日本ハウスHDは東京都千代田区に本社を置き、全国展開している中堅ハウスメーカーです。各地の工務店を準社員扱いする「棟梁システム」という独自のシステムを形成しているため、施工には信頼が置けるうえ、価格も割安感があります。

注文住宅は、檜を構造材とした木造住宅を主に提供しています。「檜風呂」や「檜舞台」や「総檜造り」などといった言葉に代表されるように、檜は数ある木材の中でも非常に良質で高価な木材です。

ちなみに、自分の住まいに使用する木材を、自分で山から選ぶことができる「木魂祭」というユニークなサービスも利用可能です。

太陽光発電システムを早くから導入しており、現在はそれを標準搭載した注文住宅を首都圏で展開、さらに制振装置などを備え付加価値を高めた住宅が人気を集めています。坪単価55~65万円です。

ちなみに、2016年までは岩手県盛岡市に本社があった関係で、東北地方における知名度が特に高くなっています。地盤の東北地方ではホテルと地ビール会社を展開していますが、近年は婚礼の需要回復などで利益を上げています。

坪単価・着工数・年収など

会社名 株式会社日本ハウスホールディングス
設立日 1969年2月13日
本社所在地 東京都千代田区飯田橋四丁目3番8号 日本ハウスHD飯田橋ビル
売上高 470億円
年間着工数 1000
坪単価 55万円~
木造住宅 グッドストロング工法・Jエポック工法
従業員数 1365人
平均年収 約449万円
平均勤続年数 約11.7年
リフォーム・建て替え 日本ハウスホールディングスのリフォーム費用・建て替え費用

特徴・おすすめの理由

施工は直営方式の棟梁システム

日本ハウスホールディングスは、以前は東日本ハウスというブランドネームで展開していたハウスメーカーです。「木の家」というイメージが強い方も多いでしょう。実際に、檜(ひのき)の木材には強いこだわりをもって取り組んでいます。

施工では、直営工事・専属の棟梁というハウスメーカーでは珍しいシステムを採用していることも特徴的です。

この直営方式の「棟梁システム」は、一般的には下請け業者から依頼される遠い存在の棟梁が、下請け業者や代理店を通さずに、ハウスメーカーと直接棟梁がやり取りをするというシステムです。

施主さんと棟梁の距離感が近いために、信頼関係も深くなりやすく、安心して施工を依頼することができます。

檜にこだわった木の家

日本ハウスホールディングスは、徹底的に檜材にこだわっています。それは、檜という木材が昔から有名な寺社仏閣で使用され、今現在でも立派に立ち続けているということからです。

檜には、伐採後200~300年で最も強度が強くなり、千年経ってまた元の強度に戻るという特性があります。一般的な日本の住宅の寿命は30年ともいわれますので、仮に30年経っても、檜の木材は強度を増し続けている途中段階にあるということになりますね。

また、檜にはリラクゼーション効果やストレス軽減の効果があるフィトンチッドという成分が含まれています。お風呂に檜で造られたボールなどを浮かべる様子などを見たこともあるでしょう。この成分には殺菌効果や防虫効果があることでも知られています。

檜を使った家にすることにより、健康的な心地良い暮らしが期待できるという点もメリットといえるでしょう。

モノコック構造で高い強度を実現

檜の持つ長い期間の耐久性に加えて、構造体を日本家屋の伝統である木造軸組構法と2×4工法の長所を融合させたものモノコック構造を採用しています。

この構造によって、地震などの揺れる動きに対して、建物に加わる力が1点だけに集中することなく、建物全体で力を受け止め分散させることが出来るため、高い耐震性が発揮できます。

また、建物の重要な土台には、殺菌効果のある檜材を使い、自然の素材の力でシロアリから住まいを守ります。薬剤でのシロアリ対策は、いつかは効果が無くなってしまいますが、木材そのものの殺菌性を利用したものであるため、効果は半永久的に持続します。

和を意識したスタイルが特徴

日本ハウスホールディングスの住宅の代表格といえば「やまと」シリーズでしょう。本物の檜を使い、日本の伝統的なデザインを前面に押し出しています。昔ながらの木造住宅を感じたい人には理想的な家といえるでしょう。

