注文住宅でも建売住宅でも、木造でも鉄骨造でも、やはり2階建てが一般的で数も最も多いですが、実は3階建ても人気があります。実は当サイト運営チームの1人も3階建てに住んでいます。

特に都市部だと広い土地が確保できないことが多いですが、3階建てにすることで狭小地でも床面積を多く取ることができ、開放感や広さを感じられるため、3階建て住宅の人気が増えてきています。

そこで、3階建て住宅を建てる際におすすめのハウスメーカーと、3階建てのメリットデメリットを一緒にご紹介したいと思います。

【必読/1分で読めます】家づくりのプロが語る!注文住宅&お金で後悔しないための3つのポイント

口コミランキング

3階建て住宅でおすすめのハウスメーカーランキングです。

冒頭の通り、一般的な2階建て住宅と比べると、3階建て住宅そのものの数がまだ少ないため、当サイトでご紹介している口コミもまだまだ多いとは言えない状況です。

ただ、実際に3階建て住宅を建てた方々から直接頂いたリアルな口コミですので、3階建てにするかどうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

社名 解説
ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) 4.60(5
鉄骨造で頑丈な注文住宅が人気のハウスメーカー。その頑丈さから3階建てもよく選ばれる。
住友不動産 5.00(4
リフォームでも人気のハウスメーカー。狭小地に建てる都市型3階建ても、豪邸のような邸宅型3階建ても得意。
積水ハウス 4.25(4
ハウスメーカーの代名詞と言っても過言ではない大人気ハウスメーカー。木造でも鉄骨造でも3階建て住宅を建てられる。
大和ハウス 5.00(3
天井高が特に人気のハウスメーカー。3階建ては木造・鉄骨造・重量鉄骨造のいずれも選択可。
セキスイハイム 4.00(2
強固なボックスラーメン構造で知られるハウスメーカー。耐震性も自由度も高い3階建て住宅が人気。
住友林業 5.00(1
素材からこだわり抜いた木造住宅が人気のハウスメーカー。3階建てもBF構法でしっかりと建てる。
三井ホーム 5.00(1
輸入住宅風のデザインが豊富で人気のハウスメーカー。都市型3階建ても店舗併用型3階建ても得意。
ミサワホーム 5.00(1
マンションや医療施設も手がけるハウスメーカー。3階建て住宅も木造・鉄骨造・重量鉄骨造の3種類がラインナップ。
パナソニックホームズ 5.00(1
パナソニックグループのハウスメーカー。軽量鉄骨造と重量鉄骨造が選べ、重量鉄骨造なら最高で9階建てが可能。
トヨタホーム 5.00(1
60年長期保証で安心の大手ハウスメーカー。3階建てのラインナップが充実していて、狭小3階建ても得意。
一条工務店 4.00(1
注文住宅業界では非常に高い知名度を持つハウスメーカー。様々なデザインの3階建てプランが用意されている。
タマホーム 3.00(1
ローコスト住宅メーカーの代表格。3階建ても2階建てとさほど変わらない価格で建てられる。

3階建て住宅のメリットデメリット

3階建て住宅のメリットとデメリットの中でも代表的な物をそれぞれ11個ずつピックアップしてみました。

最大のメリットはやはり2階建てよりも部屋数や収納数を増やすことができる点で、特に狭小地では3階建てを選ばれるケースが増えてきています。

逆に最大のデメリットは階段の存在です。2階建てよりも1フロア分、余計に上り下りしなければいけないことが多く、特に子どもや高齢者は大変だと感じやすいと言えます。

メリット デメリット
部屋や収納の数を増やせる 建築費が高くなる
日当たりが良い 工期が長くなる
高さがあるので眺望が良い 家事動線が非効率的になりやすい
1階から3階など、階段の上り下りが適度な運動になる 洗濯物を干すときに上のフロアまで行くのが大変
小さな土地でも床面積を増やせる 特に高齢者は階段の上り下りが大変
小さな土地でも3階建てなら建物が大きく見える 地震や電車通過時などの揺れを受けやすい
3階は特に風通しが良い フロア間の温度差が大きい
テラスや屋上などを活用できる 外壁塗装や屋根修復などのメンテナンス費用が高めにつく
2階リビングにすることで台風などの水害対策になる 災害時に外壁や屋根などの破損箇所を見つけにくい
上下のフロアで区切った二世帯住宅にしやすい 大型家電や家具の搬入・搬出が大変
店舗併用住宅や賃貸併用住宅などにしやすい 高さ制限や斜線規定などの条件をクリアする必要がある

注文住宅&お金で後悔しないために

注文住宅を建てるにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から資料をもらって各社の特徴を掴むこと
  • 複数の会社から見積もりをもらって総費用を比較すること
  • 多くの間取りプランを見比べて、間取りアイデアを盗むこと

お金に関して言うと、同じような間取りプランでもハウスメーカーによって500万円以上もの差がつくこともありますので、相見積もりは必須です!

間取りに関しても、これまで気付かなかった素敵な間取りプランを参考にすることで、家づくりが一気に進むので非常におすすめです。

ですから、理想のマイホームのためにも上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくりの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の資料を読んで特徴や強みを把握できる
  • 各社の見積もりを比較して、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルの間取りプランを作ってもらえる
  • 土地を持っていない場合、希望エリアの優良土地情報も提供してもらえる

100万人以上に利用されているサービスで、もちろん無料で利用できます。

当サイトでも口コミを掲載していますが、満足の声がとても多いです。ぜひ気軽に利用してみてください。