大和ハウス

更新日:2018年9月15日

日本で業界トップクラスの実績を誇る全国展開の企業です。戸建住宅、賃貸、マンション、商業施設、レジャー施設等に幅広く事業を展開しており、賃貸住宅と商業施設が収益の多くを占めています。

戸建住宅では、鉄骨構造(軽量鉄骨)の戸建住宅を主力としており、外貼り断熱通気外壁・防犯対策・地震対策・太陽光発電と、最新技術を集結して性能を高めた「XEVO(シーヴォ)」シリーズが好調です。

近年では木造にも力を入れ始めています。坪単価は55~80万程度です。

マンション分譲会社を子会社化し、首都圏をターゲットに売り上げを伸ばす方針を取っています。中国やアメリカをはじめとして海外各国にも進出しており、分譲マンションや工業団地等を手掛けています。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価・着工数・年収など
  2. 特徴・おすすめの理由
  3. エリア別の口コミと評判
  4. まずはカタログ比較から始めよう!

坪単価・着工数・年収など

会社名 大和ハウス工業株式会社
設立日 1947年3月4日
本社所在地 大阪府大阪市北区梅田3-3-5 大和ハウス大阪ビル
売上高 1兆2,388億円
年間着工数 10,000
坪単価 40~80万円
木造住宅の工法 グランウッド構法
鉄骨造住宅の工法 軽量鉄骨造
従業員数 13,623人
平均年収 約714万円
平均勤続年数 約13.7年
リフォーム・建て替え 大和ハウスリフォームのリフォーム費用・建て替え費用

特徴・おすすめの理由

個性的なCMでイメージUP

ハウスメーカーとして、最大手の仲間入りをしたのが大和ハウスです。土地開発や商業施設分野でもかなり進出してきていますが、戸建ての住宅でも、フレーズが頭に残る個性的なCMが一般のユーザー層にも人気がでて、順調に業績を伸ばしています。

以前は集合住宅などのアパート建築のイメージが根強かったところがありましたが、ここ最近は、住宅のデザインも洗練されており高級感も加わった印象です。

土地開発と合わせて分譲地での建売住宅や建築条件付きでの戸建ての取り扱いが多くなっているでしょう。

天井が高いxevoΣ(ジーヴォシグマ)で差別化

天井の高い「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」シリーズは、他のハウスメーカーとの差別化を図っています。

一般的には、1Fリビングの天井高さは2m40cm、2m50cm、2m60cm程度と設定している会社が多いですが、大和ハウスでは2m72cmという天井高を標準設定としています。

通常よりも天井に高さがあることで、空間に伸びやかさと広がりが生まれ、吹き抜けではないはずなのに、なぜかゆとりと解放感を感じることができるでしょう。

また、「グランリビング」仕様にすることで、さらに最大3m8cmの天井高と、開口部のサッシ幅が7m10cmという圧倒的な解放感のリビングが実現します。

大空間でも安心の耐震技術

高い天井と開口部の広さという圧巻の大空間を可能にするためには、地震の揺れにも対応できる強固な構造が必要となってきます。このような耐震性能に関し、大和ハウスでは「持続型耐震」という独自の技術を採用しています。

その技術は、地震のエネルギー吸収型耐力壁「D-NΣQST(ディーネクスト)」により確保されています。大和ハウスが可能にしている大空間には、強度を補う「柱」がありません。

その分、壁面において地震のエネルギーを効果的に吸収し、建物全体に対しての揺れを極力少なく、また揺れが早く治まることで高い耐震性を保持しています。その強さは、D-NΣQSTは震度7クラスの地震にも耐える強度を持っています。

スタンダードからエクストラまで対応できる断熱性能

大和ハウスは、以前より一貫して外張り断熱を採用しています。

また、南の暖かい地域から北の寒い地域まで全国のどのような気候にも対応できるよう、スタンダード、ハイクラス、ハイクラスプラス、エクストラの4つの断熱グレードを揃えています。