今では珍しくなった、柱や梁を現わしている真壁づくりは、飽きの来ないデザインと木の質感が人気となっています。

伝統的な木造建築を取り入れながらも、外観は現代の洗練されたデザインを採用しており、幅広い年齢層に対応できるでしょう。室内では天井も床も檜の柔らかな素材感を感じることができます。

また、木造軸組工法では通常モジュールは910mmを使いますが、日本ハウスホールディングスは、車いすでもスムーズに移動できる空間を確保するため1mのモジュールとしています。

定期点検ではなく感謝訪問

日本ハウスホールディングスはでは、24時間対応の自社運営となるコールセンターを設けています。時間に関係なく起こる不具合などにもしっかりと対応しています。

また、建築した住宅の構造躯体は35年と60年の長期保証システムがあります。これは、10年ごとの有料メンテナンス条件を同時に申込が必要となっています。

このような長期間にわたるメンテナンス訪問に対し、責任という意味合いだけではなく、感謝の気持ちを伝えるものと考え、定期点検ではなく、感謝訪問と呼んでいます。

常に頼ることのできるホームドクターであり続けることを目指し、新築から5年目までは1年に2回の訪問をしてくれますので、初期のころの不具合にも安心ですね。

エリア別の口コミと評判

北海道

▲▲こちらの要望について、とても詳しく聞いてくれる会社でしたのて、分からない事はかなり質問しました。やはり、家はかなり大きな買い物ですので、納得が出来なくては、決断が出来ません。予算の関係も説明して、間取りや、段差の事も聞いたのですが、分かりやすい説明で、とても聞きやすかったです。モデルハウスを見せてもらった時に、かなり細部までこだわっている作りだったので信頼できる会社だと思いました。唯一、ちょっと不満があるとすれば、専門用語などが多くて、こちらが聞き直すという事が何度かあったので、出来るだけ専門用語は使わないで欲しいと思ったのが、正直な意見です。もちろん、その事に対しても、とても分かりやすく説明してくださったので、満足はしています。(北海道・40代女性)

●●友人が日本ハウスでマイホームを建てたとのことで、今から約5年前に、営業さんと知り合いました。

その時は正直、まだマイホームを建てる予定はなく、具体的に契約の話にまではなりませんでした。しかし、全く知識のなかった私達夫婦に、熱心にお話して下さり良い印象を受けました。

昨年、ついに我が家もマイホームを建てることになり、前の営業さんに連絡し、マイホームセンターを見学し、具体的にお話を伺いました。日本ハウスの家の特徴として感じたことは、何事にもとても身近に、親身になって対応してくれる印象を受けました。

また、話を伺ったり打ち合わせをする時に、子どもの行動に目を光らせていなければいけないのは正直辛く、集中出来ない時があります。

しかし、我が家が見たハウスメーカーの中で、日本ハウスだけは子守担当のスタッフさんを1人必ず配置して、私達が打ち合わせに集中出来る環境を作ってくれました。

キッズスペースも充実しており、子どもが小さい家族にとても配慮してくれて、その点とてもよい印象を受けました。

会社の家の造りや特徴については、良くも悪くも秀でた物が無い印象を受けました。良く言えば当たり障りがなく失敗はしない、悪く言えば会社がこれだけは!と、自信を持って強く言えることがない印象です。

結果として我が家は日本ハウスで家は建てないことにしましたが、親身になって対応してくれて感謝しています。(北海道・30代女性)

●●大手メーカーさんだと、黙っていてもお客さんが来るので、横柄な態度を取る人も多いと聞きますが、日本ハウスホールディングスさんは全くそのような事がなく、最後までとても真摯に対応して下さったと思います。

また、実際に着工が始まっても、よく顔を出していたのも好印象でした。大工さん達との信頼関係もしっかりしていて、私が家を建てる時は同じ担当者さんから買おうと今から決めています。(北海道・30代女性)

●●日本ハウスHDは、和室の材料の使い方に魅力を感じて依頼しました。和室の太い柱、使う材質、色合い等、全てとても個性的で、和室に重圧感を感じる作りが他のハウスメーカーさんには無い大きな魅力だと思います。

