アキュラホーム

更新日:2018年12月9日

埼玉を発祥とし、工務店ネットワーク「ジャーブネット」により全国展開しているハウスメーカーです。木造軸組み工法による自由設計の戸建住宅が主力商品です。

「ジャーブネット」はアキュラホームが主催し、全国各地の工務店が参加するネットワークで、アキュラホームが考案した住宅建設合理化システム「アキュラシステム」を供給しています。

適正価格で住宅を提供することを企業目標としており、無駄を徹底的に排除してコストの大幅削減を実現しています。

木の家を提供する企業として、「木」に関する社会貢献活動も積極的に行っている。年々売り上げを伸ばしており、メディアに取り上げられることも多いなど、注目を集めています。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価・着工数・年収など
  2. 特徴・おすすめの理由
  3. エリア別の口コミと評判
  4. まずはカタログ比較から始めよう!

坪単価・着工数・年収など

会社名 株式会社アキュラホーム
設立日 1981年5月
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1
売上高 368億円
年間着工数 1,500
坪単価 30~50万円
木造住宅の工法 木造軸組工法
従業員数 1,152人
平均年収 約550万円
平均勤続年数 約9年

特徴・おすすめの理由

高品質な住宅を低価格で提供

アキュラホームは、関東から東海、近畿、中国エリアに展示場を持つ中堅のハウスメーカーです。高品質な住宅を、低価格で提供しているメーカーとしても知られています。

アキュラホームの企業としての特長は、住宅を建築する一般的なハウスメーカー事業の他に、工務店支援事業としてアキュラシステム供給やジャーブネット運営も行っていることです。

このシステムは、アキュラホームが持つ家づくりでの合理化ノウハウやコストダウンの方法などをシステム化したもので、一般の小規模工務店などに販売しています。加盟店は日本でも最大級となっています。

1000万円台からマイホームが手に入る

「品質も価格もあきらめない」というコンセプトを掲げ、1000万円台からマイホームが持てるメーカーとして認識されています。しかし、ただ単にローコストな住宅ということではなく、品質にもこだわっているところがアキュラホームの特長です。

アキュラホームのカンナ社長は、もともと大工職人であった実家で、現場をたくさん見てきています。そのため、安いだけの家や高いだけの家という考えではなく、品質と価格の両方を追求した納得の家を理想としているのです。

適正な価格を実現するために、釘1本、ビスひとつまで徹底したコスト削減に挑戦し、工務店支援のネットワークを利用して、大量の一括購入で価格を抑えるなどの様々な取り組みをしています。まさに、企業努力をしてコストに反映させていますね。

マルチストロング工法で地震に強い家

アキュラホームの地震対策は、コストを必要以上にかけずに強固な建物を維持する「マルチストロング工法」を採用しています。この工法は、アキュラホームと東京大学と共に開発したもので、通常の壁倍率の5倍の強度を保持します。

強度に優れた耐力壁を採用することにより、室内空間に無駄な柱などがなくなり、最大で32帖の大空間を創り出すことが可能となっています。

また、地震や台風など大きな力が加わった時にも対応できるよう、ホールダウン金物は指定の検査機関で認定を受けたものに限定するなど品質にもこだわっています。

数々のグッドデザインを受賞したこだわりのデザイン

アキュラホームは自由設計に対応しているほか、美しさにもこだわりがあります。トップデザイナーの技術を家づくりに活かし。数々のグッドデザイン賞を受賞してきました。

外観のデザインは、派手すぎることなく、シンプルでありながらも上質な雰囲気を感じるものが多く、中には特徴的な丸窓を採用しているケースもあります。

デザインの中に機能性を持たせた機能美にも力をいれており、エクステリア部材やドアなどのオリジナルアイテム採用もしています。

例えば、室内の風の通りをよくするために、ドアの上部に取り付けた欄間が開閉できるなど、ユニークな作りの欄間付きドアなどが特徴的です。

平屋から、スタンダードな二階建て、都市型の三階建て住宅など、あらゆる住宅に対応でき、それぞれのデザインにも力を入れています。内装もシンプルな色合いから、シックな色合いまで、様々な提案が可能です。