そのため、大空間での大きな窓を備えていても、冬は暖かく夏は涼しく1年中を通して快適な空間を実現しています。

高断熱であることで、室内の熱損失が小さくなり、冷暖房の効率も格段に良くなります、そのため、省エネルギーにも期待できるでしょう。

高い断熱性能とともに、遮音性にも優れているのが大和ハウスの特徴です。

内部の壁から外壁の仕上げ材との壁厚の中には、一次防振、二次防振と二重の防振対策を採用しており、業界内での最高クラスのD-50という遮音性能を実現しています。

これは一般的な鉄筋コンクリート造マンションと同等の性能になっています。

無垢の木も扱いデザインのバリエーションが多彩になった

大和ハウスの住宅デザインは、どちらかというとモダンスタイルが多かった印象がありますが、近年は無垢の木や左官壁なども採用する「和スタイル」も打ち出しています。

洗練されたスタイリッシュな雰囲気のある2階建てに、木質感のある平屋暮らしや和暮らしというスタイルも加わり、バリエーションが多彩になりました。

高さのある天井と、大空間のグランリビングとの組み合わせと共に、高級感のある内装デザインで落ち着きのあるインテイリアコーディネートも楽しめます。子育て世代から、シニアの世代まで、好みに合う住まいを作ることができるでしょう。

間取りの設計は、ある程度制限のある企画住宅と、完全自由設計から選択することが可能となっています。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

エリア別の口コミと評判

東北

右向き矢印 東北エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●私がお世話になったダイワハウスさんについて書かせて頂きます。

数年前に友人が自宅を新築しました。私の住む地域でダイワハウスさんが大規模な造成により、住宅を販売する事になったのですが、その中で土地の価格が近隣の実勢価格の半値で販売している土地があり、その場所を紹介される事になりました。

私に提案があったのは賃貸併用住宅で、一部を貸し付けする事によって住宅ローンが軽減できるプランでした。

関連会社のダイワリビングに、賃貸に関する管理を委託する事が出来るとの事で、わずらわしさはなく、建物の造りも軽量鉄骨を使用した建物なので、耐震性なども十分信頼できる感じでした。

契約をし、建築が完了するまでの期間も木造と比較して半分位であり、契約から4ヶ月で完成した時には驚きました。居住空間も間取りの取り方が上手で、非常に満足しております。(青森県・40代男性)

●●それまで家作りについて、まったく興味を持たなかったので、知識はほぼゼロに近かったのですが、同じアパートに住んでいた友人が実は建築中と聞いて、何となく焦るような気持ちになったのがきっかけで、家作りをはじめました。

何からはじめていいか分からなかったので、まず住宅展示場に行き、聞いたことのあるメーカーという理由で、大和ハウスを見学しました。

そこで出会った営業の方と私たち夫婦の相性が良く、他社とも比較しましたが、信頼をもって任せようと思えたので、大和ハウスで建てることにしました。

やはり、大手メーカーということで、坪単価は想像以上でした。建て売り住宅のチラシをたまに眺める程度だった私には、どう頑張っても無理な見積もり金額に思えました。

でも営業の方が丁寧に説明してくださり、こちらも不安なことや分からないことを気軽に質問できる関係を築けたことは、家作りにおいて大事なことだったのかなと思います。

その営業の方は「人で家を買うわけではない」と言っていたのですが、人生でいちばん大きな買い物をするとき、少しでも不安感があってはならないと思います。内装などを時間をかけて選ぶのも楽しいですが、営業や担当者の方との信頼関係をいかにうまく築けるか、そこに時間をかけるのも重要だと思いました。

色々なメーカーの様々な担当者の方がいて、対応に不信感を覚えたからそのメーカーはやめたというような話も聞きました。我が家は、本当に信頼できる人と出会えたので、建てた家も本当に安心して、今住めています。

一生の買い物なので、なるべく妥協することなく決めることができて、良かったと思っています。(福島県・30代女性)

関東

右向き矢印 関東エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●私もついに事業に成功してまとまったお金ができたため、注文住宅を建設することにしました。けれども私には住宅に関する知識が全くと言っていいほどありません。そのため希望の間取りなどと言っても、そんなものも存在しないような状態でした。

どんな間取りがあるのかということすらわからないのです。家族構成などによっても大きく変わってくるということで、なおさらどうしたらよいのかわからずに混乱してしまうような状態でした。

けれども大和ハウスはそんな私に対して、なんと無料にて間取りの実例が集まった冊子をくれました。この冊子を参考にすることによって、自分が希望する間取りというものを明確にすることができました。

しかもこの冊子に掲載されているものは全て、実際にすでに家を建てた人が取り入れた間取りであるということで、安心して参考にすることもできました。こういった気の利いたサービスがあると本当に助かるなあと、強く感心しました。(東京都・30代男性)