金額のグレードにより違うと思いますが、私が利用したプランは高めのプランでした。高いなりに素晴らしく豪華な和室になったので、とても気に入っております。

また、セントラルヒーティングの雰囲気等も空間に非常にマッチしていて、全く違和感が無い雰囲気もとても良いと思いました。華やかさというよりは、落ち着いた雰囲気をかもし出した、高級感ある住宅に住む事が出来て満足でいっぱいです。

担当者の方もとても知識豊富で頼りになり、行き過ぎた相談にも積極的に乗ってくださりました。おかげで、理想通りで文句ない珠玉の1棟に出会う事が出来ました。使い続けていくうちにまた違う意味での良さも出てきそうで、期待しています。

住宅は癒しが必要なので、華やかさよりも落ち付きの空間を作る事が大事になると思います。

早く家に帰りたくなり、ずっと過ごしていたくなる雰囲気を作ってくれるのが、日本ハウスHDさんの住宅です。どこのハウスメーカーにするか迷っている方には、オススメしたいです。(北海道・40代女性)

▲▲以前住宅展示場で、日本ハウスホールディングスのモデルルームを見たことがあります。

家の雰囲気が知りたかっただけであったことと、子どもがすぐに飽きてしまうので、30分程度の見学予定でしたが、若い担当の人にぴったりと付かれてしまい、長時間説明を聞くことになってしまいました。

日本ハウスホールディングスの家の建て方がどんなにすばらしいかの説明で2時間、残りの1時間は予算の事、家の希望、概算の見積もりなどでした。

子供も飽きて帰りたがっているのに「あちらにキッズルームがあるから、アニメみる?」などと言って子供を別室に追いやり、こちらが「子供ももう待てないし、これから行く所もあるので」と何度言っても聞く耳もたず。

強引に説明を3時間も聞かされて、このハウスメーカーには頼みたくないと思ってしまいました。(北海道・40代女性)

▲▲若い二級建築士の方が設計してくださいましたが、似たようなデザインの家が、他社ならもっとずっと安価で建てられているのを知って、残念感が…。4000万ほどの高価な買い物でした。

社のスローガンとして「二流の学歴でも一流の仕事を…」的なことをおっしゃってましたが、担当営業の方は契約成立前の口約束が調子良く、不誠実でした。

全員がそうだとは思えませんが、うちの場合は挨拶時の爽やかさが、打ち合わせの流れの中で、どんどんがっかり感に変わっていきました。

建ててしまった後のフォローはほぼ皆無で、今は担当者がどこにいるのかさえわかりません。大工さんは腕も良く、人柄も信頼のできる方でした。Rの部分をきれいに木造してくださり、こういう面では実力のある会社だとも思います。

良い職人さんを抱えているのだから、お客様の窓口になる方もその誇りを保つように仕事してほしいなと思います。もし次に建てるようなときには、たぶんここの会社は使わないなぁと思ってしまいました。(北海道・40代女性)

東北

●●住宅展示会に娘が大好きなプリキュアが来るという事で、妻と娘と三人で住宅展示場に行く事にしました。勿論、家に興味が無い訳ではなく、これから建てるか中古住宅にするかの勉強と検討を兼ねてです。

合計8つ程のハウスメーカーが並ぶ中で、まず最初に入ったメーカーが日本ハウスホールディングスです。

入り口から一番近かったからという理由が一番大きかったのですが、ぱっと住宅の窓口を見渡すと、スタッフが外でお出迎えをしているのがここだけだったので、他は別のお客さんがいて忙しいのではと思い、中に入って話を聞いてみる事にしました。

最初に中まで案内してくれた人は、とても明るい50くらいのおばちゃんで、娘にも優しく構ってくれて、お菓子と玩具とジュースをプレゼントしてくれました。

その後に担当者が出てきたのですが、家中を見渡すと私達の他にもお客さんがいて、別の担当者が接客をしていた訳ですから、まんざら暇な訳でもないのだなと思いました。

その後、とにかく家の部材や費用、メーカー毎に費用の違い、坪単価についてなど、凄くためになる話を聞けて、プリキュアが始まらなければもっと話を聞いてみたかったです。

プリキュア終了後、妻は他のメーカーも見てみたいと、私と娘を置いて他の家に入ってしまったのですが、先程の日本ハウスホールディングスのおばちゃんが娘にゲームをやらせてあげたりと、面倒を見てくれながら私と世間話をしてくれて、あっという間の待ち時間を過ごすことができました。(福島県・30代男性)

