二世帯住宅

更新日:2017年4月23日

二世帯住宅を扱っているハウスメーカーと工務店を比較しているページです。当サイトでご紹介しているほぼ全てのハウスメーカーと工務店が、二世帯住宅の施工を行っております。こちらでは二世帯住宅の口コミと、二世帯住宅そのものに関する基本情報をご覧頂けます。

積水ハウス

●●元々あった家を積水ハウスで建てていたので、二世帯住宅の建築も積水ハウスで決めました。以前に建てたときも、メーカーで実際の建材や設備を見て触って、いいものを選択できたし、設計時もこちらの意向をきちんと聞き入れて設計をしてくれました。

高齢の親にとって使い勝手が良いのは当然ですが、そうでない私たちの事も考えて、設計をしてくれます。

また、数々の経験を生かしてよかったところ悪かったところをメーカー自体がきちんとデータ化していて、それに対しての対策案も沢山持っているので、素人の私たちがいいと思って提案したことに対しての評価もきちんとしてくれます。

評価するだけでなく、そして私たちがいいと思って提案したことを否定するだけでなく、その意向を考慮しながら私たちの意向に近いものを提案してくれます。

実際に二世帯住宅を作り、たくさんの人の意見や実際に住んでいる人の声も沢山聴いているメーカーだからこそわかる、使い勝手の良いもの悪いものを的確に判断して、それをきちんとフィードバックしてくれます。

だからと言ってメーカー本位の設計施工じゃなくて、きちんと私たち施主側の意見意向もきちんと聞き入れて、設計施工をしてくれます。

また、建売住宅のように何も私たち仕様にカスタマイズできないのではなく、建具などを私たち仕様にカスタマイズしてくれるのもいいところです。(奈良県・40代男性)

大和ハウス工業

●●高齢になった母との同居を考えて二世帯住宅を検討し、住宅展示場へ行きました。最終的には予算の範囲で気に入ったものが建つのがここだったので決めました。

住んでいる場所と実際の建築現場が離れていて、営業の方と現場監督が別の営業所の方だったので、正直不安はありました。しかし、少ない打ち合わせの割にはよいものが建ったと思っています。

母も図面の段階から同居を楽しみにしていました。母の生活スペースを日当たりの良い二階にしたので、階段が上がれなくなった場合を考え、階段昇降機を付けるのが簡単なように、直線の階段と踊り場を少し広めにとっています。

トイレは寝室を出てすぐの場所に配置し、コンロは安全を考えてIHにしました。しかし実際に同居を始めてみると、母が調理することはほとんど無いのでお湯を沸かす程度にしか使っていません。

1階には主人が気を使わなくすむように、動線が交わらない独立した部屋を用意しました。お風呂は一つしかないのですが、母はデイケアを利用していて自宅でお風呂に入る回数も少ないので、特に問題はありませんでした。

この家に住んで初めての冬ですが、朝一度温めると昼間はほとんど暖房を入れなくても暖かく過ごせます。二階の音もほとんど気にならないですし、母に聞いても一階の音は聞こえないそうなので、お互いにストレスフリーで過ごしています。

定期的な点検も丁寧にしてくれて助かっています。(千葉県・50代女性)

●●25年前になりますが、二世帯住宅を建てました。マイホームも初めてで、自身の家庭と義父母の世帯が長年うまく過ごせるのをメインテーマとしてお願いしました。

2階は自身の世帯夫婦、子供2人各部屋で3室+納戸です。1階は義父母の和室2部屋+LDKです。キッチンは1つにしました。2つにすると完全分離するような気がしましたので、あえての1つです。和室には、欄間をいれたり、仏間を設置したり、両親の要望をすべて折り込みました。

子供2人には各自部屋をあたえましたが、最初の5年位は私たちと一緒に寝起きしました。小さなうちは、なかなか一人で寝るのは寂しいんですね。この間は、4人川の字になってそれはそれで良かったです。子供達も爺ちゃん婆ちゃんと和気あいあいと過ごせ良かったです。

大和ハウスさんは、基礎もしっかりとしていて、不安点はありません。阪神淡路大震災でも家に影響が無く、軽量鉄骨にして良かったです。未だに壁や床になんの不具合も出ていないです。

この25年で手を加えたのは、トイレの交換を2年前にしたことと、ガスレンジの交換くらいでしょうか。今も、しっかりと私たち家族を護ってくれている大和ハウスさん、ありがとうございます。(大阪府・50代男性)

住友林業

●●数年前、家を新築する際に住宅展示場へ見学に行きました。その中で、知人が住友林業で家を建てたとのことだったので、住友林業のモデルハウスも見ることにしました。そのモデルハウスは今時の家という感じで、とてもおしゃれという印象でした。