●●15年近く前に、大和ハウスさんに施工して頂きました。坪単価は85万円くらいでした。設計から完成までは8ヶ月半でした。

義親の関係で、集合住宅部門の方が設計施工してくださいました。桜上水・田無・石神井・川越・三鷹の住宅展示場を見て回り、それぞれの良いところをピックアップしてオプションでつけていただきました。

外壁に関しましては、義母の要望で全面割りはだのタイル、屋根瓦葺です。ですので、一見、大和ハウスさんの建物には見えないと思います。

インテリアコーディネーターの方が私達の好みを直ぐに理解してくださり、2階部分に関してはホテルライクな内装になり、大変満足しております。

当時、子供はおりませんでしたが、子育て中の営業マンさんから「子供がいると~が良いですよ」とアドバイスしていただき、現在子育て中の身となり、経験者のアドバイスを受け入れて良かったと思っております。

だだ、10年以内の定期点検で「浴室入り口ドアのゴムが劣化し、洗面所に水が漏れていること」と「玄関ドアの塗装が剥がれていること」を伝えたのですが、点検担当者は「メーカーに確認します」と仰ったきり、数年間何も連絡がなく、次の点検の時期になるありさまで、未だに直して下さいません。

住宅部門の方が建てたものですと、対応は早いのかと思います。

点検は、屋根裏から床下まで、屋根の上部も伸縮棒の先に取り付けられたカメラで撮影し、パソコンで確認しながら行ってくださるので、普段見えない部分の劣化等の心配はありません。(東京都・50代女性)

●●担当者がとても誠実で、わかりやすい説明をしてると感じました。かかった費用は2100万円で坪単価は50万円です。工期は約3ヶ月で、子供の小学校の入学が控えていたのですが、早めに仕上げて下さいました。

一度目に間取り等を出してそれで進める計画でしたが、地主さんの都合などにより、その計画を一旦白紙に戻して最初から間取りを考えなくてはなりませんでした。

それでも、嫌な顔一つせず、地主さんのところにも共に付き添って下さったり、また建築する場所の近所の方々にも挨拶に行ってくれたりと、最後まで誠心誠意寄り添った提案をしてくれました。

家は初めて建築する方が多く、しかもやり直しがきかないので、建築に関わるあらゆる知識を備えた営業マンのいる大和ハウスはどんな些細な質問にも対応してくれるので助かりました。

建築して15年が経過し、今年春にリフォームしましたが、その業者ももちろん大和ハウスです。10年までは無料の保証があり、その後も継続して毎年状態をチェックしてくれるので何かあっても心配ありません。沢山の方にこの住宅の素晴らしさを知っていただきたいと思います。(神奈川県・50代女性)

●●実父母と同居する為に、家を新築しました。地元の不動産屋さんに出向き、建築条件付きでいいので今の家の近くに建てたいと希望を申し入れたところ、ダイワハウスの営業マンを紹介してもらいました。

モデルハウスも見学したのですが、スタッフさんの対応も良く、主婦なら特にこだわりたいキッチンや浴室などの水回りも丁寧に説明してもらえました。工期は半年ほど掛かりましたが、建坪30坪、敷地50坪のそこそこ小ぢんまりした我が家が出来上がりました。

特に、基礎工事が気になりましたが、見に行く度に丁寧な説明をしてくれたので、安心出来ました。費用は2400万円弱で、決して安い買い物ではありませんが、安心料込みで快適な家を建てられたと思います。

実父母も持病があり、バリアフリーは必須でした。大手ならではの工夫や知見がたくさんあり、都度きめ細やかなアドバイスや予算の相談に乗ってもらえたことがありがたかったです。

家の外見も、他のお宅との景観を乱すことなく、要所要所にこだわりを入れてもらえて良かったです。

あとは、オール電化にするか、ガスも利用するか。地震などで止まってしまった場合、オール電化は不便かなとも思いましたが、地元の情報に詳しい営業マンだったので、全てお任せしました。

ちなみに、地域的には工場地帯も遠くなく、電力の復旧が早いとのことで、オール電化でも問題ないだろうという判断でした。

素人の相談や疑問に的確に答えてくれたり、大手ならではのノウハウがあったり。人生で一番の大きな買い物でしたが、安心感も一緒に購入出来たと思います。(千葉県・40代男性)