関東

●●住宅展示場にある数あるハウスメーカのうち、実際にアプローチした数社のうちの一社が、日本ハウスホールディングスでした。親族が日本ハウスホールディングスで建てていたこともあって、親近感があり、アプローチしました。

基本的に、かなり営業に力を入れている印象があります。どのように力を入れているかというと、接待という感じです。

本格的な打ち合わせでもないのに、軽食やお菓子が出ました。他の住宅メーカーはお茶が出る程度でしたので、軽食が出たのには驚きました。また、打ち合わせの後、家まで車で送ってもらったりもしました。

しかし、そのように営業に力を入れているだけあって、かなり相手もしつこい感じがします。

もちろん強引な感じではないのですが、契約するか否かの直前に、担当の営業の人から、その営業の人の、契約に向けての思いのたけをつづった手紙のようなものを頂きました。

具体的に他社にしようと思っている旨を告げても、粘り強い営業力を発揮されます。ただ、不快というほどの営業ではありません。真剣な感じだと思います。

私が最終的に選んだハウスメーカーと比べると、コストパフォーマンスは良くないように感じました。勝手な解釈ですが、営業に大分費用を割いているのではないのでしょうか。

なお、私は、日本ハウスホールディングスでは建てませんでしたが、日本ハウスホールディングスで建てた親族の家は良い家です。(神奈川県・30代女性)

●●注文住宅を考え始めてすぐに、近くの住宅展示場に足を運びました。たまたま最初に入ったのがこちらの日本ハウスホールディングス。

よく聞く話ですが、最初に出会った方が担当者になるというのは本当のようでした。私達の時も、その時モデルハウスを案内してくださった方がその後ずっと担当者となりました。

日本ハウスホールディングスでモデルハウスを見せていただき、お話しを聞いての印象はとにかく「木材の質の良さ!地震での倒壊0!」でした。

その頃、地元密着型の他のハウスメーカーとも悩んでいましたが、結局こちらに決めたのは、担当者がとても親身になってくれたからでした。

住宅の質が良いのは見せていただいて、お話しで聞いて、十分に分かっていたつもりでしたが、良い土地が見つからず、予算との兼ね合いもあり、なかなか決められずにおりました。

それでも何度も色々な不動産を回って土地を探してきてくださり、毎回たくさんの土地提案をしてくださいました。その熱意がこちらに決める決め手となりました。

実際建て始めてからも、安心して任せられる棟梁を紹介してくださったり、仕事の都合で夜しか見に行けない私たちの為に鍵の手配をしてくださったり、なかなか行けない時はその都度現状報告の電話をくださったりと、とても丁寧に対応していただきました。

大きな買い物なので不安に感じる事も勿論ありましたが、その度に担当者・現場監督・所長でフォローしてくださったので、結果的に満足のいく家を手に入れる事が出来ました。

建て終わった現在も、定期的に見に来てくださるので安心して住んでいます。(千葉県・40代女性)

甲信越

●●そろそろ家を持ちたいなと考えていたので、住宅展示場を訪れました。その際、展示場の外で「トミカ」のプレゼントがあるとの声掛けがあり、子供(男の子)が気になったようで、モデルルームを見せてもらうことにしました。

営業の担当者さんは、丁寧に説明してくれて、好感が持てました。また、端材で作ったという箸のプレゼントもしてもらえて、モデルルームを訪問しただけでも楽しめました。

モデルルームを見せてもらっただけで、それ以上のお話には進むことはありませんでしたが、ハウスメーカーとしては好印象です。

モデルルームの訪問は、1年以上前に1回だけで、それ以降訪れたことはありませんが、いまだにダイレクトメールが届きます。いつも同じような内容ばかりなので、正直なところ、ダイレクトメールは不要なのですが、なかなかお伝えする手段がありません。

有名なハウスメーカーさんだとは思うのですが、なかなか実際のお家を見かけることが少ないのが残念です。(新潟県・30代女性)

北陸

●●去年、建売住宅を購入しました。決め手は色々ありましたが、一番大きかったのは、担当の営業さんでした。

こちらが納得行くまで説明をしてくださりますが、ガツガツした過剰なセールスは一切しませんでした。要望も、出来るだけこたえようとしてくださいました。

他の会社の住宅展示場なども見て回りましたが、一番印象が良かったため、住宅を探し始めてから数ヶ月で決めました。

引渡し後も、CMで言っていたとおり、何度も点検などで訪問に来て下さり、色々聞いてくださっているので助かっています。担当の営業さん以外の方も皆様印象がよく、子供たちもなついています。

