイズ系のハウスメーカーです。平成2年に設立して30年以上、大阪、広島、岡山、香川、東京に設置された支店と加盟店網により、全国に200店を超える拠点を展開するまでに成長してきました。

この成長を支える家づくりネットワークが、「イシンホーム住宅研究会」と呼ばれる約150社の工務店が参加する住宅勉強会です。勉強会に参加するのは、研究熱心なビルダー、宮大工、技術者などの匠たち。

集まった研究会員にイシンホーム研究会が研究結果やノウハウを提供し、参加者は、研修や耐震・減震実験などの実験に参加する過程で、様々な知識や技術を習得。地元に戻って家づくりに活かします。

こうしてできた強力な匠集団とイシンホームのネットワークが、イシンホームの家づくりを支えています。

自社工場をもたない強み

イシンホームの家は、ローコスト住宅の部類に入ると言われています。その秘密は、仕入れのルートにあります。

イシンホームはハウスメーカーですが、自社工場を所有していません。イシンホームの研究開発チームによって企画設計された商品は、提携する他社メーカーによって製造され、OEMやプライベートブランドという形で量産されます。

この製造体制により、製造設備への投資や維持費を大幅にカット。設備を所有するリスクを減らすとともに、時代の急激な変化に合わせた、スピーディーな仕様変更を可能にしました。

さらにイシンホームでは、優れた資材を一括購入することで、仕入れコストを飛躍的に落とすことに成功。独自に仕入れた建材は、そのまま直接施工されるため、余計な業者を間に挟むこともありません。

こうしてイシンホームは、高品質で低価格な家づくりを可能にしました。

標準仕様の減震装置と耐震構造

イシンホームの家には、標準仕様で「UFO-E」と呼ばれる減震装置が付いてきます。

減震装置とは、建物と基礎の間に設置する装置のことで、地面の揺れを建物に伝えなくするもの。免震装置と思想は同じですが、小さな揺れまで全ての揺れを軽減させる免震装置はコストも高くなります。

これに対し、減震装置は大きい地震のみに効果を発揮。例えば、阪神淡路大震災クラスの揺れも半減させる能力を持ちます。コストと性能のバランスの取れた減震装置により、標準仕様で1ランク上の安心を手に入れられるのです。

そのうえ、イシンホームは構造自体も頑丈な耐震構造。柱や土台には頑丈な国産檜を、梁には強くて貴重な欧州赤松を使用し、その結合部にHEIG金物と呼ばれる金物で緊結することで、強い軸組の躯体を作り上げました。

さらにその躯体を耐震構造パネルで覆った面構造とすることで、耐震性を向上。

こうしてイシンホームは、リーズナブルな価格ながら、大きな地震に効果を発揮する家を作りあげました。

高性能が標準仕様の家

イシンホームの特徴として語られるのが、標準仕様の多さ。大手のハウスメーカーならオプションに指定されていることも多い設備や仕様が最初から装備されています。

まずは省エネ設備。イシンホームの窓は、Low-E複層ガラスと樹脂サッシの組み合わせ。この窓は、一般窓の約3.9倍の断熱効果を持ちます。

壁には、気泡ウレタンと外反射断熱シートの施工で機密断熱性を高めます。基礎も寒さに強い万能基礎を採用しました。照明は全室LEDで、年間の電気代を約85%カットします。エコキュートも標準採用。

換気システムは熱交換率90%の高性能で、例えば外が0度、室温が20度のとき、熱交換により18度の空気を供給してくれます。また、外からの空気は花粉を99.8%除去する優れもの。

一階の床には熱伝導率の低い天然無垢材を採用しています。減震装置も標準で安全性にも配慮しました。さらには、食洗機やIHクッキングヒーター、自動おそうじ浴槽なども完備。高性能な設備を標準仕様に収めました。

これらの標準仕様の多さは、徹底的なコストダウンによって実現するもの。建材の共同仕入れやプライベートブランドの開発、工場などの固定費を削減し、広告宣伝費も圧縮。

こうした企業努力の積み重ねにより、高性能な家を安価にて提供しているのです。

注文住宅&お金で後悔しないために

注文住宅を建てるにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から資料をもらって各社の特徴を掴むこと
  • 複数の会社から見積もりをもらって総費用を比較すること
  • 多くの間取りプランを見比べて、間取りアイデアを盗むこと

お金に関して言うと、同じような間取りプランでもハウスメーカーによって500万円以上もの差がつくこともありますので、相見積もりは必須です!

間取りに関しても、これまで気付かなかった素敵な間取りプランを参考にすることで、家づくりが一気に進むので非常におすすめです。

ですから、理想のマイホームのためにも上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の資料を読んで特徴や強みを把握できる
  • 各社の見積もりを比較して、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルの間取りプランを作ってもらえる
  • 土地を持っていない場合、希望エリアの優良土地情報も提供してもらえる

100万人以上に利用されているサービスで、もちろん無料で利用できます。

当サイトでも口コミを掲載していますが、満足の声がとても多いです。ぜひ気軽に利用してみてください。