▲▲こちらのハウスメーカーで住宅を建てました。親族が同じところで建てていたので、その紹介で建てたのですが、対応が非常に残念でした。

私としては、値段が高くても大手メーカーにお願いした最大の理由は、「当たり前のことをしてもらう」ためだったのですが、基本的には、こちらの提案を図面にするだけといった感じで、先方からの新しい提案というのはほとんどありませんでした。

自分たちで住宅展示場に行き、「あそこのリビングみたいにしてほしい」など、具体的にお伝えして、品番を調べるところだけをやってくれる感じでした。

また、住宅ができあがり、引き渡しを受けた後、いろいろな設備の不具合などがあり、総合的に、高いお金を払って大手に頼んだ意味はなかったなという印象です。

親戚の紹介だったので、こちらが他社に乗り換えることはないというスタンスだったのかもしれないですが、人生で一番高い買い物だっただけに、とても残念で、私から他の方におすすめすることはないかなと思います。(神奈川県・40代女性)

▲▲田舎に越すことになり、自然と一軒家が欲しくなり、建売住宅を回っているうちにこの大和ハウスに出会いました。建売住宅も気に入ったのですが、土地が定期借地で建物の価格のみかかるということで、それなら好条件と、一から家を建てる話になりました。

営業の方は2名付き、若いですがとてもしっかりした方たちでした。他県にまだ住んでいたにも関わらず、わざわざ訪れて間取りなどの提案をしてくれました。建設予定地の近くのアパートを手配してくれたり、間取りや内装などの相談時にはお昼も用意してくれたりと厚待遇でした。

段々、お話を進めていくうちに、やはり田舎ということもあるのか、インテリアの内装など、参考になる内容を提示してくれなかったり、その反対に、思っている以上に価格に見合わない間取りの狭さなど、疑問に思うことが多くなり、少しづつ戸建てへの夢が覚めていきました。

そうこうしている間に、定期借地の契約を行うというので契約書を目にした時、あまりにもこちらに不利な条件だったので建築を断る旨を伝えました。すると、支店長名乗る上司やらすべての社員に囲まれ、家を建てるのだから多少の我慢は必要だ、わがままだとののしられ、結局破談に終わりました。

田舎のせいか、オーナーになる顧客より、土地を提供してくれる地主のほうが大事なんだなとよく分かり、他のハウスメーカーとの契約時の勉強にもなりました。(埼玉県・40代女性)

▲▲特に大和ハウスで家を建てたたいと思っていたわけではないのですが、住宅を建設の為、数ヶ月かけて、十数社のハウスメーカーをまわっている中で、営業マンの「押せ押せムード」ではない態度に少し安心して、話を聞かせていただいたのが大和ハウスでした。

当初は、大手メーカーということ、木造主体ではないこともあり、価格が高いとの固定観念から検討リストには入れていませんでした。

しかし、ちょっとしたきっかけで、話を伺っていく中で、ほかの木造主体のハウスメーカーをそれほど価格差がなこと、軽量鉄骨のメリットが見え始めてきました。

建築の知識は多少あったので、地盤や土壌、構造、耐水、防水、耐火、耐風などの様々な観点からの質問をしましたが、それに対しても真摯に時間をかけて対応していただける営業マンでした。

慎重派の自分はそれでもなかなか決断できずにいましたが、できるだけ商品(住宅)を客観視して、とうとう決断しました。購入した当初は、自分が出した結果に満足していました。

しかし、数年後、担当営業マンが退職した後、それはそれはひどいものでした。些細なメンテナンスの質問にも回答が何週間もかかり、エアコンの追加取付けの見積もりを依頼しても出てこない。本当にひどい対応でした。アフターフォローが最悪でした。(埼玉県・40代男性)

甲信越

右向き矢印 甲信越エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

▲▲大和ハウスには苦い思い出しかありません。住宅展示場を回り始めた頃のことです。「隣の市に建売住宅が売り出されているから、是非そちらも見てほしい」と言うのです。「隣の市だし遠いから…」と断ったのですが、「展示場より本物の家を見た方が生活風景を想像できる」と言われ、見せてもらいました。

家自体は私たち家族の希望をほぼかなえていましたし、設備も使いやすそうでした。「この家が私の住んでいる市だったらいいのに…」なんて言いながら、その日は帰宅しました。