アキュラシステムの加盟店は最大級

コストを抑えることにもつながっている、日本最大級のネットワークがアキュラホームの強みです。共通部材を全国の加盟店が一括で発注することで、かなりコストダウンした材料の仕入れが可能になります。

ネットワークは工務店のみならず、不動産、金融、住宅設備、物流など家づくりをする上で重要な関連会社がつながり、全国規模でのトータル的なサービスの提供を目指していることは注目したいですね。

これからもますますいろいろな分野でのメリットが期待できそうです。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

エリア別の口コミと評判

関東

右向き矢印 関東エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●マイホームを建てることとなり、まずは家の近くにある住宅展示場に足を運んでみました。木造建築が希望だったので、木造を取り扱っているいくつかのハウスメーカーの展示場を覗いてみました。

アキュラホームは、社長が元大工ということもあり、大工さん目線のこだわりが感じられました。

例えば、一般的にはクローゼットの中の床や壁は部屋のものとは違うことが多いと思いますが、大工さんからすると、わざわざ部屋と収納スペースを分ける方が手間がかかってしまうようで、手間賃を省くために床も壁も同じにしているということでした。

また、坪単価という考え方ではないところが、他のハウスメーカーとは違うところでした。営業担当者も知識豊富で、こちらが質問することには全て回答を得られたのも良かったです。(神奈川県・30代女性)

●●我が家は半年ほど前にアキュラホームで家を建てました。土地から探して家を建てようと思っていたので、土地探しから始めました。土地探しも5社以上の会社に依頼して、毎週末は土地を見に行くことが半年は続きました。

その中でも、多くの良い情報を持っていたのはアキュラホームでした。表には出ていない土地情報なども教えていただきました。私たちが購入した土地は、表に出ている土地でしたが、いち早く情報を提供していただいたお陰で、良い物件にであうことができました。

色々と細かな注文を言ったり、時には辛口なことも言ったのですが、嫌な顔もせず毎回対応してもらったと思います。土地の事も細かく調べてもらったり、たびたび電話で連絡もとってくれました。今の良い環境で生活できるのも、アキュラホームで土地探しをしたおかげです。(埼玉県・30代女性)

●●私の住んでいる家のそばは、新興住宅地だったせいか、同じ時期に建築しているため、建て替える人が多く、あちこちで建築作業が行われています。近所なので気になり、覗いてみると、外の立て看板に「アキュラホーム」の文字が多いので気になっていました。

私の家もいずれ近いうちに建て替えなければ、子供に残せるものが無くなってしまうと考えていたので、勉強のため住宅展示場に出かけました。

とても感じのよい人が家の事を詳しく教えてくれましたが、驚いたのは何と言っても収納力のある家でした。私の家でも収納スペースはあまりなく、タンスや家具など置くと床面積が狭くなり広さを感じられないのですが、アキュラホームはとことんまで収納にこだわっているらしく、とてもよく考えられている家でした。

他のメーカーに比べて坪単価も安いようで、これなら早い時期に建て替える事も出来る感じです。(埼玉県・40代男性)

●●私の実家を建てかえる話を聞いて、下調べのために限られた予算でどのような家を建てられるのか、などを調べるために住宅展示場に向かいました。私の近所では結構建てられているアキュラホームの展示場に入る事にしました。

さすがに展示場なだけに広い土地に広い家が建っており、見栄えがとても良いものです。中に入ると物腰の柔らかそうな営業さんが室内を丁寧に案内してくれました。

私が以前から思っていた事は、設備などはどこのハウスメーカーでも変わらない物だと思ったので、家そのものの工法や耐震性などを重視するように聞いた事があります。その事を営業さんに聞いた所、アキュラホームでは模型や写真などでもどのように耐震性能を上げている事も説明してくれました。

