鉄骨住宅

更新日:2018年9月15日

鉄骨住宅とは「構造上の主要な部分に鉄骨を用いられている住宅」のことです。略してS造などと表記されることもあります。

こちらでは、鉄骨造だけではなく鉄筋コンクリート造(RC造)を扱っているメーカーもご紹介しています。

木造と比べると耐震性や耐久性に優れるというメリットがある反面、木材よりも鉄骨の方が材料費がかかるため、坪単価で見ると比較的高くなるというデメリットもあります。

ただ、間取りの自由度が高いという点も見逃せない魅力の一つです。

そんな鉄骨住宅の施工を行っているハウスメーカーと工務店を比較しているコーナーです。

軽量鉄骨造・重量鉄骨造・鉄筋コンクリート造(RC造)のいずれかを施工可能な業者だけを取り上げています。

木造住宅と比較すると対応している業者の数は少ないですが、建設業界で名の知れたところばかりですので、安心して依頼できます。

【カタログ比較はしないと損!】マイホームで失敗しないために
注文住宅カタログ一括請求

目次

  1. 最大手ハウスメーカー
    • 積水ハウス
    • 大和ハウス
  2. 大手ハウスメーカー
    • ヘーベルハウス
    • セキスイハイム
    • パナソニックホームズ
    • ミサワホーム
  3. 中堅ハウスメーカー
    • サンヨーホームズ
    • 大成建設ハウジング
    • 土屋ホーム
    • トヨタホーム
    • 三菱地所ホーム
    • ユニバーサルホーム
  4. 工務店
    • 藤木工務店
    • 三浦工務店
  5. まずはカタログ比較から始めよう!

最大手ハウスメーカー

全国にあるハウスメーカーや工務店の中で、最大級の売上規模を誇っているのが「積水ハウス」と「大和ハウス」の2社です。

兆単位の売上があり、日本全国で営業を行っているのはもちろんのこと、鉄骨住宅だけではなく木造住宅も施工することが可能です。

当サイトでもこの2社への口コミが特に多く寄せられています。

積水ハウス

積水ハウスでは、軽量鉄骨造や重量鉄骨造の住宅を施工することができます。

1,2階建ての家には「ユニバーサルフレームシステム」と呼ばれる独自開発の構造システムを採用し、3階建ての家には高層ビルにも用いられる「梁勝ちラーメン構造」を採用。

どちらも厳しい品質管理を徹底していて、非常に高性能な家を建てられます。

積水ハウスの鉄骨造住宅の口コミ

●●10年前に積水ハウスの建売住宅を約4400万円で購入しました。土地は約70坪で建坪は約35坪です。家の造りは木造ではなく、軽量鉄骨です。

同じくらいの大きさの家と比較し500万円~1000万円高かったのですが、大手メーカーであるという安心感と、購入後にあまりメンテナンス費用がかからないという事で、積水ハウスにしました。

積水ハウスという事で、売り方も非常に強気で、殆ど値引きはありませんでした。しかし、現在住みはじめて10年が経過しておりますが、本当に良かったと思っております。特に大きな不具合もなく、過ごせております。

他の住宅メーカーで同時期に建てられた家では、外壁が汚れ塗装しなおしたり、雨漏りがする、白アリにやられた等、様々な話を聞きますが、我が家は本当に何もなく、外観もきれいなまま保たれていると思います。

購入時は少し高かったですが、本当に満足しています。(兵庫県・30代女性)

大和ハウス

大和ハウスでは、軽量鉄骨造の住宅を施工することができます。耐震・制震・免震の技術を巧みに採り入れ、大地震にも十分に耐えられる本格的な鉄骨住宅を提供しています。

鉄骨造の最大の敵とも言える錆への対策もばっちりで、耐久性にも非常に優れています。実証実験を繰り返しているため、信頼性はとても高いです。

大和ハウスの鉄骨造住宅の口コミ

●●家作りを考える際に、夫婦共に「鉄骨がいい」という意見だったので、ハウスメーカーめぐりの際にも、鉄骨メーカーを中心にまわりました。

担当していただいた営業の方は知識が豊富で、私たちの細かな質問にも、いつも丁寧に対応してくれました。いくつかメーカーの候補はありましたが、最終的にどこが決め手だったかというと、営業の方だった気がします。