我が家は大家族で、三世帯で住める家を建てる予定でいたので、老夫婦が住みやすい家を希望していました。それを営業担当の方に話したところ、二世帯住宅を勧められました。私が、二世帯住宅は抵抗があり、キッチンやお風呂は一つにしたいし、大家族が一緒に住める家がいいと言ったら、更に二世帯住宅のメリットなどを説明してきました。

私は二世帯住宅は嫌だったので、他の工務店にお願いすることにしたのですが、二世帯住宅を建てるのであれば住友林業は良いのではないかという印象を受けました。(静岡県・30代女性)

住友不動産

●●住友不動産の「新築そっくりさん」で二世帯住宅にしました。もともと、嫁の実家だった建物で、子供が2人目が出来るのを機に建て替えました。

たまたま住宅メーカーの説明会を幕張メッセで開催しており、その時に数社から説明を受けました。こちらの予算が決まっていたので、住友不動産さんの担当者の方と我々の予算から建て替え範囲を決め、物決めに関しても親身になって考えて頂けていたと思います。

また、工事中や竣工の際の対応も良く、担当者の方だけでなく、会社の品質管理者の方など数人が来てくださり、担当者の方が汗をかくような指摘もして頂きました。

竣工後のアフターサービスに関しても、扉の建てつけの違和感やトイレのペーパーホルダーのぐらつき、収まりの悪すぎるところも、お電話を担当者の方にすると、その週くらいには一度駆けつけて頂き、自分では対応出来ないものは当時の大工さんを呼んで修理もしていただいてます。

最近だと、竣工して一年以上経過していますが、水漏れっぽい症状があった時に夜電話をすると、翌日には来て頂き、対応して頂いています(内容的には使用している私に原因がありました)。結果、住友不動産さんで施工頂き、非常に満足しております。(千葉県・30代男性)

●●2015年に住友不動産で家の建て替え新築工事をしました。他にもいろいろとハウスメーカーの展示場を見に行き、説明も受けましたが、担当者の方との相性や金銭面、我が家の要望をどこまで取り入れてもらえるかというところを考えて、ここが一番良かったので工事をしてもらうことに決めました。

広いとは言えない土地に二世帯住宅を建てるために、契約までに何度も打ち合わせをしてくれて、家族全員の納得のいく間取りを考え出してからの契約となりました。提案していただいた図面にこちらの要望を伝えると、次回の打ち合わせ時には2,3通りの図面を用意してくれ、一緒に家づくりをしてくれました。

我が家が契約したときはキャンペーン中だったこともあり、坪単価は45万円でした。さらにエアコン6台プレゼントなどもあり、とても助かりました。

内装に関しても、住友不動産のインテリアコーディネーターの方と念入りに打ち合わせができて、納得のいく仕上がりになりました。キッチンやお風呂、トイレなどの設備も自分たちで選べました。

実際に住み始めてから6ヶ月点検などもあり、また不具合のあったときには連絡するとすぐに対応してもらえています。アフターサービスも充実していて、ここで建ててよかったと思って居ます。(千葉県・30代女性)

●●会社のデザインも好きでしたが、1番は住宅展示場での担当者が良かったからでした。うちは私の家族4人と父母(私の両親)との6人の二世帯住宅です。

完全に分離した二世帯か、ある程度の共有をした二世帯かで悩んでいましたが、担当者の実体験を元に、家族がある程度のコミュニケーションを取れる環境と、適度なプライベートを保てる住まいにする事を提案受け、なるほどと、家族内で満場一致し依頼することになりました。

私自身も建築には多少の知識があったため、やりにくかったと思いますが、親世代子世帯の意見をうまくまとめてくださり、納得いくものができたと思います。

見た目やデザインだけではなく、使い勝手、風通し、日当たり、庭の計画など、いたるところまで話ができたことが、不満な事が出なかった要因だったのではないかと、今では思います。

母親の実家が大工であったこともあり、母親からも無理難題が出たと思いますが、うまくバランスを考えてやってくれたと感謝しています。

家は経ってからが本領発揮されるものだと思いますが、予定通り、家族のコミュニケーションはとれており、家の動線ってとても重要なんだと感じされられます。生活リズムをよく考えたからこその結果だと思います。(愛知県・40代男性)