とても気に入った所は収納部分でした。一階から二階に上がる所にかなり広い収納部屋があり、少し天井が低いのですが個室として使えるくらい良いスペースです。もちろん自由設計なので同じような間取りじゃなく、建築面積に合ったプランもすぐに用意してくれるとの事でした。

今の段階ではすぐに返答できませんのでとりあえずパンフレットを持ち帰り、最終的には親が決める事なのですが、実家の両親にこのような家があった事を報告してみるつもりです。(埼玉県・40代男性)

●●戸建の家を探していて、住宅展示場に行きました。たくさんハウスメーカーがあったので、坪単価が50万くらいの中から口コミが良いところを選んで、アキュラホームに行きました。平日でお客さんは他にいなかったので、ゆっくり接客してもらいました。

気になっていた土地があったのでそれを伝えると、無料で地盤調査をしてくれるほか、家を建てた場合の設計図も試しに作ってくれました。後日、地盤調査の結果などを聞きに行ったら、色々問題があって、おすすめ出来ないとはっきり言ってくれました。

隣の家と高さが違うとどのような問題があるかなど、不動産屋には何も言われなかったけど、買った後にご近所とトラブルになるような気を付けた方が良い点なんかも教えてくれました。

物件探しもしてくれて、実際に現地まで出向いて、周りをビデオに撮って見せてくれました。駅から歩いた感じも教えてくれたので、参考になりました。トータルで、とても良い接客だったと感じました。(千葉県・30代女性)

●●ある時ウォーキングを兼ねて住宅街を歩いていると、アキュラホームで建てられているお宅の見学会が行われているとの看板があるのを見つけて、その方向に歩き、主人と内覧してみることにしました。

当時から戸建て住宅を建てたい希望がとても強く、どこかでお願いはしたいけれど、どこの業者にお願いして良いのかわかりませんでした。

歩いていってみると、作っている最中の3階建てのお宅が見えました。中を見てみると、まだ断熱材なども入れる前の状態で、木造のままだったので構造がよくわかります。その頃はあまり木造建築には詳しくなかったのですが、木の柱に囲まれていた家は良い匂いがしていました。

しばらく玄関を入り眺めていると、案内をする女性が出迎えてくれたのですが、全部のフロアを丁寧に案内してくれたのでとても感じは良かったです。

しかし、木造建築での3階建てはあまり見た事がなく、やはり構造計算上2階建てを作るよりは難しいと思うので、きちんと木造でも3階建てを作れるというのは技術があるのだなと思いました。

そのお宅はやや狭小地のようで、それに対応した作りにもしていたようで、あちこちに工夫も見られました。感じの良さそうなハウスメーカーだったので、かなり記憶には残っています。(千葉県・40代女性)

▲▲家を建て替えようと考えた時、ローコストの会社も数社カタログ請求をしました。一般的なハウスメーカーとローコストのハウスメーカーを比較したいと考えたからです。その時に資料を自宅まで連絡も無しに届けに来たのが、アキュラホームでした。

時間は夜です。とうに陽は落ちて、門の前の街灯が煌めいておりました。幼い子供は既に寝ており、主人もまだ帰らない状況で、女子供だけの我が家の玄関のドアを開ける事には抵抗があり、インターホン越しで応対しようとした私に、カタログが大きくポストに入らないので手渡したいと譲らない営業マン。

確かに大きな紙袋に立派なカタログが入っており、手に取った時に重みを感じました。営業マンは中年の、溌剌とした、いかにも営業マンといった男性でした。

この時点でアキュラホームさんとお付き合いする事は今後無いだろうと判断した私が彼に「建て替えはしないかもしれない」と告げると、彼は中古で購入した我が家を舐めるように見回して、「まあそこそこ住めそうですもんね」と言って帰って行きました。

資料は立派なもので、家を建てる気持ちが膨らむものであったと思いました。営業マンとの相性が悪かったのかもしれない。そう考え直していたある頃、例の営業マンから、またしても夜分に、今度は電話がかかってきたのです。