高額な買い物なので、信頼できる方に任せたいという思いがあり、いつも適切なアドバイスをくれた、大和ハウスの営業の方に任せたいという思いで決めました。

実際に家作りの打ち合わせが始まってからも、たくさん打ち合わせ時間を設けていただいたり、色々な情報を提供してくれたりと、満足のいく家を建てることができました。

今でも、定期的に訪問していただき、家族ぐるみのお付き合いになっています。(愛知県・30代女性)

大手ハウスメーカー

業界内で大手に位置しているハウスメーカーです。前述の2社と比べると売上規模は劣りますが、世間一般からすると十分すぎるほどの売上を持つ大企業と言えます。

テレビコマーシャルやインターネット広告などといったメディアへの露出も積極的なところが多く、前述の2社と比べてもネームバリューは決して見劣りしません。

ヘーベルハウス

ヘーベルハウスでは重量鉄骨造の住宅を施工することができます。

坪単価は多少高めですが、かなりの高品質な素材を使用しているため、耐震性や耐火性に優れるだけではなく、耐久性や遮音性や断熱性も高レベルなものとなっています。

なお、「ヘーベルハウス」というのは会社名ではなく、旭化成ホームズ社の住宅ブランド名です。

ヘーベルハウスの鉄骨造住宅の口コミ

●●両親の自宅建築で利用しました。CMでおなじみの『ヘーベルハウス』です。最初のヒアリングから竣工に至るまで、担当者の方は懇切丁寧に対応してくださいました。

ヒアリング段階で、両親の自宅にかける想いをしっかり汲み取って頂き、とても良い提案をしてくださいました。こちら側が追加の要望を出しても、すぐに社内で検討して回答を出して下さったので、交渉事が素早く進みました。

他社と相見積をしましたが、値引きもして頂けましたし、とても満足しております。息子の私としても、両親が安心していたので、とても嬉しく感じました。

ヘーベルハウスのCMのイメージ通り、安心できる住まいつくりに全力を上げて取り組んでいる様子がうかがえて、とても良い会社だと思います。(東京都・20代男性)

セキスイハイム

セキスイハイムは、木造住宅も鉄骨造住宅も手がける大手のハウスメーカーです。よく間違われますが、積水ハウスとは異なる会社ですので、注意が必要です。

軽量鉄骨造の住宅も得意としていて、ボックスラーメン構造と呼ばれる耐震性の高い構造を採用しています。

また、他のハウスメーカーと比較して特徴的なのが工場見学を実施しているという点です。工場でどのようにして住宅素材が生産されているのかを知ることができるほか、地震体験などの各種実験も見学できます。

セキスイハイムの鉄骨造住宅の口コミ

●●私の住んでいる地域は、以前より地震の多い地域でしたので、建てるのなら地震に強い家を考えていました。

並み居るハウスメーカーの中でも、セキスイハイムは、以前よりユニット鉄骨構造という耐震性抜群の工法を採用し、しかも工業化住宅ということで気に入り、最終的にセキスイハイムに決めました。

緊張してモデルハウスを訪問すると、感じの良い営業マンがセキスイハイムの家のポイントを丁寧に説明してくれて、好感触でした。

セキスイハイムはLCC(ライフサイクルコスト)の思想を持っている点が、非常に優れています。ユニット構造なので、増築ができるし、また、建て直す際には、鉄骨ユニットを再利用できます。

住宅のリサイクル化を考え出したセキスイハイムの家作りの思想には、本当に感銘します。また、ミリ単位で建築する工業化住宅なので、狂いや反りがほとんどありません。

断熱性に優れ、なおかつ防音性にも優れています。非常に満足度が高く、家に帰るのが楽しみでなりません。(宮城県・50代男性)