隣の家も同社の建売住宅なのですが、こちらの担当の営業さんも明るくて楽しい方で、見かけるたびに子供たちが喜んで寄っていきます。

隣の方は結構ハウスメーカーさんに頼む内容と違うような無茶なお願い(町内会の入会手続きなど…)までしていましたが、嫌な顔をせず対応しておられ、感心しました。

これから長い間お世話になる、いいメーカーさんに出会えたと思います。(富山県・30代女性)

▲▲以前住んでいたアパートの近くに建売住宅(日本ハウスHDのもの)が建てられることになり、建てる前から注目していました。

住宅が建てられる前は一軒家が建っていたのですが、建売で販売されるときは、結果的に二件分の住宅が建っていました。明らかに窮屈で日当たりが悪いのに、無理して建てている感じがありました。

建設期間も3ヶ月ほどと、すぐに建ってしまったので(近所でしたが、建設のあいさつなどは特にありませんでした)、構造的に大丈夫なのかなと心配になってしまいました。

内覧会も参加しましたが、やはり無理して二軒分たてたということもあり、窮屈な感じは否めませんでした。使っている木材はこだわっているみたいですが、私は結局買いませんでした。(福井県・30代女性)

東海

●●日本ハウスホールディングスの担当者は非常に気が利く人で、要望を言うとすぐに理解して対応してくれました。

打ち合わせをする前に書店に足を運んだり、何件も家を見て回って、いいと思った家の写真を撮って、こういう雰囲気の家がいいと伝えたとき、「つまりこういう感じの家を希望してらっしゃるんですね!」とわかってくれました。

理想の家の形が定まっていなくて、自分が好きな家はこんな家だとはっきりと言葉で伝えられなかったけど助かりました。おかげで、自分が希望していた家はシンプルモダンであることがわかりました。

次回の打ち合わせまでにシンプルモダンな家について情報収集して、はっきりと希望を伝えられました。日本ハウスホールディングスの担当者が理解力の高い人でよかったです。(愛知県・20代女性)

●●家作りのメーカー探しで迷ったときに、知人に紹介されてこの会社を訪ねました。

家を建てるための費用を2000万円から3000万円の間で考えていて、この会社は他のハウスメーカーよりお値打ちだと聞いたので、もしかすると予算以内に収まるかもしれないからとりあえず見学しようということでのお邪魔でした。

すぐ近くまで来たとき、見学のことを何も言っていないから、受付の人に声をかけなきゃと思っていたら、営業マンらしき人が突然出てきて「こんにちは!」と挨拶されました。

要件を言う前に「もしかして、見学ですか?」と聞かれて「はい!」と返事をして、モデルハウスを見せてもらいました。

行く前の道中では、いろんなハウスメーカーの家があり、チラチラと見ています。どれもお洒落で素敵だなぁと思ったけれど、日本ハウスホールディングスの家は思いっきり和の感じで、すごく落ち着きました。

外観に使っているタイルの色が味わい深いし、家の中に使われている柱もすごく太くて気に入り、気付けばじ~っと眺めて、「素敵!」を連発していました。それだけで30分以上経っていたと思います。

すると、「ずっと立ちっぱなしは疲れますから、どうぞお座りください」と言われます。お茶とお菓子を出してもらって、向こうのお話を聞いたり、自分からも知人の紹介で訪ねたけどどこのハウスメーカーか迷っていることを話しました。

「少々お待ちください!」と言って、日本ハウスホールディングスについての説明の紙を持ってきて、良いところを話し始めました。だいたい1時間ぐらい経ってました。

最後に住所と名前を残して立ち去ると、数日後に電話がかかってきました。(岐阜県・20代女性)

