鹿島建設

更新日:2017年4月23日

スーパーゼネコンに数えられる会社で、業界のリーディングカンパニー的存在でもあります。建築・土木共に得意とし、それぞれ同程度の利益を得ており、また海外事業での売り上げも多いです。近年では、土木部門で採算重視の選別受注を行い、利益を上げています。

建築分野では、超高層ビル等最先端の技術を発揮する分野に強みを持っていて、日本初の超高層ビルである「三井不動産霞が関ビル」や「サンシャイン60」、土木部門では「星間トンネル」や「本州四国連絡橋」、近年では、東京駅八重洲口再開発や丸の内駅舎保存・復元工事、秋葉原地区の開発事業等を手掛けました。

ビルを改修して消費エネルギーを50%減らす「省エネビル」を開発し、売上につなげようというところです。

基本情報

会社名 鹿島建設株式会社
設立日 1930年2月22日
本社所在地 東京都港区元赤坂1-3-1
売上高 1兆325億100万円
従業員数 8,164人
平均年収 約865万円
平均勤続年数 約19.2年

口コミと評判

●●募集中!

厳選された21の大手ハウスメーカーを一挙ご紹介!

北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部・北陸 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県