パナソニックホームズ

パナソニックホームズでは軽量鉄骨造や重量鉄骨造の住宅を施工することができます。

同社独自の耐震構造であるパワテックを採用している点が特徴的で、繰り返し行われている耐震実験でも優れた成績を収めています。

また、食器棚には耐震ロックが設置され、ガラスは飛散しにくい合わせガラスを採用するなど、地震対策に力を入れています。

パナソニックホームズの鉄骨造住宅の口コミ

●●もともとの家がパナソニックホームズでした。建て替えをすることになり、いくつかのメーカーを検討して見積もりを取ったのですが、結局パナソニックホームズでお願いすることになりました。

元の家の担当者はすでに退職しているとのことで、新たに若い方が担当についてくださいました。

建て替えは二世帯住宅の計画だったため、私たち夫婦と両親とで意見が食い違うことがいろいろあったのですが、担当者さんが折衷案をいろいろだしてくださって、間を取り持ってくれたので、すごく助かりました。

また、間取り等を決めるにあたって、いくつか完成物件を見せてくれたのも良かったです。値引きのほうも、パナソニックホームズからパナソニックホームズへの建て替えということでかなりがんばってくださったので、とても良かったです。(愛知県・30代女性)

ミサワホーム

ミサワホームでは、木造だけではなく、重量鉄骨造の住宅も施工することができます。

鉄骨ラーメン構造をユニット工法で仕上げるという仕組みを採用し、鉄骨住宅の中では比較的短い工期で頑丈な家を建てられるという特徴があります。

また、スーパービーム工法を採り入れることで、空間設計の自由度が以前よりもはるかに高まっています。

ミサワホームの鉄骨造住宅の口コミ

●●15年ほど前になりますが、両親が建てた家が築20年を迎え、私の仕事も安定していたことから、両親から「家を建て替えてみないか」との話がありました。

建て替えた後は住宅の名義を私にするということもあり、張り切って臨んだものでした。

まずは両親と私の3人で、市内の住宅展示場へ、モデルハウスを見学に行きました。入口近くのミサワホームのモデルハウスがシンプルですっきりとした佇まいで気になり、中へ入って見学しました。

この時、説明についてくれた営業の方が、建て替えの際の担当営業となったのですが、優しい性格が前面に現れている、良い雰囲気を持った方でした。自社の商品や品質にとても自信を持って薦めているのを感じました。

当時、あまり聞いたことの無かった「鉄筋セラミック」という仕様で、建物を部分的に分割して工場で作り、現場で組み上げていく手法で、建築期間が2~3ヶ月と短いことも気に入りました。

設計の段階では、担当営業の方は嫌な顔1つせずに、こちらの要望を何度も何度も聞いては、設計に反映して下さり、家族全員が満足いく家になりました。

住宅の建て替えは人生に何度も経験する訳ではなく、分からないことだらけでしたが、ミサワホームの担当営業の方は、本当に親身になって1~10まで付き合って頂けたように感じています。

結局、他のメーカーのモデルハウスを見ることもなく、ミサワホームでの建て替えに突き進んだ感じでしたが、建物の仕様も、ついて下さった担当営業の方も、本当に良かったと思っています。(埼玉県・40代男性)

中堅ハウスメーカー

売上規模で分類すると3番目のグループに該当するのが以下の各ハウスメーカーです。

「中堅」という言葉で一括りにしていますが、企業によって売上には結構な差があります。

ただ、いずれの企業も広いエリアで営業を行っているため、これまでご紹介してきた最大手2社や大手各社と比べても、知名度はそれほど劣りません。

工務店

鉄骨造や鉄筋コンクリート造の個人宅を扱っている大手工務店です。

日本全国で見ると他にも多数の工務店が鉄骨住宅の施工を請け負っていますが、全てを掲載すると相当の数になってしまいますので、大手に限定してご紹介中です。

ハウスメーカーと比べると工法の希望や各種要望などについて柔軟に対応してくれる傾向があります。

まずはカタログで比較してみよう!

注文住宅の第一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを比較してみましょう。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望エリアや希望テーマ(ローコスト住宅・二世帯住宅・輸入住宅など)からメーカーを調べて、一括でカタログ請求できます。

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 注文住宅のカタログ比較

注文住宅カタログの一括取り寄せ