●●坪単価の値段を調べずに、和モダンな家の雰囲気に惹かれて展示場に足を運びました。びっくりしたのが行った時の元気がいい挨拶です。

まず、出会った一人が白い歯を輝かせて挨拶をしてくれました。緊張して行ったけれど、思わず口元が緩んでしまいました。

家の設備を見ていたら、「お茶を入れましたので、どうぞ!」と声をかけられて、お茶を飲みながら日本ハウスホールディングスの人とお話をしました。

家のことについてのお話からかなぁと思っていたら、「今日は天気がよくて気持ちがいいですね!」とか、「どちらからお見えになられたんですか?」とか「持っている持ち物素敵ですね!」というお話で緊張がゆるみました。

それからは、自分のほうから口を開いて日本ハウスホールディングスの家に着いてお話ししました。気軽に話せる人が多いなあと思いました。(岐阜県・20代女性)

●●私の家を担当した設計士は、打ち合わせの時に、趣味とか普段何処の部屋でよく過ごすかとか生活スタイルを聞いてきました。理由は、細かく言っていただいたほうが設計プランが立てやすいからということでした。

どんどん生活スタイルを話すと、何種類も間取りを書いてくれました。どの間取りも空間とのつながりや風の通りを意識したもので、すごい考えてあるなあと感心しました。

打ち合わせ中に楽しくできるように関係のない話も交えて息抜きが出来るようにもしてくれました。とても話しやすい設計士でした。

また、とてもにこやかな方で、展示場の打ち合わせの度に笑顔で挨拶をしていただきました。毎回行くとお茶やコーヒーを出してくれて、とても親切でした。(岐阜県・20代女性)

●●日本ハウスHDは値段のわりに質の高い素材が使われています。柱はヒノキです。キッチンも標準仕様でグレードの高いものを使っています。

他のハウスメーカーと比較すると坪単価は安いほうです。でも、家の外観はおしゃれで高そうな雰囲気がするから、トータルで見るとお得だと思います。

担当者とお話をすると、家に対する疑問に親切に答えてくれました。一気に10個ぐらい聞いても嫌な顔をしないで教えてくれて、私が忘れないように紙に説明を書いてくれました。親切な会社だなあと思いました。

私がお礼を言うと「お客様は神様ですから!僕はお客様に契約してもらってこそ成り立つ仕事ですので!」と担当者は言っていました。

たくさん聞いても、「もっと聞いても大丈夫ですよ!何なら電話番号教えておくので疑問に思ったことがあったらどんなことでも聞いてください!」と、とにかく親切でした。(岐阜県・20代女性)

●●打ち合わせの前に、その日に決めるべきことをわかりやすく教えてくれて、時間の都合は大丈夫かの確認をしてくれました。お客さんの事を第一に考えてくれていることが伝わってきました。

打ち合わせは主に寒い冬だったので、暖房の調節をしっかりやってくれたり、温かいお茶を入れてくれました。とてもよく気が付く担当者でした。

「不安に思っているままで決定というのはお客様のためになりませんから、どれだけ時間がかかっても構わないので納得して決めてもらえるとこちらも助かります」と言ってくれました。そのおかげで、焦らずにゆっくり決めることが出来ました。

例えば、床の色を決める時のことです。打ち合わせ中、ずっと悩んで答えが出なくて、家に帰ってから相談の電話をかけたことがあります。

その時に「次回はインテリアコーディネーターに相談できるような時間を作るので安心してください」と、気を利かせてくれました。本当に良い担当者でした。(三重県・20代女性)

●●ハウスメーカーを選択するに当たって5回ほど話を聞きに行きました。日本ハウスの特徴などを詳しく教えて下さいました。

1番良かったのは、ファイナンシャルプランナーに定年までの資産運用の仕方を詳しく教えて頂けたことです。自分達の年収や貯金を提示すると、家と土地の購入の限度額や毎月の生活費や貯金額などを詳しく教えて頂けて、見通しを持つことができました。

ファイナンシャルプランナーに相談を持つ機会を持たせて頂き、家を購入する決断ができました。

色々なハウスメーカーの話を聞き、ひとつに絞ることが出来ずにいましたが、結局は良い土地を持っていたハウスメーカーに決まりました。

いくら気に入ったハウスメーカーあったとしても、条件に合う土地が見つからない限り、家は建てられないので不動産力も大切だと感じました。(三重県・30代女性)

▲▲一条工務店などと違い、従来工法なのでかなり自由が効きます。木魂祭という大黒柱を自分で指定し、切ってもらうイベントもあって楽しいです。木造なのでいい香りだし、上棟も見応えがあります。毎年顧客の集まる感謝祭もあります。

