タウンライフ家づくりとは、「複数のハウスメーカーや工務店から、家づくり計画書を無料で作ってもらえるサービス」です。

もちろん無料で利用でき、ネットで3分ほどの入力をするだけで、一括で依頼できるという優れもの。これから家づくりを始めようかとお考えの方にぴったりのサービスとなっています。

タウンライフシリーズは累計110万人以上に利用されていて、既に多くの支持を集めていますが、もちろんメリットばかりではなく、デメリットもあります。

そこで、こちらでタウンライフ家づくりのありとあらゆることをご紹介したいと思います。

タウンライフ家づくりはこんな方におすすめ!

タウンライフ家づくりの特徴

これから家づくりと始めようとお考えの方や、既に家づくりの計画を始めている方に人気のタウンライフ家づくりですが、そんな中でも特におすすめなのが、以下のいずれかに該当する方です。

  • ハウスメーカーや工務店などの知識が全くない方
  • 間取りプランを作ってほしい方
  • 土地から探してほしい方
  • かかる総費用を教えてほしい方
  • 住宅ローンを含めた資金計画を立ててほしい方
  • 住宅展示場に行くのが面倒・営業が怖い方

メリット・おすすめの理由

タウンライフ家づくりのメリット

タウンライフ家づくりのおすすめの理由

タウンライフ家づくり公式サイトでは、上のようなメリットやおすすめの理由を挙げていますが、実際に使ったからこそ分かるメリットやおすすめの理由をご紹介します。

とにかく簡単で手間がかからない

3分程度の入力で、一括で依頼できるという点が最大のメリットです。

一般的に、間取り図や見積書の作成を依頼すると、展示場やオフィスに行って話をするか、電話やメールで色々と詳しいことを話す必要がありますが、その手間を全て省くことができます。

また、直接担当者と話をすると、営業トークなどで時間がかかってしまうこともしばしばですが、そのような心配も必要ありません。

「とにかく簡単で手間がかからない」これがタウンライフ家づくりの大きな魅力です。

気になるお金のことがよく分かる

当サイトでは「坪単価30万~50万円坪単価51万~65万円坪単価66万~75万円坪単価76万円以上」といった具合に、各ハウスメーカーや工務店の坪単価の目安をご紹介しています。

他にも坪単価ランキングなどといった形で、だいたいの坪単価の目安を公開しているウェブサイトや情報誌も多いです。

しかし、これらはあくまで目安に過ぎません。土地によって必要となる工事が異なることもありますし、グレードやオプション次第で坪単価が10万円以上上下することだって珍しくありません。

その点、タウンライフ家づくりなら見積書をもらえるので安心です。実際にかかるであろう費用を見積もってくれるため、資金計画も立てやすくなります。

間取り図を作ってもらえる

タウンライフ家づくりを利用する上で見逃せないのが、間取り図を作ってくれる点です。

実際に契約を結ぶか、結ぶ直前くらいまで行かないと間取り図を作ってくれないハウスメーカーや工務店が多い中、タウンライフ家づくりなら、世帯数や広さや部屋数などの希望を元に、間取り図を作ってもらえます。

一度の依頼で、複数のハウスメーカーや工務店から間取り図をもらえるため、色々な間取り図を見比べて、理想の家づくりの参考にすることができます。

もちろん、間取り図をもらったからと言って、その何社かの中から契約しなければならないという訳ではありません。気兼ねなく、気軽に依頼できるのも嬉しいポイントです。

デメリット

タウンライフ家づくりには、いくつかのデメリットもありますので、こちらでご紹介します。ただ、いずれも大きなデメリットというわけではありません。

前述の通り、魅力的なメリットがあるサービスですが、無料で提供しているため、できることに限界があるといったところです。

間取り図や見積書を作ってくれないところもある

タウンライフ家づくりでは、必要事項の入力が終わった後に、希望するハウスメーカーや工務店を数社選択するという仕組みになっていますが、その選んだ全てのメーカーが間取り図や見積書を作ってくれる訳ではありません。

間取り図や見積書はなしで、カタログやパンフレットだけを送付しているメーカーもあります。中には、連絡すらこないメーカーがあったなんていう口コミもあります。

ただ、それはそれで誠実な対応をしてくれるメーカーの見極めにもなりますので、それほど悪いことばかりではありません。

できるだけ多くのメーカーから間取り図や見積書をもらいたい場合、希望や要望を詳しく書くと効果的ですが、もちろんさほど詳しくなくても、誠実なメーカーはちゃんと書類を作成してくれます。

日本の全てのハウスメーカーや工務店が載っているわけではない

タウンライフ家づくりには、日本全国600社以上のハウスメーカーや工務店が登録されています。

その中から数社を選ぶという仕組みなのですが、日本全国のハウスメーカーや工務店の数は10,000社以上とされているため、当然ながら掲載されていないところ(地域密着型の中小工務店など)もあります。

大きなハウスメーカーなどは問題ありませんが、中小工務店などは必要事項記入後の選択肢に出てこない可能性もあるということを事前に知っておきましょう。

なお、この600社は、タウンライフ家づくりが審査の上で厳選した優良メーカーばかりですので、実際に建築を依頼する際には安心してお願いできると言い換えることもできます。

しつこい電話営業はないが、営業担当者からの営業メールは届く

ハウスメーカーや工務店を比較検討する際に、よくあるのが営業です。

「展示場に行ってしつこい営業のせいで嫌な思いをした」「営業されるのが嫌だからモデルハウスに入れない」などといった声もよく聞きます。

その点、タウンライフ家づくりは安心です。私も含め、多くの方が「電話営業はなかった」と口コミしています。

住所や電話番号などといった個人情報の入力が必要となるため、電話が来るのが嫌だな…と思う方もいらっしゃると思いますが、電話営業は基本的にないと思っていて問題ないです。

念押しで要望欄に「電話営業はしないでください」と記載してもいいでしょう。

なお、メール営業はあります。とは言え、「展示場に来てください!」といったメール営業が何度も何度も来るということはありません。

口コミと評判

実際にタウンライフ家づくりを利用した方々からの口コミをご紹介します。

●●タウンライフ家づくりで注文住宅の資料請求をしました。インターネットで資料請求したのですが、申込日が平日だったこともあり、割とすぐに連絡が来ました。トータルで5社の資料が届きました。

各業者がおすすめしたいプランや見積もりではなく、こちらのニーズをしっかり考慮した情報を的確に提供してくださったところが良かったです。

請求した資料は非常に見やすいレイアウトになっており、必要としていた情報が分かりやすく説明されていました。書店で情報を集めるより、無料で的確な情報を手に入れることが出来て、本当に良かったと感じています。(神奈川県・20代女性)

▲▲注文住宅の業者選びでつまずきました。インターネットで検索したときに出てくる業者がすべて優良業者でかつ自分に合っているというわけではないので、業者を紹介しているタウンライフ家づくりを利用しました。

いくつか紹介してくれた中で、2社だけ気になるところがありました。しかし、間取り等の連絡が来たのはその2社以外の業者でした。

そこは熱心で一生懸命な感じがしたのですが、ほかの2社が気になっていたので、その業者を利用する気にはなれませんでした。

こちらは、どちらかというとインターネットを通して家づくりがしたい等、スピードを求めている人に合ったサービスなのかもしれません。

私は急いでいるわけではなく、慎重に選びたいと思ったので、結局どこも利用する気になれませんでした。(神奈川県・40代女性)

まずは無料でカタログを見比べたい方↓ 無料で間取り図まで考えてほしい方↓
LIFULL HOME'S注文住宅 タウンライフ家づくり