私は「アキュラホームさんでは建てられない」と伝えると、彼は執拗に理由を聞き出そうとしました。会社の方針だとすれば哀れだったと思いますが、この電話が決定打だったのです。

我が家はアキュラホームさんとはそれっきりお付き合いはありません。それでよかったと思います。なぜなら他メーカーさんで、夜分に来訪したり電話をする営業マンは居なかったからです。(神奈川県・20代女性)

東海

右向き矢印 東海エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●手軽な料金で家を建てることができるハウスメーカーだと聞いて、興味を持って見学に行きました。

他のハウスメーカーよりも安く家を建ててくれるという話でしたが、カタログをみせてもらっても確かに価格帯は手軽な感じで、好印象を持ちました。そのわりにはモデルハウスの方にも目立った欠陥はなく、クオリティそのままに値段を安くしているというところはいいなと思いましたね。

シンプルイズベストという雰囲気の定番の構造は、いろいろとこだわりたかった私にはちょっと物足りないものだったので、考えた末に違うメーカーを使用しようという決断に至りましたが、営業の人にも家のことについて様々なことを教えてもらえたりと、いい思い出の残っているメーカーです。(静岡県・20代男性)

●●ある日、友人が「年収600万円でも、安く家を購入できるところがあるよ」と教えてくれました。それがアキュラホームでした。

私たちは収入が少ないもので、家を安く購入出来るのは良いのですが、木材などの材料などの性能が悪いんじゃないのかなと疑問に思いつつ、夫と私のふたりで、アキュラホームのモデルハウスを見に行ってきました。

店員さんがモデルハウスがどんなのかをご案内してくれました。自分でデザインができるということに素敵だなと感じました。そして、木材などの材料は悪いものは使っておらず、お客様に信用してもらえるように、どんなものを使用しているのかをわかりやすく、マニュアルを見せつつ説明しているとのこと。

モデルハウスを見ていると、明るめの感じの家ばかりで、こんな家があったら住んでみたいと、夫と話していました。店員さんは強めの営業をかけてくることもなく、簡単なアンケートに答えると、景品をもらえたので、嬉しく思いました。(岐阜県・30代女性)

関西

右向き矢印 関西エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●アキュラホームでお世話になりました。土地探しから家の施工まで、全てお世話になりました。若干トラブルもあり、担当していただいた方には何度も家まで足を運んでもらい、親切丁寧に対応していただきました。坪単価は安く見積りがでたのですが、実際に建築の段階では設計図で予算オーバーしてしまいました。

自分達の希望をかなり入れてもらったので多少は仕方ないと思いました。モデルハウスにも何度も足を運んでその度に飲み物を出してもらえました。少し残念なのは、我が家の設計は2級建築士の方でした。

ちなみに、インテリアや設計図を決める時は、担当者の方がおらず、話があまり上手く進みませんでした。担当者は販売員みたいな感じです。最後までしっかりサポートしていただければ、もっと有難かったてすね。(兵庫県・30代女性)

中国

右向き矢印 中国エリアのおすすめハウスメーカーはここだ!

●●「カンナ社長」のコマーシャルをよく拝見しており、二世帯住宅への建て替えを考えていた私たちは「有名企業であるならばそれなりに優れているだろう」ということで、展示場を拝見させていただきました。

私の祖父母は身体が悪く、自由に部屋の中を歩き回ったりトイレにちょっと行くだけでも一苦労なのですが、そんな祖父母が快適に生活していくことのできるような二世帯住宅のプランを複数提案してくれました。

担当者の方は私より少し上くらいであろう大変お若い方だったのですが、年齢を感じさせない豊富な知識と、若さのあふれる雰囲気に祖父母も大変満足そうに話を聞いていました。7人の大家族で押し寄せたにもかかわらず、ひとりひとりに対して気遣ってくださったので、とても好印象でした。(広島県・20代女性)

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