しかし、夜の8時頃、突然アパートに昼間の担当者が訪れ、「あの家を是非買ってほしい、今日10万円払えば、後でまた断ってもいいからいったんは確保できる」と言うのです。唖然としましたし、そんなことで10万円渡していったいどうなるのだろうと不安しかありませんでした。

結局、丁重にお断りして、それ以来、二度と大和ハウスとは接点を持たないようにしています。(長野県・30代男性)

東海

右向き矢印 東海エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●注文住宅を建てようと思い、住宅展示場を回っていた時に、大和ハウスも候補の一つでした。大和ハウスは鉄骨だけでなく、木造の商品にも力を入れているそうで、新しく3階建ての木造商品である「xevo SORA」を発売しました。

木造の住宅で3階建てというと、構造の問題上、建築が結構難しいらしく、あまり木造の3階建てを手がけているメーカーって無いと思います。当初は木造の3階建てを考えていたので、こちらのメーカーの本気度はかなり高いものでした。

展示場を見てみると、品質もさすが大和ハウスといった感じで、とてもよかったのですが、その後の家族会議で、結局木造の3階建てではなく2階建てに小屋裏部屋を付けるということに落ち着いてしまいました。

ただ、もし木造の3階建てをつくるということになっていたら、このメーカーで話をかなり進めていたかもしれません。(愛知県・30代女性)

●●以前マンションに住んでいたころ、山の方に団地が開発され、そのほとんどが大和ハウスの分譲地でした。一戸建てに住みかえようと思い、一度行ってみたところ、営業マンの押しの強さにびっくりしました。

いかにも「買ってください」というような感じではなかったのですが、何軒かお邪魔させていただいたハウスメーカーでは一番迫力がありました。

分譲地内をいろいろと回り、営業マンの方が説明をしてくれますが、私がお勧めいただいた場所について意見を言うと、すぐに「ではこちらはいかがですか」と別の物件を案内してくれました。なかなか気が利くなぁと感心しました。

ただ、注文住宅と建売住宅の建物仕様に大きな差があることがわかり、嫌気がさしました。そのため、大和ハウスとは契約をしませんでした。(三重県・40代男性)

●●「天井が高い家いいなぁ」というフレーズの竹之内豊が出演するジーボシグマのCMで有名な大和ハウスですが、大和ハウスの強みは設計力だと思います。

全体的に見れば、大和ハウスは、耐震技術の新しいジーボシグマシリーズがあったり、断熱材技術で特許を取得したり、メンテナンスフリーのサイディングボードなど、家造りにおいて全般的に先進的な技術が認められます。

また、デザイン力も高く、外壁や屋根の形、内装まで、とにかく選択肢が多く、必ず自分の好みに合う組み合わせが作れるでしょう。

何と言っても、大和ハウスの特筆すべき点は設計力にあります。

私は他のハウスメーカーで契約寸前まで話をしたところが10社ほどありましたが、大和ハウスだけは、通常なら毎回の打ち合わせが私ども家族に対して営業マン1人であるところ、営業マンと一級建築士の2人が常に対応してくれました。

これは、客が突然間取りの要望を思いつきで言ってもすぐに対応できるように配慮されたことだと思います。

実際、私も間取りについて要望を言うと、目の前で建築士の方がすぐに図面を描いてくれていたので想像をイメージしやすく、一緒に少しでも良い間取りにできるように考えてくれている大和ハウスの姿勢が嬉しく、信頼できる印象を受けたのを覚えています。(静岡県・20代男性)

▲▲土地探しをしている際に、気に入った土地を所有していたのが大和ハウスさんでした。こちらから連絡をし、土地の紹介して頂きました。まだ土地の工事中で市場には出ていない土地でしたが、こころよく案内して頂きました。

まずはメールで土地の価格などの書類を送って頂き、その後直接会い、契約引渡しまでの流れの説明を受けました。工場見学や実際に土地を案内してくれたりもしました。

購入までにいたらなかった理由は、田舎の土地なのに高額だったからです。さらに建物の単価も高く、予算をはるかに超えてしまうという点もありました。

また、営業さんとの相性が合わず、会話が噛み合わなかった事も原因です。お高くとまっているような雰囲気で、心を開いて打ち解けられませんでした。家づくりをするに当たって、営業さんの態度や相性は大切だと思います。(三重県・30代女性)