パナホーム

●●仕事の都合で実家に帰ることになり、自分の親と一緒に暮らすことになりました。しかし、今の家では狭いため、思い切って二世帯住宅を購入する決心をしたのです。

自分の親も高齢になっているので、できるだけ信頼できる安心感のある戸建て住宅を購入したく、ハウスメーカーとしては有名なパナホームを選ぶことにしました。

坪単価は70万円と、決して他のハウスメーカーに比べて安くはありませんが、この価格に見合った設計や工事内容、そして営業担当者の迅速な対応を得ることができました。

こちらの要望などにも積極的に答えてくれ、さらにその答えが返ってくるのがとても早いので安心感と信頼感を得ることができました。

また、親が高齢ということを想定した設計の提案がとても素晴らしい内容でした。他のお客様と同じような提案ではなく、私の親特有の問題にも積極的に設計提案を行ってくれたことはとても感謝しています。

アフターケアについても力を入れていますので、購入した後でも安心感を得ることができています。

戸建て住宅は決して安い買い物ではありません。特に二世帯住宅となると高額になってきますので、やはりでアフターケアまでもしっかりサポートしてくれる信頼できるハウスメーカーを選ぶべきだと感じました。(広島県・30代男性)

タマホーム

●●二世帯住宅を建てたいと思って、色々なハウスメーカーを見て回りました。その中でタマホームのモデルハウスは全てが標準でできているという事でいいなと思い、家族で話し合ってここで建てようと決めました。

二世帯住宅での注意点として「一階と二階で分けた場合」と「縦に分けた場合」のメリットやデメリットを教えてくれました。

水周りを別にした場合は一階と二階同じ場所に作った方がいいとか、電気メーターをわけると基本料が別々にかかることや、エコキュートをどうして大きい方にした方がいいのかなど、色々アドバイスもしてくれました。

わからないことを丁寧にわかるまで教えてくれたので、最終的にはすごく住みやすい家ができ上がりました。二世帯なので普通の一戸建てよりは高くなりましたが、満足のいく仕上がりになりました(広島県・20代女性)

アイフルホーム

●●私の実家の建っていた土地を更地にして、私の両親との二世帯住宅を建てました。土地の広さが55坪程度であまり広くない上、車を三台置くスペースが必要だったため、間取りはかなり苦労しました。

その点では、担当営業の方は親身に相談に乗って下さり、ポイントはどこまでを二世帯での共用スペースにするかだということを教えてもらいました。両親との話し合いの結果、全て別のいわゆる賃貸アパートのような状態の二世帯にすることに決まりました。

玄関ドアからお風呂、キッチン、トイレを全て二つずつ必要とするため、限られたスペースのなかで居室を設けなければならなくなり、かなり狭い間取りとなってしまいました。

具体的には親世帯が一階全体を、私たち世帯が二階全体を生活スペースにすることにしました。玄関、洗面所、お風呂は一戸建てながらマンションサイズの小さい物を担当の方に勧められました。

また、少しでも省スペースになるようにと扉は全てスライドドアを使用しました。二階の世帯の玄関が一階に来る間取りにしたため、一階に二階の分の玄関と階段のスペースが侵食してしまい、かなり1階の居住スペースが小さくなってしまいました。

そのため、階段の下のスペースは一般的にトイレや収納に使われるとのことでしたが、我が家の場合は天井が低くても問題のない両親の寝室として利用することにしました。そのことで、少しのスペースも無駄にすることなく、少しでも広く居室を設けることが出来ました。

十年ほど前、アイフルホームではあまり二世帯住宅は建てた経験がないと担当の方が仰っていましたが、一緒に親身にいろいろと考えて下さり、大変助かりました。

また、水道代やガス代、電気代の支払いで揉めることが二世帯ではよくあるということを教えていただき、それぞれのメーターを二つずつ手配していただけたのも助かりました。

本当にこちらのメーカーにお願いして良かったと心から思っています。(愛知県・30代女性)

ヤマダ・エスバイエルホーム

●●玄関のみ共有で、残りは完全独立(1階は親世帯、2階は自分たち)の家に暮らしています。建物は、エスバイエルのパネル工法(2×4)NewAuthentで、完全注文住宅です。

1階はリビング、和室、寝室、キッチン、風呂、トイレ(男用女用)で77平米です。2階はリビング、キッチン、寝室、子ども部屋2部屋、トイレ、風呂、ベランダで83平米です。合計約3200万円でした。

まず担当者についてですが、第一に予算で家を建てることができるか、要望等を聞いてくれて、予算をその場で算出してくれますので、このメーカーで予算をかけ離れることなく、要望通りの家が建てられるのかが判断できます。

また、契約も急かされなくて、親身に相談に乗ってくれますし、間取りも何回も書き直してくれます。お金で動いてない感じがしてオススメできます。

そして、設計についてですが、1級建築士さんが見えて担当につきます。細かく色や仕様、襖がいるかなど、間口の詳細を決めていきます。営業さんと同様、親身に相談に乗ってくれますし、焦らせることもありません。