価格帯も、無垢で建てたい人なら安いと思います。積水ハウス住友林業はお高いので…。

ただ、あまり大きな会社ではないので、土地に関しては弱いです。会社で押さえている土地はないです。探す協力はしてくれるのですが、愛知県だとトヨタホームあたりが強いのではないかなと思います。

断熱性がよく、冬は特に暖かいです。ショールームなど毎週行きましたし、打ち合わせも長いと8時間くらいやりましたが、じっくり付き合ってもらえました。

営業さんはとても感じがいいのですが、離職率が高いのが難点かもしれません。家づくりでお世話になった事務さんや営業さんは殆どいなくなってしまいました。

また、現場監督さんが少ないらしく、長いこと完成しないのにも困りました。(愛知県・30代女性)

関西

●●建替えにあたって、住宅展示場で各メーカーのモデルハウスを見学しました。モデルハウスは各メーカーともに立派な作りでしたが、同じ内容で建築すると高単価となりますので、予算の都合で悩みました。

数日後、アンケートを記入したことで各メーカーの営業マンから連絡がありましたが、木造在来工法での建築と決めたことと、予算の都合から住友林業と日本ハウスホールディングスの2社に絞り込みました。住友林業では5万円を支払い敷地調査のうえプラン作成となります。日本ハウスホールディングスでは無料でプラン作成を行っていただけます。

2社の建築現場を見学させていただきました。2社ともに特徴を言われますが、大きな差は感じませんでした。最終的に営業マンの熱意や予算面(坪単価)から、日本ハウスホールディングスにお願いいたしました。

下請けに丸投げしない「棟梁システム」という準社員の大工が仕事を担当することや、営業マンとの話し合いの後にはその都度必ず記録を作成するなど、他社との違いがありました。(大阪府・60代男性)

●●3年ほど前になりますが、住宅展示場(毎日ハウジング会場)のモデルハウスを見学しました。和モダン風の落ち着いた外観が自分の好みだったので、中に入ることにしました。

モデルハウスに入ると大体がそうなのですが、営業担当の方がいっしょに付いて回ったり、パート風のアドバイザーさんが説明してくれたりというパターンが一般的です。たまたまかもしれませんが、その時に私を案内してくれたのは設計担当の社員さんでした。

営業担当の方と比べると、お世辞にも流暢な説明とは言えませんでしたが、一生懸命説明してくださり、その社員さんの真面目さや親切さがとても良く伝わってきました。

資金計画やローンのこととなると不案内な様子でしたが、設計や構造等、技術的なことは専門分野だけあって、流石によく分りました。

他のメーカーさんでもあるかもしれませんが、技術系の人に案内されるのも新鮮で、新しい知識も吸収できていいものだなと思いました。(奈良県・40代男性)

●●関西圏ではあまり知られていないようですが、モデルハウスで私を案内してくれた社員さんが営業マンではなく、設計担当の方だったので、割と飾り気のない素直なお話を聞くことができました。

日本ハウスホールディングスは営業の方が一貫して窓口となり、引き渡しまでを担当してくれるとのことです。ですから、営業マンの善し悪しによって、家づくりの成功失敗も左右されてしまうとのことです。

営業担当者と合わないと感じた場合は、担当者を変えてもらったり、設計担当者を常につけてもらうようにするのがおすすめだそうです。

また、ベテランの営業マンになると、プラン(間取り)を作ることもできるようですが、やっぱりそこは営業マンで、お客様の要望を詰め込み過ぎるあまり、建物としての構造的なバランスなどが、ないがしろにされていることも多いとのことです。

ですので、打ち合わせには極力、設計担当者や現場担当者などの技術系社員に同席してもらうのが良いそうです。これは、他のメーカーさんでも言えることかもしれませんね。(奈良県・40代男性)

●●東証二部に上場しているハウスメーカーですが、あまり知らないという人も多いのではないでしょうか。国産桧材を柱と土台に使用しているそうで、材料だけ見ればその品質はトップクラスのようです。

大手ハウスメーカーに見られるような、工場であらかた組み立ててきたものを現場で組み立てるという家づくりではなく、大工の棟梁が建てるという昔ながらの家づくりも売りにしているようです。