関西

右向き矢印 関西エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●私はダイワハウスで家を建てました。ダイワハウスの営業の方はとても人当たりの良い方でした。設計の方は少し難しい方でしたが、施主である私たちの意見をしっかり尊重して図面に反映してくれました。

ただ、図面の説明段階で、階段の踊り場の形状や階段の踏み面や幅など、いろいろ伝えたのですが、出来上がりが違うこともあったりで、残念なところもありました。

また、建てた後にもいろいろな不具合が生じたりということもありましたが、やはり大手ということもあるのか、対応は素早くしていただきました。

10年経過し、点検もしていただきましたが、点検内容も壁の水分を測ったり、屋根の状態をカメラで見せてくれたりと、とても安心できました。

メンテナンス等は特に問題はありませんが、設計段階の話の行き違いなどなければ、なお良かったと思いました。全体的には満足できる家が建てられたので良かったです。

金額的には、基本の家の価格からはかなり大幅にオプション料金が付きましたので、結果当初の予算よりは多めになりました。ちなみにどのメーカーでもそうですが、オプションなしの基本の家を見せていただきたいと思いました。(兵庫県・30代女性)

●●大和ハウスで社員として23年間働いたものです。10年程、建築設備の設計や施工管理をしておりましたが、対象がほとんど非住宅で、住宅は知らないので住んでみたいという興味が非常にありました。

平成12年に家族3人が住むための2階建ての一戸建て(大和ハウスの建売住宅)を4700万円(税抜)で購入しました。旧公庫より3200万円、社内融資900万円、頭金600万円でした。公団の造成地内の土地60坪、建坪40坪です。四角い敷地で南側向きの広くて、きれいな建物でした。

新築を購入しましたが、購入時に是正していただいたのは、マンホールと水道メータボックスに錆が少しありましたので、タール塗装くらいでした。見かけ上の傷、汚れ等は他なかったです。

住み始めて、3年位で台所のシングルレバー水栓から水が漏れ、大和ハウスを通じてTOTOさんに来て頂き、水栓を新しいものに取替えましたが、大和ハウスとTOTOはアフターサービス提携をしているとのことで、無償でして頂けました。

築5年位で、夜インターホンから音がすると私が感じたので、大和ハウスを通じて松下電工に来て頂けましたが、問題はないとのことでした。築7年位で、メンテをしていなかったので、フローリングの傷みが目立つようになりました。これは直しませんでした。

築10年で10年点検に来られて、屋根のカラーベストと外壁の塗装替えの提案と見積が来ましたが、外壁はプレコートした建物でしたので、すぐに塗装替えをしないという内容ではないと私が判断しました。

あと驚いたのは、ガスコンロの下の収納庫にIH用の単相200Vの先行配線が施されたところです。13年間住んで思うほど傷まないので、地震に強い、軽量鉄骨造なのでお勧めです。(兵庫県・50代男性)

▲▲賃貸併用住宅を建てるにあたり、鉄骨造が出来るハウスメーカーの一つとして候補に上がりました。

当時住んでいた大阪府内の住宅展示場で、大和ハウスのモデルルームを訪ねた際に対応してくださった営業の方が大変物腰柔らかで好感が持てたこともあり、建設地である神奈川県内の住宅展示場を訪れ、打ち合わせのアポを取りました。

かなり自信に溢れていて、冷たい感じの営業さんで、大阪の方とは大分印象が違いました。営業の方との相性も大事ですが、最終的には満足のいく家を建ててもらえれば良いので、その自信に期待を寄せていました。

しかし、出てきた図面は素人目に見ても本当にお粗末で、図面が出る前の打ち合わせで散々聞かれて話した希望等も全く反映されておらず、笑うしかないというような状態になった程でした。

わりと規模の大きな物件だったこともあり、相当優秀な設計士さんをつけてくださったということでしたが、自信を持って推してきた設計士さんのレベルがこの程度なら、この会社にこれ以上期待は出来ないという気持ちになってしまい、契約には至りませんでした。(大阪府・40代女性)

▲▲私は30歳の頃に大和ハウスで家を建てました。マイホームを考え、色々と見てまわりましたが、なぜ選んだかと言うと、まずは木造ではなく鉄骨構造にしたかった事と担当者の印象がよかった事です。かかった費用は土地で1250万、約70坪、建物は約39坪で2100万程だったと思います。外構は含まれていません。