今犬を飼っていますが、その際に犬が部屋を行き来できるようにしたい。でも、部屋と部屋の間には扉も着けたいと要望したときに、壁に通り穴を作る提案をしてくれました。

また、デザインインテリアコーディネーターがついてくれます。センスに自身がなくても、コーディネーターさんに聞けば教えてくれますし、こだわりたい人は一緒にこだわれます。建具の種類や色の相談等も乗ってくれますので、本当に見栄えのいい部屋になります。

工事中の現場は常にきれいで、隣地の迷惑になるような駐車の仕方、夜遅くまでの作業などはありませんでした。また、着工時から部材で人が入れないように囲ってもらえて、安心して施工中を過ごすことができました。

施工中でも、現場での打ち合わせや、持ち込み支給品の対応など、快く対応していただきました。ミス等あってもすぐに手配をしてくれます。泣き寝入りはないです。

最後にアフターサービスです。小さなことでも気になることがあれば、かけつけてくれます。工事もしてくれますので安心です。(岐阜県・20代女性)

三菱地所ホーム

●●「エアロテック」という全館空調が、三菱地所ホームの作る家の大きな特徴です。北側の部屋も1階も、どの部屋も夏は涼しく冬は暖かいので、2世帯住宅を作るにあたり、建てた空間を全て使えるというのは有り難かったです。

2世帯で住むには部屋数も必要ですから、全ての部屋が無駄なく使えるというのは本当に助かりました。また、高齢になってくると入浴時の温度差が体にあまりよくないと聞きますが、このエアロテックが入っていれば脱衣スペースも暖かいので、そんな心配は無用です。

そして、このエアロテックは保証期間が10年なので、定期点検や消耗品の交換等を10年間は無料で行ってくれます。365日24時間、風が流れていますが、ほんの少しのちょろちょろとした温風や冷風で温度を保っているので、電気代も普通のエアコンを使うよりずっとリーズナブルです。

我が家はこのエアロテックの効いた2世帯住宅で快適に過ごしています。家中のスペースは全て使えているので、全く無駄がありません。最初は少し他のメーカーより高めかなとも思いましたが、最終的に出来上がった家での過ごし方を見ていると、色々な面で節約できていると思います。

2世帯住宅の建築を検討されている方は、ぜひこのエアロテックが特徴の三菱地所ホームで建てる事を考えてみてはいかかでしょうか。(東京都・40代女性)

二世帯住宅でおすすめのハウスメーカーを一挙ご紹介!

二世帯住宅とは

最後に簡単に二世帯住宅の解説をさせて頂きたいと思います。二世帯住宅とは、親世帯と子世帯の二世帯が一緒に住む住宅のことです。同じ建物の中でも、それぞれの世帯が独立して生活できるようになっています。

なお、二世帯住宅には大きく分けて3つのスタイルがあります。「完全同居型・部分共用型・完全分離型」の3つです。簡単に説明すると、完全同居型は寝室などごく一部の部屋をのぞいて、二世帯が建物全体を共用するスタイルです。部分共用型は玄関や浴室などの一部設備を共用するスタイルです。そして、完全分離型は共用する部分がないスタイルで、浴室やトイレなども複数設置されています。

メリット

二世帯住宅のメリットとデメリットのご紹介です。分かりやすく箇条書きで主なポイントをまとめてみました。雑誌等でよく取り上げられている経済面でのメリットのほか、生活面や精神面でも大きなメリットが存在します。

  • 住宅建築の際の世帯当たりの経済的負担が小さい
  • 二世帯が独立して生活するよりも水道光熱費を節約できる
  • 相続税の節税ができる
  • 完全に家を留守にする時間が少なくなり、防犯上の効果がある
  • 親世帯に子どもの面倒を見てもらえる
  • 家事分担や家事の依頼などができる
  • 子世帯に日常生活のサポートを頼める

デメリット

続いてデメリットです。メリットと同様に経済面のデメリットもあるにはあるのですが、やはり二世帯住宅の最大のデメリットは生活面や精神面にあります。特に、新たに家族に加わる人間(夫家族と同居する妻、妻家族と同居する夫)にとって、大きなデメリットになりがちです。

  • 売却しにくい
  • プライバシーの確保が難しい
  • 親世帯の介護が必要となることがある
  • 建物の外見や内装の好みが世帯によって異なる
  • 生活習慣や生活リズムの違いがストレスになる

厳選された21の大手ハウスメーカーを一挙ご紹介!

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部・北陸 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県