平屋住宅

更新日:2017年12月2日

平屋住宅(1階建て住宅)を扱っているハウスメーカーと工務店を比較しているページです。注文住宅というと2階建てや3階建ての家を想像することが多いかと思いますが、実は平屋住宅も人気があります。なお、当サイトで取り上げているほぼ全てのハウスメーカーと工務店が、平屋住宅の施工を行っております。

積水ハウス

●●10年ほど前に建てた家は30坪にも満たない小さな平屋建てですが、以前から好きだった積水ハウスのシャーウッドで建てることができたので満足しています。

内装に対しても自分のこだわりがあったので、クロスや床、照明、ひとつひとつを時間をかけて選びました。かなりわがままも言いましたが、それでも営業の人や建築士、インテリアコーディネーターの人は丁寧に対応してくれたのでよかったです。

ただ、最初に担当したインテリアコーディネーターの人は残念ながら、ちょっと感じがよくない人だったので、営業の人に率直に相談したところ、交替してくれました。そのためか、次の担当者はセンスもよく、対応も感じがよくて、とても感謝しています。

あくまで私の希望に沿うように、そしてプロからみたアドバイスを適宜してくれたことで、ステキな空間になりました。

また、家の印象に影響を与える窓も時間をかけて選びました。大きさやどんなタイプの窓にするかなども迷いましたが、担当者は根気よく提案してくれたので、開放感と高級感につながったと思います。

さらに、外壁は我が家で一番の自慢ですが、展示会で目にしてすっかり気に入ってしまった陶板外壁にしました。「煉瓦風」などの作り物は嫌だったので、本物の陶板を使ったことは価格的には高くなりましたが、その後のメンテナンスも特に必要なく、風合いのよさに違いを感じています。

エアコンの配管なども隠ぺい配管のため、家の外観がすっきりとしてきれいです。結果的に坪単価は75万円ほどになりましたが、納得しています。

エクステリアの担当者も丁寧な対応をしてくれ、駐車場の位置や庭木の配置なども的確にアドバイスしてくれたので、まとまりのある庭になりました。建設後のフォローも、気になるところがあると迅速に対応してくれるので助かっています。(群馬県・50代女性)

パナホーム

●●今から3年ぐらい前に、パナホームにお世話になり、 2LDKの平屋を建てることにしました。どうして2LDKにしようと思ったかと言うと、夫婦の二人暮らしだからです。

あまり大きいスペースは必要ないと思いました。色々と諸事情があり、子供を作る予定もなかったので…。

地方ということもあり、 親戚から譲り受けた土地を使って家を建てることになりました。そのため、かかる費用は上物だけ!最終的には2000万円弱で建てることができました。

家づくりをするのはもちろん初めてだったため、 わからないことだらけ。とりあえず、かっこいい家に仕上げたかったので、簡単なデザインだけを伝えました。

すると、そこに、換気システムの提案やメンテナンスしやすいような壁の提案、 材木の提案、塗装の提案 などをしてくれたのです。過去に、パナホームが作った平屋の実例も出しながら、徹底的に付き合ってくれました。だから、とてもわかりやすかったです。

家を建てている最中の作業も見ることができました。堅苦しい職人さんイメージよりも、 サラリーマンタイプに近い職人さん達が多かったです。最後まで付き合ってくれた担当者も丁寧な対応。コミュニケーションがちゃんと取れる人でした。

その後、住み始めて、特に欠陥が出てくるトラブルもなく、快適に過ごせています!(富山県・30代男性)

日本ハウスホールディングス

●●結婚して家を建てようという事になり、ハウスメーカーめぐりをしていました。家を建てるにあたって、私が足に軽く障害があり、平屋でバリアフリーにしたいという事と、お風呂は大きめにしたいという事で、注文住宅にする事にしました。

子供は持たずに夫婦二人で住むだけの家なので、建物の坪数は20~30坪程度でと考えていました。

予算は家が1000~1500万程度、土地は500万程度で、車が2台置けて除雪の際の雪を捨てるくらいの余裕のある土地が見つかれば購入、特に安い土地が見つからないければ、もともと主人の母が持っている土地を譲ってもらい、そこに建てるという事にしました。

ハウスメーカーを検討したのは、地元の工務店の評判があまりにも悪く、アフターサポートが一切無いという事だったからです。各ハウスメーカーさんの営業マンさんにはその旨を伝え、アフターサポートだけはしっかりして貰うようお願いしました。

ある程度、各ハウスメーカーの営業マンさんとお話して、セキスイハウスさんと日本ハウスホールディングスさんのどちらかにしようという事になりました。

日本ハウスホールディングスさんの営業の方はとても熱意があり、自社の建物の「ここが悪い」「ここが良い」という事をきちんと説明してくれましたので、日本ハウスホールディングスに決定しました。そして、日本ハウスホールディングスで23坪1650万で、もともと主人の母が持っている土地に家を建てました。

土地の分譲の際、手続き等は全て日本ハウスホールディングスさんがやってくれて、さらに銀行への手続き等も付き添ってもらい、全ての作業があっさりと終わりました。建築期間は3ヶ月くらいです。完成した建物はとても満足のいくものでした。

家を建ててから10年くらい経ちますが、今の所特に不満も問題も特にありません。アフターサポートもしっかりしており、営業マンの方が毎年「何かありましたら遠慮なく言って下さい」と年に一度家に来てくれます。

本当に日本ハウスホールディングスさんで家を建てて良かったなと感じていますし、周囲に家を建てるという知人や友人がいたら、是非おすすめしたいハウスメーカーさんだと思っています。(北海道・30代女性)

平屋住宅とは

最後に簡単に平屋住宅の解説をさせて頂きたいと思います。平屋住宅とは、1階建ての住宅のことです。希に「平家」と表記されることもありますが、当サイトでは混乱防止のために「平屋」の表記で統一しております。

「バリアフリー」や「暮らしやすさ」といったキーワードが注目を集めている昨今ですが、まさにその両方を満たすことができる平屋住宅の人気も上昇中です。

メリット

平屋住宅のメリットとデメリットのご紹介です。まずはメリットから取り上げてみたいと思います。やはり日常生活を送る上でのメリットが多く、特に小さな子どもや高齢者にとっても暮らしやすいと言えます。

  • 掃除が楽
  • 風通しが良い
  • 生活動線がシンプルになる
  • 家族のコミュニケーションが増える
  • 階段の上り下りが必要なく、移動が楽
  • 階段がない分、スペースを有効活用できる
  • 階段で子どもや高齢者が躓いたりする危険性がない

デメリット

続いてデメリットです。メリットがあればデメリットがあるのは当然ですが、平屋住宅に関してはプライバシーやプライベートなどといったキーワードが重要になってきます。

  • ある程度の土地の広さが必要
  • 開口部が多くなりがちなため、防犯対策が重要
  • 建物の中心部や北側などの日当たりが悪くなりがち
  • ワンフロアであるため、プライベートを確保しにくい
  • 外からの視線が気にならないよう、プライバシーもよく考える必要がある

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部・北陸 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県