大和ハウスは工場で生産して現場で組み立てる感じなので工期はそれほどかかりませんでした。ただ、どこもそうですが設計、デザインに関してはモデルルームは参考になりません。そのまま建てればおそらく倍以上お金がかかるかと思います。今の家はどこも大体のパターンが決まっているように感じます。

弱い部分もあり、驚きました。クローゼットの上棚に整理する前に本を重ねておいていたら何と1週間で曲がってしまいました。部屋の中の扉も合板と言いますか、中は空洞です。壁のクロスなどもすぐにひび割れがでてきてしまいます。

今考えれば一生に1度の買い物…。時間をもっとかけてたくさんのハウスメーカーを見て検討すればよかったと思います。(京都府・30代男性)

中国

右向き矢印 中国エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●かつてこの会社に勤めていました。といっても住宅を担当する部署ではありませんでしたが社風は分かります。この会社の特徴は「良く言えば幅広い商品群、悪く言えば客層を絞り切れていない」といったところでしょうか。

数あるハウスメーカーの中には富裕層をターゲットにした会社もあれば、単価を安くして若い世代を狙う会社もあります。しかし、この会社はどの客層にも対応しようとしています。決して悪いことではありませんが、結果的に必ずと言っていいほど競合してしまい、値引き合戦になってしまうケースが大半でした。

ただ、利幅の少ない契約を取ったからといって、品質に差が出るようなことはまずありません。その理由としては下請け工務店を大事にしていることと、多角経営をしているので、他の部門で穴埋めできるからです。

商品的な特徴は少ないかもしれませんが、品質の良さは確かで、上手くすれば他社より安く契約できることもあります。(広島県・40代男性)

四国

右向き矢印 四国エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●子供が産まれて、そろそろマイホームが欲しいと思った時に、近くの集合住宅展示場に行きました。様々なハウスメーカーがあり、どのメーカーを選べばよいか非常に迷っていました。

その中で、大和ハウスを選択しました。鉄筋と木造があったのですが、木造を選択しました。木造のほうが暖かみがあると感じたからです。

このハウスメーカーに決定した決め手となったのは、スタッフの対応の良さです。

ほかのハウスメーカーのスタッフ対応も悪くはなかったのですが、私たちには、大和ハウスのスタッフがとても気に入ったのです。私たちの色々なわがままを嫌な顔せずかなえてくれて、とても感謝しています。

地震対策にも力をいれていて、信頼できると感じました。価格は他のハウスメーカーより少し高めでしたが、納得して家を建てることができました。大満足で今も生活しています。(香川県・30代女性)

九州

右向き矢印 九州エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●家を建てようと思い始め、まず手始めに様々な住宅展示場へ家族で足を運びました。

当初は全く知識や希望がなかったものの、色んなハウスメーカーの営業さんとの会話や実際のおうち見学を通して、どんどん目が肥えていき、自分たちの中で「こんな機能は絶対欲しい」「ここまでの装備は必要ない」などと、様々な夢が具体的な要望のかたちになっていきました。

土地の入手は済ませていたので、最終的に4社ほどに設計の提案をしてもらったのですが、中でも一番営業さんとの話がスムーズで、希望に添うかたちで様々な提案をしてくださったダイワハウスさんに決定しました。

木造より鉄骨がいいという夫の希望が前提にあり、構造上のつくりが縛りとなってしまったのですが、それ以外にも営業さん、設計士の提案力、そしてデザインが決め手となりました。

価格も他と比べると決して安いわけでもないのですが、コストパフォーマンスがよい納得のいく説明をしていただけた点も良かったです。

家自体は規格住宅と呼ばれる、いくつかのパターンが決められた中から選ぶ様な設計でしたが、それからどんどん自分達好みで間取りやオプションを追加していくかたちでしたので、実質的な注文住宅よりも価格を抑えるかたちで、要望を盛り込んでもらいました。

私たちが重視した点は、家の外側よりも、長い目でみて実際に住むにあたっての機能性や実用性、ランニングコストやメンテナンスが極力かからない方向での家づくりでしたので、様々なところでその希望を叶えることができました。

例えば、間取りのなかに多くの収納を設けたり、家事動線を踏まえてキッチンと浴室と脱衣場が隣接していたり、リビングを通らずにダイニングに通じる廊下をつくったり、天井を高くすることで圧迫感をなくしたりなどなど。