関西では、ただでさえ知名度が低い上に「日本ハウスホールディングスの家といえばコレ」といういわゆる「顔」となる商品がないのが悩みとのこと(案内してくれた営業担当の方の話)。

言われてみれば確かにそうで、有名メーカーさんの家は見れば何となく分かるものです。逆に言うと、そこに魅力を見出すことができるかもしれません。

ぶっちゃけて言うと「何でもアリ」ということです。自分だけの理想の家を実現するには、もってこいのメーカーかもしれません。

ここからは、たまたま見学中に話を聞いて下さった設計担当者の方の話です。「何でもアリ」なだけに、営業担当者だけを相手に話を進めてしまうことはNGだそうです。

設計担当者や工事担当者などの専門技術スタッフにも、積極的に打ち合わせに参加してもらわないと、とんでもないことになっていることもあるそうで、構造的な問題等をクリアするのに苦労されているようでした。

こんな話を正直に話してくれる設計担当者には、何となく好感を持ちました。(奈良県・40代男性)

中国

●●モデルハウスに行ってアンケートを記入した際、後日お電話いただきました。

無料でファイナンシャルプランナーさんが自宅に来てくれて、ライフプランと住宅購入の計画を立ててくださるということでお願いしてみました。

実際、ローンを組んでいくらなら生活が維持できるのか、保険はどうしたらいいのか、子どもを持つとして学費はどのくらい必要なのかなど、今まで真剣に考えていなかったことが住宅購入を通して見えてきて役に立ちました。

営業の方もプランナーの方も親切で、印象はとても良かったです。

ただ、住宅そのものは、価格帯の割りに設備が不十分で、住んでみたら不満が出そうな気がして契約は見送りました。

その後もちょくちょく状況伺いの連絡を下さって、非常に誠実な営業スタイルだなと感じました。(岡山県・30代女性)

四国

▲▲総合住宅展示場のイベントに参加し、アンケート(展示場全体のもの)に回答しました。イベント参加時には日本ハウスHDのモデルハウスは見学しなかったのですが、数日後に自宅に営業の方から電話がかかってきました。

内容は完成見学会の案内でした。見学会の会場が遠方だったことや日程の問題でお断りしたのですが、夜間に自宅にアポなしで訪問され、見学会へしつこく勧誘されました。ご近所の方に聞こえていたらと思うと、とても恥ずかしかったです。

別の日程でも完成見学会があるようで、そちらに伺いたいとお願いしたのですが、今度はモデルハウスに来てほしいと言われ、何故か完成見学会は予約させてもらえませんでした。

しかたなく後日、モデルハウスの方で説明をお聞きする事になり、訪問したのですが、モデルハウスの紹介をしてもらう際も歯切れが悪く、家の良さが全く伝わってきませんでした。ホームページを見る方が分かりやすかったです。

その後、色々とハウスメーカーを回り、他社にお願いしました。(愛媛県・30代女性)

九州

●●近くの展示場で、一番奥にあったモデルハウスでしたが、なんとなく気になって家族で入ってみました。

モデルハウスというだけあって、正直なところ、生活のイメージができるような造りではありませんでしたが、何か参考になればいいかなという思いで、見学をしました。

色々と見ていると、営業の方が近づいてきて、説明をしてくださいました。とりあえず話をきいてみることにしました。

日本ハウスホールディングスの売りは、基礎の強さだという印象を受けました。普通の家造りにはあまりみかけないような、とても太い柱を使っていたり、色々とこだわっているなと思いました。

また、営業の方が話し合いのときにメモを細かくとっていて、その複写を帰りに下さいます。家の見積もりも、最初からカーテンや家具など全部込みで算出するので、後からの手出しが少ないというメリットもあるようです。

全体的に、とても実直で丁寧なハウスメーカーだなという印象を受けました。(鹿児島県・30代女性)

マイホームで後悔しないために

注文住宅にしても建売住宅にしても、まずは情報収集が重要です。知識のない状態でいきなり展示場に行くのはおすすめできません。

LIFULL HOME'Sなら悪質なハウスメーカーや工務店を除外した状態で、気になる複数の会社のカタログを比較することができ、大変おすすめです。

マイホームで後悔しないためにも、まずは資料請求から始めてください!