2階の寝室には8畳のウォークインクローゼットを設計してもらい、つくりつけの棚や家具にもこだわることができました。また、オール電化なので、太陽光パネルを屋根に設置し、蓄電池も置くことで、売電や節約に繋がりました。

共働きなのでなかなか時間が取れず、ハウスメーカーとの打ち合わせ自体は1年近くかかりましたが、工期自体は3ヶ月ほどであっという間に完成しました。

はばきの色の指定であったり、コンセントの配置であったり、電気の数であったり、細かいことでも提案をしていただけるものの、どれかに決定していくのかは施工主が決めることになりますので、少し時間がかかってしまいました。

そんなこんなでやっとの思いで完成した我が家でしたが、建てて3年も経たぬうちに熊本大地震で被災してしまいました。

震源地が近く、土地の地盤が緩かったせいか、近所のお宅は全壊・大規模半壊など大きな被害を被っているなか、我が家だけは建てて間もないこともあったとは思うのですが、最小限の被害で済みました。

家の構造など、妥協せずに建ててよかったと実感することができました。本震と言われる震度7の地震の翌日、まだ大混乱の中、ダイワハウスの営業さんがお電話をかけてきてくださったことが、今でもとても心に残っています。

ちょっと贅沢だったかな…と、少し後悔していた蓄電池が大活躍で、お蔭で数日間の停電でも冷蔵庫を使うことができたりと、とてもありがたかったです。

その後のメンテナンスにも迅速に対応してもらい、やはり信頼のおけるハウスーカーで建てて本当によかったと今でも感じています。(熊本県・30代女性)

▲▲家を建てようと考え始めた時に、分譲住宅の広告が入っていたので、初めて見学に行ったのが大和ハウスさんでした。大和ハウスさんは大手なので金額的に無理だとは思いながら行ってみました。

地図を頼りに現地に着き、初めに対応をしてくれた方はとても感じの良い方で、駐車場の案内をして頂きました。その後、営業の方が家の中の説明をしながら案内をしてくれました。

「見学は初めてです」と伝えると、とても丁寧にこだわりの家作りや、坪単価、土地の選び方等を教えていただき、とても勉強になったのですが、二階に案内をされると、だいたいどこの場所で建てるつもりなのか等、細かく色々と質問をされました。

「見学会が初めてで今からたくさん見ていくつもりなんです」と最初に伝えていたのですが、だんだんとしつこくなり、「年収はどれくらいですか?」と聞かれました。だいたいこれぐらいかなと思う金額を伝えると、それまでの態度が急変しました。

「その収入ではうちの家は無理です。ローンが通りません。」とはっきり言われ、それからは見下したような態度。低所得者には興味はないと言わんばかりの対応でした。それまではいい方だと思っていたのですが、そそくさと帰されました。

わかってはいたのですが、対応がひどすぎました。いくらお金があっても営業の方の態度をみると、絶対に建てたくはないメーカーさんだと思いました。(大分県・20代女性)

▲▲ダイワハウスで家を建てました。アフターメンテナンスは丁寧なのですが、何より下請けでの工事がとても下手くそだったことが、一番印象に残っています。

壁紙の貼り方も素人並みで、切り貼りが目立ち、角の方などは貼れていない部分もあったり。玄関は土間の傾斜が悪いのか、水を使って掃除をすると、上がりの方に水が溜まったり。

建てつけが悪いのか、ドアの開け閉めが悪かったり、押し入れの木材に安いものを使っているのか、臭いが何年たっても気になったりと、不満だらけでした。

また、備え付けられたキッチンや洗面所なども型落ちの物でした。結局、ダイワハウスで家を建てたと言っても、工事はすべて下請けがするので、すべては下請けに良い会社を使っているかだと思います。自分たちが未熟だったことは、建てた後で反省しました。

メンテナンスの度に、出来る部分の対応はしてもらいましたが、限界があり、我慢するしかありません。正直、知り合いには勧められません。

建売で購入したので、儲けを出す事に優先しているのでしょうが、大手の有名メーカーならば安心だという安易な考えもいけなかった様に思っています。

生活を重ねていくと、やはり修理だといって部屋に上がってもらう事も億劫になってしまうので、直せる部分は限られてしまいます。

やはり、建てている時に頻繁に足を運んで、その度に自分の目でチェックしていく事が大事だと痛感しました。次、建てる機会があるかは分かりませんが、一度では自分の納得のいく家は建たないという事を痛感しました。(鹿児島県・40代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